1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ネパールのわたしさんのブログ
  5. ホテル・宿泊記事一覧

特派員ブログ


  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

〜昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。〜

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー

8月<2017年9月    
12
3456789
10111213141516
17 1819 20 21 2223
242526 27282930

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(6件中)

Hyatt4
新年の食事
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:ホテル・宿泊 
投稿日:2014/01/02 20:32
コメント(0)
新年いちにち目の昨日、新年の昼ご飯を食べに行ったのは、
スタッフが一度行ってみたいと言っていた「ホテル ハイアット」です。
このホテルは、ボウダナート寺院へ行く途中にあります。

道路に面したゲートからゆっくり歩いて5,6分はかかりそうなホテル内の道
Hyatt1

やっとホテルに到着
Hyatt11

ホテル内の様子
Hyatt2

Hyatt10


Hyatt4

Hyatt6

プール
Hyatt5

思わず写真を撮ってしまったきれいなトイレ
Hyatt3

今年の「ニュー・イヤーのご飯」
飲み物と
Hyatt8
ラム、チキン・・・のメニュー
Hyatt9
メニューには長々と書いてありましたが、
ラムは、どうみてもシチューで、
チキンはガーリックと醤油で味付けしてあり、
これって、中華の店で食べるね、というのが私達の感想でした。

レストランでは、生のバンドがささやくような演奏をし、
訓練されたボーイ達がきびきびと働いている。
飛び上がったばかりの飛行機が頻繁に飛び交い、
Hyatt7
ヘリポートや
Hyatt12
すぐ隣にボウダナート寺院が顔を出している、
Hyatt13
おまけに、ヒマラヤの山々までが大きく見えている・・・
Hyatt14

高級ホテルで食事をする・・・というのは、
ホテルが提供するのは、食事だけではなく、
施設などこうした細部にわたる高級感、
ここで食事をしてよかったという満足感なんだということを
このハイアットでよく分かりました。

設備や環境に喜びを感じ、
食事で満腹になりましたが、
食事の内容と支払った料金の高さを思うと・・・
残念ながら心が満たされた、とは言いにくいというのが本音です。

ホテル・ヤク・エティ
高級ホテルでの結婚式
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:ウェディング ホテル・宿泊 
投稿日:2013/12/01 17:50
コメント(0)
11月中旬から12月にかけて、ネパールは結婚シーズンです。
最近は、パーティ・パレスといって日本式に言えば結婚式場でしょうか。
ここ2,3年で式場の数もみるみる増えてきていますし、
地方都市でもその傾向は大きくなっているようです。
私が暮らすカトマンズ郊外の村でも、
披露宴をパーティ・パレスで行う家が多くなっているようです。

それとは別に、
カトマンズの5ツ星クラスの高級ホテルを利用する結婚式が
裕福な人達の間で多くなってきているそうです。
あるホテルは12月まで予約でいっぱいとか。
素敵な会場、セキュリティの良さ、良質な食べ物、広い駐車場、
そして、納得いく料金等が魅力らしいです。

そうしたホテルのひとつ「ホテル・ヤク・エティ」では、
参加者ひとり税込みで1200ルピーから1500ルピー(約1200円から1500円)で、
1200人収容できるホールがあるとのことです。

ネパールでも伝統的な結婚式の形が変わりつつあるようです。

ホテル・ヤク・エティ
(ホテル・ヤク・エティ)

Dwarika Hotel5
印象的なドゥワリカ・ホテル
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:ホテル・宿泊 
投稿日:2013/06/20 14:41
コメント(0)
ドゥワリカ・ホテル(The Dwarika’s Hotel)は、
「泊まってみたいこだわりのホテル」として、ガイドブックで紹介されたことがある
クラシックホテルです。
国際空港の近く、車が行き交い交通渋滞を起こす広い道路に面していますが、
Dwarika Hotel5
一歩中に入ると・・・外の喧騒は何も聞こえず、ホテルの空気の中に引き込まれます。

Dwarika Hotel3

Dwarika Hotel4

この日は、ここの日本食レストランが目的でした。
オープンして2年半というレストランは、
マネージャーの日本人女性の名をつけた
「Mako’s Japanese Fine Dining Restaurant」という長い名前です。
室内外にテーブルがありましたが、
この日は幸い晴れていましたので、プールの脇で食事をしました。
Dwarika Hotel2

Dwarika Hotel1
古い建物に囲まれ、日本語を上手に話すネパール人スタッフのサービスを受けて
静かで、心が落ち着く時間を過ごしました。
食べたのは、「幕の内弁当」と「寿司定食」でしたが、
食事より雰囲気が印象に残りました。

文字通りいつになるかは分かりませんが、
私の中で「いつかは泊まってみたいホテル」になったことは間違いありません。

Yak&Yeti Hotel 5
ヤク・イェティホテルのSunrise Caffe
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:ホテル・宿泊 グルメ 
投稿日:2012/07/05 16:56
コメント(0)
ヤク・イェティホテルのSunrise Caffeで、ビュッフェを楽しみました。

ヤク・イェティホテルは、王宮通りから少し入ったところにある5ツ星ホテルです。

スイカで作った花とサラダのコーナー
Yak&Yeti Hotel 7

ケーキ各種
Yak&Yeti Hotel 1

Yak&Yeti Hotel 8

いろいろな種類のパン
Yak&Yeti Hotel 2

こんな風に両側に料理が並んでいます。

Yak&Yeti Hotel 3


Yak&Yeti Hotel 4
ベジ、ノンベジが選べます。

予算的には、少々高めですが・・・


ホテルの客室の窓が並んでいます。
Yak&Yeti Hotel 5

正面玄関付近です。
Yak&Yeti Hotel 6

Shankar Hotel 2
歴史あるシャンカルホテル
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:ホテル・宿泊 
投稿日:2012/03/29 18:37
コメント(0)
Shankar Hotel 3

シャンカルホテルは、カトマンズのラジムパットにあります。

ホテル協会発行の紹介本によると、
「シャンカルホテルは、100年の歴史を持つ古い王宮で、
まさに「歴史ある世界遺産級のホテル」である。
北側は(今は博物館になっている)最後のネパール王宮に接し、
タメルからは歩いて5分の場所に位置する。
王の兄弟に嫁ぎ、ふたりとも王妃となった姉妹が
この宮殿のようなすばらしい家で生まれている」

写真は、350名収容できるカイラスホール。
Shankar Hotel 1
日本大使館主催の催しがあった機会に内部を見ることができました。
縦長のホールなので、後ろの席からは見にくいのではないかと思いますが、
装飾などは、きれいでした。

玄関です。
Shankar Hotel 2

中は、通路が入り組んでいる印象でした。
というのは、トイレに行った帰り、客室の通路に迷い込んでしまったのです。
丁度客室の清掃中でしたが、
係りの人たちは落ち着いた様子で、仕事をしていました。

シャンカルホテルは、4つ星のホテルで、客室数は100室。

今度は、食事に出かけてみましょう。

Shankar Hotel 2
タグ:
Shanker Hotel 四つ星ホテル 

1 - 5件目まで(6件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
ネパール(855)