1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. エジプトペリカンさんのブログ

特派員ブログ


  海外エリア: アフリカ > エジプト の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・エジプトが発信する現地情報

日通ペリカン・トラベル・ネット・エジプト
エジプトのホテル予約、ツアー、空港送迎、ガイド、情報満載。現地価格で予約。

プロフィール

ニックネーム:
エジプトペリカン
居住地:
アフリカ>エジプト>カイロ
会社名:
日通ペリカントラベルネット エジプト店
会社英字名:
会社所在地:
アフリカ>エジプト>カイロ
会社電話番号:
20-2-22702305
業種:
旅行業
自己紹介:
日通ペリカントラベルネット エジプト店は、エジプトの首都カイロにオフィスを構え、日本、また世界各地にお住まいの日本人のお客様向けに、宿泊を伴うエジプト国内ツアーから、日帰りのオプショナル、各地ホテル、空港送迎、専用車手配をご案内しております。

お客様のご希望に応じてツアーのアレンジやオリジナルツアーの作成・見積もいたします。観光だけでなく、スエズ運河の見学や長期間の専用車チャーター、観光地ではない都市のホテル手配など、ビジネスでもご利用いただけます。

日本人スタッフが日本語でご対応。どうぞお気軽にお問合せ下さい!

カレンダー

4月<2017年5月    
12 3456
78910 11 1213
1415161718 1920
2122 23 2425 2627
2829 3031

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(830件中)

コナーファ
海外在住のエジプト人が懐かしがるエジプトのラマダン
エリア:
  • アフリカ>エジプト
テーマ:街中・建物・景色 お祭り・イベント 歴史・文化・芸術 
投稿日:2017/05/29 21:01
カイロからこんにちは!

本日のカイロは晴れ、最高気温34度、最低気温21度です。

突然ですが、おもしろい記事をみつけたので、ご紹介します。
「11 Things Every Egyptian Living Abroad Will Miss About Ramadan in Egypt」
(海外在住のエジプト人がエジプトのラマダンを懐かしむ11のこと)

ラマダンデコレーション

前回のブログと重複する部分があり、写真付きでわかりやすくなっています。
詳細は省き、一部をご紹介。

イフタール

エジプト料理!
エジプト人は食に関してはとっても保守的です。
海外に住んでるエジプト人も頑なにエジプト料理だけを作る人もいますし、メッカに巡礼に行く際も食べ物を持っていく人が多いそうですよ!
エジプト料理、おいしいですからねー。

イフタール

「うっとおしいけど、なくなるとさみしくなってしまう親族の集まり」
実際、ラマダン月には、家族や親戚から、「いつ来るんだ?」としきりに催促の連絡が入ります。
海外に住んでいてもラマダンの時期に帰国する人も多く、特に家族のつながりが濃いエジプト人にとっては、ラマダンを家族や親戚と過ごすことが本当に大切なんですね。

ラマダンの風景

親戚と同じく、友人との集まりも大事。
ラマダンが始まると、電話やチャットなどで「ラマダンおめでとう!」の挨拶が飛び交います。
久しく連絡をとってなかった友達からイフタールに招かれることもしばしば。
(実際、先日、ラマダンおめでとう!と電話をくれた友達と会ったのが去年のラマダンだった・・・)

ラマダンの風景

「人の温かさ」
これぞ私がエジプトを大好きになってしまった一番の理由です。
特にラマダンの時期には一層感じることができると思います。
ただ残念なことに、お腹が空いてるので、もともと派手にケンカするエジプト人が、一段と派手にケンカする姿もみることができるかも・笑

ちなみに、街でケンカしてると、たくさん人が集まってきて仲裁にあたります。
日本のように見て見ぬふり・・・っていうのはありえない!
さらにみなさん野次馬なので、ケンカしてる声が聞こえると、家の窓から見学します・笑

コナーファ

前回のブログでもご紹介しましたが、食事とともに大事なのがスイーツ!
写真はコナーファという伝統的なアラブ菓子をアレンジしたもの。
右から2つ目のマンゴーコナーファは数年前から流行りだし、今ではすっかり定番に。
右端のチョコレートコナーファもおいしいんです!

ホールではなく、1人用のミニカップなどでも売られてますし、最近はラマダンに限らず1年中ありますので、ぜひ試して下さいね。

ラマダンの風景

こちらも前回のブログでご紹介しましたが、街中が飾り付けられ華やかになります。
最近の値上げUPの影響か、今年はちょっとイルミネーションが少なめかも・・・。

ラマダンの礼拝

ラマダンというと断食ばかり知られていますが、ラマダン月だけの特別な任意の(義務ではない)礼拝・タラウィーがあります。
ラマダンが終わってしまうと、タラウィーの礼拝ができず、とてもさみしくなります。
特にラマダン月の27日か29日のどちらかが、ライラトルカドルというクルアーンが預言者ムハンマド様へ最初に啓示された日とされていて、1年の中で1番大切な夜となります。
その日のタラウィーの礼拝は満員御礼。
モスクに入りきれない人たちで、モスクの外も溢れかえります。

無償イフタール

こちらも前回ご紹介しました、「無償イフタール」。
企業や個人商店、個人などが、困窮者や家族から離れている人などのために、無償でイフタール(断食明けの食事)を提供するテーブルが街のいたるところで見られます。

ラマダンの風景

こちらもご紹介済み。
イフタールの時間に自宅などにいられない人のために、路上で飲み物やデーツ(なつめやしの実)などを配るボランティア。
記事にはキリスト教徒がしていることもあると書かれています。

というわけで、本日はラマダン3日目。
街中は少し静かです。
1週間くらい経つとすっかり日常を取り戻し、後半はいつもよりもずっと賑やかになるエジプトのラマダン。
ぜひエジプトのラマダンを体験しに来て下さいね。


by スタッフY

にほんブログ村 旅行ブログ エジプト旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ ←ランキング参加中です!クリックで応援お願いします
タグ:
ラマダン イフタール 断食 エジプト料理 礼拝 

PR
ラマダン月もスタバで1ドリンクプレゼントキャンペーン続行中!お気軽にお問合せ下さい
ラマダン月もスタバで1ドリンクプレゼントキャンペーン続行中!お気軽にお問合せ下さい
ラマダンカリーム
ヒジュラ暦1438年のラマダン月が始まりました!
エリア:
  • アフリカ>エジプト>カイロ
テーマ:お祭り・イベント その他 歴史・文化・芸術 
投稿日:2017/05/27 16:46
カイロからこんにちは!

本日のカイロは晴れ、最高気温37度、最低気温22度です。

ラマダンカリーム

世界中のムスリムのみなさん、ラマダンおめでとうございます!

ヒジュラ暦(イスラーム暦)は日没とともに1日が始まりますので、西暦で昨日5月26日の日没からラマダン月に入りました。

ラマダンに断食をすることは日本でもすっかり知られるようになりましたが、ラマダンというのは、ヒジュラ暦の9番目の月の名前です。
日本でいう、和暦の「長月」「師走」などと同じですね。

正確には断食を含む「斎戒」をします。
日中の飲食、夫婦間の性交渉をはじめ、争いごとや悪口を言うことも避けるべきこととし、ラマダン月だけでの任意の(義務ではない)礼拝をしたり、クルアーンを読むこと、喜捨を多くすることなどが推奨されます。

イフタール

日没のアザーン(モスクからの礼拝時間をしらせる呼びかけ)とともに、斎戒が解かれます。
その後はお楽しみのイフタール!断食明けの食事です。

ラマダン月は28日か29日続きますが、最初の週は自宅や実家などで家族とイフタールをとることが多く、その後は、お友達や親戚の家へ招かれたり招いたり。

コシェイフ

おなかがペコペコで、がっついてしまいそうですが、最初にデーツや、上の写真のようなドライフルーツを水に浸して柔らかくしたコシェイフなどをいただきます。

イチジク、デーツ、プルーン、あんず、レーズンなどがたくさん入ったコシェイフ、これだけでお腹いっぱいになってしまうくらい・笑

イフタール

断食明けにいただくイフタールはほんとにおいしいんですよ!

マンゴーコナーファ

食事の後にはデザートやフルーツなどがマスト!

実はラマダン月に太る人が多いんです・笑 (含・自分)

ラマダンの風景

日没のアザーンと共に、すぐに断食を解くのが推奨されますが、仕事が遅くなってまだ家に着かない!なんていう人のために、道路で飲み物を配るボランティアをよくみかけます。

断食している人に食べ物を提供することは、断食したのと同じくらい善いこととされているので、いただく方も遠慮は不要です。

無料イフタール

街中では、困窮している人や、家族がいない人などの為に無料でイフタールを提供するテントなども多く用意されます。

ラマダンについて書き出すととまりません・汗

ファヌース

街中はファヌースというランプなどのイルミネーションで華やかになり、「つらい」と思われがちなラマダン月は、エジプトのムスリムにとって「待ってました!」なのです。

この時期に旅行に来るのはどうかな・・・
と思う方も多いですが、ぜひラマダン月ならではのエジプトを体験しに来て下さいね!



by スタッフY

にほんブログ村 旅行ブログ エジプト旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ ←ランキング参加中です!クリックで応援お願いします
タグ:
ラマダン 断食 斎戒 イスラーム暦 イフタール 

PR
当店のラマダン月の営業時間はエジプト時間9時から15時までとなります。ラマダン月ももちろんスタバで1ドリンクプレゼントキャンペーン続行中!お気軽にお問合せ下さい
当店のラマダン月の営業時間はエジプト時間9時から15時までとなります。ラマダン月ももちろんスタバで1ドリンクプレゼントキャンペーン続行中!お気軽にお問合せ下さい
カタコンベ
コームッシュアーファのカタコンベ
エリア:
  • アフリカ>エジプト>アレキサンドリア
テーマ:観光地 街中・建物・景色 歴史・文化・芸術 
投稿日:2017/05/25 21:57
カイロからこんにちは!

本日のカイロは晴れ、最高気温31度、最低気温19度です。
先ほどまで外出してましたが、日差しは強くても、気持ちのよい天気です。
日本で31度もあったら、汗ダラダラで不快指数MAXですよね・・・。

引き続きアレキサンドリアのご紹介です。

カタコンベ

住宅街にある遺跡、コームッシュアーファのカタコンベです。
よくわかりませんが、「中世の」世界七不思議のひとつだそうですよ。

カタコンベの駐車場

敷地内に駐車場があります。

カタコンベ

カタコンベとは地下墓地のことです。

2世紀に貴族が作った井戸のような深い墓は古代エジプト・ファラオを真似たローマ様式となっていて、後に共同墓地として使われるようになり増築を繰り返した為、迷路のように巨大な地下墓地となっています。
写真右下の三角の建物が地下墓地への入口です。

カタコンベ

内部は撮影禁止の為、写真がありませんが、ただの墓と侮ることなかれ!
古代エジプトのような美しい壁画などはないですが、地下に降りると壁に埋葬用の穴がずらーっと並んだ部屋がいくつもいくつもあり、かなりおもしろい。

同行者の「アリの巣のよう」という言葉がぴったりです。

要は墓ですので、ちょっと薄暗いですし、怖い人もいるようです(某同行者)。
でもなんか冒険してるみたいでワクワクします。

しかし、写真が撮れない為、紹介できず残念無念。
ぜひご自分で訪問して下さいね。

カタコンベ

敷地内には、おそらくカタコンベとは関係ないであろう、遺跡がゴロゴロしています。

柱の土台?ハート型してます。
こちら花崗岩ですが、花崗岩は全てアスワンからのものとなります。
アスワンからアレキサンドリアまでは直線距離でも約1千キロあります。
一体どうやって運んだのか。

カタコンベ

敷地内には「あずまや」的なベンチもあります。
夏は日差しが強いので、休憩に便利。

カタコンベ

表示などが全くないので、一体何なのかわかりませんが、書かれている文字はアラビア語ではなくペルシャ語。

カタコンベ

こちらも同じく表示などがなくなんだかわかりませんが、スフィンクスと、左の板は「日時計」でした。

カタコンベ

カタコンベ、かなりおススメです。
時間が許せば、地下墓地以外の敷地にゴロゴロしてる遺跡もぜひチェックして下さいね。


by スタッフY

にほんブログ村 旅行ブログ エジプト旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ ←ランキング参加中です!クリックで応援お願いします

PR
6月〜9月限定★3泊以上のツアー中、スターバックスでお好きなドリンクプレゼント!
カイロのオフィスから日本人がご対応いたします。お気軽にお問合せ下さい
6月〜9月限定★3泊以上のツアー中、スターバックスでお好きなドリンクプレゼント! カイロのオフィスから日本人がご対応いたします。お気軽にお問合せ下さい
アレキサンドリアオペラハウス
アレキサンドリア国立博物館とオペラハウス
エリア:
  • アフリカ>エジプト>アレキサンドリア
テーマ:観光地 街中・建物・景色 歴史・文化・芸術 
投稿日:2017/05/23 17:18
カイロからこんにちは!

本日のカイロは晴れ、最高気温29度、最低気温18度です。
窓から入る風が気持ちよく、クーラーなしで快適です。

さて、前回の続き。やっとアレキサンドリア市街の紹介が始まります。

国立アレキサンドリア博物館

まず最初に訪れたのはアレキサンドリア国立博物館。
今回は時間の関係上、中へは入りませんでしたが、過去ブログで詳しくご紹介しています。

地中海底から発見されたプトレマイオス朝やローマ時代のものなど、アレキサンドリアならではのものはもちろん、古代エジプトから近年の王朝時代まで、幅広い展示物が並びます。

小規模ながら見応えたっぷりで、じっくり見てたら半日じゃ足りないくらい。

アレキサンドリアの街並み

博物館の前は一方通行の狭い道路。

向かいに見えるとても古い建物もなにか歴史がありそうです。

アレキサンドリアは古い街なので、道路が狭く、車社会となった現代は、どこもかしこも大渋滞するのが問題です。

アレキサンドリアの銀行

街中も古い西欧風の建築物がたくさんあります。
こちらは銀行です。

国立博物館ももともとはギリシャ人の邸宅でした。

アレキサンドリアは今でもギリシャ人が結構住んでいるそうですが、アレキサンドロス大王の時代から混血が進んでいたのでしょうね。

エジプト人の顔立ちはほんとに百人十色で、現代のエジプト人を見るだけで、いろんな文明が混ざり合った豊かな歴史を持っていることが窺いしれます。

アレキサンドリアオペラハウス

街並みを眺めているだけで楽しいなー、と思っていたら、
「アレキサンドリアオペラハウス」がありました!

アレキサンドリアオペラハウス

車窓から一瞬入口が見えただけで写真は撮れなかったので、お借りした写真をご紹介。
こちらも建物がとてもステキです。

アレキサンドリアオペラハウス

ホール。

小ぶりですが、いかにもオペラハウス!って感じの造りで雰囲気がいいですね。

facebookでスケジュールが公表されています。

アレキサンドリアオペラハウス

↑5月のスケジュール。
アレキサンドリアに週末1泊して、夜は少しおしゃれしてオペラハウスへ!なんてステキですね。

路面電車

こちらも名物の路面電車。
新しい車両ですね。(普通はもっとボロボロの車両)
細い路地を路面電車も走るので、さらに渋滞しちゃうんですよね。
でもこういうのってなくならないで欲しいです。(勝手ですが)

次回は観光地をご紹介します!


by スタッフY

にほんブログ村 旅行ブログ エジプト旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ ←ランキング参加中です!クリックで応援お願いします
タグ:
アレキサンドリア博物館 アレキサンドリア国立博物館 オペラハウス アレキサンドリアオペラハウス 路面電車 

PR
カイロから日帰りや1泊2日でのアレキサンドリア観光をご用意しています。 また、上エジプトとともにアレキサンドリアも訪問するツアーもご用意。ご希望に応じてアレンジもいたします!
カイロから日帰りや1泊2日でのアレキサンドリア観光をご用意しています。 また、上エジプトとともにアレキサンドリアも訪問するツアーもご用意。ご希望に応じてアレンジもいたします!
アレキサンドリアのタクシー
アレキサンドリアへの道中で、ちょっと休憩
エリア:
  • アフリカ>エジプト>アレキサンドリア
テーマ:街中・建物・景色 グルメ ドライブ 
投稿日:2017/05/22 18:35
カイロからこんにちは!

本日のカイロは晴れ、最高気温34度、最低気温19度です。

前回に続いて、アレキサンドリアのご紹介です。

ドライブイン

カイロ→アレキサンドリアのちょうど中間点くらいにドライブインがあります。

ドライブイン

トイレの他、軽食もあるカフェ、お土産ショップなどがあります。
ガソリンスタンドにはコンビニもあり、そこでも飲み物やスナックなどを買えます。

ドライブイン

おいしいそうなケーキ!!!
食べたいけど、先を急ぐので、ガマンガマン。
(でも同行者の誘惑に負けてコンビニでアイスクリームを買いました)

ドライブイン

エジプト人がほとんどですが、外国人観光客のグループもいました。
(白人のご夫人がケーキ食べてました。うらやましい・・・)

ドライブイン

日本の観光地も中国人が多いと聞いていますが、エジプトも同じく、中国からのグループをよくみかけます。

アレキサンドリア側のゲート

ささっとトイレを済ませ、再びアレキサンドリアへ向け出発!
高速道のアレキサンドリア側のゲートに到着です。

ちなみに、高速道では、事項防止の為、トラックは分離帯の外にある専用レーンを走行しないといけません。
ゲートから分かれています。

工場

ゲートを過ぎると、農地はなくなり、住宅などが出てきます。
大きなガス工場の写真を撮ったところ、

植木

あとから写真をよく見てみたら、植木がアラビア語になっていました!

لا اله الا الله
「ラーイラーハ イッラーラー(アッラーの他に神はなし)」
イスラームの信仰告白の前半です。

アレキサンドリアへ行かれる際にぜひみつけて下さいね!

マリオウト湖

アレキサンドリアの市街に入る直前に水場がみえてきます。

ナイル川?

ではなく、半塩水のマリオウト湖です。

結構大きな湖に見えますが、かつてはもっと大きかったようです。
アレキサンドロス大王がアレキサンドリアを開拓しようと思った理由のひとつでもあるそうですよ。

ちなみに、ナイル川はもっと東の方で地中海へ繋がる為、アレキサンドリアではナイルは見られません。

アレキサンドリアのタクシー

郊外らしいショッピングモールが現れ、この黄色と黒のタクシーが見えたら、アレキサンドリア到着です!

アレキサンドロス大王

勇ましいアレキサンドロス大王の像が立つ広場。

右手に何か持っています。

アレキサンドロス大王

肉眼では見えないので、カメラのズームで見てみると、翼を持った天使でした。

次回からは(やっと!)アレキサンドリア市内のご紹介です。


by スタッフY

にほんブログ村 旅行ブログ エジプト旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ ←ランキング参加中です!クリックで応援お願いします
タグ:
アレキサンドリア アレキサンドロス大王 アレキサンドリア砂漠ロード マリオウト湖 半塩水湖 

PR
カイロから日帰りや1泊2日でのアレキサンドリア観光をご用意しています。 また、上エジプトとともにアレキサンドリアも訪問するツアーもご用意。ご希望に応じてアレンジもいたします!
カイロから日帰りや1泊2日でのアレキサンドリア観光をご用意しています。 また、上エジプトとともにアレキサンドリアも訪問するツアーもご用意。ご希望に応じてアレンジもいたします!

1 - 5件目まで(830件中)

▲ このページのトップへ