1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ユーリンクさんのブログ

特派員ブログ


  海外エリア: ヨーロッパ > フランス の他のブログはこちら|

EurLink/ユーリンク ヨーロッパ列車情報

〜ヨーロッパレイル手配の専門会社、ユーリンクがお伝えするこだわりのヨーロッパニュース! 列車、鉄道などの最新情報をメインにさまざまにお伝えしていきたいと思います!!〜

プロフィール

ニックネーム:
ユーリンク
居住地:
東京都
会社名:
ユーリンク(有限会社ユーリンクプランニング)
会社英字名:
Eurlink Planning
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-6434-0468
業種:
旅行業
自己紹介:
ユーリンクはユーロスターやTGV、ICEなどヨーロッパの列車をメインとした専門旅行会社です。ヨーロッパ列車手配はおまかせください!なおこのブログではヨーロッパからのさまざまなニュース、新商品情報などを乗り物好きの旅行者としての視点とをおりまぜて、いろいろお伝えします。

カレンダー

3月<2017年4月    
1
2345678
910 1112131415
16171819202122
23242526272829
30

記事一覧

11 - 15件目まで(215件中)

エッフェル塔
きらめくヨーロッパクリスマスマーケット『ハシゴの旅』☆パリ編☆
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:買物・土産 街中・建物・景色 お祭り・イベント 
投稿日:2015/12/17 18:00
コメント(0)
怒涛のクリスマスマーケット『ハシゴの旅』、
第2回は華の都パリです!


☆★☆パリ シャンゼリゼ通りのクリスマス☆★☆


今回はパリの中でも人気の高いシャンゼリゼ通り
クリスマスマーケットに行ってまいりました。

クリスマスマーケットというと。。。
私のイメージでは木目調の屋台にのテント、
というステレオタイプが出来上がっていたのですが
なんと、シャンゼリゼ通りクリスマスマーケット

パリのクリスマス1

なんと、白い!

立ち並ぶすべての屋台が真っ白。
色とりどりの、イルミネーションが白い屋台に映って、パステルカラーに輝き、
なんとも、ファンタジックな光景です☆
大きな観覧車もライトアップされており、まるで、テーマパークのようです。

クリスマスマーケットなんてどこもそう変わらないでしょ〜
と思ってましたが、やっぱりパリは違う!と思わされた瞬間でした。

パリのクリスマス2

MARCHE DE NOEL DES CHAMPS-ELYSEES
アクセス メトロ1,9番線 Franklin D. Roosevelt駅
または メトロ1,13番線 Champs Elysees Clemenceau駅
またはメトロ1,8,12番線 Concorde駅
住所 Rond point des Champs-Elysees 75008 Paris
開催期間 2015年11月19日〜2016年1月3日
地図 https://goo.gl/maps/WX6JQSBSy9t


今回私が訪れた頃は、ちょうどパリでの事件が起きてから日も浅く
クリスマスマーケットも早めに店じまいしてしまっているようでした。。。
本来は深夜までオープンしているとのことなので
ディナーの後のマーケット散策もOKです!
エッフェル塔のシャンパンフラッシュもまばゆいばかりに輝いています☆

シャンパンフラッシュ

ここのところ暗い話題が続き、
日本からの観光客がめっきり減ってしまったパリですが。。。

現地の人々は敢えて外に出て、普段どおりの生活をすることで
テロに屈しない姿勢を貫こうとしているというお話を伺って
大変感慨深いものがありました。

みなさまに少しでもパリの街の魅力
すばらしさを思い出していただけたらいいな、と思います。

というわけで、次回はベルギーに突入します!
タグ:
パリ クリスマス シャンゼリゼ 

PR
人気のパリビジットをはじめ、便利なパリ市内の交通カードもお取り扱いしています!
人気のパリビジットをはじめ、便利なパリ市内の交通カードもお取り扱いしています!
くまのパディントン
きらめくヨーロッパクリスマスマーケット『ハシゴの旅』☆ロンドン編☆
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
テーマ:買物・土産 街中・建物・景色 お祭り・イベント 
投稿日:2015/12/16 19:00
コメント(0)
みなさま、こんにちは。
12月も半ばに差し掛かり寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
今年は暖冬だと言われているようですが。。。
私のような寒がりにはピンと来ません(-_-;)

さて、そんな寒がりの私ではありますが
先日まで東京よりもさらに寒さ厳しいヨーロッパで
怒涛のクリスマスマーケットめぐりをしてまいりました!

ひとくちにクリスマスマーケットと言っても
それぞれの都市・地域によって雰囲気や店の様子もさまざま。
同じヨーロッパの街とはいえ、どこもオリジナリティに溢れていて
ハシゴしても飽きさせません!!


というわけで、第1回目はロンドンからスタートです☆


☆★☆ロンドン コヴェント・ガーデンのクリスマス☆★☆

コヴェントガーデンのクリスマス1

ロンドン観光でも人気のコヴェント・ガーデン
市場の跡地に建てられたショッピングセンターには
カフェ、レストラン、アートショップ、古着屋さんなどなど
おしゃれなお店が立ち並び、観光客や地元の若者で賑わうエリアです。

こちらはいわゆる屋台作りのクリスマスマーケットではありませんが
アーケード全体がクリスマス仕様になっていました!

定番のホットワインや食べ歩きのお店ではありませんが
屋根もあって半屋内なのでお天気が悪くても楽しめますね♪

COVENT GARDEN MARKET
アクセス 地下鉄ピカデリー線Covent Garden駅より徒歩1分
住所 Covent Garden, London WC2E 8RD, UK
公式HP https://www.coventgarden.london
地図 https://goo.gl/maps/Hyi6NNFh9qN2

コヴェントガーデンのクリスマス2

アーケードの中にはイギリスで有名なイケメンシェフ
ジェイミー・オリバーのレストラン"Union Jacks"もありましたよー!
みなさまご存じでしょうか??ジェイミーくん。
私の学生時代に一大ブームが巻き起こっておりました(一部で)。
銀座にアフタヌーン・ティーとコラボしたレストランができたりして。
懐かしい〜。。。

今回こちらの"Union Jacks"には立ち寄りませんでしたが、
同じくジェイミー・オリバー経営のイタリアンレストラン"Jamie's Italian"に
行ってみましたのでその様子はまた機会があればお伝えします!


さて、ちょっと脱線してしまいましたが
これから各地のクリスマスマーケットをどんどんレポートしてまいりますので
どうぞお楽しみに〜♪♪♪
タグ:
ロンドン クリスマス 

PR
人気のオイスターカードをはじめ、便利なロンドン市内の交通カードもお取り扱いしています!
人気のオイスターカードをはじめ、便利なロンドン市内の交通カードもお取り扱いしています!
黄色いリンクトラム
「ウィーンカード」でウィーンぷらぷら街歩き その2 ≪黄色いリンクトラム≫
エリア:
  • ヨーロッパ>オーストリア>ウィーン
テーマ:街中・建物・景色 鉄道・乗り物 歴史・文化・芸術 
投稿日:2015/10/06 18:27
コメント(0)
長らく間が空いてしまいましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか?
すっかり秋ですね〜。
なんとウィーンは最低気温11℃!((((;゜Д゜)))ブルブル
すでに寒そうです。


【リンク通りは今年で150周年】

そんなウィーンで、かの有名なリンク通りが今年5月に開通150周年を迎えていたのをご存知でしょうか!?
2015年はこのリンク通り150周年を記念していろいろなイベントや展覧会が開催されてきました。
このような記念の年にウィーンを訪れることが出来てウィーン好きの私としては非常に光栄です♪
早くも2015年は残り3ヶ月弱となってしまいましたがウィーンの記念イベントは10・11・12月も続行中とのこと。
これから行かれるご予定の皆さまも要チェックですよ!


来月からはクリスマスマーケットが始まりますね☆
クリスマスマーケット

市庁舎前広場のクリスマスマーケットは11月14日〜12月24日、
マリア・テレジア広場のクリスマス村は11月18日〜12月26日開催です。



【リンクトラムでお手軽!市内観光】

さて、こちらのリンク通り。
今年で150周年ですから1865年に開通したということになります。
かつて城壁だったリンクは1865年5月1日、時の皇帝フランツ・ヨーゼフのリンク通り開通宣言とともに現在に続く美しい環状道路へ生まれ変わりました。
同年、現在のトラムの前身に当たる馬車鉄道が開業し、1883年には蒸気機関によるトラムが登場。
そして1897年にはすでに電化された車両が運行を開始していたそうです。
劇的な進化ですね!

ところでこのウィーントラムですがお手軽な市内観光ツールとしても定番化しています。
ウィーン市内中心部の名所が集まるエリアをぐるっと一周しているわけですから、ただ乗っているだけでも観光気分です。
しかもウィーンカードがあれば好きなところで乗り降り自由。
ロンドンやパリでもおなじみのホップオン・ホップオフバスのように利用することも可能です。

ところが今年ウィーンを訪れた際、トラムに乗りながら何となく不思議に思っていたこと。。。



「あれ?なぜか毎回一周できない!」
ウィーン市内路線図

そうなんです、実は通常運行のトラムは現在リンクを一周していないんですね!
しかも2008年10月26日から。。。
私がはじめて利用した直後に環状運転する路線は廃止になってしまっていたようです。
その後も何度か利用しましたがまったく気づかず。

以前ぐるっと一周運転していた1番と2番の路線はそれぞれリンクの西側・東側を走りリンクの外へと離れていきます。
乗ったままぼーっとしていると知らない街へ行ってしまう恐れがありますのでご注意を!



その代わりに登場したのがこの『リンクトラム』です!!
黄色いリンクトラム

おなじみのトラムは赤が基調の車体ですが、こちらのリンクトラムは黄色いボディ。
この黄色いトラムの乗車には別料金がかかってしまいますが、車内では日本語の解説もあり、液晶ディスプレイでトラム沿線の名所を紹介してくれます。
一周は約25分、30分間隔で毎日10時から17時30分まで運行しています。
(毎時00分と毎時30分発があります)
シュヴェーデンプラッツ広場の停留所が起点となっています。

Schwedenplatz(シュヴェーデンプラッツ広場)の停留所はこちら↓
リンクトラム停留所
Schwedenplatz, 1010 Wien
https://goo.gl/maps/oR1EjSgoJr72


そしてこちらの『リンクトラム』もウィーンカードでの割引特典対象です!
ウィーンカード

ウィーンに来たらとりあえず『リンクトラム』で一周。
皆さまもぜひおためしあれ!
タグ:
ウィーンカード 

PR
「ウィーンカード」の他、便利でお得なヨーロッパ各都市の観光チケットをお取り扱いしています!
「ウィーンカード」の他、便利でお得なヨーロッパ各都市の観光チケットをお取り扱いしています!
VIRGIN
【ブリットレイルパス プラス1日キャンペーン中 / ラグビーワールドカップ観戦にもおススメ!!】
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>エジンバラ
  • ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
  • ヨーロッパ>イギリス>マンチェスター
テーマ:鉄道・乗り物 旅行準備 
投稿日:2015/08/26 17:05
コメント(0)
イギリスの列車にエリア内乗り放題のブリットレイルパス/イングランドパス/サウスウェストパス(フレキシー含む)が、通常と同料金で1日分多く利用できるというキャンペーンが今月よりスタートしています。これは9/18から開催されるラグビーワールドカップイングランド大会にタイミングを合わせたもので、その9/18までの購入分(発券分)を対象に、例えば3日のパスであれば同じ料金で自動的に4日分、8日であれば9日分が利用できるというなかなかお得なキャンペーンです。

BRIT

もちろん今月や9月の旅行にはバッチリ利用できますし、10月以降や冬の旅行であっても、パスの有効期限は購入時(発券日)から6か月ですので、充分に利用することができます。またラグビーワールドカップでは、日本チームもブライトン、グロースター、ミルトンキーンズと、ロンドン以外の場所でリーグ戦を戦うことが決まってますので、そのゲーム観戦の「足」としてもこのパスはとても便利です
一般の観光旅行の方も、またラグビーファンの方も、ぜひこのキャンペーンにご注目ください。(Tomoaki)
VIRGIN

VIENNACARD
「ウィーンカード」でウィーンぷらぷら街歩き その1 ≪ ウィーンカードって何?≫
エリア:
  • ヨーロッパ>オーストリア>ウィーン
テーマ:街中・建物・景色 鉄道・乗り物 旅行準備 
投稿日:2015/07/08 18:24
コメント(0)
【旅行者にやさしい街〜ウィーン〜】

ウィーンは地下鉄・バス・トラムなど公共交通機関が充実している旅行者にとってもやさしい街。
施設の「清潔さ」も重視し、地下鉄駅は昼夜2回の清掃を行うなど乗客が利用しやすい環境づくりにも努めているそうです。
また金・土や祝前日は地下鉄が24時間運行していたり、毎晩深夜バスが運行していたりと、ヨーロッパの大都市の中でも利便性はピカイチ。

歩いてゆっくり・・・もいいですが、せっかくなら便利な市内交通を最大限に生かして旅行中の限られた時間を有効活用しましょう!


【「ウィーンカード」って?】

そこでおすすめしたいのがウィーンカード。
ウィーン市内の地下鉄・バス・トラムが有効期間中乗り放題、さらにさまざまな施設で210以上の割引や優待の特典が受けられるお得なカードです。

とはいえ「滞在中○回地下鉄に乗って、○回トラムに乗って、○○美術館と○○博物館に行くから・・・で、一体いくら得するんだろう??」と頭の中でお勘定している方も少なくないはず。
かくいう私もそのひとりでした。

が、しかし!ウィーンカードをおすすめしたい最大の理由はそこではありません。

もちろん「いくら得するかな〜?」も大事なんですが、このカードがあると駅で券売機を探したり、財布や小銭入れを出し入れしなくて済む!これがいちおしポイントです。
「それがどうしたの?」という方もいらっしゃるかもしれませんが、慣れない海外旅行の旅先ではこれが結構大切。
券売機が見当たらなかったり、小銭がなかったり、慌てているとついつい手荷物のガードも甘くなってしまいがちです。
入場料や時間の節約だけでなく、スリや盗難防止にもなるので一石二鳥!

また、ご家族で旅行される皆様はウィーンカード1枚につき同行する15歳以下のお子様おひとりも無料で同じ特典が受けられますのでさらにお得。
現在、ウィーンカードは48時間券と72時間券の2種類が販売されています。

というわけでウィーン好きな筆者が個人的におすすめする「ウィーンカードで行ける」スポットをご紹介していきます。

まずはガチャン!とバリデーションからはじめましょう♪↓↓↓
VIENNACARD
名前を書くのも忘れずに!!
タグ:
ウィーンカード 

PR
「ウィーンカード」の他、便利でお得なヨーロッパ各都市の観光チケットをお取り扱いしています!
「ウィーンカード」の他、便利でお得なヨーロッパ各都市の観光チケットをお取り扱いしています!

11 - 15件目まで(215件中)

▲ このページのトップへ