1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ネパールのわたしさんのブログ

特派員ブログ


  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

〜昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。〜

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー

12月<2013年01月>2月
1 2345
67 8 910 11 12
131415 16 171819
20 2122 232425 26
272829 3031

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(11件中)

招待状
ネパールの結婚式の招待状
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:ウェディング 
投稿日:2013/01/29 17:59
コメント(0)
ネパールの結婚式のカード(招待状)です。

招待状

封筒には、宛名、住所のほか、
「ご家族おそろいでおいでください」と書かれています。

中の上段には、
新郎新婦の名前、それぞれの両親の名前、
結婚式に是非おいでください、
といった内容が書いてあります。
招待するのは、父親は故人のため、新郎の母親です。

下段の左半分には、
1.結婚式の日にちと集合時間。
(ネパールでは、新郎が新婦の家に出向いて式を挙げるのが一般的ですので、
新郎の家に集合し、そこからバスなどで式場に向います)
2.結婚パーティー(披露宴)の日にちと時間、場所が書かれています。
(結婚式とパーティーは別の日に行います)
(パーティーの招待時間は、いくつかのグループに分け、
同じ時間帯に人が集まらないように工夫してあるそうです)
そして、右半分に書いてあるのは、新郎の母親以外の親戚の人達の名前です。
各夫婦の名前が続き、独身男女の名前、
そして、親戚一同となっています。

このカードは、新郎側の招待者のみに配られるものです。
この日のパーティーには、新婦側からの出席者はありません。
(新婦は、もちろん出席・・・です)
新婦側は、結婚式の前日に自分達の関係者を集めてパーティーをします。

また、ネパールでは、郵送ではなく、手渡しが原則のようです。
関係が近い人には、少しばかり遠くても渡しに訪れるとのこと。
招待される人がカードを手にするのは、結婚式が間近になってからです。
それまでに、話は聞いていて承知しており、
カードは、形式的なものになるそうです。

そして、ネパールのカードは、「赤い字」で印刷されています。

ネワール族の婚約式8
ネワール族の婚約式
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:ウェディング 
投稿日:2013/01/25 01:35
コメント(0)
ネワール族の婚約式。
初めて参加しました。

ネワール族は結婚式より婚約式の方が大事だから、と
誘ってもらいました。

草の首飾りを新婦から新郎へ。
ネワール族の婚約式1
ここで参加者の拍手。
次に、新郎から新婦へ草の首飾り。
ネワール族の婚約式2
拍手。

そして、新婦の左手の薬指に指輪。
ネワール族の婚約式3
ここでも、拍手。
今度は、新郎の右手の薬指に指輪。
ネワール族の婚約式4
拍手。

ほっとした新郎新婦です。
ネワール族の婚約式5

そのあともプジャ(儀式)が続き、
参加者からのお祝いの花吹雪。
ネワール族の婚約式6

みんなにこんなに祝福してもらって、二人は幸せにならなければいけないな、
と思わせる、温かな温かな婚約式でした。

婚約式とはいいながら、本当に結婚式そのものでした。
違ったのは、花嫁を連れて帰らなかったことぐらいでした。



今回は、前日に新郎からの贈り物が新婦に届けられました。
日本の結納に当たる品々ですね。
金製品、サリーをはじめ、
鳩、魚、カエルの形をしたお菓子、
豆類、野菜、生の魚・・・
ネワール族の伝統にのっとった品々です。
ネワール族の婚約式8



ところで、我が社のスタッフのお兄さんが今日の新郎です。
彼女も今日はサリー姿。

ネワール族の婚約式7
はじめて彼女のサリー姿を見ましたが、
Gパン姿の普段の彼女よりずっときれい!
若い女性のサリー姿がこんなにきれいだとは・・・!

Bhumi1
ネパール・インド料理店「Bhumi」
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:グルメ 
投稿日:2013/01/22 19:21
コメント(0)
ネパール・インド料理店「Bhumi」へ行きました。
カトマンズのほぼ中心部のラジムパットにあります。

私がネパール・インド料理店へ行くことは滅多になく、
今回は珍しいことです。

店内は、落着いた雰囲気で、
スローなジャズが流れていました。
壁は、ミティラ・アートで飾られています。
Bhumi1

この日の注文は、
まず、「バフ(水牛)・モモ」。
Bhumi2
ネパールの餃子のひとつで、蒸してあります。
モモは、たくさん食べていますが、
ここのはピンポン玉くらいの一口大で、食べやすいです。

そして、これらの4品。
Bhumi3
「チキン・ビリヤニ」(手前のご飯)
「ダール・スープ(マメのスープ)」(その右側)
「チキン・ティッカ」(奥の赤い食べ物)
「パラク・パニール」(その右側)

どれも味はマイルドで、量も私達には丁度よく、
どの料理も残すことなく食べきりました。

たまにはネパール・インド料理もいいな、
と思わせてくれる店でした。

NoPhoto
一日14時間の計画停電
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2013/01/20 11:36
コメント(0)
昨日から計画停電が一層厳しくなりました。

これまで売ってくれていた電気を
インドが自国の電力不足を理由に売らなくなった為です。

一日平均14時間の停電です。
停電と停電の間、つまり電気がある時間は、
昼間は2〜4時間のみで、
私達のオフィスが開いている時間でみると、
日曜から金曜までの一週間で合計11時間のみ電気がある、という状態です。

夜も同様で、続きもののドラマが好きなネパールの人たちは
さぞ、困っているだろうな、と思うのですが、
その種のインドのドラマの筋は、そう難しくはないので、
大きな支障はないそうです。

昨日は新しい計画を前に、殆んど一日中電気があるというサービス日でした。


そこで、もし、ネパールに来る予定がありましたら、
ホテルの設備をあまり当てにせず、
ヘッドライトや懐中電灯など、
電池利用のものを忘れずにお持ちください。

コウモリ1
カトマンズ市街地に「コウモリ」!!
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:動物 
投稿日:2013/01/16 18:06
コメント(0)
この写真をご覧ください。

ここは、カトマンズの中心部、
今は「王宮博物館」になっている前の王宮近くの道路・・・です。

木の上の方を見てください。
コウモリ2
葉が茂っている木に挟まれた木の枝に何か見えませんか?

アップすると・・・

コウモリ1

「コウモリ」です。

以前から、ここにコウモリがぶら下がっていることは知っていたのですが、
道行く人たちが何人も上を見上げているので、
私も立ち止まって再確認。
ついでに、今回は写真も撮りました。

「昼は暗所に棲み・・・」と、辞書にはありますが、
ここはご覧の通り日当たりがよく、
まるで、日向ぼっこをしているかのようです。

1 - 5件目まで(11件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
ネパール(855)