1. 旅行比較サイト トラベルコちゃん
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ネパールのわたしさんのブログ

特派員ブログ


  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

〜昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。〜

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー

1月<2011年02月>3月
123 45
6789 1011 12
1314 151617 1819
202122232425 26
2728

記事一覧

1 - 5件目まで(6件中)

ソーラーシステム(電気) 2
ソーラーシステム(電気)
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:街中・建物・景色 その他 
投稿日:2011/02/25 13:02
コメント(0)
ソーラーシステム(電気) 2

お湯を沸かすソーラーシステムは前に紹介しましたが、
最近、このような物を見かけるようになりました。

電気を作るソーラーシステムです。
ネパールの「ロードシェディング(計画停電)」に備えるものです。
ろうそく、モバイルの光、充電式の懐中電灯、インバーター、ジェネレーターなどなど
暗闇に対する方法はありますが、
この電気を作るソーラーシステムがネパールで取り入れられたのはまだ最近のことです。


ソーラーシステム(電気) 3
この写真のソーラーシステムで作れる電力は330W。
これに合わせて消費電力の少ない電球(CFL)に変えるよう
ソーラーシステムの会社はすすめます。


ネパールの計画停電がこの先何年も続きそうなだけに
いろいろな方法が取られるでしょう。

ソーラーシステム(電気) 1

本 1
ロードシェディングよ、ありがとう!
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2011/02/17 17:00
コメント(0)
何度も扱いますが、ネパールの「ロードシェディング(計画停電)」は、
現在一日14時間です。
電気のない夜を過ごすのですから、不便は当然です。
昼間も思うように仕事ができません。
つい愚痴が出てしまいますが、こんな投書を見つけました。
高校2年生の女の子です。

学校から帰るとテレビを見るのが楽しみだったが、
ロードシェディングで見られずつまらない日を送っていた。
ある日、2年前に買ったままだった「パウロ・コヘロ」の本を手にしてみた。
読んでみたらこれがおもしろい。
翌日も家に帰ると電気がなく、本を読んだ。
次の日も、また次の日も、読み続けた。
テレビを見るより楽しい。
こうして、「トワイライトシリーズ」をはじめ、
本 2
3ヶ月の間に実にたくさんの本を読んだ。
本 1
そして、私は読書が私の友達だと気づいた。
もっともっと読みたくなり、知識も増えた。
ロードシェディングへの不快感がなくなっただけでなく、
私の読書欲を気づかせてくれた「ロードシェディングよありがとう!!!」

彼女に拍手!!
こんな学生が増えるといいな、と思いました。
タグ:
ロードシェディング 計画停電 トワイライトシリーズ パウロ・コヘロ ニコラス・スパークス 

ルンビニ
バレンタインデーのプレゼント
エリア:
  • アジア>ネパール>ルンビニ
テーマ:その他 
投稿日:2011/02/14 11:55
コメント(0)
ハッピーバレンタインデー!!
バレンタインデーの今日、
仏陀の生誕地「ルンビニ(ネパールの南部地方)」で、
「ネパール人の目に光を」と題する無料検眼と白内障の手術が行われます。
今日がタイ国王の84歳の誕生日にあたるのを祝って、
タイ大使館がタイ僧院、タイ航空、ルンビニ市などと共催で行うものです。
明るく嬉しいバレンタインデーになりそうです。
タグ:
バレンタインデー 白内障 無料検眼 隊国王の誕生日 

ガスボンベ
ガスボンベ
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2011/02/11 18:03
コメント(0)
ガスボンベ

ネパールの家庭用ガスボンベです。
サイズはひとつだけで、14.2KGです。
インドから買っています。
価格は現在1325ネパールルピー。
ずいぶん高くなりました。
ボンベの使用期限はありません。
今はケロシンに代わってガスを使うようになっているようです。

ところで、ネパールで「ガスボンベ」と言っても通用しません。
「ガスシリンダー」と呼んでいます。
ボンベにネパール語で書いてありますが、
ネパールの人たちは「ギャス」と言いますので、
ネパールの人に理解してもらうには「ギャスシリンダー」が正解になります。
タグ:
ガスボンベ ギャスシリンダー 

NoPhoto
立春
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2011/02/09 18:21
コメント(0)
「♪春は名のみの・・・♪」は、私が好きな歌で、
日本で「立春」の頃、冷たい風を受けながらよく口ずさんでいました。

昨日2月8日はネパールの「立春」でした。
待ち焦がれた「春」が始まる嬉しい日のはず・・・ですが、
カトマンズはだいぶ事情が違います。

コタツ代わりにしていた湯たんぽで汗をかくようになりました。
冬の厚手の洋服が暑苦しくなりました。
ソーラーの湯が朝でも熱くて、水を混ぜて使うようになっています。
(夜の空気が冷たくなくなった、ということでしょう。)
愛犬プリンスの冬毛がブラッシングのブラシにたくさんつくようになりました。

乾期に入って4ヶ月以上になるカトマンズは、
強い風の季節にもなり、乾いた砂埃が巻き上がり、目を開けていられない日もあります。
日差しが日ごとに強くなり、日傘の登場する日も近いでしょう。

同じ「立春」「春は名のみ」でも、
カトマンズのそれは暑い季節の訪れを告げる日なのです。
タグ:
立春 

1 - 5件目まで(6件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
ネパール(803)