1. 旅行比較サイト トラベルコちゃん
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. みゅうフランスさんのブログ

特派員ブログ


  海外エリア: ヨーロッパ > フランス の他のブログはこちら|

みゅう・フランス発信現地情報

プロフィール

ニックネーム:
みゅうフランス
居住地:
ヨーロッパ>フランス>パリ
会社名:
みゅうフランス
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>フランス>パリ
会社電話番号:
+33-(0)1 4450 1034
業種:
旅行業
自己紹介:
パリを中心にフランス国内、ヨーロッパの旅行関連手配をしています。オリジナル定期観光バス・みゅうバス、ホテル、レストラン、通訳、ガイド、アシスタント、送迎サービスなどを手配しています。何なりとご相談下さい。

カレンダー

1月<2017年2月    
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
192021 22 232425
262728

記事一覧

1 - 5件目まで(1877件中)

パリから日帰り♪ フランス北東部メッス
パリから日帰り♪ フランス北東部メッス
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
  • ヨーロッパ>フランス>メッス
テーマ:買物・土産 観光地 歴史・文化・芸術 
投稿日:2017/02/22 00:00
コメント(0)

フランス北東部、モーゼル県の県都、メッス(Metz)!ドイツとの国境にあるアルザス地方のお隣ということもあり、ここモゼール県も、建築物や料理などはドイツとフランス両方の色が残ります。

 

パリ東駅からTGVで1時間ほど。パリからも充分日帰りができます!1ヶ月前ほどに予約したら、往復で50ユーロ弱でした。

 

  

TGV発着のMetz駅。

 

 

そして街の中心、サン・テティエンヌ大聖堂。

 

1240年頃に建築が開始され、完成までに300年以上を費やしたゴシック建築最高傑作。ステンドグラスの総面積は6500?にも及び、特に20世紀の画家シャガールによって手がけられたステンドグラスは必見です。

 

 

ランスのノートルダム大聖堂のシャガールステンドグラスと比較していかがでしょうか?黄色をたっぷり使ったステンドグラスは、めずらしいですね。 

 

 

王冠がついた街灯がかわいいです。

 

街のお菓子やさんでは季節ものベニエ(Beignet)もたくさん売っていました!ベニエはフランスで2月に食べる、ずっしりとした穴のないドーナツです。甘くて太る・・・。

ドイツ色が多く残る地方ですね、どこでもクグロフが置いていました^^

 

 

メッス観光ではずせないところのひとつ、2010年開館のポンピドゥー・センター・メッス。600点近くの現代アートコレクションを所蔵しています。パリのポンピドゥ・センターの分館です。

日本人建築家、坂茂氏が設計チームのおひとりです。

 

 

 

フランスリピーターさんにオススメの地方都市のひとつです。 

 

(城)

タグ:
フランス パリ メッツ シャガール 日帰り 

PR
フランスの現地発オプショナルツアーはみゅうへ♪
フランスの現地発オプショナルツアーはみゅうへ♪
パリでフォアグラを食べたい!といえば、こ
パリでフォアグラを食べたい!といえば、ここですね!
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:買物・土産 グルメ 歴史・文化・芸術 
投稿日:2017/02/21 00:00
コメント(0)

世界三大美味のひとつ、フォアグラ フォアグラとはフランス語で、『太った肝臓(フォア=肝臓、グラ=太った)』という意味です。でもなんだかそう聞くと、食べるのにちょっと抵抗がでてくるような気もしますので、あんまり気にしないようにします。 

 

エッフェル塔界隈にあるフレンチレストラン『Au Petit Sud Ouest』は、フォアグラと鴨の専門店。地元の人からも、観光客からも人気のレストランです。

 

前菜には、フランスでも珍しい、生のフォアグラを選びました。

 

 

各テーブルにはトースターがついています。自分たちでパンをトーストしながら食べるのですが、熱々トーストに生のフォアグラをのせて食べてみると、フォアグラがとろ〜りとけてジューシーで一層濃厚なお味に!岩塩がとてもいいアクセントでした。

アペロで頼んだシャンパンにもとっても合います◎

ソムリエさんによると、一般的には生のフォアグラには甘口白ワインを合わせることが多いそうです。

 

メインには、フォアグラのポアレ、りんごソースと、

 

鴨のコンフィ。

南西地方の赤ワインといっしょにいただきました

 

このレストラン、創業以来25年間同じメニューを提供しているとのことで、変わらぬ味で安定感抜群のフォアグラ・鴨料理を楽しむことができます。

 

レストランには売店コーナーもあり、フォアグラの缶詰や南西地方ワインなども買うことができます〜

 

 

 

お店をでると、すぐそこに美しいエッフェル塔が♪♪

エッフェル塔の観光帰りにもいいですね★

 

 

Au Petit Sud Ouest
46 Avenue de la Bourdonnais, 75007 Paris

 

(城)

タグ:
フランス パリ フォアグラ ビストロ 

PR
フランスの現地発オプショナルツアーはみゅうへ♪
フランスの現地発オプショナルツアーはみゅうへ♪
bellevilloise
コンサートを聞きながら、パリのカフェバー♪
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:街中・建物・景色 お祭り・イベント 
投稿日:2017/02/18 00:00
コメント(0)

いい感じの音楽を聞きながらのカフェバーでお食事、日本でもいろいろな場所がありますが、パリでそんなカフェバーに行ってきました。

 

この日は、ギターとクラリネットのデュオのコンサート。

 

木を取り囲むテーブルに座っていたので、木がいい味だしてました♪

 

軽くつまむものを頼んでみました。こちらはチーズ2種類盛り。

 

こちらは、ハムとチーズ盛り。

 

コンサートだけではなく、展覧会などイベントスペースもあります。

 

 

La Bellevilloise (ラ・ベルヴィロワーズ)

19-21 Rue Boyer, 75020 Paris, France

01 46 36 07 07

(桃)

タグ:
バー 音楽 イベント コンサート カクテル 

PR
フランスのオプショナルツアーはみゅう!
フランスのオプショナルツアーはみゅう!
ASTRANCE
ミシュラン3ツ星「Astrance(アストランス)」★★★にてランチ♪
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:グルメ 
投稿日:2017/02/17 00:00
コメント(0)

今年も2月上旬にミシュランレストランの新格付けが発表になりましたが、ゆるぎない三ツ星★★★のレストランの一つ、Astrance(アストランス)にランチに行ってきました。

 

ランチコースに、ワインを合わせてもらいました2011年のミュスカデ、2011年のソミュール、等々・・。

 

アミューズ・ブッシュは、トリュフとクリーム、おせんべいでサンドされているのは、洋梨のクリーム。

 

ホタテのお皿には、かなり日本の食材が使われていました。味噌、昆布、シソの実。

 

お魚の付け合せは、なんと酢飯。酢飯を付け合わせにするっていう感覚、面白いなーと思いました。

 

お肉の付け合せは、大根ですよ!(笑) 斬新!!このお肉、ジューシーでとても美味しかったです。

 

「メインの食材を当ててください」と出されたこのお皿。真ん中はバニラアイスですが、ソース部分をよーく味わったら、じゃがいもでした。クリームというより、ちょっと粘り気があって、なかなか美味しかったです。

 

デザート前に、ライムとバジルのシャーベットでさっぱり。

 

デザートはヴァシュラン・・・おいしかった!

 

薄いカラメルの下には、タピオカミルクが潜んでいました。このカラメルをぱりん!と割って。

 

最後は、卵の殻に入ったミルクセーキのようなもの。このままぐいっと一気飲み

 

とっても小さい店内。随分前に要予約です。

 

 

Astrance (アストランス)★★★

4 Rue Beethoven, 75016 Paris, France 

土日月 休み

(桃)  

 

タグ:
アストランス ミシュラン 星 有名 ブルメ 

PR
フランスのオプショナルツアーはみゅう!
フランスのオプショナルツアーはみゅう!
マンダリン
マンダリン・オリエンタル・パリのバーで素敵な時間を♪
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:ホテル・宿泊 グルメ 
投稿日:2017/02/16 00:00
コメント(0)

ちょっと前ですが、マンダリンオリエンタルのバーに行ってきました。

マンダリンオリエンタルはパリの高級ブティック街のサントノーレ通りにあります。お隣はChloéのブティックですし、向かい側にはEmporio Armaniがあります。

Bar 8

日本式1階にあるこのバーは室内とテラス席があります。
このテラス席はガラスの壁で囲まれていて、見る限り屋内にあるテラス席だと思ってましたが、ちゃんと天井があいており、普通におそとのテラスでした。
寒い日でしたが、ウェイターさんが足元にヒーターを設置し、ふかふかの毛布を持ってきて下さったのでそこまで寒さを感じませんでした。

テラス席には2人用のテーブルのほかに丸テーブルをかこんだソファー席があります。ソファー席はそれぞれ上にヒーターがついているのでこちらも寒い思いをせずゆっくりおくつろぎ頂けます♪

カクテルは1杯大体30€弱。やっぱりラグジュアリーホテルだけあって値段も一流です。沢山飲む方にはカクテルよりもボトルシャンパンの方がおすすめです。
おつまみはナッツとオリーブ。このオリーブはまだ若いオリーブで噛み応えがあり、少し青さが残る大人の味でした。

トリュフ風味のグジェールも注文。こちらは13€。口に入れた瞬間トリュフの香りがしました。一個のグジェールは小さめですが、中にコレでもかというほどパルメザンチーズとトリュフが入っていました。

たまにはオシャレにラグジュアリーバーで優雅にカクテルは如何でしょう?

 

Mandarin oriental paris -bar 8-

住所:251 Rue Saint Honoré, 75001 Paris
最寄り駅:???番線Concordeもしくは?番線Tuileries

 

他のラグジュアリーホテルはこちら↓

ル・ロイヤルモンソー・ラッフルズ・パリの朝食♪

シャングリ・ラ ホテル パリで朝食♪

ペニンシュラ・パリでティータイム♪

まるでアートギャラリー、16区のホテル・モリトール

ホテル・パークハイアット・パリ・バンドームのバー♪

オテル・リッツ・パリで朝食♪

 

yuimar


PR
ご予約はみゅうショップで♪
ご予約はみゅうショップで♪

1 - 5件目まで(1877件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

ヨーロッパ
フランス(1873)
イタリア(4)
ベルギー(2)
フィンランド(1)