1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 海外旅行の情報ブログ
  4. ユーリンクさんのブログ
  5. スイス記事一覧

特派員ブログ


  海外エリア: ヨーロッパ > スイス の他のブログはこちら|

EurLink/ユーリンク ヨーロッパ列車情報

〜ヨーロッパレイル手配の専門会社、ユーリンクがお伝えするこだわりのヨーロッパニュース! 列車、鉄道などの最新情報をメインにさまざまにお伝えしていきたいと思います!!〜

プロフィール

ニックネーム:
ユーリンク
居住地:
東京都
会社名:
ユーリンク(有限会社ユーリンクプランニング)
会社英字名:
Eurlink Planning
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-6434-0468
業種:
旅行業
自己紹介:
ユーリンクはユーロスターやTGV、ICEなどヨーロッパの列車をメインとした専門旅行会社です。ヨーロッパ列車手配はおまかせください!なおこのブログではヨーロッパからのさまざまなニュース、新商品情報などを乗り物好きの旅行者としての視点とをおりまぜて、いろいろお伝えします。

カレンダー

5月<2017年6月    
123
45678 910
11121314151617
18192021222324
252627282930

記事一覧

1 - 5件目まで(39件中)

EURAIL PASS
【今年のスイス鉄道旅行にはユーレイルセレクトパスもリーズナブルでおすすめです!】
エリア:
  • ヨーロッパ>スイス>インターラーケン
  • ヨーロッパ>スイス>サンモリッツ
  • ヨーロッパ>スイス>ツェルマット
テーマ:ハイキング・登山 鉄道・乗り物 旅行準備 
投稿日:2017/06/08 14:02
コメント(0)
さて夏の旅行シーズンも間近となりましたが、今年のスイスの鉄道周遊には従来からのスイストラベルパスに加えて、スイスを含むユーレイルセレクトパスがぐっと便利でお得になりました。便利になったのは何といっても、今年からユーレイルのパス(ユーレイルグローバルパスとスイスをカバーするセレクトパス)で人気のツェルマットや氷河特急のルートをカバーするようになったからです。これで通常の列車利用の範囲であればスイス内ほぼ全域をカバーするようになりました。

zermatt

その一方で、実はユーレイルセレクトパス(スイス+フランスやスイス+ドイツ、スイス+イタリアなどの2か国)はかなり料金設定が安めになっていて、スイスのみで利用する場合でもなかなかリーズナブルなのです。今月の当社料金で比べると、スイストラベルパスは1等連続3日が¥43300、4日が¥51800、またフレックス3日が¥49800、4日が¥59500なのに対し、セレクトパス2か国は1等フレキシー4日で通常大人¥43200、セーバー(2人以上同行)だとさらに¥36800と、セレクトパスの方が安くなるのです。(もちろん2か国のパスでスイスのみを旅行することは問題ありません)スイスの旅行は2人以上で行く場合が多いので、セーバー料金の設定がスイストラベルパスにはない点も大きいでしょう。
もちろんスイストラベルパスの場合は通常の列車だけでなく、一般の路線バス(ポストバス)や多くの湖の湖船もカバーし、またほとんどの登山列車が50%割引となるなど多くのプラスの特典もあります。ですのでスイスの各地をガッツリ周遊するというタイプの旅行であれば今まで通りスイストラベルパス(フレックス)が、一方でスイスの主要観光地を何日かで数か所ザックリ回るという感じの旅行でしたらよりリーズナブル(特に1等)なセレクトパスの利用が、それぞれおすすめです。

matterhorn

なおセレクトパスで、登山列車の割引なども利用したいという場合はスイスハーフフェアカードと組み合わせるのがおすすめです。これでパスと関係なくスイス内の交通機関が原則半額となります。
ぜひ今年のスイスの鉄道旅行はピッタリのパスを選んでエンジョイしてください!

ユングフラウ新型車両
【スイス ユングフラウ鉄道!今シーズンより新型車両導入で「パワーアップ」! 】
エリア:
  • ヨーロッパ>スイス>インターラーケン
  • ヨーロッパ>スイス>グリンデルワルト
  • ヨーロッパ>スイス>ユングフラウヨッホ
テーマ:鉄道・乗り物 旅行準備 世界遺産 
投稿日:2017/04/10 14:47
コメント(0)
さてそろそろスイスの観光シーズンも近づいてきましたが、その人気登山鉄道ユングフラウ鉄道の今シーズンのトピックは新型車両の投入です。この真っ赤なカラーリングが印象的な新型車両は、クライネシャイデックとユングフラウヨッホ間を今までより15分ほど速い35分で結び、また同時に客席スペースや窓も大きくなって居住性や快適さもアップするなど、この区間の移動がさらに魅力的になりました。
また、このユングフラウ鉄道で利用できるパスについては、今年もユングフラウVIPパスとユングフラウトラベルパスの2本立てで、利用期間は5/6から10/22までとなります。ユングフラウヨッホまでカバーするユングフラウVIPパス(3日)にするか、よりワイドなエリアをカバーするユングフラウトラベルパス(3日〜6日)にするか、または単純な往復乗車券にするかは、旅行の行程で決めるのがいいでしょう。
今年もこのユングフラウ鉄道でスイスアルプスの魅力を満喫してください!

matterhorn2
【スイス ツェルマットピークパスに1日料金と2日料金が新登場!!】
エリア:
  • ヨーロッパ>スイス>ツェルマット
  • ヨーロッパ>スイス>ゴルナーグラート
  • ヨーロッパ>スイス>リッフェルベルク
テーマ:ハイキング・登山 鉄道・乗り物 旅行準備 
投稿日:2016/12/17 15:55
コメント(0)
スイスのリゾート地のツェルマットで、ゴルナーグラートへの登山列車やマッターホルングレッシャーパラダイスへのゴンドラなどの山岳交通機関や村内のバスが乗り放題のツェルマットピークパスに、今月から新しく1日料金と2日料金が新登場となりました。今までは3日が最短でしたので、より短い滞在の方でも利用しやすくなっています。これから来年に向けツェルマットに行かれる方はぜひこのツェルマットピークパスにご注目下さい。もちろんスイストラベルパスやハーフフェアカードなどをお持ちの方には割引の設定もあります。(なお4/23までの冬季スキーシーズンは販売期間外となります)
matterhorn

ZB
【今年はスイスパスが「スイストラベルパス」に変わっています!】
エリア:
  • ヨーロッパ>スイス>チューリッヒ
  • ヨーロッパ>スイス>ツェルマット
  • ヨーロッパ>スイス>ユングフラウヨッホ
テーマ:鉄道・乗り物 旅行準備 
投稿日:2015/06/20 17:16
コメント(0)
もう6月で、すっかり夏のスイス旅行のシーズンとなりました。今シーズンから、昨年までの「スイスパス」は「スイストラベルパス」となって大きく変わりましたが、その変更点などを再度ご案内しておきましょう。

INTERLAKEN

まず名前については、昨年までのスイスパス/スイスフレキシーパスから、今年は、連続タイプのスイストラベルパス、フレキシータイプのスイストラベルパスフレックス、フレキシータイプでハーフフェアカード付きのスイストラベルパスフレックス(ハーフフェア)コンビへと変わっています。

また利用上で変わったのはフレキシータイプの割引利用の扱いです。昨年までは、フレキシータイプの場合はその有効期間内で利用中であれば、日数をカウントしない日でも、列車や登山鉄道などの割引を受けることができましたが、今年からは通常のトラベルパスフレックスの場合は日数をカウントしない日はこうした割引特典が受けられなくなりました。一方そうした割引を希望の場合にはハーフフェアカードがプラス(その分の料金もプラス)されたフレックスコンビを利用頂くことになります。昨年までのスイスフレキシーパスが、今年はトラベルパスフレックスとトラベルパスフレックスコンビの2タイプになったと言ってもいいでしょう。

montreux

他にも、今シーズンから、今まで多く利用されてきた2人以上同行用のセーバー割引料金は設定がなくなり、すべて1名用の料金となっています。その一方でユース料金は全タイプに設定されるようになりました。また通用日数も変わり、いずれのタイプについても3日、4日、8日、15日で共通になっています。

今シーズンのスイスの鉄道旅行にはこれらの点を踏まえたうえで、ぜひベストマッチのパスを選択してください。

GEXP
【スイス氷河特急 今年は5/9からシーズンイン】
エリア:
  • ヨーロッパ>スイス>サンモリッツ
  • ヨーロッパ>スイス>ツェルマット
  • ヨーロッパ>スイス>クール
テーマ:ハイキング・登山 鉄道・乗り物 旅行準備 
投稿日:2015/04/04 16:29
コメント(0)
夏のスイスの人気パノラマ列車と言えばやはり氷河特急ですが、この氷河特急は今シーズンは5/9からサマーシーズンの運行に入り、6/13から1日3便ずつのフル運行体制となります。スケジュールもサンモリッツ発は8:02、9:02、10:02、ツェルマット発は7:52、8:52、9:52ときっちり1時間おきでの運行となって、よりわかりやすくなっています。今年も夏のスイスの旅行にはこの氷河特急がお勧めです。
GEXP

1 - 5件目まで(39件中)

▲ このページのトップへ