1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ネパールのわたしさんのブログ

特派員ブログ


  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

〜昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。〜

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー

2月<2011年03月>4月
1 2345
6789101112
13141516171819
20 21222324 2526
2728293031

アーカイブ

記事一覧

1 - 4件目まで(4件中)

旧紙幣・新紙幣 1
旧紙幣・新紙幣
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2011/03/26 15:47
コメント(0)
今日はネパール歴チャイト月12日ですが、
チャイト月(3月15日)からは王様が印刷された紙幣は使えなくなる、と言われていました。
ネパールで使われている紙幣は、
王様とエヴェレストが印刷された2種類です。
事前に知っていたネパール人は少なかったようです。
私も在ネパール日本大使館からのメールで知ったのです。
旧紙幣・新紙幣 1
(王様が印刷された紙幣)

旧紙幣・新紙幣 2
(エヴェレストが印刷された紙幣)

ネパールのことだから、このままスムーズに事が進むとはさすがの私も思っていませんでした。

チャイト月2日前に貯金を引き出したのですが、
渡されたお金の半分は王様が印刷されているものでした。
「これ、もう使えなくなるんでしょ?」ととりあえず聞いてみましたら、
「あとで交換に来てください。」との返事。
やっぱりね・・・と、最近はネパールを少し理解するようになっていたので、
強い抗議をすることなく引き下がりました。

さて、チャイト月になった途端、王様の紙幣は使えないよ、と言いだす店が当然現れました。
もちろん、そのまま使える店もありました。
新聞には、紙幣を交換しようとする人々の長い列の写真が載りました。

そして、チャイト月3日、「王様の紙幣は今までどおりに使えます。」と、
前言を取り消す発表になり、あっという間にこの問題は片付きました。

理由ははっきりしませんが、
たぶんいろいろな意味での準備不足ではないかと、
私は想像しています。

ネパールらしい一件でした。
タグ:
旧紙幣 新紙幣 

NoPhoto
SLC
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2011/03/24 17:43
コメント(0)
今日からSLC(School Leaving Certificate)の試験が始まりました。
ネパールの義務教育が終わる10年生(日本の高校1年生)を対象に
9科目が全国一斉に行われます。
各科目32点以上が合格です。
小学校から大学まで、各段階でさまざまな試験がありますが、
毎年ニュースで取り上げられており、このSLCが最も注目されているようです。
生徒本人はもちろんですが、家族や社会の関心が高い試験です。

1日1科目で、朝7時から3時間(10時まで)の試験時間です。
受験生は、定規と筆入れを持っていまので、すぐ、それとわかります。
また、試験会場の近くには、各学校のスクールバスが並んでいます。
筆記具はボールペン。鉛筆は許可されていません。
結果は3ヵ月後にインターネット上や新聞で分かります。

このために計画停電が、今日から10日間1日2時間緩和されるとの発表がありました。
受験生の健闘を祈ります。
タグ:
SLC 義務教育 10年生 

ホーリー2011 1
ハッピーホーリー!
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2011/03/20 12:56
コメント(0)
昨日は「ホーリー満月祭」でした。
さまざまな色の粉を顔に塗ったり、
水を掛け合ったりして平和を祈ります。

朝はフス(朝靄)がかかり、なかなか太陽が顔を見せなかったので心配しましたが、
昼間は水を掛け合うのに丁度よい天気になりました。

私は、幼い友達と、赤い粉を顔につけ合ったり、
水鉄砲や水を入れたプラスチックの袋を
「ハッピーホーリー!」の掛け声とともに投げ合ったりして楽しみました。


ホーリー2011 1

家の周りは、赤や白などの粉を顔中につけた人たちが行きかい、
あちこちでホーリーを祝う歓声が夕方まで続きました。

夜にはオレンジ色の月が昇って「ホーリー満月祭」を祝いました。

ホーイー2011 2

ネパール南部のタライ地方やインドは、今日が「ホーリー」です。
タグ:
ホーリー満月祭 水鉄砲 赤い粉 

パコウダ 1
ネパールのかき揚げ
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:グルメ 
投稿日:2011/03/01 20:32
コメント(0)
パコウダ 1

「ネパールの天ぷら」とガイドブックで紹介されている
ネパールの食べ物「パコウダ」ですが、作り方は「かき揚げ」と同じです。

ゆでたジャガイモ、キャベツ、グリーンピース、人参、玉葱、長ネギ、ピーマン…
などなどの野菜を水溶きした小麦粉で混ぜ合わせて油で揚げます。
干しエビや鶏肉などを入れてもOKです。
日本の「かき揚げ」と違うのは塩、香辛料、唐辛子で味がついていることです。

市販のものは食べたことがありましたが、
これはオフィスのスタッフが作ってくれました。
ネパールでは、青唐辛子が欠かせず、市販の「パコウダ」には必ず入っています。
私はこの青唐辛子が苦手ですが、
手作りの「パコウダ」に入っているのは赤唐辛子のパウダーなので、全く問題ありません。

味が付いているので、つまみに向いていると思いながら食べました。

パコウダ 2

「ネパールの天ぷら」から「ネパールのかき揚げ」に呼び方を変えたいですね・・・
タグ:
かき揚げ 天ぷら 

1 - 4件目まで(4件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
ネパール(870)