1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. みゅうフランスさんのブログ

特派員ブログ


  海外エリア: ヨーロッパ > フランス の他のブログはこちら|

みゅう・フランス発信現地情報

プロフィール

ニックネーム:
みゅうフランス
居住地:
ヨーロッパ>フランス>パリ
会社名:
みゅうフランス
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>フランス>パリ
会社電話番号:
+33-(0)1 4450 1034
業種:
旅行業
自己紹介:
パリを中心にフランス国内、ヨーロッパの旅行関連手配をしています。オリジナル定期観光バス・みゅうバス、ホテル、レストラン、通訳、ガイド、アシスタント、送迎サービスなどを手配しています。何なりとご相談下さい。

カレンダー

4月<2017年5月    
1 2 3 4 56
7 89 101112 13
141516 17 1819 20
212223 24 252627
28293031

記事一覧

1 - 5件目まで(1930件中)

モネが連作を描いた、ルーアン大聖堂
モネが連作を描いた、ルーアン大聖堂
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
  • ヨーロッパ>フランス>ルーアン
テーマ:観光地 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2017/05/24 00:00
コメント(0)

ノルマンディー地方の古都ルーアン。ルーアンといえば、印象派の巨匠クロード・モネが手がけた代表作品のひとつ「ルーアン大聖堂の連作」を思い出す人も多いのではないでしょうか。

 

 

フランス・ゴシック最高建築のひとつルーアンのノートルダム大聖堂。「石のレース」と賞賛される西側ファサードは複雑で繊細な装飾が施され、とりわけフランボワイヤン・ゴシックという建築様式が取り入れられています。フランボワイヤン・ゴシックとは、炎が燃えさかるような曲線を思わせる装飾で、主に窓の装飾、飾り格子に用いられています。華麗な曲線が見事に表現されています。

 

 

モネはこの大聖堂の正面ファサードを被写体とし、対象にあたる陽光と、陰影によってもたらされる変化を描きました。キャンバスを複数並べ、太陽の動きとともに画家自身も移動して制作したといわれています。連作という手法を通して、時間とともに変化する光、影、天候によって異なる顔をみせる大聖堂を30点以上写し続けました。

 

モネがこの連作制作のために借りていたとされるアトリエは、大聖堂の真向かい、現在の観光案内所の2階部分。↓↓

 

観光局の2階、一般公開はしていないのですが・・・今回特別に見学させていただきました!!!

 

これがまさに、モネが見た、アトリエの窓から撮った大聖堂の写真です。

 

モエが実際にみていた大聖堂。心に響きますね。 

 

 

大聖堂、しばらく改修工事が行われていましたが、工事はほぼ終了し、ファサードはキレイな白色に蘇っています。

 

タグ:
フランス パリ ルーアン モネ 大聖堂 

PR
フランスの現地発オプショナルツアーはみゅうへ♪
2024年のオリンピックはパリで決まり!
2024年のオリンピックはパリで決まり!?
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:観光地 街中・建物・景色 歴史・文化・芸術 
投稿日:2017/05/23 00:00
コメント(0)

日本では現在2020年の東京オリンピックにむけて盛り上がっているところだとおもいますが、ここフランスでは現在、2024年のオリンピック招致活動でもりあがっているんです!!

 

  

2024年の開催地に立候補していたのは、フランス・パリ、イタリア・ローマ、ハンガリー・ブダペスト、そしてアメリカ・ロサンゼルスの4都市。しかし、ローマ、ハンガリーが撤退を表明し、今残っているパリとロサンゼルスの一騎打ちとなっています。

 

パリの街はいたるところで五輪デコレーション。市バスも五輪招致ロゴの旗を掲げ、街には様々なポスターも。

 

 

 

一番めだっているのがこのモンパルナスタワー!!

  

夏季オリンピックは、過去2度パリで1900年と1924年開催されています。そうなんです・・2024年は、前回のパリオリンピックからちょうど100年!!これはもうパリで決まりデショ??という自身満々なパリ市です。

 

 

開催都市は、2017年9月に行われるIOC総会で決定します。

 

 

(城)

タグ:
フランス パリ オリンピック 2014 招致 

PR
フランスの現地発オプショナルツアーはみゅうへ♪
フランスの現地発オプショナルツアーはみゅうへ♪
verdon
絶景☆ヨーロッパ一深い峡谷、ヴェルドン渓谷の美しいコバルトブルー♪
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:街中・建物・景色 ハイキング・登山 自然・植物 
投稿日:2017/05/19 00:00
コメント(0)

ヨーロッパで、一番深い峡谷(約700〜800m)とされる「ヴェルドン峡谷(Gorges du Verdon)」に行ってきました。プロヴァンス=アルプ=コートダジュール (Provence-Alpes-Côte d'Azur)地域圏、通称パカ(PACA)の、ヴァール県から、オート・プロヴァンス県まで広がる「ヴェルドン渓谷自然公園」にあります。

 

石灰岩の岩肌、コバルトブルーのヴェルドン川、そして、生い茂る緑、この3色が本当に美しい

車で通り過ぎていく景色が、少し角度を変えたらまた表情を変えるので、どうにも写真ストップしたくなる困った渓谷です。

ドライブ中に見えた、この、真っ青な湖。

ヴェルドン川が注ぐ「サン=クロワ湖」です。

 

夏はヨーロッパの方たちがリゾートに集まります。

 

脇道から、谷へ降りてみました。山道のように蛇行しながら降りていくので、30〜40分ぐらいかかりました。

 

鳥のさえずりと川のせせらぎしか聞こえません

 

靴を脱いで、足を浸してみましたが、5月初旬、水温は低かったので、1分ぐらいでしびれてきました〜。

(桃)

タグ:
ヴェルドン 谷 川 南仏 渓谷 

PR
フランスのオプショナルツアーはみゅう!
オテル・ド・クリヨン、2017年7月5日
オテル・ド・クリヨン、2017年7月5日グランドオープニング決定!
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:街中・建物・景色 ホテル・宿泊 歴史・文化・芸術 
投稿日:2017/05/17 00:00
コメント(0)

250年の歴史を持つ伝説のオテル・ド・クリヨンが、4年を越える大規模改修の後、いよいよ7月5日にグランドオープニングを迎えることが決定致しました!

 

マリー・アントワネットがピアノレッスンを受けていたと言われる広間を含め、全客室、ロビー、レストランそして新設されたフレンチスパやプールにも眩いばかりの輝きで一杯の空間に蘇ります。

 

 

ホテル・ド・クリヨンの建物は、1758 年にフランス王ルイ15世の命を受けた建築家アンジュ-ジャック・ガブリエルによって建設されました。1909年にオテル・ド・クリヨンとして開業。2013年3月の閉館から4年以上に渡り、数多くのマスター職人、工匠、そして著名なデザイナー達により慎重に改装され、いよいよ7月5日グランドオープニング決定!オテル・ド・クリヨンはパリのホスピタリティーとラグジュアリーの最先端として再びその輝きを取り戻します。

 

 

 

81部屋のゲストルーム、33部屋のスィート、10部屋のシグニチャースィートは18世紀の遺産を継承しつつパリのモダンなレジデンススタイルを取り入れています。ミシュランスターシェフ、クリストファー・アシュによるスーパーガストロノミックレストランにも期待ですね。

 

 

(槍)

タグ:
フランス パリ ホテル クリヨン 

PR
フランスの現地発オプショナルツアーはみゅうへ♪
フランスの現地発オプショナルツアーはみゅうへ♪
マドモワゼル★マドレーヌ★
マドモワゼル★マドレーヌ★
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:買物・土産 街中・建物・景色 グルメ 
投稿日:2017/05/16 00:00
コメント(0)

わたしの大好きなパティスリーのひとつ、マドレーヌの専門店 『Mesdemoiselles Madeleines』

 

フランスのお菓子、マドレーヌ。マドレーヌは、18世紀、フランスのロレーヌ地方コメルシーという街にて、ロレーヌ公スタニスラスに仕えていたマドレーヌ・ポルミエという女性が、が発祥とされています。

 

 

 

店名の'Mesdemoiselles(メドモワゼル)'は、女の子を意味する'マドモワゼル'の複数形なのですが、このお店で造られているマドレーヌには、ひとつひとつフランスの女の子の名前が付けられているんだそうです!レモン味マドレーヌは'オルタンス'、バニラ味マドレーヌは、'ルイーズ'などなど。

 

(写真はお店のHPから)

 

専門店とあって、フランボワーズ、いちご、ミルクチョコレート、キャラメル等、ほんとーーーにたくさんのフレーバーが用意されていて、いつも迷ってなかなか決めれません♪♪

 

 

甘いものが苦手なかた向けに、お菓子マドレーヌだけでなく、トマトやオリーブ、赤オニオンなどがはいったお総菜マドレーヌもありますよ〜

 

日持ちもするので、お土産にもぴったりですね^^ 

 

 

Mesdemoiselles Madeleines
37 Rue des Martyrs, 75009 Paris

火曜〜土曜 10H30-19H

日曜 10H30-14H、15H30-18H30

 

(城)

タグ:
フランス パリ マドレーヌ お菓子 

PR
フランスの現地発オプショナルツアーはみゅうへ♪

1 - 5件目まで(1930件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

ヨーロッパ
フランス(1926)
イタリア(4)
ベルギー(2)
フィンランド(1)