1. 旅行比較サイト トラベルコちゃん
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ネパールのわたしさんのブログ

特派員ブログ


  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

〜昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。〜

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー

2月<2016年03月    
12 345
6789101112
1314 1516171819
20 212223 2425 26
2728293031

記事一覧

1 - 5件目まで(6件中)

NoPhoto
SLC始まる
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2016/03/31 12:58
コメント(0)
ネパールでは、今日からSLC(school leaving certificate)が始まりました。
義務教育を終える10年生(日本の高校1年生)を対象とする全国一斉の試験です。
ネパール全国で、
日本の高校1年生に当たる615,000人以上の男女がこの試験の受験生です。
毎年、この時期に行われ、今年は、今日がその初日です。
試験は、1日1科目で、試験時間は3時間。

今年は、ルールの改正があり、受験生が混乱している、との報道もあります。
また、地震で被害を受けた受験生の様子が新聞に載っていますが、
仮の簡易住宅で暮らす受験生は、
通う学校が使えなくなったことによる長期間に及ぶ休校に加え、
トタン板でできた現在の家での勉強は、暑さのため集中心を欠き、
我慢できないほどの状況の悪さであると話しています。

各学校は、試験会場になりますので、対象以外の生徒たちは休みになります。
この期間に試験に携わる人たちの数は、警察官も含めて72,000人以上です。
結果は、3ヵ月後です。
計画停電はこの期間に合わせて、昨日から1時間短くなっています。

さまざまな問題を抱えながら、
今年もSLCが始まりました。

ネワール・レストラン 1
ネワール・レストラン
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:グルメ 
投稿日:2016/03/25 15:29
コメント(0)
ネワール人のレストラン「Jheegu Bhwoychhen Restrant」で、
ネワール族の食べ物を食べました。
場所は、外国人観光客が多く集まるタメルにあります。

ネワール・レストラン 1
ネワーリ・ピザといわれる「チャタモリ」。
水で溶いた米の粉をベースに、
トマト、ピーマン、じゃがいもなどの野菜や、卵が入っています。
肉を入れることもできます。
見た目も確かにピザっぽい・・・
味は、塩とジャガイモに混ぜられたマサラ(香辛料)だけですが、
このマサラが結構強くて、飲み込むと喉がピリピリしました。

ネワール・レストラン 2
こちらは、バラ。
黒い豆を水に浸して皮を取り、中味をすりつぶして作っています。
卵がのっています。
こちらは、ほんわかした仕上がりで、チャタモリの辛さを忘れることができます。

どちらも見たところは、サイズが小さいのですが、
カジャ(おやつ)としては、私には十分でした。

どちらも100ルピー(120円くらい)。
肉入りのチャタモリが140ルピー。
カジャとして食べるには、適した量と値段です。

Holi 2
遊んだ!!ホーリー
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2016/03/23 18:45
コメント(0)
ホーリーは、色の粉を付け合ったり、水を掛け合ったりする祭りです。
2日間あり、最初の日は、タライ地方以外が、
2日目はタライ地方が行います。

カトマンズは、初日の昨日がその日でした。
私は、用意しておいた水鉄砲を持って、友達の家に出かけました。
12歳、13歳、そして、11歳が私の目指す遊び相手です。

「ハッピー・ホーリー」の掛け声で、始まるホーリーは、
まず、顔に粉を付け合い、水掛が始まりました。
水を入れた風船や大小の水鉄砲で掛け合ったり、
色のついた水を入れたビニールの袋などが投げられ、
見事に命中すれば、頭も顔も、背中も・・・水だらけになります。
最後は、バケツの水を掛け合うようになり、
大騒ぎのうちに私たちのホーリーは終わりました。

けさの新聞の写真です。

Holi 2

Holi 3

Holi 1

左側の帽子をかぶった人、分かりますか。
ちょうどネパールを訪問中だったイギリスのハリー王子です。
彼も、楽しんだようです。

水を持って、追いかけたり、追いかけられたり、
しかも、水を入れたバケツまで持って走り回っているときはなんともなかったのですが、
家に帰ってから覚えた疲れが大きかった・・・
もう、無理なのかな・・・いや、でもまた来年もやりたいな・・・

ボウダナート1
2016年春彼岸のボウダナート
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:世界遺産 
投稿日:2016/03/20 20:48
コメント(0)
春彼岸の今日、いつものように世界遺産の仏教寺院ボウダナートへ行きました。
昨年の地震で被害を受けたボウダナートは、ただいま修理中。
ボウダナート1
大きな目が描かれていた部分の仕事中でした。
朝から働く人の姿がありました。
周りには、たくさんのレンガが積まれていました。

私がいつも灯明をささげる小屋には、大きなマニ車が二つあるのですが、
壊れたひとつの修理はすでに終わっているそうです。
まだ、お披露目にはならず、包まれていました。

ボウダナート2

人たちは、念仏を唱えながら歩いています。
いつもと変わらない朝の様子です。

早い復興が待たれます。

2072年12月「チャイト月」
2072年12月「チャイト月」
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2016/03/14 20:28
コメント(0)
今日からネパール2072年最後の月「チャイト月」が始まりました。
日本の4月12日までの30日間です。
土曜以外の休日はホー リー満月祭とゴラ・ジャトラ(馬祭り)。
今月はまだ乾期ですので雨は期待できず、乾いた土埃に悩まされますし、
日差しが益々強くなります。
また、今月は 強風が吹く月といわれ、
ずっと前に隣家のトタン屋根が風で飛んできたことを思い出します。
そうして、ネパールは新しい年を迎えるのです。

2072年12月「チャイト月」


カレンダーの写真は、「パタン・ダーバースクエア(パタン王宮前広場)」。
カトマンズ盆地に3王国があった時代に首都として栄えた古都のひとつです。
(あとのふたつは、カトマンズとバクタプル)
別名を「美の都」といい、美術品のようなたたずまいをもつ町です。
石で造られたクリシュナ寺院やパタン博物館、
ゴールデン・テンプル、マハボーダ寺院などがあります。

1 - 5件目まで(6件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
ネパール(803)