1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ネパールのわたしさんのブログ

特派員ブログ


  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

〜昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。〜

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー

7月<2014年08月>9月
1 2
3456789
10 11 121314 1516
17 18 192021 2223
2425262728 29 30
31

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(9件中)

トンボ3
トンボ・・・
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:動物 
投稿日:2014/08/29 15:36
コメント(0)
トンボ・・・
ネパールのトンボが珍しいわけじゃないけれど・・・
赤トンボ以外のトンボを、我が家の庭で見たのは、初めてで、
しかも同じ日に2種類のトンボは珍しい・・・
そこで、今日は、そのトンボたちをご紹介

まず、こちらは、赤トンボと同じくらいの大きさ
トンボ1
壁にとまっていたのを撮りましたが・・・
透けてて羽が見えません・・・ね
失礼しました

次はこちら
フラッシュなしと
トンボ2
フラッシュありの2つです
トンボ3
胴体は幾分細めで長め

トンボは、カメラに気づいて逃げないのでしょうか
どちらもじっとしていてくれました

Teej
ティーズ!!
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2014/08/28 17:13
コメント(0)
今日は、女の祭り「ティーズ」の休日です。
1日食を絶ち、既婚者は夫や家族の幸せ、長寿を、
未婚者はよい伴侶にめぐり合うようにと祈ります。
水さえも飲まない女性もいます。
昨日は夜中の12時までご飯を食べてその後は食べない、と言われています。

テレビには赤いサリーを着て踊り続ける女性たちが登場するので
誰もが踊るのかと思ってしまいますが、
家で静かに1日を過ごす女性も多いようです。
寺院にはお参りの女性たちの長い列ができる日です。

今日の街中は、普段と雰囲気が違います。
赤いサリーを身に着けた女性たちが目立ちます。
いつもと同じ人かと見直してしまうほど、
サリーにポテ(ビーズの首飾り)を飾った盛装で、
これからパシュパテナート寺院へ行ってきます、と
晴れやかな笑顔を見せて人々がすれ違っていきます。
その顔のなんと幸せそうなこと・・・
こちらまで嬉しくなってきます。

もうずっと前になりますが、
隣家のたぶん70歳を過ぎていると思われる女性が真っ赤なサリーを着たのですが、
赤の眩しさがあまりにきれいで、思わず見とれたことがあります。
ただ、夫を亡くした人は赤い洋服を着ることが許されていませんので、
人には言えない寂しさを余計に感じる日になるのでしょう・・・ね。

国中挙げての祭りにみえますが、
実はバフン族とチェトリ族の祭りで、
他の民族の人達は普段と変わらない1日なのです。

(タイトル画の写真は、新聞より)

歩く店屋さん3
「歩く店屋さん」
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2014/08/21 16:11
コメント(0)
「歩く店屋さん」と私が名づけている商売の人達。
呼び名からお分かりかもしれませんが、
建物の中に店を構えている人ではありませんし、
道端に出している小さな店の主でもありません。
家々の前や道路を自分の足で歩き、
掛け声を掛けながら物を売ったり、修理したりする人達です。

色々な商売があります。
自転車に品物を乗せてやって来る果物売り、
歩く店屋さん4

同じく自転車利用で「マチャ、マチャ」と掛け声をあげながらの魚売 り、
頭に必要な品を乗せたカジャ(おやつ)を売る人、
やはり、商品を頭に乗せてやって来るプラスチック製品売り、
歩く店屋さん3

赤ちゃんをあやすデンデン太鼓を鳴らしながら日常の小物を売る人、
「ガラインチャ、ガラインチャ」が掛け声のカーペットを担いでやってくる人、
歩く店屋さん1

道具をかついでやって来る刃物研ぎ屋さん、
歩く店屋さん6

傘の修理やさん、
歩く店屋さん5

圧力鍋を修理する人、
時期の胡瓜やピーナッツ、カレンダーを売る人、
歩く店屋さん2

ビン、ビン、ビンと道具を鳴らしながら2,3人でやって来る布団打ちの人・・・。
歩く店屋さん7


じつに様々な商売の人が大きな声で、
または合図の鳴り物を鳴らしてやって来ます。

町の中や、家が立て込んでいる所へは比較的回数が多いようです。
しかし、以前に比べると、
こうした「歩く店屋さん」の数が少なくなりつつあるようにも思えますし、
先細りになっていきそうで、消えてしまうのではないかとの気配も感じます。

色々な「歩く店屋さん」の取材と紹介に力を入れることにします。
乞うご期待!!

2071年5月バドウ月
ネパール暦2071年5月バドウ月
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2014/08/18 12:01
コメント(0)
ネパールは、昨日からネパールの暦で2071年5番目の月バドウ月に入っています。
9月16日までの31日間で、
先月のナーガ・パンチャミ(祭り開始を告げる日)を受けて、
今月はカレンダーをめくった途端、
休日を示す赤い字で書かれたいくつもの祭りが目に飛び込んできます。
本当に祭りのシーズンが始まったんだね・・・という言葉が思わず出ました。

昨日のクリシュナ・アスタミ
(ヒンドゥー教の神様のひとりクリシュナ神の誕生日)を始め、
女の祭りやインドラ・ジャトラなどがあり、
土曜日以外の休日が5日もあって、人々の顔が嬉しそうに見えます。

その他には、父の日や子供の日もある1ヵ月です。

まだ雨期が続きます。

2071年5月バドウ月

クリシュナ・アスタミ
「クリシュナ・アスタミ」
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2014/08/17 13:27
コメント(0)
「クリシュナ・アスタミ」
ヒンドゥー教の神様のひとりクリシュナ神の誕生日。
休日で、昨日今日と連休です。

女性に人気のハンサムな神様。
たくさんの神様の中でも、一度見たらきっと忘れられないはず。
横笛を持ち、左右の足を交差させて立つポーズをとっています。

このクリシュナの名前の男性はたくさんいて、
あの人もクリシュナ、この人もクリシュナ・・・
私が知っているだけでも数人はいます。

パタンにあるクリシュナ・モンディール(お寺)をはじめ、
クリシュナを祀る寺は賑わっているでしょう。

1 - 5件目まで(9件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
ネパール(855)