1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. エアーワールドさんのブログ
  5. 自然・植物記事一覧

特派員ブログ


  海外エリア: ミクロネシア > パラオ共和国 の他のブログはこちら|

エアーワールドのブログ

〜スタッフからの最新情報盛り沢山〜

プロフィール

ニックネーム:
エアーワールド
居住地:
大阪府
会社名:
エアーワールド株式会社
会社英字名:
AIR WORLD CO.,LTD.
会社所在地:
東京都
業種:
旅行業
自己紹介:
エアーワールドでは、常にお客様の立場から、より安全で快適な旅行手配を安心してお任せ頂けますよう、お問い合わせの段階から、迅速・丁寧を心がけております。パラオではすっかりお馴染みの、「アクアマジック」を利用したダイビングツアーから、ライセンス取得コース、体験ダイビング、現地オプショナルツアーなどの手配も承っております。是非、お気軽にスタッフまでご相談・お問い合わせください。

尚、ブログは、大阪営業所のスタッフが中心に更新しております!

カレンダー

5月<2017年6月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

記事一覧

1 - 5件目まで(6件中)

スノーケル
パラオは避暑地?
エリア:
  • ミクロネシア>パラオ共和国
テーマ:観光地 マリンスポーツ 自然・植物 
投稿日:2011/02/25 14:35
コメント(0)
パラオの年間平均気温は27℃と日本の真夏には避暑に行きたいくらいで、日本人スタッフのいるホテルや現地旅行会社が多く、街には各国のレストランやエステがあります。

日本人スタッフ常駐の本格エステ【クール・エ・コール】
エステ

8都市からグアム経由のコンチネンタル航空便(約8時間)で、成田・名古屋・関空からJALのチャーター便(約4時間)で、成田からデルタ航空の直行便(約4時間半)でアクセスできます。

ロックアイランドツアーで行く手付かずのホワイトサンド。
パラオ砂浜

ロックアイランドは珊瑚で出来た200余りの島々があります。
アイランド

釣りは【トローリング・手釣り・ナイトフィシング・ルアーキャスティング】と何でもできます。
ボート

【ミルキーウェイ】で泥パックをしてつやつやのお肌がさらにつやつやに。
ミルキーウェイ

【シーカヤック】を自分で漕いで大自然を探検。
カヤック2

たそがれ時はとても涼しい。
パラオの夕日

原生林を抜けて川を渡り
川

たどり着いた【ガラツアオの滝】は「おー寒い!」
滝

(Photo by IMPAC Palau)

スズメバチ
サンダカン(ボルネオ島) 
エリア:
  • アジア>マレーシア>サンダカン
テーマ:観光地 自然・植物 
投稿日:2011/02/21 17:28
コメント(0)
東マレーシア・ボルネオ島の【サンダカン】は、かって木材の積み出し港として栄え、出稼ぎの日本人が多く住んでいました。 現在は『ボルネオ野生世界の入り口』を目指しています。

サンダカン

【セピロック・オランウータン・リハビリテーションセンター】は町から20キロ余りに有り、密猟で捕えられて親を失ったオランウータンの子供たちが野生で生きるための訓練をしています。

オランウータン

【有名なワニ園はワニだらけ】
ワニ

【繁華街は焼き鳥の美味しそうな匂い】
屋台

戦争中の日本の大恥を書いた、ノンフィクション作家・山崎朋子さんの【サンダカン八番娼館】が出版・映画化されて、働いていた日本女性たちを意味する『からゆきさん』が有名になることに。

それをもじった現代の『じゃぱゆきさん』は余りにも品のない最悪の造語だとは思いませんか?

【八番娼館の跡地】は建て替えられ今は薬局があります。
跡地

【薬局の客引きのおじさん?】
薬局のおじさん

娼館の女主人が作った日本人墓地は『日本に背を向けて立っている』と山崎朋子の本に書いて有りますが、単に眺めの良い方に向いてあるのではないかと私は思うのですが.....。

日本人墓地

内モンゴル
内モンゴル自治区(内蒙古)
エリア:
  • アジア>中国>呼和浩特(フフホト)
テーマ:観光地 自然・植物 
投稿日:2011/02/16 11:59
コメント(0)
1947年に成立した【内モンゴル自治区】はゴビ砂漠の南側、モンゴル国とロシアの国境地帯に位置し、中国の国籍を持つモンゴル人や満州族その他の少数民族が暮らしています。

【草原の民である遊牧民の移動住居ゲル】
ゲル

【ゴビ砂漠の南側・日本に飛んでくる黄砂の原産地】
砂漠

【客が無い時は楽だ!】
ラクダ

【ゲル風の高級ホテル】
ゲルホテル

【おなじみのモンゴル相撲】
相撲

重要な乗り物の馬は足が短くて太く小柄ですが、がっちりとした体格で馬力があります。
乗馬

「オボ」と呼ばれる石の山です。出かける時にはここに来て旅の安全を願います。
隠れるものがない平原ではこの「オボ」がデートの場所になることもあるそうです。
モンゴル

象の水浴
スリランカのサファリ
エリア:
  • アジア>スリランカ>コロンボ
  • アジア>スリランカ>ヤーラ国立公園
テーマ:世界遺産 自然・植物 動物 
投稿日:2010/03/24 12:46
コメント(0)
多くの世界遺産があり国の名前が【光り輝く島】を意味する【スリランカ】インドの南のインド洋に浮んだ小さなセイロン島が、この国の全土です。

スリランカ

国民の多くを占めるシンハラ人とインド本土から来た少数民族のタミル人との長い民族対立は、2009年5月に【タミル・イーラム解放のトラ】が敗北宣言を出して一応の終結となりました。

スリランカ

熱帯性気候の豊富な動植物は、国立公園やサンクチュアリとして大切に保護されています。

野生のスリランカ象が300頭以上も生息している【ヤーラ国立公園】は、公園入り口から30分の距離のホテルに宿泊して、早朝から日帰りの動物観察をすることも出来ます。

野生の象

お勧めは、公園内にあるキャンプ地のテントで眠り、静かな夜の闇が白々と明ける日の出前から、森の何処からともなく聞こえてくる動物や鳥類の声が「控えめに始まり、お互いを呼び合うように増えてきて、そして急激にけたたましくなってくる」のを体感できるのが醍醐味です。

動物の水場の近くに公園内の道路が通っていますので、公園レンジャーの4WDに乗って、象や水牛の群れ、多くの種類の猿類や鳥類を容易に観察することが出来ます。

スリランカ海岸

カレーの大好きな人には最高ですが、少し心配になって『料理は毎回カレーですか?』と尋ねると、キャンプの調理人から『心配いりませ〜ん!今夜は肉のカレー、朝食は野菜のカレーで昼食は魚のカレーをご用意してあります』と、ご配慮のある有難い答えが返ってきました。

(Photo by Fumika Kikuchi)

オーロラ
ホワイトホースへ強制着陸
エリア:
  • 北米>カナダ>ホワイトホース
テーマ:観光地 自然・植物 
投稿日:2010/03/08 16:31
コメント(0)
我々の乗った飛行機は、ボーイング747が着陸出来かねるような短い滑走路のホワイトホースローカル空港に、急ブレーキをかけて無事?????着陸することができました。

機内で待つこと2時間余り、やっと『財布とパスポートだけを持って飛行機から降りて下さい』との機内放送があり、空港でパスポートのコピーを取った後に住民のボランティアで集めた215名分の防寒用のセーターや上着などを頂きました。

連絡の関係で国籍別に分れて、日本人約40人は市内の同じホテルへチェックイン。
ほとんどの人がホテルのテレビを見て、初めて何が起きたのかを知ることになりました。

デラックスホテルのハイカントリーインには部屋にガラス窓のジャグジーがあって北側の部屋からはジャグジー入りながらオーロラを観ることができます。

【ホテル・ハイカントリーイン】
ハイカントリーイン

やけくそで『皆さん、オーロラ観光で有名な町なので、夜中に北の空を見て下さいネ』と言ったら本当にきれいなオーロラが出たのですが、残念ながら皆さんのカメラは飛行機の中です。

オーロラ

この町に嫁いで来られたいずれも美人の日本人が5名いらしゃいまして、おにぎりの炊き出しを頂いたのには感激しました。 【その節は本当に有難うございました】

カナダユーコン準州のホワイトホースは【アラスカハイウエー】の入口の町で、ここからアラスカの【フェアバンクス】まで、国境を越えてドライブをすることができます。

1 - 5件目まで(6件中)

▲ このページのトップへ