1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ネパールのわたしさんのブログ

特派員ブログ


  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

〜昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。〜

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー

4月<2014年05月    
123
45 678910
11 121314 1516 17
1819 20 2122 23 24
25 2627 28 293031

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(12件中)

NoPhoto
タメルのサイバー・カフェ
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:その他 
投稿日:2014/05/28 17:14
コメント(0)
オフィスのインターネットが事故などで使えない日が続くときがあります。
最初の1、2日は、まあ、我慢するのですが、
それ以上になると、
メールチェックや「きょうのネパール」「ブログ」の発信をする必要に迫られ、
遠いのですが、一番確実なタメルに出かけます。
これまで何軒かのサイバー・カフェを利用しましたが、
今は必ずこの店に行ってパソコンと向き合っています。

それが、MSN CYBER C@FE です。
タメル内のタメル・チョークからKathmandu Guest House方面に向かって進み、
店の名前が書かれた看板に従って、左側の横道を入ったところにあります。

店内には、20台以上のコンピューターが並び、
利用する観光客や地元の人々でいつも埋まっています。
日本人を見かけたことはまだありませんが、
もちろん、日本語もインストールされています。

黙ってコンピューターに向かう人もあれば、
ネット・フォンで話す人もいて、賑やかです。

私も様々なきっかけでこの店を利用するようになり、
使い慣れたキーボードとは違う使い勝手に戸惑いながらも、
なんとかやりくりできるようになりました。
静かな中でコンピューターを操作したい私にとっては、
時にはイライラさせられることもありますが、
そんなときにもなんとか落ち着いてできるようにもなりました。

私の救いの神MSN CYBER C@FE。
1時間の利用料は、ほぼ100ルピー(およそ100円強)です。

NoPhoto
2日後29日の話題を先取り・・・
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:ハイキング・登山 
投稿日:2014/05/27 18:54
コメント(0)
5月29日といえば、
テンジンとヒラリーの記念すべきエヴェレスト初登頂の日です。
1953年のことです。
ネパール政府は、毎年この日をInternational Everest Day として、
政府主体の記念行事を行ってきました。

特に、今年は、
昨年から続いているエヴェレスト60周年を締めくくる日になります。

ところが今年は、
王制を廃止し、共和制に移行した「民主化記念日」と重なることになり、
どちらも、ネパールの歴史上大事な2つの記念日をどう扱うか・・・
公共部門と民間部門の間で意見が対立しています。

一方は、7月か8月の適当な日を選んで記念行事を行いたいと言い、
民間部門は、29日にはタメルからラリーを出発させる、と主張しています。

そのエヴェレストですが、
例年ですと春シーズンが終わる5月下旬の今頃は、
エヴェレストに関する話題がいくつもあるのですが、
今年は、4月18日の大事故を受けて、
登山の様子や登頂者数の報告を目にすることもありません。

NoPhoto
突然の雨に救われる
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2014/05/25 13:16
コメント(0)
先週は、雨が降りそうな空模様を何日か見せていたのですが、
ひと粒、ふた粒の雨が落ちただけで、結局はがっかりさせられていました。

ところが、昨日の昼過ぎ、思わせぶりではなく、本当に雨が降り出しました。
南からの強い風を伴い、雷鳴と共に降りました。
30分くらいでしたが、
待ち焦がれていた久しぶりの雨は、誰からも歓迎されたでしょう。
私の家は、いつものように窓の隙間から雨が入り、
タオルを当てる仕事がありましたが、
雨が降ったことが嬉しくて、仕事も苦になりませんでした。

今朝の新聞は「焦げるよう な暑さから救ってくれた突然の雨」と書いています。

夜中に再び降り出し、明け方まで降っていた雨が、爽やかで涼しい朝をもたらしました。

Chez Caroline1
おしゃれなレストランChez Caroline(シェ・キャロリン)
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:グルメ 
投稿日:2014/05/23 16:57
コメント(0)
Chez Caroline(シェ・キャロリン)は、
バーバル・マハル・レビジテッド内にあるフランス料理の店です。
この建物は、かつてネパールで勢力を誇ったラナ家の宮殿を改装したものです。
店の数は多くありませんが、ショッピングモールと
いくつかのレストランが入っています。

Chez Caroline1

シェ・キャロリンは、以前にも何度か行っていますが、
ブログで紹介するのは初めてです。
ほかのレストランより幾分高め、と思っていましたが、
メニューを見るとそのことが確かめられます。
他のメニューと比較してみると、特に、飲み物が高いです。

Chez Caroline2

グラタンとソーセージを注文。
ネパールではじめてのグラタンです。
パスタ類は入ってなく、じゃが芋、玉ねぎ、卵、カリフラワーのグラタンです。
ホワイトソースの味もよく、
初めてグラタンを味わうオフィスのスタッフ ラクシュミは、
嬉しそうに食べていました。

私のソーセージは、ジューシーでした。
おいしかったです。

それぞれにパンとグリーンサラダがつき、
私には十分な量になりました。

ここも、何かの節目に食べに行くレストランのひとつです。

Khokana2014-05 1
コカナ(Khokana) 心のふるさと
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2014/05/22 16:15
コメント(0)
コカナ(Khokana)に行きました。
昨年5月初めに初めて訪れて以来、何回か訪ねていました。
遠くにヒマラヤを望み、
段々畑(水を張れば段々田んぼ)が広がるネワール人が暮らす村です。

5月下旬の昨日は、
にんにくの取り入れや麦の刈り取りが終わり、
畑に人々の姿も少なく、
次の大きな仕事 田植え を待つばかりの様子でした。

Khokana2014-05 1

段々畑はいつものように段々に並び、
近くの山の向こうに・・・目を凝らすと、ヒマラヤが!
コカナで見るヒマラヤは実に久しぶり。
先日のトレッキングで、間近に見たガネシュ・ヒマールが
ほんとうにぼんやりでしたが、顔を出していて嬉しくなりました。

Khokana2014-05 2

村人は思い思いに家々の門口に座り、涼を取っていましたが、
今が盛りの紫の花の大木の下には丁度良い木陰ができ、
そこには、やはり涼を求める村人たちが集まって、静かに語り合っていました。
Khokana2014-05 2
そこは、畑から吹き上げて来る風が、実に心地よい爽やかさを送ってきます。
暑さを忘れるひとときです。
風を受け、段々畑に目をやり、向こうのヒマラヤを見る・・・
時が止まったような・・・
Khokana2014-05 5

その一方で、女たちは強い日差しの中、こんな仕事を。
泥をすくいあげています。
田んぼの肥料になるのでは・・・
Khokana2014-05 3

村の家々には、掘り上げたニンニクが干してあります。
Khokana2014-05 6
ネパールも今は中国産のニンニクが幅を利かせていますが、
ネパール産のニンニクは、粒が小さくても香りが強く、
料理に使う量も少なくて済みます。
もちろん、生で食べてもおいしい。

コカナを訪れる外国人観光客を私が訪ねる度に見かけますが、
今回も若いグループが来ていました。
村の入り口で入村料を支払うのですが、私はいつも免除してもらっています。

コカナ・・・私はこれからもここを訪れるでしょう。
そして、その度に別のコカナを見るでしょう。
私の大切な村です。

Khokana2014-05 7

1 - 5件目まで(12件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
ネパール(822)