1. 旅行比較サイト トラベルコちゃん
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ネパールのわたしさんのブログ
  5. その他記事一覧

特派員ブログ


  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

〜昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。〜

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー

2月<2017年3月    
1234
56 7 8 91011
12 131415161718
19 20212223 24 25
262728293031

記事一覧

1 - 5件目まで(342件中)

2073年12月チャイト月
ネパールは、1年最後の月になりました
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2017/03/19 16:47
コメント(0)
ネパールの暦で、1年最後の月「チャイト月」になっています。
日本のカレンダーでは、3月14日から4月13日までの31日間です。
今日は、チャイト月6日です。
土曜日以外の休日は、3日。
乾季の今は雨は期待できず、乾ききった土埃に悩まされます。
今月チャイト月は、強い風が吹く月ともいわれ、
ずっと昔に隣の家のトタン屋根が飛んできたことがあります。
乾いた強い風、巻き上がる土埃、強くなった日差しに負けることなく、
ネパールは新しい年を迎えます。

2073年12月チャイト月

チニ
チニ(ネパールの砂糖)
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2017/02/13 17:36
コメント(0)
ネパールの砂糖は、下の写真のものです。
チニ
これ、日本で「グラニュー糖」といわれているものですよね。
ネパールで砂糖といえば、このグラニュー糖を指します。
ネパールで、おかずを作る時に砂糖を加えているのを
私はまだ見たことがありません。
家庭では、ネパールのチヤ(ミルクティー)や
コーヒーに入れています。

ネパールでは、砂糖を「チニ」といいますが、
このチニは、店で量り売りで売られています。
1キロ95ルピー(おおよそ95円)です。
私は、いつも500グラムずつ買い、チヤ、煮物などに使っています。

2073年11月ファグン月
今日から2073年11月ファグン月
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2017/02/12 16:51
コメント(0)
ネパールの暦の11月は、ファグン月。
今日から、その2073年11月ファグン月が始まりました。
日本の3月13日までの30日間です。

暦の写真でお分かりのように、
今月は、土曜日のほかに赤で書かれた日が4日
(実際には5日だが、土曜日と重なっている)あります。
プラジャタントラ・ディワス(デモクラシーの日)、
シヴァ・ラトリー(ヒンズー教の神様のひとりシヴァ神の誕生日)、
ギャルポ・ロサル(シェルパ族の祭り、新年)、
ナリ・ディワス(女性の日)
ホーリー満月祭の5日です。

今月は、冬が終わり、日に日に強くなる日差しに悩まされる月です。
雨は期待できません。

乾燥しているこの時期、
道路の細かい砂が風や車に巻き上げられて人々を悩まします。
ただでさえもそうなのに、
今現在、カトマンズでは水道管敷設工事が行われており、
掘り返した道路を埋めた土が風で舞い上がり、
何メートル先までも見えなくなる状態になっています。
メーン道路を始め、
内部のタメル(観光客が集まる街)や
アサン(ネパール人の買い物広場)でも同じ工事が進んでいて、
人々もバイクも車も、それぞれが影響を受けています。
掘って、管を埋めた後、土を返して塞がってはいますが、
平らに整地されたわけではないので、道路はボコボコです。
例年に増して、土埃が多い、憂鬱な月になりそうです。

2073年11月ファグン月

2073年10月マーグ
2073年10月マーグ
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2017/01/14 19:33
コメント(0)
ネパールのカレンダーで、2073年の10番目の月マーグが始まりました。
日本の2月11日までの29日間です。
マーグついたちはマゲ・サンクランティの祭りです。
これにつきましては、別にスペースを取ります。
今月は、土曜日以外の休日は1日だけですが、
マーグ19日(2月1日)は立春です。
今が一番寒いネパールですが、
このマーグが終われば、寒い季節が終わるといわれています。
もう少しの辛抱です。

2073年10月マーグ

では、マゲ・サンクランティについて書きます。
これは、マーグついたちに行われる、
冬の終わり、春の始まりを告げる祭りといわれています。
人々は、芋類(山芋、薩摩芋など)や、
サトウキビの液から作ったチャク(菓子)、
ギウ(バター)、胡麻のお菓子、そのほかのおいしいものを食べて健康を祝います。
民族や地方によっては、それぞれの祝い方があるようです。
例えば、民族独自の意味合いがあったり、
嫁いだ娘を呼んで、実家で一緒に祝ったり、
闘牛や闘鶏を行ったり、
病気にならないよう、近くの川で聖なる沐浴を行ったりするそうです。
私は「タルウ(山芋)を食べる日」と覚えていましたが、
昨日の八百屋の店先にはタルウが山のように並んでいました。
種類がいくつかあり、人々の好みは分かれるようです。

今日は、友達にマゲ・サンクランティの食事に呼んでもらって行ってきました。
茹でた芋類や胡麻の菓子、セル・ローティなどを食べました。
行きも帰りも、日向ぼっこを兼ねてか、屋上や道路脇に人々が集まり、
どことなく嬉しそうな雰囲気を見せていました。
やはり、マゲ・サンクランティの日ゆえでしょうか。
いつもの土曜日とは違う一日だったようです。

NoPhoto
折り込み広告
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2017/01/08 17:36
コメント(0)
ネパールの新聞に折り込み広告はない、と断言したいのですが、
そうもいかないのです。
というのは、つい先日、新聞に広告が折り込まれていたからです。
A5サイズのプリントが2枚(同じもの)、挟み込まれていました。
あっ、そうか、ネパールでもこんなこと、あったんだっけ・・・
と、前回はいつだったか思い出せないほど時間が経っていますが、
確かに、こんなことがあった、と気づいたわけです。

ネパールに於ける広告の方法は、このごく稀な新聞折込のほか、
これも極めて少ないですが、チラシを各家庭に配る方法があります。
が、なんといっても電柱や壁、塀などに
ペタペタ貼り付ける方法が最も多く取られています。
中には、電柱に直接書き込むのもあり、
許可等の問題はどうなっているのか分かりませんが、
(第一、ネパールでは許可が必要かどうかさえも私には分かりません)
ネパールの電柱は、賑やかになっています。

1 - 5件目まで(342件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
ネパール(802)