1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ピタ室長さんのブログ
  5. マナ島(フィジー) ビーチ・島 ブログ記事

特派員ブログ


  海外エリア: 南太平洋 > フィジー の他のブログはこちら|

フィジー観光宣伝室 ブラ・ベア ピタ室長のブログ

フィジー共和国大使館 観光公式ブログ

プロフィール

ニックネーム:
ピタ室長
居住地:
東京都
性別:
男性
会社名:
フィジー共和国大使館
会社英字名:
Embassy of the Republic of Fiji
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-3587-2038
業種:
その他
自己紹介:
ブラ!

南太平洋の楽園、フィジー生まれのブラ・ベア、ピタです。
フィジー観光宣伝室、室長としてフィジーの魅力をお伝えしていきます。

ヴィナカ!

好きなもの: ラグビー・fmfのBreakfast Crackers

得意なこと: 歌うこと、spear(やり)ダンス

カレンダー

4月<2017年5月    
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

マナ島からHappiness! 〜「あきないんだよ、これが」という幸福(下)〜

2015/06/08 13:23
3
エリア:
  • 南太平洋 > フィジー > マナ島
テーマ:
  • ビーチ・島

Bula ブラ! ピタ室長です!

今週もマナ島のダイビング・ショップ、アクアトレック・マナの現地インストラクター よしさんの写真とメッセージによる フィジーの happiness をお届けします!


「あきないんだよ、これが」という幸福(下)

1

朝、目が覚めるとタパ柄のカーテン越しに僅かな光がみえる。夜明けにはまだ少し時間はあるけど、早起きの鳥たちは既に鳴きはじめている。外に出ると椰子の木の向こうに少しづつ明るくなる空があり、その日によって雲があったり無かったりする。やがて日が昇り、一日がはっきり始まる。太陽が昇る位置は季節によって違う。去年まで毎週朝日の写真を撮っていて、週ごとにも確実に朝日が昇る位置と時間が変わっていくことに気付いた。晴れの日には空が青く美しく、雨の日には島中の緑が輝やく。島の周辺はビーチでその先には海がある。
このビーチと海が僕の職場で毎日そこで日没頃までの時間を過ごす。

2

夕日が沈み、マジックアワーの不思議さに包まれたあとに夜が始まる。夜になると暗くなるという当たり前のことをここに来てから実感するようになった。暗いからこそ星や月の明るさが強調され、オリオンや南十字など知っている星座をはっきり見つけることができる。波の音を聴きながらそんな星を見ているとこの暗さこそが贅沢だと思う。星も太陽と同じようにいつもその位置を移動させている。ここでは流れ星も珍しくない。流星群が近づくと短い時間にいくつも見えることもある。それぞれの流れ星はほんの一瞬で燃え尽きてしまうからその間に願い事を三度唱えるのは至難の業で、何度かやってみたけど出来たためしがない。
考えてみると流れ星というのは空に光がさっと流れる、それだけのこと。都会の明かりにくらべたらなんとも地味で愛想のないものだ。こんなことの何がありがたいのか。この光がもっと長く、しばらく空を飛びまわって、それがいつもならどんなに見事だろうかと、想像してみてすぐにやめる。きっとそうじゃないからいいのだ。流れ星を見る場所に行けばいつでも同じ流れ星をゆっくり見ることができるなら、最初は良くてもすぐに飽きてしまうと僕は思う。
ここでは、陸も空も海の中もいつも一瞬ごとに表情を変えている。それが劇的な変化のときもあれば、これまでのことを知った上でよく見ないとわからないほどの僅かな変化であったりもする。ひとつだけはっきりいえることは、ここには全く同じ光景は二度と現れないということだ。今日咲く花は昨日の花と違い、今日出会う魚は去年の魚と違う。朝の光景も夕焼けもいつもいつも違う表情を見せてくれる。
そんな自然と宇宙までここでは身近にあって、その上で僕の生活に必要な最小限のものと、好きな映画のDVDや落語のCDそれから本もたっぷりあるのだから。
飽きないんだよ。これが。
2015-06-08

3

タグ:
マナ島
Happiness
  • この記事が参考になった人(5)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
日本人スタッフが常駐している、マナ島のPADI5スターのダイブ・センター、アクア・トレック・マナ!
日本人スタッフが常駐している、マナ島のPADI5スターのダイブ・センター、アクア・トレック・マナ!

▲ このページのトップへ