1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ユーリンクさんのブログ
  5. 世界遺産記事一覧

特派員ブログ


  海外エリア: ヨーロッパ > スイス の他のブログはこちら|

EurLink/ユーリンク ヨーロッパ列車情報

〜ヨーロッパレイル手配の専門会社、ユーリンクがお伝えするこだわりのヨーロッパニュース! 列車、鉄道などの最新情報をメインにさまざまにお伝えしていきたいと思います!!〜

プロフィール

ニックネーム:
ユーリンク
居住地:
東京都
会社名:
ユーリンク(有限会社ユーリンクプランニング)
会社英字名:
Eurlink Planning
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-6434-0468
業種:
旅行業
自己紹介:
ユーリンクはユーロスターやTGV、ICEなどヨーロッパの列車をメインとした専門旅行会社です。ヨーロッパ列車手配はおまかせください!なおこのブログではヨーロッパからのさまざまなニュース、新商品情報などを乗り物好きの旅行者としての視点とをおりまぜて、いろいろお伝えします。

カレンダー

3月<2017年4月    
1
2345678
910 1112131415
16171819202122
23242526272829
30

記事一覧

1 - 5件目まで(5件中)

ユングフラウ新型車両
【スイス ユングフラウ鉄道!今シーズンより新型車両導入で「パワーアップ」! 】
エリア:
  • ヨーロッパ>スイス>インターラーケン
  • ヨーロッパ>スイス>グリンデルワルト
  • ヨーロッパ>スイス>ユングフラウヨッホ
テーマ:鉄道・乗り物 旅行準備 世界遺産 
投稿日:2017/04/10 14:47
コメント(0)
さてそろそろスイスの観光シーズンも近づいてきましたが、その人気登山鉄道ユングフラウ鉄道の今シーズンのトピックは新型車両の投入です。この真っ赤なカラーリングが印象的な新型車両は、クライネシャイデックとユングフラウヨッホ間を今までより15分ほど速い35分で結び、また同時に客席スペースや窓も大きくなって居住性や快適さもアップするなど、この区間の移動がさらに魅力的になりました。
また、このユングフラウ鉄道で利用できるパスについては、今年もユングフラウVIPパスとユングフラウトラベルパスの2本立てで、利用期間は5/6から10/22までとなります。ユングフラウヨッホまでカバーするユングフラウVIPパス(3日)にするか、よりワイドなエリアをカバーするユングフラウトラベルパス(3日〜6日)にするか、または単純な往復乗車券にするかは、旅行の行程で決めるのがいいでしょう。
今年もこのユングフラウ鉄道でスイスアルプスの魅力を満喫してください!

EIGERGLETSCHER
【スイス ユングフラウ鉄道 そろそろシーズン その3】
エリア:
  • ヨーロッパ>スイス>インターラーケン
  • ヨーロッパ>スイス>ユングフラウヨッホ
  • ヨーロッパ>スイス>クライ ネシャイデック
テーマ:ハイキング・登山 鉄道・乗り物 世界遺産 
投稿日:2011/03/26 11:55
コメント(0)
ユネスコの世界遺産にも登録されているこのユングフラウですが、アイガーグレッチャーから先のトンネル区間では何度か休憩の停車をしてそしてついにヨーロッパ最高駅のユングフラウヨッホに向かっていきます。
EISMEER

Ebus2
【ドイツロマンティック街道バス その3】
エリア:
  • ヨーロッパ>ドイツ>フランクフルト
  • ヨーロッパ>ドイツ>ミュンヘン
  • ヨーロッパ>ドイツ>ローテンブルク
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 世界遺産 
投稿日:2011/03/19 10:19
コメント(0)
来月15日から運転開始のヨーロッパバス(ロマンティティック街道バス)ですが、車内は大体こういった雰囲気です。結構ゆったりしていて快適です。ちなみに荷物は乗車の際に預けることになります。なおジャーマンレイルパスやユーレイルパスをお持ちですと割引もあります。
Ebus1

VCE
【映画「ツーリスト」の第3(?)の主役 ESイタリア】
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア
テーマ:鉄道・乗り物 世界遺産 
投稿日:2011/03/08 10:43
コメント(0)
土曜日からイタリアを舞台とした話題の映画「ツーリスト」が公開されてますね。この中で主役のジョニーデップやアンジェリーナジョリーに負けない(?)くらい存在感を示しているのがこのESイタリア(Frecciarossa 赤い矢)です。
Rossa

見てるとイタリアにまた行きたくなってきますね。

Wien
【オーストリア列車周遊2 セメリンク鉄道?】
エリア:
  • ヨーロッパ>オーストリア>グラーツ
テーマ:鉄道・乗り物 旅行準備 世界遺産 
投稿日:2011/02/18 11:21
コメント(0)
オーストリアにはいくつかの世界遺産がありますが、ウィーンとグラーツやクラーゲンフルトとの列車のルート上にあるのが、その1つセメリンク鉄道(Semmering bahn)です。19世紀に当時の最新技術を導入して建設されたセメリンク峠越えの山岳ルートの難工事が評価されたわけですね。セメリンク鉄道は特に独立した路線などがあるわけではなくこのオーストリア国鉄の幹線ルートの一部なのです。ですのでグラーツやクラーゲンフルトへの列車に乗れば自動的にこのセメリンク鉄道は「体験」できるわけですね。
OBB staff

その先のグラーツもエッゲンベルク城や街の一部が歴史遺産に認定されていますので、あわせて世界遺産めぐりをしてみてはいかがでしょう。

1 - 5件目まで(5件中)

▲ このページのトップへ