1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ネパールのわたしさんのブログ

特派員ブログ


  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

〜昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。〜

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー

8月<2016年09月>10月
1 23
4 5 6 7 8 910
1112 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 2324
2526 2728 29 30

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(19件中)

インドラ・チョーク
ダサインを前に
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:街中・建物・景色 
投稿日:2016/09/29 17:52
コメント(0)
ネパール最大の祭り「ダサイン」を目前にした
ネパール人の買い物市場「アサン」、「インドラ・チョーク」、
そして、観光客の街「タメル」を歩いてきました。

アサンでは、自分のためのささやかなダサイン用の買い物をしました。
アサンからインドラ・チョークへの道路は、
わずか100メートルとちょっと(?)くらいなのですが、
道幅が狭く、両側に店がぎっしり並んでいるのです。
そこが普段にはない交通渋滞でした。
人々が行き交い、
それも品定めをしながらですから、歩く速度は極端に遅く、
時には2,3人で立ち止って買うかどうかの相談をするのですから、
前に進むはずがありません。
また、バイクは、あっちでもこっちでもクラクションを鳴らしますが、
人はまったく無視状態。
いつもは、「俺が先」「オレが先」と、先を争ってバイクを運転するネパール人ですが、
さすがにこの混雑ではそれもできません。
やはり、ダサインの混雑です。
インドラ・チョーク
(アサンからインドラ・チョークへの道。普段の様子)

そこからタメルまでは、徒歩で30分弱。
外国人観光客の姿はありましたが、まだちらほら、といったところです。
ここは、ダサインの買い物客はいませんので、道は問題なく歩けました。
今日のタメルの目的は、韓国料理店でキムチを買うことと、
サンドイッチ・ポイントという店でサンドイッチを買うことでした。
タメル
(ある日のタメル)

目的を果たして家に帰りましたが、疲れました。
それでも、久しぶりに人ごみの中を歩き、
ダサインを迎える人々の様子を見ることができた一日でした。

NoPhoto
バスの事故
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2016/09/28 13:39
コメント(0)
残念なことですが、
ネパールでは、バスの事故が多く、犠牲になる人も多いのです。
ついこの間もバスが川に飛び込んだという事故があったばかりです。

カトマンズから比較的近い場所で、昨日、バスの事故がありました。
バスが道を逸れ、、200メートル落ちました。
35名の乗客乗員でしたが、
運転手を含めて、少なくても19人が亡くなりました。
重傷者は国軍のヘリコプターでカトマンズの病院に運びました。
新聞には、病院で手当てを受ける重傷者の様子が載っています。
犠牲者の多くが、昨年の地震で壊れた家を建て直すためのお金を持って、
家に帰るところだった、という記事には、言葉もありません。

国中が盛り上がる祭り「ダサイン」の期間中には、
満員の乗客を乗せてバスが国中を行き交います。
こうした事故がないように祈ります。

虫1
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:動物 
投稿日:2016/09/26 17:29
コメント(0)
黒い虫。
虫1
体の長さは5センチ強。
太さは、1センチくらい。
動いた後が光っています。
虫2
ナメクジの仲間、なのでしょうか。
雨季に見かける虫です。

ボウダナート1
秋彼岸のボウダナート
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:世界遺産 
投稿日:2016/09/22 15:01
コメント(0)
今日は、秋彼岸の中日。
いつものように朝のボウダナートに出かけました。
ボウダナートは、世界遺産の仏教寺院ですが、
昨年の地震で被害を受け、台座の部分以外の再建工事が行われています。

朝8時前のボウダナートは、
いつものように朝のお参りをするシェルパ族の人たちの姿はもちろん、
外国人観光客の姿もありました。

仏陀の大きな目の部分は、細かい細工もされていました。
再建までにはまだまだ時間が掛かるでしょうが、仕事は着実に進んでいるようです。

秋の雲が浮かぶ朝のボウダナートは、さわやかでした。

ボウダナート1
(ゲートを入って)

ボウダナー2
(朝日が当たる東側の顔)

ボウダナート3
(目の部分のアップ)

虫1
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:動物 
投稿日:2016/09/21 13:58
コメント(0)
触角1.5センチ、
足4本、
体2センチ、
頭と体、どこで区別するの?
目はどこにあるの?

と、思わず問いかけたくなる虫を見つけました。

虫1

虫2

1 - 5件目まで(19件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
ネパール(870)