1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 国内旅行の情報ブログ
  4. 青岩秋子さんのブログ
  5. 岩手記事一覧

特派員ブログ


  国内エリア: 東北 > 青森 の他のブログはこちら|

んだ!きた東北

〜〜青森・岩手・秋田の観光情報をお届け〜〜

北東北三県大阪合同事務所
北東北への旅行プランをたてる時、たてた後でも、どうぞ事務所へお気軽にお越しください。 場所は大阪梅田の駅前第1ビル9階にあります☆ お待ちしております〜!!

プロフィール

ニックネーム:
青岩秋子
居住地:
大阪府
会社名:
北東北三県大阪合同事務所
会社英字名:
会社所在地:
大阪府
会社電話番号:
06-6341-7900
業種:
その他
自己紹介:
青森県、岩手県、秋田県の大阪合同事務所です。
場所は大阪梅田の駅前第1ビル9階。
梅田の事務所では多数の観光パンフレットを取り揃えており、無料で観光相談や観光パンフレットを送付しております。

カレンダー

8月<2017年9月    
1 2
345678 9
101112131415 16
171819202122 23
24252627282930

記事一覧

1 - 5件目まで(83件中)

ゆるきゃら3人
9/21・22は東北六県観光展へ♪@大阪ディアモール・ディーズスクエア
エリア:
  • 東北>青森
  • 東北>岩手
  • 東北>秋田
テーマ:買物・土産 観光地 
投稿日:2017/09/15 10:58
コメント(0)
青岩秋子です♪

秋の旅行シーズン、皆さんはどこかへお出かけする予定を立てていますか〜?
これからの季節、東北はグルメや紅葉などオススメがたくさんあるのですが、

どうやって東北の情報収集をすれば良いのかわからない・・・(´;ω;`)
東北って何だか遠いイメージがあるんだけど・・・(´;ω;`)


という声も聞くこともあったりして、ちょっぴり残念に思っています(´_`。)

でも・・・
そんな方にぴったりのイチオシイベントが大阪・梅田で開催されるんですよ〜!!

**********『東北六県観光展』*********
日時:平成29年9月21日(木)・22日(金)
両日とも11時〜19時まで
場所:大阪駅前地下街ディアモール ディーズスクエア

****************************

去年の様子
<昨年のブースの様子>

ゆるキャラお仕事中1
<昨年のブースの様子・ゆるキャラもお仕事しました(笑)>

そして!そして!!今回は、

東北六県の特産品販売もおこないますよ〜☆(*>∇<)ノ

きた東北三県からは

*青森県*

パティシエのりんごスティック(4本袋)600円(税込)
ほたて塩焼500円(税込)

*岩手県*
かもめの玉子ミニ450円(税込)
南部せんべい詰合・無選別450円(税込)

の販売を予定しています♪
どれもイチオシ商品!これは楽しみですね〜(◎´∀`)ノ!!
また、各県の商品をお買い上げの方に、秋田県から粗品を進呈します(数に限りあり)。

そして、各県のかわいいゆるキャラも交代で登場しますよ〜(*゜∀゜人゜∀゜*)━ィ♪!

その際、配られる簡単なアンケートに答えるだけで、
各日先着50名様にちょっぴりプレゼントがもらえます♪

これはうれしいですね〜(*≧∀≦*)ノ

それではきた東北三県のゆるキャラ登場時間をご案内しますね(゜∀゜*)(*゜∀゜)


<21日(木)>

15:00 青森県「決め手くん」・・・青森りんごキャンディ
<22日(金)>
12:00 岩手県「そばっち」・・・南部せんべい
15:00 秋田県「んだッチ」・・・入浴剤(乳頭温泉)

17:00 青森県「決め手くん」・・・青森りんごキャンディ
※青森県のスケジュールが変更になりました

ゆるきゃら3人
♪左から「んだッチ(秋田)」「そばっち(岩手)」「決め手くん(青森)」

東北の特産品をお買い物するも良し♪
お目当てのゆるキャラ登場時間に合わせて行くのも良し♪
ぶらり立ち寄って観光パンフレットをGETするのも良し♪

とにかく、楽しくてお得なイベントってことなんです(笑)

皆さ〜ん、9月21日(木)・22日(金)は大阪駅前地下街ディアモール ディーズスクエアで行われる『東北六県観光展』へ是非お越しくださいね♪

また大阪駅前第一ビル9階の「北東北三県大阪合同事務所」では、青森県・岩手県・秋田県の最新観光情報をご案内していますよ〜(*´v`*)ノ

こちらへも是非お立ち寄りください♪
(月〜金 9:00から17:30まで・土日祝はお休み)


詳しくはコチラ ↓↓↓

北東北三県大阪合同事務所HP
http://www.kitatouhoku-osaka.jp/

流し蕎麦TOP
涼を求めて☆滝観洞(ろうかんどう)探検と名物流しそば
エリア:
  • 東北>岩手
テーマ:観光地 グルメ 
投稿日:2017/08/10 10:40
コメント(0)
青岩秋子です♪

毎日暑いですね〜(汗)
先週ご紹介した、秋田県大館市のひんやり爽やかスポットに続き・・・どこかに「涼」を感じられるところはないかなぁ〜と思い、行ってきたのが・・・

岩手県・住田(すみた)町滝観洞(ろうかんどう)です☆
滝観洞看板

自然が何億年もかけて造った鍾乳洞、滝観洞は、JR釜石線・上有住(かみありす)駅から徒歩3分。
自家用車利用の場合、仙人峠道路(自動車専用道路)の滝観洞ICからすぐなんです。

受付で入洞料を支払うとヘルメット、ジャンパー、長靴を無料で貸してくれました。

これで装備(笑)はカンペキ!!

洞入口
赤い橋を渡って洞内へ入ります。

ヒンヤリした風が歓迎してくれました〜
「気持ちいい〜っ!」

と思ったのもつかの間・・・

天井が低いので、頭を低くして中腰の状態で進まなければいけなくて、もう大変!
ゆっくり〜、ゆっくり〜、色々な所に気をつけながら進んだのですが・・・

ゴツン!ゴツン!
ガンッ!ガンッ!


何度頭をぶつけたことでしょう(泣)

神様、仏様、ヘルメット様〜m(*´Д`)m

途中、映画「八つ墓村」の撮影スポットもありました。

八ツ墓看板2連
何とも言えない手書きの看板が怖かったぁΣΣ(゜д゜lll)

鍾乳石2連
見ごたえある鍾乳石

もちろん普通に歩けるところもありましたが、手すりはあったりなかったり。

狭い洞内
通路に沿って川が流れていて地面は濡れてるし、所々水たまりの中を歩くし。

鍾乳洞というより、地底の川に沿って一本道を歩いて進むという洞窟探検のような感じです。

小滝
小滝<女滝>

数えきれないほど頭をぶつけながら進むこと880m(約30分)、一番奥には大きな洞窟ドームがありました。


洞内1
そして、見事な滝!!

天の岩戸の滝(あまのいわとのたき)<男滝>と名付けられているこの滝は、天井の大理石の割れ目から水が流れ落ちていて、その落差は29mもあるのだとか。

洞内滝としては、日本一なんですって!!!
手前にあった小滝(女滝)と合わせて夫婦滝になっているんですね〜

男滝2連
とってもダイナミックな滝でした(゜ω゜)ノ

滝の音がドームに反響しているためか幻想的な雰囲気もあって、ここまで頑張って歩いて良かったです!

ドームの温度計は8℃でしたが、たくさん歩いたので全然寒くありませんでしたよ(* >ω<)

来た道を戻って探検は終わりです。


向かいの建物では「涼」を感じる美味しい名物滝流しそばの提供もあり、とっても人気なんです。

流し蕎麦外観
流しそうめんは知っているけど、流しそばって初体験♪

流し蕎麦2連
オーダーをしてしばらく待っていると、ザルとつゆの入ったお椀がセットされ、
「13番と15番の前に座って〜」とお店の方に言われました。

そして、
「はーい!今から流しますよ〜〜」という声が上の小屋の中から聞こえてきて・・・・

流し蕎麦
長い竹筒の中をお蕎麦が少しずつ流れ落ちてきました(笑)

ド━゜(∀)゜━ン

お店の方による完全手動システムです!!
( *´艸`)( *´艸`)


流れている途中で掬う流しそうめんとは違ったスタイルに最初は戸惑いましたが、冷たいお水と一緒に流れてくるお蕎麦はとっても美味しかった〜〜( ´∀`)

そして何といってもこの完全手動システムにほっこり♪

滝観洞と流しそば、この夏オススメです!!


詳しくはコチラ↓↓↓

住田町:滝観洞
http://rokando.sumita-gayagaya.com/
タグ:
滝観洞 流しそば 住田町 天の岩戸の滝 八つ墓村 

SL銀河
☆SL銀河に乗って宮沢賢治の世界に浸る☆
エリア:
  • 東北>岩手>釜石
  • 東北>岩手>花巻・遠野
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 
投稿日:2017/07/21 09:07
コメント(0)
青岩秋子です♪

私、「鉄子」ではありませんが・・・
先日、ずっとずっと憧れていたSL銀河に乗ってきました!!!(´∀`○)ノイェーイ♪

SL銀河縦
復興支援及び地域の活性化を目的としてSL(C58 239号機)を復元し、宮沢賢治の作品「銀河鉄道の夜」をテーマにデザインされたSL銀河☆

土曜日は花巻(はなまき)→釜石(かまいし)、日曜日は釜石→花巻といった感じで、おおむね週末に1日1本、花巻〜釜石間を片道運転しています。
4年目のシーズンを迎えたSL銀河ですが、今年から車内で楽しめるプラネタリウムなど一部リニューアルされているということでとっても楽しみにしていました!

今回は花巻から釜石まで全区間乗車してきましたよ〜(v´∀`*)

鹿踊り
花巻駅の1番ホームでは、地元の方による花巻の郷土芸能「鹿踊(ししおど)り」の披露もありました。

勇壮な「鹿踊り」はこれから始まるSL銀河の旅にふさわしい踊り〜

SL銀河が入線すると、歓声を上げたり、写真を撮ったり。皆さん大興奮!!

SLが牽引する客車は4両編成で、客車に描かれた模様は「銀河鉄道の夜」に登場する星座や動物たちがモチーフになっているんです( ゜ ω ゜ ) ! !

車両
車体の青色もこだわりの色。
トーンの違う8色の青色を塗り分けることで、夜が明け、朝へと変わっていく空を表現してるのだとか。

ちなみに・・・
4号車が一番濃い青色の車両で3号車→2号車→1号車が一番薄い青色の車両です♪

車内2連
電光掲示板に映し出される味のある書体、ガス灯風のライト、ステンドグラス♪

車内3連
車内の空間のこだわりも素晴らしかった〜(´∀`)♪
(写真左:4号車ギャラリー・写真中央と右:2号車ライブラリーとギャラリー)

賢治の絵本は車内で自由に読むことができます((´∀`*))

賢治が生きた大正から昭和の時代の世界観を素晴らしい形で表現していて、そのひとつひとつをじっくりゆっくり見たくて・・・

振り返ればほとんど自分の席に座っていなかったかも(笑)

それから、車内のプラネタリウム上映(約15分)も素敵でした☆

プラネタリウム
まずは車内で配布される整理券をGET!

余計な光が一切ない真っ暗な部屋の中で満天の星空が映しだされて・・・
賢治の世界観を視覚だけではなく、聴覚でも感じてもらえるよう工夫された15分ほどのお話が上映されました。
目を閉じても感じられる世界観はとても印象深いものでしたよ〜

プラネタリウムの鑑賞、オススメです☆

遠野(とおの)駅では給水・灰捨て作業をおこなうために1時間以上停車するので、その時間を利用して遠野駅付近の観光もできます〜(*´▽`*)ゞ

遠野出迎え
遠野駅のホームでは観光協会の皆さんによる歓迎の横断幕♪
SL銀河出発時には遠野しし踊りのお見送り♪

かっぱ弁当
遠野駅ホームで売っていた「かっぱ弁当」

かっぱ型の陶器に入った鶏そぼろご飯、素朴な味わいで美味しかった〜(〃)´艸`)♪
容器はお土産として持ち帰りました(笑)

花巻〜遠野、遠野〜釜石の区間ではそれぞれ検札があります。

乗車記念
その際にデザインの違う記念乗車証の配布があったり、乗車記念プレートSL銀河の制帽を使って記念撮影が出来たりと、約4時間半の旅は飽きることなくあっという間の時間でした。

釜石線沿線では、『おもてなしの心で、SLを見たら手を振ろう』というキャンペーンをおこなっているそうです(。´∀`)ノ゛

実際、沿線のあちこちでは何人もの地元の方がこちらに向けて手を振っていましたよ〜

時には農作業の手を止めたり、車をいったん停車したり。
地元の方がこのSL銀河を盛り上げようと頑張っている姿をたくさん見ることができ、とっても温かな気持ちになりました。

SL銀河には、デザインやストーリーの構成から演出、実際の運行まで本当に多くの人たちの手が惜しみなくかけられていること、限られた空間の中でお客さんをできる限り楽しませたいと考えていることに改めて感激!

また乗りたい、そんな列車でした(人´∀`)♪

皆さんもSL銀河に乗って「賢治の世界観」を感じてみませんか?


詳しくはコチラ↓↓↓

JR東日本盛岡支社:乗っちゃ王国北東北「SL銀河」
https://www.jr-morioka.com/noccha/train/slginga/
タグ:
SL銀河 花巻 遠野 釜石 宮沢賢治 

海女弁当 中身
岩手県宮古市で「美味しいもの」探しの旅♪
エリア:
  • 東北>岩手>宮古・浄土ケ浜
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 グルメ 
投稿日:2017/07/07 08:59
コメント(0)
青岩秋子です♪

本州最東端のまち・岩手県宮古市には“美味しいもの”がいっぱい!!

“美味しいもの”があると聞けば、じっとしていられません!(笑)
というわけで・・・
先日、宮古市へ行ってきちゃいました((´∀`*))

まずは国の名勝・浄土ヶ浜を散歩♪

浄土ヶ浜
約300年前に宮古山常安寺七世の霊鏡(れいきょう)和尚がこの地を見て、
『さながら極楽浄土のごとし』と感嘆したことから名付けられたと言われているんですよ〜
浄土ヶ浜の岩は約4000万年前の古代三世紀にできた白い火成岩で、波によって浸食されて現在の形になったそうです。

浄土ヶ浜2
鋭く尖った白い流紋岩、エメラルドグリーンの綺麗に澄んだ海☆

さすが「日本の水浴場100選」に選定されている奥浄土ヶ浜!
日本庭園のようにきれいでした☆

遊覧船
みやこ浄土ヶ浜遊覧船にも乗ってきましたよ〜

遊覧船は奥浄土ヶ浜から見える日出島(ひでじま)〜姉ヶ崎(あねがさき)〜宮古湾内を周り港へ戻る40分のコースで、変化に富んだ海岸線を海から眺めることができるのでとっても人気なんです♪

そして、ここでの“美味しいもの”「ウミネコパン」(((*≧艸≦)

ウミネコパン
船内にてひとつ100円で購入することができますよ〜

ふわふわのパンにはイカの粉末と海藻が入っていて、この美味しいパンを狙ってウミネコが数えきれないほど集まってくるんです( *´艸`)
出航後、デッキに出て船に並んで飛んでいるウミネコめがけて「ウミネコパン」を小さくちぎってポイ!!

ウミネコ
ウミネコは見事キャッチ!!
ちなみにこの「ウミネコパン」は人間も食べることができるそうですよ〜(笑)
ウミネコと半分ずつのおやつにするのもアリ!?

次は宮古駅から徒歩10分の宮古市魚菜市場に行きましたよ(´∀`○)ノ

三陸沖から水揚げされた新鮮な魚介類や海産加工品、地元農家が育てた野菜が並んでいて何でも揃う市場といった感じです〜

魚菜市場
休日の午前中だったので、買い物客で賑わっていました♪

ここ、魚菜市場での“美味しいもの”は何といっても今が旬の「ウニ」!

ウニ
三陸の生ウニは何と牛乳瓶に入っているんですよ( ゜ ω ゜ ) ! !

お店によって多少の価格差があるのでよーく吟味して・・・
お土産に2瓶購入(*≧∀≦*)ノ━━━!!!

カキとウニ
他のお店で買った「山田湾の岩ガキ」や「お魚」も一緒にまとめて送ってもらえるのでとっても親切です。

次なる“美味しいもの”を求めて宮古駅へ向かいました。
駅からすぐのところにある料理店魚元(うおもと)へ〜

かつてはJR宮古駅のキヨスクで駅弁を販売していたのですが、東日本大震災の影響でJR山田線が不通になっていて、駅での販売ができなくなっている『魚元』の美味しい駅弁。
でも前もって予約しておけば、店頭で受け取ることができるんですよ〜(v´∀`*)

デパートの催事でも大人気だった駅弁。
現地で食べることができるなんて、なんて贅沢なんでしょう〜(笑)
駅弁はやっぱり電車の中で食べないと!!

ということで・・・

三陸鉄道北リアス線に乗車♪♪

三鉄
今回乗車した区間は宮古駅から岩泉小本駅まで。
約35分のミニ旅です(o´∀`o)ノ

途中、田老駅付近では車内から田老の津波防潮堤も見えました。
運転手さんからは、
『震災で大きな被害を受けたけれど、皆さん前を向いて頑張っています。ありがとうございます』
との案内がありました。

さてさて、今回購入した“美味しいもの(駅弁)”「海女弁当」

駅弁 包装
包装紙には三陸の海の幸の写真に大きな「海女弁当」の文字
それを見るだけでワクワクですよね〜

駅弁の楽しみはこの包装紙を外し、蓋を開ける瞬間にもあると思っています(笑)

海女弁当 中身
蓋を開けると、バラエティーに富んだ海の幸が彩り鮮やかに並べられていました(o≧∀≦o)ノ゛
どれから食べるか迷いますよね〜

びっしりと詰まったご飯の上には甘辛く煮付けたイカが3ハイ、イクラ、カニ身3本、蒸しウニが入っていて、素材の味を活かした味付けが絶妙!!

電車に揺られながら穏やかな海を眺めて、その土地の海鮮を味わうこれ以上ない贅沢な時間。
「海女弁当」とーーーっても美味しかったです!!

ごちそうさまでした〜σ(´〜`*)

宮古での“美味しいもの”、まだまだたくさんありますよ〜
皆さんも“美味しいもの”を探しに宮古市へお出かけくださいね☆


詳しくはコチラ↓↓↓

宮古観光文化交流協会HP
http://www.kankou385.jp/

みやこ浄土ヶ浜遊覧船HP
http://jodo-yuransen.jp/

宮古市魚菜市場HP
http://www.gyosai.jp/

三陸鉄道HP
http://www.sanrikutetsudou.com/

タグ:
浄土ヶ浜 三陸鉄道 駅弁 魚菜市場 魚元 

夏祭りタイトル
きた東北の夏祭り気分を一足早く味わえます!!今からでも間に合う観覧席情報も☆
エリア:
  • 東北>青森>青森
  • 東北>岩手>盛岡
  • 東北>秋田>秋田
テーマ:観光地 お祭り・イベント 
投稿日:2017/06/30 10:38
コメント(0)
お祭り大好き青岩秋子です。

きた東北の「三大夏まつり」と言えば・・・
<青森県> 青森ねぶた祭 8月2日(水)〜7日(月)
ねぶたまつり

<岩手県> 盛岡さんさ踊り 8月1日(火)〜4日(金)
さんさ踊り

<秋田県> 秋田竿燈(かんとう)まつり 8月3日(木)〜6日(日)
竿燈まつり

北東北三県大阪合同事務所にも「三大夏まつり」のご相談をされるお客様が増えています!
私も今年は行ってきますよ〜〜☆彡
お祭り会場からなるべく近い宿を予約するために、半年以上前から準備したんですっ!!
この苦労も現地に行けば、楽しくて吹き飛ぶんですよね〜〜。

そして、今年も事務所は夏祭り会場の熱気に溢れていますよ〜〜!!
(ノ´д`ノ。・ゎーぃ・。\´д`\)
まつり衣装展示

「三大夏まつり」の雰囲気そのままに衣装の展示を行っています。
写真は左から「青森ねぶた祭」、「盛岡さんさ踊り」、「秋田竿燈まつり」です。


毎年人気の企画で、写真を撮られる方が多くいらっしゃいます。
夏祭りの資料は届き次第順次設置していきますので、お気軽に北東北三県大阪合同事務所までお越しください。

現地で楽しまれるお客様に、全国各地から購入できる個人観覧席情報をお伝えします!
明日7月1日(土)から申し込みを開始する青森県のお祭り2つ☆彡

☆青森ねぶた祭(指定席 1席3,000円、自由席 1席2,600円)
☆7月1日(土)10:00〜
☆<チケットぴあ・ローソンチケットなど>


☆弘前ねぷたまつり(イス席・桟敷席 1席2,000円)
☆7月1日(土)10:00〜
☆<チケットぴあ>

弘前ねぷた

インターネットやコンビニで手続きできるのがうれしいですね。
座席や手続き方法の詳細は下記サイトで確認してください。

夏まつりまであと1ヶ月とちょっと、ワクワクが止まりません〜〜!!

↓↓詳しくはコチラ↓↓
青森ねぶた祭
http://www.nebuta.or.jp/
盛岡さんさ踊り
http://www.sansaodori.jp/
秋田竿燈まつり
http://www.kantou.gr.jp/index.htm
タグ:
ねぶた さんさ かんとう 弘前ねぷた 観覧席 

1 - 5件目まで(83件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

東北
青森(90)
秋田(85)
岩手(83)