1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ドバイペリカンさんのブログ
  5. ドバイ(アラブ首長国連邦) ホテル・宿泊 ブログ記事

特派員ブログ


  海外エリア: 中近東 > アラブ首長国連邦 の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・ドバイが発信する現地情報

日通ペリカントラベル・ネット・ドバイ
ドバイのホテル予約、ツアー、空港送迎、ガイド、情報満載。現地価格で予約。

プロフィール

ニックネーム:
ドバイペリカン
居住地:
中近東>アラブ首長国連邦>ドバイ
会社名:
日通ペリカン・トラベル・ネット・ドバイ
会社英字名:
会社所在地:
中近東>アラブ首長国連邦>ドバイ
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。

日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー

6月<2017年7月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

マディナト ジュメイラの女性ジェネラルマネジャーのおはなし

2017/02/14 01:05
マディナトジュメイラ
エリア:
  • 中近東 > アラブ首長国連邦 > ドバイ
テーマ:
  • ホテル・宿泊

4つのホテルを敷地内にもつ、うつくしい”街”を形作る”マディナト ジュメイラ”

ほんと、一度は泊まって、存分にそのリッチなサービスを味わいたいホテルです。

この、マディナト ジュメイラの中のスーパーホテルたちの日本語でいうところの事業本部長?、ジェネラルマネジャーでいらっしゃる、

マーガレット ポールさん。

2012年3月からジェネラルマネジャーとして、アル カスル、ミナ ア サラム、ダル アル マシャフ、スークマディナトジュメイラ、リゾートのコンフェレンスセンターを

任されていらっしゃいます。(あたらしく敷地内にできたナシームも、彼女の指揮下にはいったのかな?)

写真はホテリア ミドルイースト.COMより

*******

スーパーホテルたちを取り仕切る、このスーパーキャリアウーマンはどんな人でしょうか?

THE CATERERというウェブ誌面の”海外に住む英国人”に、Ms マーガレットのインタビューがありましたのでご紹介。

インタビュー記事は2016年9月7日掲載のもの。

—–

あなたの海外での最初の仕事はどこで、どんな仕事ですか?

Ms マーガレット) わたしは、スコットランドの小さな町出身です。わたしの海外の最初の”夏のバケーション中の仕事は、

ドイツにあるホテル Dornr?schensloss でのルーム アテンダントの仕事です。

その仕事ではいろんなことを任されました、テラスの掃除、お部屋のメークアップ、それからコーヒーサービスです。

何があなたを海外に行かせるのでしょう?

Ms マーガレット) わたしは大学で、フランス語とドイツ語を学んでいました。

外国語を学ぶ上でもっとも最適で早い方法は、自身をどっぷりその言語の中に身を浸すこと。

学んでいた5年間のうち、毎年夏のバケーションを利用してドイツやスイスのホテルで働いていました。

”ホスピタリティー”の仕事の経験はここから始まりました。

ドバイでの始めての仕事はなんでしたか?

Ms マーガレット) わたしがル メリディアン で働いていた頃、メリディアンミナ サラヒ ビーチリゾート&マリーナの飲食のディレクターに応募しましたが、

採用側はもともとその職に男性しか求めていませんでした。しかしラッキーなことに、採用の最終段階で応募していた男性が引き抜かれたのです。

そして私がそのポジションに付き、それは1999年のことですが、そこからずっとドバイに住んでいます。

ドバイで働くことの最大のチャレンジはなんでしょう?

Ms マーガレット) ここで働き始めるほとんどの人がぶつかる最大のチャレンジは、

この国でいっしょにはたらく非常に多種多様な国籍の人々の文化的複雑さを理解することです。

最初は難しいんです。しかし、自分がこころを開き、我慢強く寛容でいれば、割と簡単に乗り越えられます。

Brits abroad: Margaret Paul

あなたにとって、ドバイで住んで働く中で好きでないことはなんでしょう?

Ms マーガレット) ドバイの夏の時期、一年をとおして最も好きでない時期です!温度も高ければ湿度もたかい。

あなたがいる間に、ドバイはどのように変わりましたか?

Ms マーガレット) ドバイは元気な街です、絶え間なく発展し、開発されています。最初にわたしがきた頃より、ひじょうに多く変わりました。

2020年にエキスポがあり、もはや数年後に迫っていますが、ドバイは中東地域における文化的首都に様変わりしつつあります。

ドバイ デザイン地区やドバイ オペラ、ドバイカナルなど含め、たくさんのランドマークが作られ続けています。

ジュメイラグループも、私が働き始めて以降も、顕著に成長しています。多くのエキサイティングなプロジェクトに携わる仕事を私に与えてくれています。

あなたが任されているホテルについて教えてください

Ms マーガレット) 最近リノベーションされたミナ ア サラームは家族向けのリラックスできる空間を提供しております。

同時にこのホテルはコンフェレンスセンターやフォート アイランドに最も近いホテルで、これらの施設は1400人以上のゲストを迎えられる規模を誇ります。

アル カスルは、宮殿のような体験をすることができます。

ホテル到着時から、その息を呑むロビー、さらにはアラビアンスタイルの美しい客室まで、すべてです。

さて、

よりパーソナライズな密接なサービスをご希望の方にはダル アル マシャフの改装された新しいサマーハウスがおすすめです。

そこには専門のバトラーサービスふくめ、ラグジュアリーな宿泊体験が用意されております。

さらには、今年あたらしい4つ目のホテルがマディナトジュメイラに仲間入りしました。

ジュメイラ アル ナシームです。大きなテラスとバージュアルアラブとアラビア海をのぞむ素晴らしい眺めを得られるホテルです。

あなたのスタッフたちはどうですか?

Ms マーガレット) 従業員の国籍は、リゾート全体で約86カ国を数えます。彼らは我々のもっともすばらしい財産であり、彼らがいるからこそ

お客様はこのホテルへ戻っていらっしゃるのです。

食事と飲み物はどうでしょう?

Ms マーガレット) リゾート全体で50レストランとバーがあります。メキシカン、タイ、中華、スペイン、アメリカンなどさまざまなお食事体験が可能です。

さらに、ドバイは”フライデーブランチ”で有名な街ですが、マディナト ジュメイラのフライデーブランチは”マスト トライ”なブランチ スポットの地位を獲得しております。

スコットランドに戻って働くことは考えていますか?

Ms マーガレット) それに関してわたしはけっして決め付けることはないでしょう!私は現在グローバル スコット オーガナイゼーションのメンバーです。

中東地域でスコットランドのプロモートを助けるためにできることをやっております。

【Ms マーガレットの略歴】

2012 - 現在 ジュメイラホテルズ&リゾーツ の3つのホテルのジェネラルマネジャーとなる

2008 - 2012 ジュメイラ ビーチホテルのジェネラルマネジャー

2006 - 2008 ジュメイラ ビジネス ベイ&ジュメイラ アル ホール のプレ オープニング ジェネラルマネジャー

2004 - 2006 ジュメイラ ビーチホテルのホテルジェネラルマネジャー

2002 - 2004 ジュメイラ カリトン タワー ロンドンのホテルマネジャー

1988 - 2002 エジンバーグのレストランマネジャーからドバイのル メリディアン ホテル&リゾートのオペレーション ディレクターへ転進!

  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
マディナトジュメイラへの宿泊はゴールデンウィークがおすすめ!
日通ペリカントラベルネット ドバイ店
マディナトジュメイラへの宿泊はゴールデンウィークがおすすめ! 日通ペリカントラベルネット ドバイ店

▲ このページのトップへ