1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ネパールのわたしさんのブログ
  5. お祭り・イベント記事一覧

特派員ブログ


  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

〜昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。〜

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー

10月<2017年11月    
1 234
567891011
121314151617 18
192021 2223 2425
2627282930

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(155件中)

「ビバハ・パンチャミ」
「ビバハ・パンチャミ」
エリア:
  • アジア>ネパール>ネパールその他の都市
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2017/11/23 15:43
コメント(0)
今日は、「ビバハ・パンチャミ」です。
「ビバハ」は、結婚を、「パンチャミ」は、5日目を意味します。
今月は、モンシール月ですが、
このモンシール月5日を、特に「ビバハ・パンチャミ」といっています。
これは、古代インドの国民的大叙事詩「ラーマーヤナ」に登場する
ラマ王子とシタ王女の結婚を祝う日です。
行われる場所は、ネパール東部の聖地「ジャナクプル」です。
ネパール、インドから大勢の巡礼者や参拝者が訪れます。
ジャナクプルにある「ジャナキ寺院」は、
ネパール唯一のムガール様式で建てられたお寺で、
ネパールのほかの寺院とは全く違っています。
「ビバハ・パンチャミ」
(訪れた日の天気が悪く、お寺の白がきれいに写っていません…)
そこの広場が参拝者で埋め尽くされるのが、今日なのです。


それにあやかってか、
今日は結婚式が大変多い日です。
出かけた先で、いくつもの結婚式の行列に出合い、
晴れやかな人々を見てきました。
丁度よい日差しの昼になっています。

チャート・フェスティバル
チャート・フェスティバル
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2017/10/26 14:32
コメント(0)
主に、南部のタライ地方で行われる祭り。
水に浸かり太陽の神様に祈りを捧げる女性の祭りで、
「タライのティーズ」(食を断って夫や家族の幸せを祈る)ともいわれています。
カトマンズでもこの祭りのために、
聖なる川「バグマティ川」の岸辺にテントを張るなどの準備がされました。

チャート・フェスティバル
(祈る女性。写真は、昨年の新聞から)

バイ・ティカ1
バイ・ティカ
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2017/10/21 19:54
コメント(0)
ティハール5日目、最終日。
「バイ・ティカ」の日です。

閻魔大王の手から姉が弟を救い出したという物語に基づき、
女性の守護力を男性に与える儀式の日です。
まずは、姉妹から兄弟へティカをおくります。
バイ・ティカ1
そのあと、今度は兄弟から姉妹へのティカ。
バイ・ティカ2
この日のティカは、いつもの赤だけではなく、
白をベースに、赤、緑、オレンジ、青、黄色、ピンク、紫などが使われます。

この儀式を見ていると、
兄弟姉妹の関係をあらためて見直しているように思います。

こうして、5日間に及ぶティハールが終わります。
ネパール中でダサイン、ティハールと続いた長い祭りが、終わりました。

ガイ、ゴル・ティハール
ガイ、ゴル・ティハール
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2017/10/20 13:17
コメント(0)
今日のティハールは、「ガイ(牝牛)、ゴル(牡牛)ティハール」。
ガイやゴルにティカをし、マリーゴールドの花輪を掛け、
礼拝をして感謝の気持ちを表します。

ガイ、ゴル・ティハール

明日のバイ・ティカに備えて、その準備に家々は忙しい日を送るでしょう。
デウシレといって、家々を回って、ダンスや音楽を披露したり、
縁起のよい歌を歌ったりして、ご褒美をもらう慣わしが、
今日は、昼間から賑やかに行われます。

今日は、快晴。
いい1日になりそうです。

ラクスミ・プジャ1
ラクスミ・プジャの日
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2017/10/19 14:14
コメント(0)
ティハール3日目の今日は、「ラクスミ・プジャ」。
今日から3連休です。

富と繁栄の女神ラクスミを家に迎え入れる日です。
そのために、戸口や窓を、マリーゴールドの花や電飾で飾り、
ラクスミ・プジャ2
ラクスミ・プジャ3
家の中には、プジャ(礼拝)ができるように準備をします。
ラクスミ・プジャ1
夕方にはプジャを行い、女神を招くのです。
家々に飾られた電飾や灯明が瞬き、「光の祭り」を演出します。
静かな中に、人々の願いが光に乗って広がります。

1 - 5件目まで(155件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
ネパール(872)