1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 海外旅行の情報ブログ
  4. エアーワールドさんのブログ
  5. マレーシア記事一覧

特派員ブログ


  海外エリア: アジア > マレーシア の他のブログはこちら|

エアーワールドのブログ

〜スタッフからの最新情報盛り沢山〜

プロフィール

ニックネーム:
エアーワールド
居住地:
大阪府
会社名:
エアーワールド株式会社
会社英字名:
AIR WORLD CO.,LTD.
会社所在地:
東京都
業種:
旅行業
自己紹介:
エアーワールドでは、常にお客様の立場から、より安全で快適な旅行手配を安心してお任せ頂けますよう、お問い合わせの段階から、迅速・丁寧を心がけております。パラオではすっかりお馴染みの、「アクアマジック」を利用したダイビングツアーから、ライセンス取得コース、体験ダイビング、現地オプショナルツアーなどの手配も承っております。是非、お気軽にスタッフまでご相談・お問い合わせください。

尚、ブログは、大阪営業所のスタッフが中心に更新しております!

カレンダー

9月<2017年10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

スズメバチ
サンダカン(ボルネオ島) 
エリア:
  • アジア>マレーシア>サンダカン
テーマ:観光地 自然・植物 
投稿日:2011/02/21 17:28
コメント(0)
東マレーシア・ボルネオ島の【サンダカン】は、かって木材の積み出し港として栄え、出稼ぎの日本人が多く住んでいました。 現在は『ボルネオ野生世界の入り口』を目指しています。

サンダカン

【セピロック・オランウータン・リハビリテーションセンター】は町から20キロ余りに有り、密猟で捕えられて親を失ったオランウータンの子供たちが野生で生きるための訓練をしています。

オランウータン

【有名なワニ園はワニだらけ】
ワニ

【繁華街は焼き鳥の美味しそうな匂い】
屋台

戦争中の日本の大恥を書いた、ノンフィクション作家・山崎朋子さんの【サンダカン八番娼館】が出版・映画化されて、働いていた日本女性たちを意味する『からゆきさん』が有名になることに。

それをもじった現代の『じゃぱゆきさん』は余りにも品のない最悪の造語だとは思いませんか?

【八番娼館の跡地】は建て替えられ今は薬局があります。
跡地

【薬局の客引きのおじさん?】
薬局のおじさん

娼館の女主人が作った日本人墓地は『日本に背を向けて立っている』と山崎朋子の本に書いて有りますが、単に眺めの良い方に向いてあるのではないかと私は思うのですが.....。

日本人墓地

コタキナバル
コタ・キナバル(マレーシア・ボルネオ島)
エリア:
  • アジア>マレーシア>コタキナバル
  • アジア>マレーシア>ボルネオ島
テーマ:観光地 
投稿日:2010/04/01 18:13
コメント(2)
【コタ・キナバル】はボルネオ島の北の玄関口に位置する(山・川・森・海)に恵まれた美しい町で(エコツアー・アドベンチュアーツアー・キナバル山登山・スキューバダイビング・各種マリンスポーツ・ゴルフ)とアウトドアスポーツにはこと欠きません。

【豪華リゾートホテルのガーデン】
リゾートホテル

現地の旅行会社では多くのツアーが用意されていて、日本語のガイドもいます。
世界一大きい花【ラフレシア】の開花情報は、市内の展示場で教えてくれます。

ラフレシァ

川下りを楽しみながら、ボルネオ島にだけに棲息している【テングザル】を見つけるツアーに参加して、夕食のバーベキューの後での珍しいホタル見物は如何でしょうか?

テングザル

ここのホタルは川岸の1本の木に、木が見えなくなるほどの無数のホタルが集まり、まるで誰かが指揮棒を振っているかのように、一斉に光ったり消えたりを繰り返すのが圧巻です。

【ホタルの木】は大きなクリスマスツリーのような不思議な光景です。

おびただしい数のホタルが『何のために1本の木に集まって、一糸乱れぬ行動をとるのか?、他にもこんなホタルがいるのか?』 ご存じの方があれば教えて下さい。

(Photo by Danny Cheong)

ご来光
キナバル登山(東南アジア最高峰に登る)
エリア:
  • アジア>マレーシア>コタキナバル
  • アジア>マレーシア>キナバル山
  • アジア>マレーシア>ボルネオ島
テーマ:ハイキング・登山 世界遺産 
投稿日:2010/04/01 13:49
コメント(0)
マレーシアのサバ州(ボルネオ)にある、東南アジア最高峰の【キナバル山】(4,101m)はボルネオ島の最北端に位置する独立峰で、コタ・キナバルからバスで約2時間の、【キナバル州立公園本部】(1,550m)を経由して行きます。 (中高年の登山者も多く見かけます)

キナバル山

ここで資格を持った登山のプロガイドを雇い、荷物を運ぶポーターも雇うことが出来ます。

コタキナバルで旅行会社【グッドバケーションズトラベル】を経営していて登山のプロガイドの資格を持つダニーさんは、大阪に留学していましたので日本語会話も文章も完璧です。
ダニーさん

登山をしない人には公園本部からのハイキングコースや植物園もありますが、頂上をめざす人の基地である【ラバン・ラタ・レストハウス】(3,352m)までは登山道が整備されて、シャクナゲやランの花々が多く、遥かには南シナ海や熱帯雨林の樹海の展望が開けています。

【キナバル山のシャクナゲ】
シャクナゲ

坂道もなだらかで普通の体力があれば十分で、ここに到着してから次を考えても良いでしょう。

ご来光

頂上から御来光を拝む人は、ここを午前2時に起床して3時頃の出発で、懐中電灯を持って登りますが、プロのガイドが付いていますので安心です。

途中でギブアップをしても大丈夫ですので、是非【東南アジア最高峰】にチャレンジして、公園本部発行の立派な【登山証明書】を孫末代までの家宝にしたいものです。

(Photo by Danny Cheong)

1 - 3件目まで(3件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
フィリピン(6)
ネパール(3)
マレーシア(3)
中国(2)
タイ(2)
韓国(1)
モンゴル(1)
台湾(1)
インド(1)
スリランカ(1)
ミャンマー(1)
ヨーロッパ
イギリス(1)
スイス(1)
ハワイ
ハワイ島(1)
ミクロネシア
パラオ共和国(10)
ポンペイ島(ポナペ島)(3)
オセアニア
ニュージーランド(1)
オーストラリア(1)
南太平洋
タヒチ(2)
北米
カナダ(10)
アメリカ西部(3)
アメリカ東部(2)