1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ネパールのわたしさんのブログ

特派員ブログ


  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

〜昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。〜

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー

2月<2017年03月>4月
1234
56 7 8 91011
12 131415161718
19 20212223 24 25
2627 282930 31

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(9件中)

NoPhoto
世界で最も生活費の高い・低い都市
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2017/03/30 17:46
コメント(0)
「世界で最も生活費の高い・低い都市」という調査結果が発表になりました。
英国の経済紙「エコノミスト」の調査部門が行いました。
ニューヨークの生活費を基準(100ポイント)とし、
世界133都市の、
食品、飲料、衣服、家賃、光熱費、学費、娯楽費などの11項目から
生活指数を計算したものです。

ネパールの英字紙「カトマンズ・ポスト」は、
南アジア地域の各都市を比較し、
「カトマンズは南アジアにおいてはダッカ、コロンボに次いで3番目に高い都市」
として紹介しています。
その原因として、インドによる国境封鎖で物の流れに影響が出たことや、
インフレが進んだこと、
封鎖が解けた後もインフレの状態が長引いたことなどをあげています。

南アジアでは3番目の高さといっても、
133都市の中では116番目のカトマンズ。
1位のダッカ(バングラデシュ)でも62番目。
そのほかの都市では、コロンボ108番目、ニュー・デリー124番目、
チェンナイとムンバイ127番目、カラチ130番目、バンガロール131番目です。

高い都市の5本の指に入る東京、大阪とは、大きな開きがあります。

ゴラ・ジャトラ(馬祭り)
ゴラ・ジャトラ(馬祭り)
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2017/03/27 13:54
コメント(0)
「ゴラ・ジャトラ(馬祭り)」
新聞によると、トゥンディという名前の悪魔に勝ったことを祝う祭りだそうです。
カトマンズ中心部の広場で祭りが行われます。
兵士たちが馬に乗ってさまざまな芸を披露するようです。
先日から会場の広場には、
障害物など、今日使われると思われる道具が準備されていました。
見物人で賑わうことでしょう。

ゴラ・ジャトラ(馬祭り)
(写真は、昨年の新聞から)

カトマンズ盆地は休日、と暦には書かれています。
カトマンズ盆地とは、カトマンズ、パタン、バクタプルの3都市を指します。

コイララ1
コイララの季節
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:グルメ 
投稿日:2017/03/24 14:06
コメント(0)
コイララという花があります。
コイララ1
(正確にはコイラロというらしいが、私は言い慣れたコイララを使わせてもらいます)
和名は、フィリハカマカズラと、ネパール語日本語辞典には出ています。
3月から5月にかけて紅色または白色の花を開き、
この花は野菜として料理に利用される、とも書かれています。

先日、このコイララを八百屋で見かけ、
ネパール人の友達にお願いして、
アチャル(ネパール式つけもの)を作ってもらいました。
アチャルについても解説をしないといけないのですが、
「つけもの」と名がついても、日本の漬物のイメージとは異なります。
もちろん、日本の漬物に近いものもありますが、
コイララで作るアチャルは、日本の和え物に近いです。
酸っぱく作ったものをアチャルと言っていますので、
このコイララのアチャルも酢の類が入っているはずです。

コイララ2

特に香りがあるわけでもなく、
歯ごたえがあるわけでもないのに、
このコイララのアチャルが私にとって春を告げる食べ物なのです。
店先で見かけるとそこに「春」を感じ、
毎年友達にコイララのアチャル作って、とねだっています。
こうして、この春最初のコイララのアチャルをおいしく食べることができました。
桜の花を見る機会が無くても、これで、気持ちも、お腹も春を迎えた私です。

毛虫2
虫の季節始まる。そこで、毛虫の紹介です。
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:動物 
投稿日:2017/03/23 14:46
コメント(0)
日が差せば傘がほしくなり、
雲にかげれば物足りない暑さになる。
それの繰り返しが最近の天気です。
室内ではカーディガンが手放せず、
室外ではブラウス一枚で過ごしたくなる。
でも、間違いなく気温は上がっており、
冬の間はおとなしくしていた虫たちが、
そろそろと姿を現しています。
いろいろな虫たちに出合う季節が始まっています。

そこで、今朝見かけた毛虫を2種類。
こちらは、体長1.5センチくらい。
毛虫2
箒の先に触れて、自分で体を丸めました。
毛虫3

こちらは、体長2.5センチくらい。
黒くて、少しばかり不気味。
壁にはりついてじっとしていました。
毛虫1

2073年12月チャイト月
ネパールは、1年最後の月になりました
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2017/03/19 16:47
コメント(0)
ネパールの暦で、1年最後の月「チャイト月」になっています。
日本のカレンダーでは、3月14日から4月13日までの31日間です。
今日は、チャイト月6日です。
土曜日以外の休日は、3日。
乾季の今は雨は期待できず、乾ききった土埃に悩まされます。
今月チャイト月は、強い風が吹く月ともいわれ、
ずっと昔に隣の家のトタン屋根が飛んできたことがあります。
乾いた強い風、巻き上がる土埃、強くなった日差しに負けることなく、
ネパールは新しい年を迎えます。

2073年12月チャイト月

1 - 5件目まで(9件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
ネパール(872)