1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ネパールのわたしさんのブログ

特派員ブログ


  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

〜昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。〜

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー

1月<2012年02月>3月
12 34
5678 9 10 11
1213 1415161718
1920212223 24 25
262728 29

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(9件中)

ヤギの赤ちゃん 1
ヤギの赤ちゃんの誕生です!!
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 動物 
投稿日:2012/02/28 18:47
コメント(0)
二日前のことです。

朝、聞きなれた「メーメー」になりきってない鳴声に気付き、
回りを見回すと…いたいた!
母さんヤギが赤ちゃんを産んだところでした。

ヤギの赤ちゃん 1

思わず近寄ってみると、生まれて30分くらいとのこと。
自分の足で立ち上がりますが、
丁度初めてスケート靴を履いた子どものような立ち方で、2,3歩で転びます。

ヤギの赤ちゃん 2

大きさは、40センチくらい。
1匹だけでしたので、大きく産まれたとか。

出産は、人が手を貸す必要がなく、
母さんヤギが自力で出産し、
産後の後始末もすべてやったそうです。
赤ちゃんの体もきれいになめてやるそうで、毛並みがきれいになっていました。

ヤギの赤ちゃん 3
(母さんヤギと赤ちゃん)

3時間後には、母さんヤギの後を追って、
長い距離を転ばずに歩いていました。

今日は、誕生から3日目。
赤ちゃんヤギは、脚が長く、もう立派な子ヤギに見えます。

誕生は、嬉しいものですね。

この子ヤギ、女の子です。

NoPhoto
運転にまつわる話題三つ
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:ドライブ 
投稿日:2012/02/24 14:25
コメント(0)
その1 運転免許証の更新
先日、運転免許の更新をしました。
10年前は、自分で行かずに手続きができたのですが、
制度が厳しくなった今は本人が行かなければならないというので・・・
行きました。
メディカルチェックがあるということでしたが、
「外国人ですね。ネパール語は話せますか」で始まり、
色盲検査の数字を読まされ、(検査者がちゃんと聞いているとは思えなかった)
次のテーブルに行くよう指示され、
係りがサインをしてくれて、メディカルチェックをパス。
(結局、格好だけのメディカルチェックだった)
5年有効の新しい免許証をもらいました。

その2 シートベルト着用義務
ネパールでは、最近になって運転時のシートベルト着用が義務化されました、
確かに、バスもタクシーも自家用車も、
着用している人が多くなりました。
先日も、助手席に乗っていた人が警官の姿を見て、
あわててベルトを締めていました。

その3 飲酒運転取締り
ネパールでは車運転時のシートベルトの着用義務と同時に、
飲酒運転の取締りが強化されました。
これまでは野放しだった飲酒運転ですが、今は見逃してもらえないとのこと。
私の身近ではまだ経験者はいないようです。
この飲酒の検査ですが・・・お巡りさんに「ハー」をするのです!!
「とってもたまんないよ。こっちが病気になっちゃうよ・・・」
と嘆く気の毒なお巡りさんの声が聞こえてきそうです。
酒類の売り上げにも響いているようですよ。
タグ:
運転免許証更新 シートベルト着用義務 飲酒運転取締り 

石を割る 1
石(岩)を割る人
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2012/02/23 15:23
コメント(0)
石を割る 1

この二人、何をしているか分りますか?

シャッターのタイミングが悪くて、分りづらいと思いますが、
石を割っています。

ひとりがハンマーを振り下ろし、
もうひとりは、割れ目に鉄の楔を入れて押さえています。

写真は、「大きな石」ですが、
10年ほど前は、もっともっと大きな「岩」があちこちの田や畑にゴロゴロしており、
それを専門に割る人達がいました。

道具は、ハンマーと鉄の楔、長い鉄の棒。
高い金属音を出し、ハンマーが数え切れないほどの回数、振り下ろされます。
見ていて、作業が進んでいるようではないのに、
いつの間にか抱えられるほどの適当な大きさの「石」になっています。

賃金はいいそうですが、大変危険な仕事で、
怪我をしたり、時には亡くなった人もいるそうです。

写真の人達は、朝7時過ぎから仕事を始め、1日半近くかかって「石」にしました。
これらの石は、家を造るときの土台になったりします。

石を割る 2
タグ:
石(岩)を割る 

ボーダ 2010‐02‐18 2
2月18日のボーダナート
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:世界遺産 
投稿日:2012/02/18 18:57
コメント(0)
今朝は、ボーダナートへ行ってきました。
私が一年に何回か行く仏教寺院です。
今年の元旦は、バンダ(交通封鎖)があり、行きそびれていました。

朝8時前のボーダナートは、天気も良く、
空気もさほど冷たくなく、
久しぶりに仏陀の大きな眼と向き合ってきました。

念仏を唱えながら歩く仏教徒の人たちに混じって、
ゆっくり右回りに回ります。

鳩に餌をやる人や、
ボーダ 2010‐02‐18 1
五体投地をする人たち。
いつもと変わらない寺院の風景です。

朝日を受けた今朝のボーダナート。
左手に朝日があります。
ボーダ 2010‐02‐18 2

知人にお礼とお別れを告げ、
手首用の数珠を買いました。
今日一日、身につけています。
タグ:
ボーダナート 

2068年ファグン月
ネパールは、ファグン月(11月)になりました
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2012/02/13 18:55
コメント(0)
2068年ファグン月

ネパールは、2068年11月「ファグン月」になりました。
今日から3月13日までの30日間です。

暖かいというか、暑いというほうが適しているのか、
私の覚えている限りでは、
急に暑くなって体調を崩すこともありましたが、
今年はどうなのでしょう。

今月は、休日の多い月です。
「デモクラシーの日」
「(ヒンズー教の神)シバの誕生日」
「シェルパ族の新年」
「ホーリー祭」
「女性の日」と、数えてみると5日もあります。

また、年内最後の結婚式の月で、
11日が結婚式の日としてカレンダーに書き込まれています。
新郎新婦を乗せた車や参列者の車で交通渋滞が起きるほど
数多くの結婚式が行われます。
楽隊がにぎやかに演奏することでしょう。
タグ:
ファグン月 デモクラシーの日 シバの誕生日 

1 - 5件目まで(9件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
ネパール(838)