1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ユーリンクさんのブログ

特派員ブログ


  海外エリア: ヨーロッパ > スイス の他のブログはこちら|

EurLink/ユーリンク ヨーロッパ列車情報

〜ヨーロッパレイル手配の専門会社、ユーリンクがお伝えするこだわりのヨーロッパニュース! 列車、鉄道などの最新情報をメインにさまざまにお伝えしていきたいと思います!!〜

プロフィール

ニックネーム:
ユーリンク
居住地:
東京都
会社名:
ユーリンク(有限会社ユーリンクプランニング)
会社英字名:
Eurlink Planning
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-6434-0468
業種:
旅行業
自己紹介:
ユーリンクはユーロスターやTGV、ICEなどヨーロッパの列車をメインとした専門旅行会社です。ヨーロッパ列車手配はおまかせください!なおこのブログではヨーロッパからのさまざまなニュース、新商品情報などを乗り物好きの旅行者としての視点とをおりまぜて、いろいろお伝えします。

カレンダー

5月<2015年06月    
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

記事一覧

1 - 1件目まで(1件中)

ZB
【今年はスイスパスが「スイストラベルパス」に変わっています!】
エリア:
  • ヨーロッパ>スイス>チューリッヒ
  • ヨーロッパ>スイス>ツェルマット
  • ヨーロッパ>スイス>ユングフラウヨッホ
テーマ:鉄道・乗り物 旅行準備 
投稿日:2015/06/20 17:16
コメント(0)
もう6月で、すっかり夏のスイス旅行のシーズンとなりました。今シーズンから、昨年までの「スイスパス」は「スイストラベルパス」となって大きく変わりましたが、その変更点などを再度ご案内しておきましょう。

INTERLAKEN

まず名前については、昨年までのスイスパス/スイスフレキシーパスから、今年は、連続タイプのスイストラベルパス、フレキシータイプのスイストラベルパスフレックス、フレキシータイプでハーフフェアカード付きのスイストラベルパスフレックス(ハーフフェア)コンビへと変わっています。

また利用上で変わったのはフレキシータイプの割引利用の扱いです。昨年までは、フレキシータイプの場合はその有効期間内で利用中であれば、日数をカウントしない日でも、列車や登山鉄道などの割引を受けることができましたが、今年からは通常のトラベルパスフレックスの場合は日数をカウントしない日はこうした割引特典が受けられなくなりました。一方そうした割引を希望の場合にはハーフフェアカードがプラス(その分の料金もプラス)されたフレックスコンビを利用頂くことになります。昨年までのスイスフレキシーパスが、今年はトラベルパスフレックスとトラベルパスフレックスコンビの2タイプになったと言ってもいいでしょう。

montreux

他にも、今シーズンから、今まで多く利用されてきた2人以上同行用のセーバー割引料金は設定がなくなり、すべて1名用の料金となっています。その一方でユース料金は全タイプに設定されるようになりました。また通用日数も変わり、いずれのタイプについても3日、4日、8日、15日で共通になっています。

今シーズンのスイスの鉄道旅行にはこれらの点を踏まえたうえで、ぜひベストマッチのパスを選択してください。

1 - 1件目まで(1件中)

▲ このページのトップへ