1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ネパールのわたしさんのブログ

特派員ブログ


  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

〜昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。〜

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー

1月<2017年02月>3月
1 234
567891011
12 13 1415161718
19202122 2324 25
2627 28

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(6件中)

NoPhoto
「ギャルポ・ロサル」
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2017/02/27 17:41
コメント(0)
「ギャルポ・ロサル」 シェルパ族の祭り・新年で、休日です。
シェルパと言う名前は、日本の人たちにも馴染みがある名では・・・。
ヒマラヤ登山隊の現地人ガイド、と覚えている人もいるでしょう。
エヴェレスト最初の登頂者は、
サー・エドモンド・ヒラリーとテンジン・シェルパでしたが、
ネパールに60以上あるとされる民族のひとつシェルパ族の人なのです。
もともとは、チベットから移動してきた人たちで、
独自の言葉を話します。
モモ(餃子)やチャウミン(焼きそば)なども彼らの食べ物です。
蒙古系の民族ですから、赤ちゃんはお尻に青い痣を持って生まれてきます。

今日は、そのシェルパ族の祭りで、新年です。
カトマンズの中心部ラトナパークにテントなどを張り、
賑やかに、楽しく一日を過ごすことでしょう。

休日「マハ・シヴァ・ラトリ」
休日「マハ・シヴァ・ラトリ」
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2017/02/24 14:22
コメント(0)
休日「マハ・シヴァ・ラトリ」

ヒンドゥ教の神様のひとりで、人々の厚い信仰をうけるシヴァの誕生日。
シヴァは、「創造と破壊の神」といわれており、
2015年の大地震の時、シヴァを思い出す、と言った人がいました。
カトマンズにある世界遺産のヒンドゥ教寺院
「パシュパテナート寺院」が混み合う日です。
今日のイブである昨夜は、
お寺は照明で照らされ、
休日「マハ・シヴァ・ラトリ」
寺の周りには夜を過ごす参拝者が集まりました。
インドからやってきた巡礼者も多く、
寺は独特の雰囲気をかもし出しています。
今日は参拝者で身動きできないほどの混雑ぶりを示すとか。
そこで揉まれるのを避けて、テレビのニュースを見ることにします。

晴天のマハ・シヴァ・ラトリです。

Han Kook Sarang
韓国料理の店Han Kook Sarang
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:グルメ 
投稿日:2017/02/22 14:54
コメント(0)
Han Kook Sarangは、タメルにある韓国料理の店です。
私がよく行く好きな店のひとつです。

ここでは、当然のように焼肉を食べることが多いです。
プレートを、持ち運べるガスコンロ(名前が出てこない)の上におき、
油受けのお椀をセットするのですが、
私はそこも気に入っています。

Han Kook Sarang

私がよく食べるのは、ポークの焼肉です。
ビーフを食べたこともあるのですが、ポークのほうが私は好きです。
小さな5皿のサービスつきです。
キムチは定番ですが、
そのほかのものは、調達できる材料によって変わっています。
これは、お代わり自由です。
サラダ菜、味のついた味噌、にんにく、
焼けた肉をつける汁(これも名前が・・・)などがテーブルに並びます。
それに、ご飯とスープを忘れてはなりません。
自分のペースに合わせて、ゆっくりと食べるのが私流。

お決まりのキムチの持ち帰りを持って、私のランチは終わります。
しばらくするとまた行きたくなるHan Kook Sarangです。

チニ
チニ(ネパールの砂糖)
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2017/02/13 17:36
コメント(0)
ネパールの砂糖は、下の写真のものです。
チニ
これ、日本で「グラニュー糖」といわれているものですよね。
ネパールで砂糖といえば、このグラニュー糖を指します。
ネパールで、おかずを作る時に砂糖を加えているのを
私はまだ見たことがありません。
家庭では、ネパールのチヤ(ミルクティー)や
コーヒーに入れています。

ネパールでは、砂糖を「チニ」といいますが、
このチニは、店で量り売りで売られています。
1キロ95ルピー(おおよそ95円)です。
私は、いつも500グラムずつ買い、チヤ、煮物などに使っています。

2073年11月ファグン月
今日から2073年11月ファグン月
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2017/02/12 16:51
コメント(0)
ネパールの暦の11月は、ファグン月。
今日から、その2073年11月ファグン月が始まりました。
日本の3月13日までの30日間です。

暦の写真でお分かりのように、
今月は、土曜日のほかに赤で書かれた日が4日
(実際には5日だが、土曜日と重なっている)あります。
プラジャタントラ・ディワス(デモクラシーの日)、
シヴァ・ラトリー(ヒンズー教の神様のひとりシヴァ神の誕生日)、
ギャルポ・ロサル(シェルパ族の祭り、新年)、
ナリ・ディワス(女性の日)
ホーリー満月祭の5日です。

今月は、冬が終わり、日に日に強くなる日差しに悩まされる月です。
雨は期待できません。

乾燥しているこの時期、
道路の細かい砂が風や車に巻き上げられて人々を悩まします。
ただでさえもそうなのに、
今現在、カトマンズでは水道管敷設工事が行われており、
掘り返した道路を埋めた土が風で舞い上がり、
何メートル先までも見えなくなる状態になっています。
メーン道路を始め、
内部のタメル(観光客が集まる街)や
アサン(ネパール人の買い物広場)でも同じ工事が進んでいて、
人々もバイクも車も、それぞれが影響を受けています。
掘って、管を埋めた後、土を返して塞がってはいますが、
平らに整地されたわけではないので、道路はボコボコです。
例年に増して、土埃が多い、憂鬱な月になりそうです。

2073年11月ファグン月

1 - 5件目まで(6件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
ネパール(814)