1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ネパールのわたしさんのブログ

特派員ブログ


  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

〜昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。〜

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー

2月<2015年03月>4月
12345 67
891011 1213 14
1516 17 18 192021
2223 2425 26 2728
2930 31

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(11件中)

買い物袋1
プラスチック・バッグの問題
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:その他 
投稿日:2015/03/30 17:05
コメント(0)
「政府の新年の決意」:「カトマンズ盆地からポリエチレンの袋を無くそう」
新聞のこんな見出しが目に付いたのは、4、5日前のことです。
ここでいう「ポリエチレンの袋」とは、
買い物をしたときに品物を入れてくれる袋のこと。

ネパールでも過去に何度か取り上げられてきた問題です。
ネパールのカレンダーが新しくなる4月14日、
この日はネパールの新年(2072年1月1日)が始まるのですが、
その日からカトマンズ盆地でのプラスチック・バッグを禁止しようというわけです。
健康にいい生活様式の準備をする時だ、と言っています。
プラスチック・バッグを作る人も売る人も、そして、日々利用する人も
今から3週間足らず後には、規則違反をすることになり、
見つかれば罰せられます。
今回は、政治の指導者も
カトマンズ盆地からプラスチック・バッグを一掃すると約束しているので、
これまでとは事情が違っているとのことです。

ネパールにはプラスチック製品を作る工場などがあり、
そちらへの影響が心配されますが、
政府担当者は、禁止されるのはプラスチック・バッグのみであり、
他のプラスチック製品への影響はない、と語っています。

【私の付け足し】
ここでいうカトマンズ盆地とは、
カトマンズ、パタン、バクタプルの3つの市をいいます。
これまで何度も取り上げられてきたプラスチック・バッグの問題は、
今回はどうやら使用禁止が実施されそうです。
ネパールでも「マイ・バッグ」持参になるのでしょう。
私の好きな豆腐を買うときは、適当な容器を持っていくのでしょうね・・・

【私の気がかり】
盆地でプラスチック・バッグを使用できなくなるということは・・・
「ゴミ出し」の時も、使用できなくなる・・・のでしょうね。
生ゴミ、どうしよう・・・
私が住むところは今のところ、5日に1度ゴミの収集に来ていますが、
これから暑くなると、大変!
これまではプラスチック・バッグに入れておいたので、
まあ、何とかなっていたのですが、
これ無しになると・・・
何とかするより仕方ないですね・・・

動物の鳴き声8
動物の鳴き声
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:動物 
投稿日:2015/03/26 20:34
コメント(0)
チュッチュッ、
ハウワウ、
ミャオミャオ、
バアバア、
ミャーミャー、
チルチル、
カアカア、
クックウクックウ、
トゥワルトゥワル、
トゥックルクル、
そしてククリカー・・・。

日本の表現と同じものや似たものがありますから、
気づいたかもしれませんが、
ネパールで表されている動物の鳴き声です。

鼠、

犬、
動物の鳴き声5

猫、

牛、
動物の鳴き声4

山羊、
動物の鳴き声6

雀、
動物の鳴き声7

烏、
動物の鳴き声1

郭公、
動物の鳴き声3

蛙、
動物の鳴き声2

鳩、
動物の鳴き声8

鶏です。

よく耳にする鳴き声も、
何度聞いても私には日本式の鳴き声に聞こえてしまうのです・・・。

エヴェレスト新ルート
エヴェレスト登山 ニュールート
エリア:
  • アジア>ネパール>サガルマータ国立公園
テーマ:ハイキング・登山 
投稿日:2015/03/25 16:37
コメント(0)
エヴェレスト登山に関するニュースです。

ベース・キャンプから第1キャンプへ新しいルートを設定する仕事が始まります。
旧ルートより距離は長くなりますが、より安全なルートになるとのこと。
4月初めには完成し、
気象条件がよければ5月11日から登山開始になります。

エヴェレスト新ルート
(写真は、新聞より)

Flora Expo 3
Flora Expo
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2015/03/23 19:08
コメント(0)
Flora Expo 2015は、先週の土曜日から4日間の日程で、
カトマンズの展示場で開かれています。
2日目の昨日、行ってきました。

入り口のゲート。
Flora Expo 1

会場入り口とチケット売り場。大人50ルピーです。
Flora Expo 2

花々で作られたネパールの国旗がふたつ。
Flora Expo 3

Flora Expo 5

こちらは、かわいい展示。
Flora Expo 4

蘭の花の孔雀。
Flora Expo 6

原っぱや道路で大量に咲く姿が見たくなったコスモスを思い浮かばせたピンクの花・・・
Flora Expo 7

新聞などで紹介される世界各国の同種のExpoには及びませんが、
小ぶりながらも十分楽しめました。

2015年春彼岸ボウダナート2
2015年春彼岸ボウダナート
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:世界遺産 
投稿日:2015/03/21 19:21
コメント(0)
2015年3月21日、春彼岸のボウダナート。
今朝、いつものようにお参りして来ました。

まずはゲートをくぐって最初の一枚。
2015年春彼岸ボウダナート1
念入りに飾られたボウダの正面。
2015年春彼岸ボウダナート2
今朝のボウダは、今までになくきれい!
ストゥパの周りは電飾が飾り付けられ、
夜はライトアップされるのでしょう。
そして、マリーゴールドの花を見てください。
使い捨てのコップの中の水に浮かんでいます。
2015年春彼岸ボウダナート3
それがボウダを一周しているのです。
朝なのに、ライトが灯ったように明るく輝いて見えます。
2015年春彼岸ボウダナート4
きれいさにびっくり、
これを飾り付けたネパール人のエネルギーに頭が下がります。

ボウダを取り囲む商店の様子。
2015年春彼岸ボウダナート6
正面入り口をボウダの中から撮りました。
2015年春彼岸ボウダナート7

ストゥパに塗る白い粉を供えて、今年の彼岸参りを済ませました。

1 - 5件目まで(11件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
ネパール(870)