1. 旅行比較サイト トラベルコちゃん
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ネパールのわたしさんのブログ
  5. グルメ記事一覧

特派員ブログ


  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

〜昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。〜

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー

2月<2017年3月    
1234
56 7 8 91011
12 131415161718
19 20212223 24 25
2627 28293031

記事一覧

1 - 5件目まで(84件中)

コイララ1
コイララの季節
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:グルメ 
投稿日:2017/03/24 14:06
コメント(0)
コイララという花があります。
コイララ1
(正確にはコイラロというらしいが、私は言い慣れたコイララを使わせてもらいます)
和名は、フィリハカマカズラと、ネパール語日本語辞典には出ています。
3月から5月にかけて紅色または白色の花を開き、
この花は野菜として料理に利用される、とも書かれています。

先日、このコイララを八百屋で見かけ、
ネパール人の友達にお願いして、
アチャル(ネパール式つけもの)を作ってもらいました。
アチャルについても解説をしないといけないのですが、
「つけもの」と名がついても、日本の漬物のイメージとは異なります。
もちろん、日本の漬物に近いものもありますが、
コイララで作るアチャルは、日本の和え物に近いです。
酸っぱく作ったものをアチャルと言っていますので、
このコイララのアチャルも酢の類が入っているはずです。

コイララ2

特に香りがあるわけでもなく、
歯ごたえがあるわけでもないのに、
このコイララのアチャルが私にとって春を告げる食べ物なのです。
店先で見かけるとそこに「春」を感じ、
毎年友達にコイララのアチャル作って、とねだっています。
こうして、この春最初のコイララのアチャルをおいしく食べることができました。
桜の花を見る機会が無くても、これで、気持ちも、お腹も春を迎えた私です。

Cha Cha Café
レストラン「Cha Cha Cafe」
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:グルメ 
投稿日:2017/03/06 17:59
コメント(0)
ハンバーグが食べられる店「Cha Cha Cafe(ちゃ ちゃ かふぇ)」。
久しぶりに行きました。
店の名入りの赤い半袖のTシャツを着た、男性ばかりの店です。
場所はタメル。

目的のハンバーグを注文。
キッチンから焼ける匂いが漂ってきます。
付け合せの野菜と一緒にハンバーグが運ばれます。
この店は、ライス付です。
サイズが小さいかな・・・
ソースではなく、大根おろしが乗っています。
ライス付といい、大根おろしといい、いかにも日本人が経営する店らしいです。
これで350ルピー(350円強)。
安すぎないの?

Cha Cha Café

ハンバーグは、ポークとバフ(水牛)が使われています。
ネパールならではの組み合わせです。
「いただきます!」
ふっくらさと、ジューシーがちょっとほしいな・・・
小さいかと思ったハンバーグでしたが、
食べてみると私にはちょうどよい量でした。

この店は、スパゲティの種類がいろいろあります。
今度は、そちらを食べに行きましょう。

Han Kook Sarang
韓国料理の店Han Kook Sarang
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:グルメ 
投稿日:2017/02/22 14:54
コメント(0)
Han Kook Sarangは、タメルにある韓国料理の店です。
私がよく行く好きな店のひとつです。

ここでは、当然のように焼肉を食べることが多いです。
プレートを、持ち運べるガスコンロ(名前が出てこない)の上におき、
油受けのお椀をセットするのですが、
私はそこも気に入っています。

Han Kook Sarang

私がよく食べるのは、ポークの焼肉です。
ビーフを食べたこともあるのですが、ポークのほうが私は好きです。
小さな5皿のサービスつきです。
キムチは定番ですが、
そのほかのものは、調達できる材料によって変わっています。
これは、お代わり自由です。
サラダ菜、味のついた味噌、にんにく、
焼けた肉をつける汁(これも名前が・・・)などがテーブルに並びます。
それに、ご飯とスープを忘れてはなりません。
自分のペースに合わせて、ゆっくりと食べるのが私流。

お決まりのキムチの持ち帰りを持って、私のランチは終わります。
しばらくするとまた行きたくなるHan Kook Sarangです。

NoPhoto
レストラン「ラム・ドゥードゥル」
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:グルメ 
投稿日:2017/01/30 19:07
コメント(0)
ラム・ドゥードゥルというレストランがあります。
店内には、有名なエヴェレスト登頂者のサインが飾られ、
その中には当然、ヒラリー卿や田部井順子さんのサインもあります。
エヴェレストをはじめ、ネパール各地のヒマラヤを登った人や、
トレッカー達が書いた足型の木札が、所狭しと下げられています。
店に入った途端、日光が十分とはいえない店の雰囲気と、
数が数えられない木札に、
なんともいえないエキサイティングな気持ちになったものです。

観光客の街タメルにあったそのラム・ドゥードゥルがタメルを出て、
店が新しくなりました。
店に電話をして、探し当てたのですが、
平屋のこじんまりとした店になっていました。
場所としては、静かなところです。
店内は・・・明るくて、
吊り下げられている木札はお行儀よく整然と並び、
依然あった、見るだけで興奮してくるものが、消えていました。

私は、前の店のほうが好きです。
でも、1回目と2回目の時の印象が違う店もあるので、
もし、次回行くことがあったら・・・
別の印象を抱くかもしれません。

レストラン「Nina’s」1
レストラン「Nina’s」
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:グルメ 
投稿日:2017/01/24 14:27
コメント(0)
レストラン「Nina’s」は、私が乗る路線バスの沿線にあります。
西洋料理の店です。
アメリカ大使館に比較的近く、大使館員と思われる客をはじめ、
主な利用者は外国人です。
半年ほど前にここに越しましたが、
以前の店より敷地は広く、店もずっと大きくなりました。
なんといっても大通りから離れているので、静かな時間を過ごせます。

この店で私が注文するものは大体決まっていて、
「ペッパー・ステーキ」「スパゲティ・カルボナーラ」
「サーモン・サラダ」「ステーキ・サラダ」などなのですが、
この日は私にとっての新メニュー「サーモン・ステーキ」を食べました。
これが1200ルピー(およそ1200円)の「サーモン・ステーキ」です。
レストラン「Nina’s」4
ほかのメニューの値段と比べると、少し高めかな、と思いましたが、
食べてみると、ふっくらと火が通っていておいしかったです。

店が大きくなり、テーブルの数が増えた分、
ひとりでも前よりいっそう行きやすくなりました。
ネパール語以外の言葉が聞こえることが多いレストランです。

レストラン「Nina’s」1
(外観)

レストラン「Nina’s」2
(戸外のテーブル)

レストラン「Nina’s」3
(レストランの内部)

1 - 5件目まで(84件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
ネパール(803)