1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ネパールのわたしさんのブログ

特派員ブログ


  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

〜昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。〜

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー

2月<2013年03月>4月
12
3456789
1011 12 13 14 15 16
171819 2021 22 23
2425 26 27 2829 30
31

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(13件中)

足場を造る2
足場を造る
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2013/03/29 14:20
コメント(0)
家の周りを見回していたら、
こんな作業が目に入りました。

足場を造る1

よく見ると、
「足場」を造っています。

足場を造る2

ネパールでは、竹が資材の場合が多いようです。

3階建ての建物で仕事をする足場を
竹と紐を使って、慎重に造っています。

このあと、造った足場に立ってセメントの上塗りをして、きれいに仕上げていました。

ランチボックス2
カトマンズの和風ランチボックス
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:グルメ 
投稿日:2013/03/27 15:55
コメント(0)
カトマンズにある日本食レストランのランチボックスです。

写真を撮ってからだいぶ時間が経ったものもあります。

店の名前は書きませんが、今持っているものを並べてみます。

ランチボックス1

ランチボックス2

ランチボックス3

ランチボックス4

ランチボックス5

ランチボックス6
ネパールでは、味噌汁にスプーンやレンゲをつける店があります。

400ルピー(400円強)前後で食べられます。


ネパールに「Food &Wine」という月刊誌がありますが、
今月号は「人気が高まりつつある日本食」が特集で取り上げられています。
私がまだ行ったことがないレストランを含めた
いくつかのレストラン紹介のほか、
「海苔巻きずし」「ざるそば」「冷やし中華」「しゃぶしゃぶ」などのレシピが載っています。
ネパールの人が好んでくれるといいですね。

2013年ホーリー祭」
水をかけあって遊ぶ「ホーリー祭」
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2013/03/26 17:04
コメント(0)
今日は、「ホーリー祭」で、休日です。
ホーリー祭は顔に色の粉を塗って、水をかけあって遊ぶ日です。

いつもの私の相棒の幼い友達がいませんので、
今日は5歳の男の子と一対一でかけあいました。
5歳といっても侮れません。
私もたくさん水をかけてやりましたが、同じくらいお返しをもらいました。

今日の武器は次のものです。
2013年ホーリー祭」
右から、大型の水鉄砲(水が細い代わりに、一度充填すると長く使えます)
真中が、・・・名前が出てこない!(水は太いが、無くなるのが早い)
左、最後はこのジョグでかけあいました

太陽が照っているとはいえ、水に濡れた洋服は、次第に冷たくなります。
「寒くなった…」の敵のひと言で今日の遊びは終了。
実を言うと、私も寒さを感じ始めていたので、グッドタイミングでした。

シャワーをして、
ネパール風の鶏のフライをワインと一緒に食べて、
・・・心地よい疲労感が残りました。

今日は、道を通る人にも水をかけることが許されています。
屋上から、バケツの水をかけられるのですから、たまったものではないでしょう。
観光客の街タメルでは、今日は、色の粉を塗られ、
水をかけられた外国人観光客の笑顔がいっぱい・・・でしょう。

あっちでもこっちでも「ワァー!」「キャァー!」の声が聞こえます。
子どもばかりではなく、青年たちもおおいに楽しむ日です。
・・・とはいえ、私くらいの年齢でキャーキャー言って遊ぶ人、
何人くらいいるんだろう・・・?

セメントマン1
セメントマンの仕事
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2013/03/25 18:40
コメント(1)
ネパールの家造りに使われるのは、主にセメント、レンガ、鉄筋です。
1階の天井、言い換えれば2階の床にセメントを打つ仕事は
日本式に言えば「棟上」でしょうか。

ネパールは何といっても人の数で仕事をこなします。
棟上には私が勝手に名づけた「セメントマン」が活躍します。

セメントマンは、
男女こみでひとつのグループをなして現場にやってきます。

仕事の内容は、写真の下から上に向かって説明しますと、
セメントマン2
セメントミキサーに砂利や砂をドコといわれる背負い籠で運ぶ人。
セメント袋を運ぶ人。
ミキサーに水を入れる人。
捏ねたセメントを皿状のものに入れる人。(彼らは写っていませんが)
それを手で渡す人。
そのほか、うったセメントを隙間なく詰める人。
ミキサーの調子を見る人、などなど。

ミキサーが小さいので、あっという間の仕事というわけにはいきません。
仕事が始まって4時間経った現在、ようやく半分といったところです。

セメントマンは、いつも元気がいいです。
炎天下、ミキサーの音と、
彼らの元気な掛け声が工事現場から休みなく聞こえます。

セメントマン1

Bakery Cafe4
レストラン「Bakery Cafe」
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:グルメ 
投稿日:2013/03/22 13:03
コメント(0)
「Bakery Café」は、カトマンズ市内に何店舗かあるチェーン店です。
私たちは、バート・バテニ・スーパーマーケット内にある店に行きました。

Bakery Cafe1

店内には、音楽が静かに流れていました。

「スタッフド・チキン」
Bakery Cafe2

「チベット式のモモ(餃子)」
Bakery Cafe3

「チキン・シズラー」
Bakery Cafe4

どれも満足できるおいしさでした。

「Bakery Café」は、耳の不自由な人がたくさん働いている店です。
従業員同士の連絡は、手話で行われています。

もっとしっかり手話の勉強をしておけばよかったな、と後悔しました。

1 - 5件目まで(13件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
ネパール(838)