1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ネパールのわたしさんのブログ
  5. お祭り・イベント記事一覧

特派員ブログ


  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

〜昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。〜

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー

6月<2017年7月    
1
2345 6 7 8
9101112131415
16 1718192021 22
23 24 2526272829
3031

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(140件中)

サウン月1
サウン月の月曜日
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2017/07/24 15:58
コメント(0)
今日は月曜日。
サウン月の今月、月曜日、ヒンドゥ教徒の女性は、
お寺にお参りする日です。

私の村にあるヒンドゥ教のお寺に、
女性の列ができていました。
お寺の中にあるシバを祀る建物に向かう列でした。
今日お参りする神様は、ヒンドゥ教の神様の一人シバです。
赤いサリーなどの衣服を身に付け、
手にはお供えの品々を持った女性たちが順番を待っています。
サウン月1
私が行ったのは、11時を過ぎていましたが、
女性たちの姿が途切れることはありませんでした。
サウン月の月曜日は、あと3回。
最終日は特に混み合うと聞いています。

【はじめて知ったこと】
私の村にあるお寺の神様は、水の中に横たわる「ビスヌ」です。
寺の境内には、小さな建物が幾つもあるのは知っていましたが、
それぞれが違う神様を祀っているとは、今日まで知りませんでした。
今日月曜日に女性たちが参っているのが「シバ」、
そのほかに「ラクシュミ」「サラスワティ」などの神様が祀られているというのです。
この村に住み、何度もお寺に足を運び、水の中の神様の顔を拝んでいたのに、
同じ境内に別の神様が祀られているとは、全く知りませんでした。
・・・でも、考えると、うまくできています。
自分の身近なお寺でお参りができるのですから、遠くまで出かける必要がなく、
村の人達にとっては、無理せずにお参りできるわけです。
行事がある日には、村のお寺に顔を出してみなければ、と思いました。
また、新しい発見があるかもしれないからです。

サウン月2
お寺の境内にひとつだけ咲いていたハイビスカス。
心ひかれました。

「ガンタカルナ」
「ガンタカルナ」の祭り
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2017/07/21 18:39
コメント(0)
今日は、「ガンタカルナ」とカレンダーに書かれている日ですが、
なんの日なのか分からずにいました。
新聞の写真と短い説明文によりますと、
「ガンタカルナは、ガテマンガル祭の一部として、
バクタプルで行われる祭り。
架空の悪魔「ガンタカルナ」の人形(ひとがた)を火にくべて燃やす。
伝説によると、この悪魔は、家や地域から、
子供や女性たちを盗む、と信じられている。」

バクタプルは、カトマンズ、パタンと同じく、
カトマンズ盆地にある古都です。

「ガンタカルナ」
(人々に担がれる「ガンタカルナ>の人形)

ダヒ・チウラ・カネ・ディン
ダヒ・チウラ・カネ・ディン
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2017/06/29 18:12
コメント(0)
ネパール暦の今日は、アサル月15日。
今日のカレンダーには「ダヒ・チウラ・カネ・ディン」と書かれています。
ダヒはヨーグルト、チウラは干飯のことで、
今日はこれを食べる日なのです。
ダヒ・チウラ・カネ・ディン
そして、今日を「田植えの日」とし、
正式に夏の田植えが始まる日としています。
いつもですと、この日を迎える前に田植えが盛んに行われるのですが、
今年は、水不足もあって、田植えが済んだ田んぼはまだ少ないようです。

今日は、外国人観光客も混じって、
田んぼに飛び込んだり、泥田に投げ込まれたりして、賑やかなことでしょう。
農家だけではなく、サラリーマンも、商店主も、
ネパール中で田植えの日を祝います。

私の周りの田んぼの多くが、宅地に変わってしまいましたが、
田植えを喜ぶネパール人の心とともに、
いつまでも続いて欲しい「田植えの日」です。

Buddha Jayanti2
「ブッダ・ジャヤンティー」(釈迦誕生日)
エリア:
  • アジア>ネパール>ルンビニ
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2017/05/10 17:01
コメント(0)
今日は、「ブッダ・ジャヤンティー」(釈迦誕生日)の休日です。
ネパールの暦では、その年によって、誕生日が変わります。

釈迦の生誕地は、ネパールの南部地方にある「ルンビニ」です。
ここは、カトマンズ空港からバイラワ空港まで約35分、
そこからタクシーで20分ほどです。
仏教徒の巡礼地のひとつになっています。
1985年に発足したルンビニ開発公団により整地が進められ、
日本の建築家丹下健三さんのマスタープランに従って、
各国寺院の建設が進められています。
聖園には、釈迦誕生を描いた石像が安置されているマーヤー聖堂、
釈迦誕生後に産湯として使われたというプスカリニ池、
アショカ王の石柱などがあり、
寺院地域には、ネパール寺をはじめ、日本、中国、ミャンマー、ドイツなど
各国の寺が並んでいます。

誕生日前夜の昨日、
寺のひとつの韓国寺に、平和を象徴するランプが掲げられました。
今年が2561回目の誕生日になるのに合わせて、2561個のランプが飾られました。
ランプは、3日間灯ります。
Buddha Jayanti1
(新聞から)

NoPhoto
ランタン・マラソン
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2017/04/11 17:29
コメント(0)
私たちのヒマラヤトレック社が加盟する
TAAN(Trekking Agencies’Association of Nepal)から、
ランタン・マラソン参加者を募るメールが送られてきました。
「第2回国際ランタン・マラソン2017」は、今月の25日に行われます。
外国人トレッカーに、トレッキングの一部として、
ランタンのイベントに参加してもらえるように、
パッケージ・ツアーとして紹介するよう、
我々トレッキングオフィスに求めています。
マラソン当日は、もう目の前に迫っていますので、
今年の計画を立てるには、時間的に難しいでしょうが、
この時期にこうしたイベントがあることだけでも知っていただきたく、
こうして書いています。
ただ、第1回の昨年は、テンジン・ヒラリー・エヴェレスト・マラソンと同日の
5月29日に開かれており、今年は実施が1ヶ月早まっています。
今年のランタン・マラソンの様子は、ご紹介できると思いますので、
来年の参加を目指す方は、是非今から準備をされて下さい。
私どもが窓口になり、参加のお手伝いをさせていただきます。

1 - 5件目まで(140件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
ネパール(841)