1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ネパールのわたしさんのブログ

特派員ブログ


  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

〜昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。〜

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー

6月<2013年07月    
1234 5 6
7 8910 111213
14 15 16 1718 1920
2122232425 2627
28 293031

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(11件中)

ネパールワイン
たくさん飲まれるようになったネパールワイン
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:グルメ 
投稿日:2013/07/31 18:11
コメント(0)
ネパール産ワインの需要が増えているそうです。

2,3年前には国内にワインメーカーが3社しかなかったのに、今では8社になっています。
マーケットでも全ワインの半分以上を占めるようになりました。

350から450ルピー(ほぼ同額日本円)と値段は申し分なく、
わざわざ高い輸入物を買う必要はありませんし、
他のアルコール類(ウイスキーやビール等)がここにきて一斉に値上げになっているので、
私的には、大変な買い得気分です。

ただ、辛口好みの私には、幾分甘いのが気になり、買い控えていますが、
これからはすべてのワインを試してみようと思います。

気軽に、そして、手軽にネパールワインが楽しめるなら、
こんな嬉しいことはありません。

ネパールワイン

ネパールの紙幣4
ネパールの紙幣
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2013/07/28 17:12
コメント(0)
ネパールで使われているお金ですが、
現在は硬貨も紙幣も描かれているのは世界一のエヴェレストです。
ネパールの紙幣4
左側は、上から1000ルピー、500ルピー、100ルピー、50ルピー、
右側は、20ルピー、10ルピー、5ルピーで、
硬貨は左が2ルピー、右が1ルピーです。
紙幣は、右の空白部分に国花ラリグラスの透かし模様が入っています。

以前は王様の顔でしたが、今は殆んど見なくなりました。
ネパールの紙幣5
今から2年くらい前でしょうか・・・
「明日から王様の顔のお金は使えないよ」
というお触れが一度あったのですがすぐ取り消しになり、
今は各金融機関が引き上げているようです。
貯金を引き出す時に、半分近くが王様の顔の札だった頃もありましたが、
その枚数が次第に少なくなり、先日引き出した札は、すべてエヴェレストでした。

ネパールの札の特徴は、
銀行が大きなホッチキスでガチャン!と留めるため、
ネパールの紙幣2
新札でも穴があいていること。
ネパールの紙幣1
人達がメモ用紙代わりに使うとみえて、数字や電話番号などが書き込まれていること。
ネパールの紙幣3
破れた札は、人たちの手により丁寧にセロテープなどで貼り合わせてあること。

そして、ネパールの札は臭い!こと。
長い間使い込まれている証拠でしょうか・・・
日本的な表現をするなら「醤油がしみ込んだような・・・」とでも。
もちろん、臭いに関して新札はこんなことはありません・・・
まとまった札束を渡されてムッと臭うこともありますし、
扱った後はやはり手を洗ってからでないと・・・
食べ物に触りたくない気持ちになります。

Wedding Party1
結婚披露宴
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:ウェディング 
投稿日:2013/07/25 14:14
コメント(0)
ネパールの結婚式は、一日では終わりません。
「婚約式」「結婚式」そして「結婚披露宴」の3回が日を変えて行われます。

両家の関係者招待者が集まる「婚約式」「結婚式」の後、
「結婚披露宴」になりますが、
これには新郎側の関係者招待者のみが集まります。

披露宴ですが、例えば夕方4時から始まると、
招待者は自分の都合の良い時間にやって来ます。
招待状には、「竈の火を消しておいでください」と書かれるので、
家族連れの姿が結構多いです。

まず、新郎新婦にお祝いを贈ります。
Wedding Party1
その後は、それぞれテーブルを囲んで、飲み物やスナックが振舞われます。
知り合いや友人たちと話が盛り上がるようです。

Wedding Party3

その後、場所を変えてディナーが用意されている部屋へ行き、ディナーを楽しみます。
ここは、ビュッフェ形式になっています。
食事が済むと、家に帰る人もあれば
引き続いて話し込む人もありますが、
ダンス音楽が流れ始めると、人々が踊りだします。

Wedding Party4

この間、帰る人もいれば、新たにやって来る人もあり、
時間が遅くなるほど盛り上がりをみせます。

夜9時頃まで続くようです。

Mobile Toilet1
カトマンズのトイレ事情
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:その他 
投稿日:2013/07/18 17:25
コメント(0)
カトマンズのトイレ事情。
私が見たり、経験したりの範囲ですが。

まず、ホテルやレストランは、間違いなくトイレがあります。

モールの中にもトイレはあります。
無料で使えるモールもあれば、有料のモールもあります。

たくさんのバスが発着するバスターミナルにもあります。
ここは、たいてい有料です。

そして、人やバスや車で混み合うカトマンズの中心部ラトナパークで、
こんな車を見ます。
Mobile Toilet2
「移動トイレ」です。
ここは、人出が多いのに近くに適当なトイレがないからです。
この移動トイレは、祭などで人が集まるのにトイレがない場所にも出向きます。
Mobile Toilet1

カトマンズを離れた観光地やお寺でも多くが有料でトイレが使えます。

快適に使用できるかどうかはまちまちですが、
外出時にトイレの心配をしなくても大丈夫、と言ってもいいでしょう。

有料の場合ですが、2,3ルピーから10ルピー(約10円)でした。

2070年4月サウン月
今日から2070年4月のサウン月が始まりました
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2013/07/16 16:06
コメント(0)
今日からネパールは2070年4月に当たるサウン月になりました。
8月16日までの32日間で、今月は土曜日以外の休日はありません。
結婚式の日もありません。

この一カ月間は、
既婚女性たちはメンディで手に模様を描き、
緑色の腕輪をして家族の長寿を、
未婚者は良い出会いを願う月でもあるのです。

男性は、というと今月は床屋で髪を切ってはいけないとか・・・
先月の終わり頃には、床屋での待ち時間が長かった、というのですが、
床屋さん、今月は開店休業なんでしょうか・・・
外出の時、注意して見てみましょう。

蛇除けのお札を貼るナーガ・パンチャミは今月です。
2070新会計年度も始まりました。
今月も雨期。被害のない月であってほしいものです。



2070年4月サウン月
今月の写真は、ポカラにある湖に浮かぶ島です。
ポカラのフェア・レイクのボート乗り場からすぐ近くにこの島があります。
島には、お寺があります。
背景には、マチャプチャレ(魚のしっぽの意味)をはじめ、
アンナプルナの山々があるのですが、残念ながら雲に遮られています。

ポカラは、カトマンズからおよそ200キロのところにあるネパール一の観光地。
アンナプルナ方面のトレッキングをはじめ、
いろいろなアドベンチャーが楽しめます。

湖を眺めながらゆったりした時間が過ごせます。

1 - 5件目まで(11件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
ネパール(823)