1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ユーリンクさんのブログ

特派員ブログ


  海外エリア: ヨーロッパ > ベルギー の他のブログはこちら|

EurLink/ユーリンク ヨーロッパ列車情報

〜ヨーロッパレイル手配の専門会社、ユーリンクがお伝えするこだわりのヨーロッパニュース! 列車、鉄道などの最新情報をメインにさまざまにお伝えしていきたいと思います!!〜

プロフィール

ニックネーム:
ユーリンク
居住地:
東京都
会社名:
ユーリンク(有限会社ユーリンクプランニング)
会社英字名:
Eurlink Planning
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-6434-0468
業種:
旅行業
自己紹介:
ユーリンクはユーロスターやTGV、ICEなどヨーロッパの列車をメインとした専門旅行会社です。ヨーロッパ列車手配はおまかせください!なおこのブログではヨーロッパからのさまざまなニュース、新商品情報などを乗り物好きの旅行者としての視点とをおりまぜて、いろいろお伝えします。

カレンダー

9月<2017年10月    
123456 7
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

記事一覧

11 - 15件目まで(219件中)

BRU AP
【ブリュッセル空港駅の利用には駅使用料(DIABOLO FEE)が必要です!】
エリア:
  • ヨーロッパ>ベルギー>アントワープ
  • ヨーロッパ>ベルギー>ブリュッセル
  • ヨーロッパ>ベルギー>ブリュージュ
テーマ:鉄道・乗り物 旅行準備 
投稿日:2016/08/27 13:07
コメント(0)
ヨーロッパではドイツやスイスなどを初めとして、多くの駅には改札がなく構造上そのまま出入りが可能なのですが、このブリュッセル空港駅では昨年より新たに入出場用のゲートが作られ、駅を利用する際にはDIABOLO FEE(ディアボロフィー)という名の駅使用料が必要となっています。

このゲートを通るためには、そのDIABOLO FEE(現時点では1人当たり5.14ユーロ)を支払う必要があるのですが、では実際どうやって通ればいいかというと、まず現地で購入したチケットについては、このDIABOLO FEEが購入金額にはじめから含まれていて、そのチケットに印字されたバーコードをこのゲートでスキャンして通ることができます。

BRU GATE

一方日本で購入したユーレイルなどのレイルパスや区間乗車券の場合は、この分が含まれていませんし、もちろんチケットにバーコードもありません。このため駅にはDIABOLO FEE分など用の券売機が設置してありますので、それでその場でそのDIABOLO FEE分のチケットを購入し、それをかざしてこのゲートを通ることとなります。

ブリュッセルの空港駅利用の場合にはこうしたプロセスと出費がありますので、利用予定の方は片隅においておくとその場で慌てないですむでしょう。ちなみにご希望の場合には当社にてこのDIABOLO FEE分を代行手配することも可能です。また単にこの空港駅で乗り換えるだけでゲートを通らない場合にはDIABOLO FEEは不要です。

なおこのDIABOLO FEEは空港関連の交通整備にあてられることになっています。ようやく先日のテロ事件の影響もなくなってきましたし、日本からのANAの直行便も飛ぶようになりましたので、今後さらにこの空港駅が便利になることに期待しましょう!

デュッセルドルフ
きらめくヨーロッパクリスマスマーケット『ハシゴの旅』☆デュッセルドルフ編☆
エリア:
  • ヨーロッパ>ドイツ>デュッセルドルフ
テーマ:買物・土産 街中・建物・景色 お祭り・イベント 
投稿日:2015/12/22 17:40
コメント(0)
怒涛のクリスマスマーケット『ハシゴの旅』、
第5回はドイツに突入!
まずはデュッセルドルフのマーケットから。

☆★☆ドイツ デュッセルドルフのクリスマス☆★☆

日本人在住者が多いことで知られるここデュッセルドルフでも
街のいたるところでクリスマスマーケットが軒を連ねています。

そのひとつひとつのマーケットは
「天使のマーケット」、「銀世界のマーケット」など、
それぞれテーマに沿った飾りつけがされており
一度にさまざまな街の雰囲気が楽しめるマーケットとなっています。

中でも特に人気なのがこちら、
市庁舎前のマルクト広場(Marktplatz)です!

マルクト広場

WEIHNACHTSMARKT IN DUESSELDORF
アクセス デュッセルドルフ中央駅から徒歩15分
または Heinrich-Heine-Allee駅からすぐ(マルクト広場)
住所 Marktplatz, 40213 Duesseldorf
開催期間 2015年11月19日〜12月23日
公式HP www.weihnachtsmarkt-duesseldorf.de
地図 https://goo.gl/maps/JXr6pDjtcvA2

この日は週末ということもあってか、すごい人・人・人!
ドイツ人の皆さん背が高くていらっしゃるので
一度見失った同行者を見つけ出すのは至難の業!!
皆さん迷子には気をつけましょう。。。

さて、こちらではクリスマスの定番屋台グルメ、
「ライベクーヘン(Reibekuhen)」を食べてみました!

デュッセルドルフの屋台

ライベクーヘンに群がる手(笑)

ライベクーヘン1

「ライベクーヘン」というのはじゃがいもで作られたパンケーキのことで
ハッシュドポテトがさらにカリッとふわっとした感じ。
なんと甘いりんごソースをつけて食べるんですね〜。

ライベクーヘン2

はじめは「え?じゃがいもにりんご??」と思いましたが
生地の軽い塩気とりんごソースの甘酸っぱさがマッチして
なかなかよいお味!皆さまもぜひお試しください♪


その他にもクリスマスグッズの屋台がいっぱい☆
お気に入りの一品を見つけてください!

クリスマスグッズの屋台

マルクト広場まではデュッセルドルフ中央駅から徒歩15分ほどですが
Uバーン、もしくはトラムに乗り、
Heinrich-Heine-Allee(ハインリヒ・ハイネ・アレー)駅で下車すると
会場のすぐ目の前にアクセスできるのでとても便利です。
タグ:
ドイツ デュッセルドルフ クリスマス 

PR
ドイツをはじめ、ヨーロッパ鉄道のことならおまかせください!
ドイツをはじめ、ヨーロッパ鉄道のことならおまかせください!
ブリュッセル
きらめくヨーロッパクリスマスマーケット『ハシゴの旅』☆ブリュッセル編☆
エリア:
  • ヨーロッパ>ベルギー>ブリュッセル
テーマ:買物・土産 街中・建物・景色 お祭り・イベント 
投稿日:2015/12/22 15:10
コメント(0)
怒涛のクリスマスマーケット『ハシゴの旅』、
第4回はベルギーの首都ブリュッセルに来ました!

☆★☆ベルギー ブリュッセルのクリスマス☆★☆

実はこのときブリュッセルも
ニュースなどで連日取り上げられてしまった影響からか
例年に比べると本当に観光客の方が少ない状況でした。。。

ヨーロッパ最古のアーケード

それでも地元の皆さんはお買い物を楽しんでいます!
こちらはヨーロッパ最古のショッピングアーケードと言われる
「ギャルリー・サンチュベール」

マーケットマップ

ブリュッセルのクリスマスマーケットは
こちらのマップでも見ていただけるように
市街地の各所で開催されているのですが、
特に証券取引所に面するアンスパック通りから
市庁舎のそびえ立つグランプラスまでは歩行者天国になっています。

ブリュッセル証券取引所

その長さおよそ1キロ!
ヨーロッパでは2番目の規模だそうです。
車の往来がないのでゆっくりお買い物が楽しめます♪


そして例年、市庁舎のライトアップがとてもきれいなグランプラス。
今年も広場には大きなツリーが飾り付けられているのですが、

グランプラスのクリスマスツリー

ニュースのせいなのか、はたまた雨がちらつくせいなのか、
信じられないほど閑散としております。。。

これはとっっっても珍しいそうですよ!
(いつもは非常に賑わっているそうです!!)

PLAISIRS D'HIVER/WINTER WONDERS
アクセス ブリュッセル駅から徒歩4分(グランプラス)
住所 Grand-Place, 1000 Brussels
開催期間 2015年11月27日〜2016年1月3日
公式HP http://www.plaisirdhiver.be
地図 https://goo.gl/maps/pXAECbTj71L2

ブリュッセル市庁舎

グルメに街並みに見どころいっぱいのブリュッセル、
とても素敵な街です。
今年のクリスマスもこの広場が大勢の人々で溢れるといいですね。
タグ:
ブリュッセル クリスマス グランプラス 

PR
ベルギーをはじめ、ヨーロッパ鉄道のことならおまかせください!
ベルギーをはじめ、ヨーロッパ鉄道のことならおまかせください!
NoPhoto
きらめくヨーロッパクリスマスマーケット『ハシゴの旅』☆リエージュ編☆
エリア:
  • ヨーロッパ>ベルギー>リエージュ
テーマ:買物・土産 街中・建物・景色 お祭り・イベント 
投稿日:2015/12/18 18:00
コメント(0)
怒涛のクリスマスマーケット『ハシゴの旅』、
第3回はベルギーの街リエージュです!

さてみなさまはリエージュをご存知でしょうか?
リエージュはベルギー東部のワロン地域に位置するベルギー第5の都市です。
と言ってもあまりピンとこないかもしれませんが。。。

噂のエンブレム

これです!

リエージュ劇場

こちらのエンブレムで一躍有名になった劇場がある街なのです!


それはさておき。。。

☆★☆ベルギー リエージュのクリスマス村☆★☆

こちらリエージュで開催される、その名も『クリスマスの村』は
ベルギー国内では首都ブリュッセルに次ぐ出店数を誇り、
聖ポール大聖堂の前の広場からマルシェ広場まで延々と続いていく
その『長さ』では『ヨーロッパで一番!』と言われているそうです。

VILLAGE DE NOEL
アクセス Liege-Palais駅から徒歩5分
または Liege-Guillemins駅からバス
住所 Place Saint-Lambert/Place du Marche 4000 Liege
開催期間 2015年11月27日〜12月30日
公式HP http://www.villagedenoel.be
地図(1) https://goo.gl/maps/2NzekJnx8sn (サン・ランベール広場)
地図(2) https://goo.gl/maps/8q438s2H8g82 (マルシェ広場)

ベルギーといえばワッフルチョコレートビールなどなど
日本でもおなじみとなったグルメの数々が有名ですが
ご期待通り、スイーツの屋台もいっぱい!

ホットワインで乾杯

ホットワインならぬホットビールなんていうのもあります。
寒い冬の夜にぴったり♪

そしてサン・ランベール広場の中心には街を見渡せる観覧車が!

リエージュの観覧車

というわけで乗ってみました。

リエージュの夜景

観覧車、何年ぶりだろう。。。
屋根も柵もないオープンエア観覧車で意外とスリル満点。
ファミリーやお子さまたちも楽しんでましたよ〜。

サンタさんと記念撮影

サンタさんと記念撮影☆



ここリエージュはさほど大きくない街ですが、
ちょっと小道を入るとおしゃれな雑貨店アートショップ
隠れ家的なカフェやレストランなどもあり
特にカワイイものが大好きな女子の皆さまにオススメ!
ブリュッセルからの日帰りも可能です。

リエージュのアートショップ

次回の旅行先にいかがでしょうか??

リエージュへの行き方
【タリス利用の場合】パリ北駅から2時間40分/ケルン駅から1時間25分
【国鉄利用の場合】ブリュッセル中央駅からICで1時間25分
※いずれもリエージュ・ギマン駅下車
タグ:
ベルギー リエージュ クリスマス 

PR
ベルギーをはじめ、ヨーロッパ鉄道のことならおまかせください!
ベルギーをはじめ、ヨーロッパ鉄道のことならおまかせください!
エッフェル塔
きらめくヨーロッパクリスマスマーケット『ハシゴの旅』☆パリ編☆
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:買物・土産 街中・建物・景色 お祭り・イベント 
投稿日:2015/12/17 18:00
コメント(0)
怒涛のクリスマスマーケット『ハシゴの旅』、
第2回は華の都パリです!


☆★☆パリ シャンゼリゼ通りのクリスマス☆★☆


今回はパリの中でも人気の高いシャンゼリゼ通り
クリスマスマーケットに行ってまいりました。

クリスマスマーケットというと。。。
私のイメージでは木目調の屋台にのテント、
というステレオタイプが出来上がっていたのですが
なんと、シャンゼリゼ通りクリスマスマーケット

パリのクリスマス1

なんと、白い!

立ち並ぶすべての屋台が真っ白。
色とりどりの、イルミネーションが白い屋台に映って、パステルカラーに輝き、
なんとも、ファンタジックな光景です☆
大きな観覧車もライトアップされており、まるで、テーマパークのようです。

クリスマスマーケットなんてどこもそう変わらないでしょ〜
と思ってましたが、やっぱりパリは違う!と思わされた瞬間でした。

パリのクリスマス2

MARCHE DE NOEL DES CHAMPS-ELYSEES
アクセス メトロ1,9番線 Franklin D. Roosevelt駅
または メトロ1,13番線 Champs Elysees Clemenceau駅
またはメトロ1,8,12番線 Concorde駅
住所 Rond point des Champs-Elysees 75008 Paris
開催期間 2015年11月19日〜2016年1月3日
地図 https://goo.gl/maps/WX6JQSBSy9t


今回私が訪れた頃は、ちょうどパリでの事件が起きてから日も浅く
クリスマスマーケットも早めに店じまいしてしまっているようでした。。。
本来は深夜までオープンしているとのことなので
ディナーの後のマーケット散策もOKです!
エッフェル塔のシャンパンフラッシュもまばゆいばかりに輝いています☆

シャンパンフラッシュ

ここのところ暗い話題が続き、
日本からの観光客がめっきり減ってしまったパリですが。。。

現地の人々は敢えて外に出て、普段どおりの生活をすることで
テロに屈しない姿勢を貫こうとしているというお話を伺って
大変感慨深いものがありました。

みなさまに少しでもパリの街の魅力
すばらしさを思い出していただけたらいいな、と思います。

というわけで、次回はベルギーに突入します!
タグ:
パリ クリスマス シャンゼリゼ 

PR
人気のパリビジットをはじめ、便利なパリ市内の交通カードもお取り扱いしています!
人気のパリビジットをはじめ、便利なパリ市内の交通カードもお取り扱いしています!

11 - 15件目まで(219件中)

▲ このページのトップへ