1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ネパールのわたしさんのブログ
  5. その他記事一覧

特派員ブログ


  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

〜昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。〜

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー

5月<2017年6月    
123
45678 9 10
111213 1415 1617
1819 2021222324
25 26 27 282930

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(357件中)

NoPhoto
首相の車
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2017/06/27 17:44
コメント(0)
先日、カトマンズのはずれにある私の家に帰っている時のこと。
後ろから、ウーウーと、明らかに警察のそれと分かるサイレンの音。
この場所でサイレンを聞くのは、きっと、あれに違いないと思い当たりました。

タクシーの後ろの窓から振り返ってみると、
私の予想は、当たり!でした。
最近、なったばかりの新首相が自宅に向けてやってきました。
首相の自宅は私が住む村にあります。

タクシー運転手は、車を道の端に寄せて止めました。
ネパールでは、救急車がサイレンを鳴らしていても、
他の車が端に寄ったりするのを見たことがないといっても過言ではありません。
そのネパールのタクシーが止まって、首相の車を通したのです。
ちょっとした新発見と驚き、でした。

先頭に1台の白バイ、そのあと2台の警護車、
それに続いて首相の車、後ろにさらに2台の警護車。
ネパールにおける首相の警護のようです。
その後、今度は逆に、仕事に向かう首相の車に出合いましたが、
家に帰ったりするのも大変なことだな、と思っていました。

カトマンズ市内に首相官邸があるのですが、
首相は今はそこに移ったと聞きました。
ですから、これからはそう間近に首相の車を見ることはないでしょう。

小さなネパール、小さなカトマンズでなければ出合えない経験でした。

2074年3月アサル月
2074年3月アサル月
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2017/06/15 14:22
コメント(0)
ネパールは、今日(6月15日)から2074年3月アサル月が始まりました。
日本の7月15日までの31日間です。
休日は、土曜日のみです。
「田植えの日」と「先生の日」があります。
「田植えの日」は、ネパール中の人達が田植えを祝い、
ダヒ(ヨーグルト)とチウラ(干し飯)を食べる日です。
〔チウラを食べる時の注意:食べ過ぎないこと。過ぎると、あとで胃が苦しくなります〕。
外国人観光客も加わって、泥んこの田んぼに自ら飛び込んだり、
仲間に放り投げられたりして、毎年大いに盛り上がっています。
この日は農家だけではなく、サラリーマンも商店主も、
誰もが「ダヒとチウラ」を食べて祝います。
私もダヒとチウラを食べて、仲間入りです。
私は、この日が大好きです。

今月は、ネパールにまとまった雨をもたらす雨季が始まります。
これから3ヶ月の間に降る雨が、
ネパールの全て、農業や発電、生活用水などに恵みをもたらします。
田植えをはじめ、雨を待っていろいろな種まきも行われ、
農家にとっては忙しい日になります。

2074年3月アサル月

NoPhoto
雨季の始まりが遅れそう・・・
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2017/06/13 17:03
コメント(0)
ネパールに雨をもたらすモンスーンに関する新聞から得た最新情報です。

今年は、雨季になるまであと何日かかかりそう、とのこと。
今年初めの予報では、6月10日には雨季に入るだろうと思われていたが、
雨を運ぶ北ベンガル湾の気圧が低いため、ネパールへの雨の到着が遅れている。

雨季に関する記録によれば、6月10日から9月23日までの雨季の間に、
年間降雨量1600mmのうちの80%が降っている。
雨が遅れていることで、39℃を記録したネパールガンジュをはじめ、
36℃になった都市が国内に何ヶ所もあり、
カトマンズでも最高31.5℃、最低19.6℃を記録した日がある。

・・・どおりで、夜になっても扇風機が必要なはずです。
今年は、いつもの年より、扇風機の恩恵を受けているようです。
雨季になればなったで、別の問題が起きるのですが、
とにかく今は、雨季が始まる日を待っています。

NoPhoto
取り締まり
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2017/05/31 17:22
コメント(0)
「以前、領事メールにて御連絡しましたとおり、2017年4月28日から交通ルールが改正され、カトマンズ盆地内で歩行者は道路横断時、横断歩道以外横断禁止となっておりますが、5月30日からネパール交通警察は、このルール違反者に対する取締りを開始するとのことです。このルールに違反すると、200から1000ネパールルピーの反則金となります。また反則金を納付しない場合、交通警察の施設に一定期間収容されることになりますので、ご注意下さい。」
というメールが在ネパール日本大使館から送られてきました。
そして、今朝の新聞には、道路横断に関する昨日の様子が載りました。
その見出しには、「歩行者は交通警察官の荒いやり方に怒っている」
「十分な準備や道路整備もないままに実行することに不満を持っている」
とあります。
こんなことでつかまったり、罰金を払ったりしたくありませんので、
特に大きな道路での横断には、
以前にも増して、十分気をつけたいと思います。

NoPhoto
ネパール暦2月ジェト月15日(日本の5月29日)
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2017/05/29 13:43
コメント(0)
今日の話題を3つ。
1.ガナタントラ・ディワス (ネパール暦2月ジェト月15日)【休日】
240年続いた王制を廃止して、共和制に移行した日(民主化記念日)。
ネパールの歴史上、新たな時代を築いた重要な記念日のひとつ。

2.1953年の今日、5月29日は、
ヒラリーとテンジンが〈世界のてっぺん〉「エヴェレスト」に初登頂した日です。

3.先日行われた地方選挙の結果、カトマンズの市長が決まりました。
投票から2週間後のことです。
勝者にとっても、敗者にとっても、長い長い時間だったことでしょう。
これで15年間空席だったカトマンズの市長が誕生しました。
任期は5年間です。

1 - 5件目まで(357件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
ネパール(833)