1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ユーリンクさんのブログ
  5. 歴史・文化・芸術記事一覧

特派員ブログ


  海外エリア: ヨーロッパ > オーストリア の他のブログはこちら|

EurLink/ユーリンク ヨーロッパ列車情報

〜ヨーロッパレイル手配の専門会社、ユーリンクがお伝えするこだわりのヨーロッパニュース! 列車、鉄道などの最新情報をメインにさまざまにお伝えしていきたいと思います!!〜

プロフィール

ニックネーム:
ユーリンク
居住地:
東京都
会社名:
ユーリンク(有限会社ユーリンクプランニング)
会社英字名:
Eurlink Planning
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-6434-0468
業種:
旅行業
自己紹介:
ユーリンクはユーロスターやTGV、ICEなどヨーロッパの列車をメインとした専門旅行会社です。ヨーロッパ列車手配はおまかせください!なおこのブログではヨーロッパからのさまざまなニュース、新商品情報などを乗り物好きの旅行者としての視点とをおりまぜて、いろいろお伝えします。

カレンダー

10月<2017年11月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

記事一覧

1 - 5件目まで(5件中)

黄色いリンクトラム
「ウィーンカード」でウィーンぷらぷら街歩き その2 ≪黄色いリンクトラム≫
エリア:
  • ヨーロッパ>オーストリア>ウィーン
テーマ:街中・建物・景色 鉄道・乗り物 歴史・文化・芸術 
投稿日:2015/10/06 18:27
コメント(0)
長らく間が空いてしまいましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか?
すっかり秋ですね〜。
なんとウィーンは最低気温11℃!((((;゜Д゜)))ブルブル
すでに寒そうです。


【リンク通りは今年で150周年】

そんなウィーンで、かの有名なリンク通りが今年5月に開通150周年を迎えていたのをご存知でしょうか!?
2015年はこのリンク通り150周年を記念していろいろなイベントや展覧会が開催されてきました。
このような記念の年にウィーンを訪れることが出来てウィーン好きの私としては非常に光栄です♪
早くも2015年は残り3ヶ月弱となってしまいましたがウィーンの記念イベントは10・11・12月も続行中とのこと。
これから行かれるご予定の皆さまも要チェックですよ!


来月からはクリスマスマーケットが始まりますね☆
クリスマスマーケット

市庁舎前広場のクリスマスマーケットは11月14日〜12月24日、
マリア・テレジア広場のクリスマス村は11月18日〜12月26日開催です。



【リンクトラムでお手軽!市内観光】

さて、こちらのリンク通り。
今年で150周年ですから1865年に開通したということになります。
かつて城壁だったリンクは1865年5月1日、時の皇帝フランツ・ヨーゼフのリンク通り開通宣言とともに現在に続く美しい環状道路へ生まれ変わりました。
同年、現在のトラムの前身に当たる馬車鉄道が開業し、1883年には蒸気機関によるトラムが登場。
そして1897年にはすでに電化された車両が運行を開始していたそうです。
劇的な進化ですね!

ところでこのウィーントラムですがお手軽な市内観光ツールとしても定番化しています。
ウィーン市内中心部の名所が集まるエリアをぐるっと一周しているわけですから、ただ乗っているだけでも観光気分です。
しかもウィーンカードがあれば好きなところで乗り降り自由。
ロンドンやパリでもおなじみのホップオン・ホップオフバスのように利用することも可能です。

ところが今年ウィーンを訪れた際、トラムに乗りながら何となく不思議に思っていたこと。。。



「あれ?なぜか毎回一周できない!」
ウィーン市内路線図

そうなんです、実は通常運行のトラムは現在リンクを一周していないんですね!
しかも2008年10月26日から。。。
私がはじめて利用した直後に環状運転する路線は廃止になってしまっていたようです。
その後も何度か利用しましたがまったく気づかず。

以前ぐるっと一周運転していた1番と2番の路線はそれぞれリンクの西側・東側を走りリンクの外へと離れていきます。
乗ったままぼーっとしていると知らない街へ行ってしまう恐れがありますのでご注意を!



その代わりに登場したのがこの『リンクトラム』です!!
黄色いリンクトラム

おなじみのトラムは赤が基調の車体ですが、こちらのリンクトラムは黄色いボディ。
この黄色いトラムの乗車には別料金がかかってしまいますが、車内では日本語の解説もあり、液晶ディスプレイでトラム沿線の名所を紹介してくれます。
一周は約25分、30分間隔で毎日10時から17時30分まで運行しています。
(毎時00分と毎時30分発があります)
シュヴェーデンプラッツ広場の停留所が起点となっています。

Schwedenplatz(シュヴェーデンプラッツ広場)の停留所はこちら↓
リンクトラム停留所
Schwedenplatz, 1010 Wien
https://goo.gl/maps/oR1EjSgoJr72


そしてこちらの『リンクトラム』もウィーンカードでの割引特典対象です!
ウィーンカード

ウィーンに来たらとりあえず『リンクトラム』で一周。
皆さまもぜひおためしあれ!
タグ:
ウィーンカード 

PR
「ウィーンカード」の他、便利でお得なヨーロッパ各都市の観光チケットをお取り扱いしています!
「ウィーンカード」の他、便利でお得なヨーロッパ各都市の観光チケットをお取り扱いしています!
wales
【英国ヘリテージパスは、ブリットレイルとあわせてオススメです】
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
  • ヨーロッパ>イギリス>パース
テーマ:鉄道・乗り物 留学・長期滞在 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/04/06 11:06
コメント(0)
ブリットレイルのキャンペーンがスタートしていますが、これからのシーズンのイギリス旅行にあわせてオススメなのが、庭園やお城などのヘリテージ(文化遺産)に入場できる英国ヘリテージパスですね。これからの緑あふれるシーズンのイギリスにぴったりです

Frankfurt
【ドイツ ロマンチック街道バス 今年は4月15日から運行開始】
エリア:
  • ヨーロッパ>ドイツ>フランクフルト
  • ヨーロッパ>ドイツ>ミュンヘン
  • ヨーロッパ>ドイツ>ローテンブルク
テーマ:鉄道・乗り物 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/03/16 21:25
コメント(0)
ドイツの一番人気の周遊ルートロマンティック街道を走るヨーロッパバスが今年は4/15から運行を開始します。ローテンブルクやフュッセンなどドイツきっての人気スポットへはこのドイツツーリング社のロマンティック街道バスがお勧めです。10月下旬まで毎日運行です。
(ドイツツーリングHP)
Frankfurt

St Paul
【ロンドンセントポール大聖堂 英国ヘリテージパスで行ってみましょう】
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
テーマ:観光地 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/02/27 20:18
コメント(0)
羽田からのBA直行便就航で注目度アップのロンドンですが、街歩きでもいろいろ歴史ある建造物に目をひかれます。ライトアップされたセントポールも本当に雰囲気があります。ちなみにこうしたセントポールなどイギリスの多くの文化遺産(ヘリテージ)を見て回るなら、英国ヘリテージパスが便利ですね。今年から3日パスも新しくできてさらに使いやすくなりましたので。
St Paul

Rail-Jet
【3月まで!ユーレイルオーストリアパス 2等キャンペーン中】
エリア:
  • ヨーロッパ>オーストリア
テーマ:鉄道・乗り物 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/02/14 11:34
コメント(0)
現在オーストリアパスの割引キャンペーンが行われています。これは3月末までに2等のユーレイルオーストリアパスをお求めの場合、通常の15%引きで購入できるというものです。利用については6月末までが期限ですのでそれまでに使っていただければお得にご利用になれるということですね。

このオーストリアパスは、オーストリア国鉄(ÖBB)の運行する列車が乗り放題のパスですが、オーストリアの列車の特徴は、ほとんど全ての列車がパスのみで(自由席として)利用できる点ですね。通常のICやECはもちろん看板列車のレイルジェット(Rail-jet)も座席予約は任意ですので、パスのみで乗車することができます。ただもちろん混むこともありますので、座席予約をされた方が安心です。またレイルジェットやEC/ICなどの「特急」列車に限らず、REX(快速)やSバーン(都市近郊線)などのローカル列車ももちろんご利用になれます。

なおそれ以外のウィーンなどの地下鉄やトラム、チロル地方などの純粋に観光用の登山列車などは利用の対象外になりますので、ご注意ください。ただドナウ川バッハウ渓谷の観光船など、列車以外でも割引の特典もありますので、ちょっとお得です。

オーストリアは面積的には日本の5分の1ほどですが、歴史のある国ですし、チロルアルプスなど変化に富んだ風景も魅力です。これからのオーストリア周遊はぜひこのパスでちょっとお得に楽しんでください。


Wien

1 - 5件目まで(5件中)

▲ このページのトップへ