1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ピタ室長さんのブログ
  5. クルーズ記事一覧

特派員ブログ


  海外エリア: 南太平洋 > フィジー の他のブログはこちら|

フィジー観光宣伝室 ブラ・ベア ピタ室長のブログ

フィジー共和国大使館 観光公式ブログ

プロフィール

ニックネーム:
ピタ室長
居住地:
東京都
性別:
男性
会社名:
フィジー共和国大使館
会社英字名:
Embassy of the Republic of Fiji
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-3587-2038
業種:
その他
自己紹介:
ブラ!

南太平洋の楽園、フィジー生まれのブラ・ベア、ピタです。
フィジー観光宣伝室、室長としてフィジーの魅力をお伝えしていきます。

ヴィナカ!

好きなもの: ラグビー・fmfのBreakfast Crackers

得意なこと: 歌うこと、spear(やり)ダンス

カレンダー

5月<2017年6月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

キャプテンクック3
フィジー・TV放送 「極上のクルーズ紀行 フィジー・ヤサワ諸島クルーズ〜南太平洋の十字路へ〜」
エリア:
  • 南太平洋>フィジー>ヤサワ諸島
テーマ:ビーチ・島 クルーズ 
投稿日:2015/01/06 19:47

Bula ブラ! ピタ室長です!

1月7日(水)と14日(水)の2週にわたり、「フィジー・ヤサワ諸島クルーズ〜南太平洋の十字路へ〜」で、フィジーの秘境とよばれる、ヤサワ諸島をめぐるキャプテン・クック・クルーズ Captain Cook Cruises 英語の様子が紹介されます!

キャプテンクック1
Photo from Captain Cook Cruises website, www.captaincook.com.fj

リーフ・エンデバー号で、フィジーの中でも手つかずの自然が特に美しいヤサワ諸島と、素朴で伝統的なフィジーの村を訪れます。

午後9時より BS-TBSで放送です!

キャプテンクック2
Photo from Captain Cook Cruises website, www.captaincook.com.fj

ぜひお楽しみください!

キャプテンクック4
Photo from Captain Cook Cruises website, www.captaincook.com.fj



フィジー観光情報サイト こちらから!

タグ:
ヤサワ諸島 クルーズ 

ルぺ二10万円絶景
絶景! ママヌザ諸島
エリア:
  • 南太平洋>フィジー>ママヌザ諸島
テーマ:ビーチ・島 クルーズ 
投稿日:2014/08/05 11:08

Bula ブラ! ルぺニです!

フィジーが世界に誇る絶景のひとつ、ママヌザ諸島 Mamanuca Islands。

サンゴ礁
ママヌザ諸島のさんご礁

さんご礁の海は息をのむほどの美しさ!

ビーチカマー
ビーチカマー島

そのママヌザ諸島が PHP研究所 「10万円あれば行けちゃう!世界の絶景100」 で紹介されました!

キャスタウェイ
キャスタウェイ島

マナ
マナ島


ぜひママヌザ諸島の絶景を体験しにいらしてください!

ビーチチェアはいつでも予約済み。。。

マナビーチ
マナ島 ビーチ

シャンパンも冷えてます!

ロマリドリンク
ロマリ島 ビーチ




10万円でママヌザ諸島の島に行くには、ナンディの手ごろなホテルに宿泊するツアーに参加して、別途 一日クルーズ・ツアーにお申し込みいただくなどの方法があります(時期により10万円を超えることがあります)。

ママヌザ諸島への一日クルーズ・ツアーを主催している主な会社:

サウス・シー・クルーズ South Sea Cruises - サウス・シー島(無人島)、ビーチカマー島、マロロ島、マナ島、キャスタウェイ島、トレジャー島などへの日帰り(一日もしくは半日)クルーズなど

キャプテン・クック・クルーズ Captain Cook Cruises 英語 - ティヴア島への日帰りクルーズなど

ストーク・クルーズ Storck Cruises 英語 - サヴァラ島(無人島)への日帰りクルーズなど

オセアニック・スクーナー Oceanic Schooner 英語 - マラマラ島、サウス・シー島(無人島)、バウンティ島、トレジャー島への日帰りクルーズなど



フィジー観光情報サイト オープン! こちらから!
タグ:
ママヌザ諸島 クルーズ 

エセラ
日帰り無人島クルーズ♪ オーラーラー・デイ・クルーズ
エリア:
  • 南太平洋>フィジー>ママヌザ諸島
テーマ:ビーチ・島 マリンスポーツ クルーズ 
投稿日:2014/02/20 09:16

ブラ! エセラです!

ナンディから日帰りで無人島へのクルーズを楽しめる、オーラーラー・デイ・クルーズ ( Oolala Day Cruise by Storck Cruises ) をご紹介します!

1 top

ニュージーランドでデザインされた65人乗りのオーラーラー号 (MV Oolala) に乗船するとスタッフによる歌とギターの演奏がお出迎え。

2 song

デナラウ・マリーナから約一時間半の快適なクルーズでママヌザ諸島 (Mamanuca Islands) の無人島、サヴァラ島 (Savala Island) へ。

3 map

4 savala

シュノーケリングで海のお散歩を楽しんだり、

5 snorkel

島の木陰でのんびりしたり、

6 hirune

子鮫の餌付け体験や、カヤック、スタンド・アップ・パドル・ボードで楽しんだ後は、ビーチでのバーベキュー・ランチ!

7 bbq

フィジー・タイムを満喫できます!

ツアー代金は、コーラル・コースト、ナンディ、デナラウのホテルからの送迎、船上でのモーニング・ティーとアフタヌーン・ティー、島でのバーベキュー・ランチ、ワイン、ビール、ソフト・ドリンク、ミネラル・ウォーターなどのドリンク、シュノーケル、カヤック、スタンド・アップ・パドル・ボード用具のレンタル、シュノーケリング・ガイド、グラス・ボトム・ボート・ツアーを含みます。

オプショナル(追加料金)で、スキューバ・ダイビングやビーチでのマッサージも体験できますよ!

8 massage
Photos courtesy of Storck Cruises

タグ:
サヴァラ島 アクティビティ 

1 - 3件目まで(3件中)

▲ このページのトップへ