1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 海外旅行の情報ブログ
  4. エアーワールドさんのブログ
  5. スリランカ記事一覧

特派員ブログ


  海外エリア: アジア > スリランカ の他のブログはこちら|

エアーワールドのブログ

〜スタッフからの最新情報盛り沢山〜

プロフィール

ニックネーム:
エアーワールド
居住地:
大阪府
会社名:
エアーワールド株式会社
会社英字名:
AIR WORLD CO.,LTD.
会社所在地:
東京都
業種:
旅行業
自己紹介:
エアーワールドでは、常にお客様の立場から、より安全で快適な旅行手配を安心してお任せ頂けますよう、お問い合わせの段階から、迅速・丁寧を心がけております。パラオではすっかりお馴染みの、「アクアマジック」を利用したダイビングツアーから、ライセンス取得コース、体験ダイビング、現地オプショナルツアーなどの手配も承っております。是非、お気軽にスタッフまでご相談・お問い合わせください。

尚、ブログは、大阪営業所のスタッフが中心に更新しております!

カレンダー

7月<2017年8月    
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

記事一覧

1 - 1件目まで(1件中)

象の水浴
スリランカのサファリ
エリア:
  • アジア>スリランカ>コロンボ
  • アジア>スリランカ>ヤーラ国立公園
テーマ:世界遺産 自然・植物 動物 
投稿日:2010/03/24 12:46
コメント(0)
多くの世界遺産があり国の名前が【光り輝く島】を意味する【スリランカ】インドの南のインド洋に浮んだ小さなセイロン島が、この国の全土です。

スリランカ

国民の多くを占めるシンハラ人とインド本土から来た少数民族のタミル人との長い民族対立は、2009年5月に【タミル・イーラム解放のトラ】が敗北宣言を出して一応の終結となりました。

スリランカ

熱帯性気候の豊富な動植物は、国立公園やサンクチュアリとして大切に保護されています。

野生のスリランカ象が300頭以上も生息している【ヤーラ国立公園】は、公園入り口から30分の距離のホテルに宿泊して、早朝から日帰りの動物観察をすることも出来ます。

野生の象

お勧めは、公園内にあるキャンプ地のテントで眠り、静かな夜の闇が白々と明ける日の出前から、森の何処からともなく聞こえてくる動物や鳥類の声が「控えめに始まり、お互いを呼び合うように増えてきて、そして急激にけたたましくなってくる」のを体感できるのが醍醐味です。

動物の水場の近くに公園内の道路が通っていますので、公園レンジャーの4WDに乗って、象や水牛の群れ、多くの種類の猿類や鳥類を容易に観察することが出来ます。

スリランカ海岸

カレーの大好きな人には最高ですが、少し心配になって『料理は毎回カレーですか?』と尋ねると、キャンプの調理人から『心配いりませ〜ん!今夜は肉のカレー、朝食は野菜のカレーで昼食は魚のカレーをご用意してあります』と、ご配慮のある有難い答えが返ってきました。

(Photo by Fumika Kikuchi)

1 - 1件目まで(1件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
フィリピン(6)
ネパール(3)
マレーシア(3)
中国(2)
タイ(2)
韓国(1)
モンゴル(1)
台湾(1)
インド(1)
スリランカ(1)
ミャンマー(1)
ヨーロッパ
イギリス(1)
スイス(1)
ハワイ
ハワイ島(1)
ミクロネシア
パラオ共和国(10)
ポンペイ島(ポナペ島)(3)
オセアニア
ニュージーランド(1)
オーストラリア(1)
南太平洋
タヒチ(2)
北米
カナダ(10)
アメリカ西部(3)
アメリカ東部(2)