1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ネパールのわたしさんのブログ

特派員ブログ


  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

〜昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。〜

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー

2月<2012年03月>4月
1 23
4567 89 10
11 121314 15 1617
181920 2122 2324
25 262728 29 30 31

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(13件中)

NoPhoto
エッ、男なのにママなの?
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2012/03/30 15:15
コメント(0)
ネパールで「ママ」と言うとなんだか分りますか。

これは、母方の兄弟、つまり「オジ(伯父または叔父)」をさします。
男にママって言うの?と、初めて聞いたときは、私もエッ?と驚きました。

父方の兄弟は「トゥロブア(伯父)」「カカ(叔父)」、
または英語の「アンクル」と呼んでいます。

母方の姉妹は、「トゥロアマ(伯母)」「サノアマ(叔母)」
母方の兄弟をさす「ママ」には呼ぶ時には、
伯父、叔父の使い分けはありません。

が、いすれにしても関係がよく分ります。

日本で使う「ママ」に当たる言葉は「アーマ」「マムウ」「ムア」「マミー」等があります。

ついでに父親は「ババ(パパではない)」「ブア」、
私はまだ実際に聞いたことはありませんが「ダディ」と呼ぶ子供もいるそうです。

(注記)トゥロは大(大きい)を、サノは小(小さい)を意味します。

Shankar Hotel 2
歴史あるシャンカルホテル
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:ホテル・宿泊 
投稿日:2012/03/29 18:37
コメント(0)
Shankar Hotel 3

シャンカルホテルは、カトマンズのラジムパットにあります。

ホテル協会発行の紹介本によると、
「シャンカルホテルは、100年の歴史を持つ古い王宮で、
まさに「歴史ある世界遺産級のホテル」である。
北側は(今は博物館になっている)最後のネパール王宮に接し、
タメルからは歩いて5分の場所に位置する。
王の兄弟に嫁ぎ、ふたりとも王妃となった姉妹が
この宮殿のようなすばらしい家で生まれている」

写真は、350名収容できるカイラスホール。
Shankar Hotel 1
日本大使館主催の催しがあった機会に内部を見ることができました。
縦長のホールなので、後ろの席からは見にくいのではないかと思いますが、
装飾などは、きれいでした。

玄関です。
Shankar Hotel 2

中は、通路が入り組んでいる印象でした。
というのは、トイレに行った帰り、客室の通路に迷い込んでしまったのです。
丁度客室の清掃中でしたが、
係りの人たちは落ち着いた様子で、仕事をしていました。

シャンカルホテルは、4つ星のホテルで、客室数は100室。

今度は、食事に出かけてみましょう。

Shankar Hotel 2
タグ:
Shanker Hotel 四つ星ホテル 

小さな虫
小さな虫
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:動物 
投稿日:2012/03/28 15:05
コメント(0)
小さな虫

写真の虫の名前は知りませんが、2,3日に見かけました。

アンテナ(?)を入れても2センチくらい、
体だけでは、1センチ半くらいの小さな、小さな虫です。

ちょっと触れると、足を目にもとまらないくらい早く動かしますが、
前に進むことはありません。

その場にじっとしているようにみえますが、
一晩経った翌日には、姿が見えなくなっていました。

エヴェレスト
エヴェレストは2012年春の登山シーズンです
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:ハイキング・登山 
投稿日:2012/03/25 16:42
コメント(0)
エヴェレスト

エヴェレスト春のシーズンがやってきました。

3月22日現在で各国の12隊126人が頂上を目指すことが分っています。
インド、アメリカ、イギリス、オーストラリア等が主な国です。

インドからは3隊37人ですが、今年はアメリカの科学者等も挑戦します。

本格的な登山は4月中旬から始まりますが、
登山者はしばらく低ヒマラヤで過ごし、高度適応を調整します。
その後の登山にかかる日数は、天気次第とのことです。

この春から登山料金が値上りしていますが、
今年は、年初めからネパールを訪れる旅行客の数が増えていることから、
エヴェレスト登山隊の数がもっと増えることを関係者は期待しているようです。

1953年のヒラリー、テンジンの初登頂以来、
3000人を超す登山家がエヴェレストの頂上に立っています。
タグ:
エヴェレスト エヴェレスト登山隊 

NoPhoto
ネパールの12月はSLCの試験です
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2012/03/22 14:06
コメント(0)
今年のSLC(義務教育修了)の試験が始まっています。

今日は3日目で、必修科目の英語とネパール語がすでに終わっています。
ネパール全土の1748カ所の会場で一斉に行われています。

今日は、必修科目の数学で、このあと理科、社会、環境・健康・人口と続き、
これに2つの選択科目が加わります。
土曜日の休日をはさんで、前後4日ずつ、試験は、28日まで行われます。

今年の受験生は、528257人で、
試験は毎朝、8時から11時までの3時間です。

新聞は、その様子を伝えています。
47歳の女性の受験生、
会場入り口でのボディチェック、
家族などからティカを受けて試験に臨む少女・・・
「鉄の扉」に立ち向かう16歳を中心とする受験生たちです。

みんな、がんばれ!!!
タグ:
SLC 義務教育 卒業試験 

1 - 5件目まで(13件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
ネパール(841)