1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. 青岩秋子さんのブログ
  5. ドライブ記事一覧

特派員ブログ


  国内エリア: 東北 > 青森 の他のブログはこちら|

んだ!きた東北

〜〜青森・岩手・秋田の観光情報をお届け〜〜

北東北三県大阪合同事務所
北東北への旅行プランをたてる時、たてた後でも、どうぞ事務所へお気軽にお越しください。 場所は大阪梅田の駅前第1ビル9階にあります☆ お待ちしております〜!!

プロフィール

ニックネーム:
青岩秋子
居住地:
大阪府
会社名:
北東北三県大阪合同事務所
会社英字名:
会社所在地:
大阪府
会社電話番号:
06-6341-7900
業種:
その他
自己紹介:
青森県、岩手県、秋田県の大阪合同事務所です。
場所は大阪梅田の駅前第1ビル9階。
梅田の事務所では多数の観光パンフレットを取り揃えており、無料で観光相談や観光パンフレットを送付しております。

カレンダー

10月<2017年11月    
1234
5678910 11
121314151617 18
19202122232425
2627282930

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

岩木山正面
69のカーブを走り抜ける「津軽岩木スカイライン」ドライブ♪
エリア:
  • 東北>青森>弘前
テーマ:ハイキング・登山 自然・植物 ドライブ 
投稿日:2017/05/26 10:32
コメント(0)
青岩秋子です♪

先日の記事でも紹介させていただいたきた東北の山開き♪

一歩一歩自分の足で登る山は達成感があってとっても魅力的ですが、ハードルが高い・・・という方も多いですよね(´_`。)

青森県 津軽平野のどこからでも見ることができ、日本百名山のひとつである岩木山はその美しい姿から「津軽富士」とも呼ばれているのですが、この岩木山は8合目までドライブしながら登ることができるんですよ(σ´∀`)σ

「お天気の良い日に見る岩木山はとってもきれいだよ〜」と聞けば、行かないと!(笑)
と、お出かけ大好きな私、先日津軽岩木スカイラインをドライブしてきました!(´∀`○)ノ

津軽岩木スカイライン
津軽岩木スカイラインは、岩木山の麓から8合目までを結ぶ全長9.8kmの有料道路で、つづら折りのカーブが何と69もあるんです!

弘前市街から津軽岩木スカイラインへ向かう県道3号線からも岩木山がとってもきれいに見えます〜
両側にはりんご畑♪

岩木山正面
この景色にテンション上がらないわけがないですよねヾ(≧ω≦)ノ

料金所
弘前市街から約40分、津軽岩木スカイラインの料金所に到着です。

さぁ、ここから69のカーブが始まりますよ〜
「カーブの数を数えないと!!」と意気込んで、同乗者にハンドルを任せました(笑)

1、2、3・・・・
カーブには番号の案内板も見えましたよ(v´∀`*)

体が揺られる〜〜〜Σq|゜Д゜|p
(もちろん安全運転です)


ブナ林
密生するブナの原生林の中を上るにつれ、視界が広がってきました〜(*´∀`)

助手席に座っていると、木々の間から見晴らしの良い景色がチラチラと見えます♪
道路がそれほど広くないので車を停めて写真撮影はできないのが残念ですが、ここはぐっと我慢。
しっかりと瞼に焼きつけておきました(笑)

常に体が揺られていたことと、綺麗な景色に気を取られ・・・
途中まで数えていたカーブも一体何番なのかわからなくなり(笑)

8合目
気づいたら「69」の文字が見えて・・・無事8合目に到着〜!!

リフト
ここから9合目まではペアリフトを利用しましたよ(´∀`○)ノ
(もちろん登山道を歩いて頂上まで登ることもできます!)

乗車時間は約10分。

リフトより望む
お天気がとっても良かったので、遠くに日本海を望むことができました☆☆☆
空気の澄んだ晴れの日には北海道の松前崎が見えることもあるんだとか!

頂上を望む
9合目から見上げる岩木山の頂上

ここから頂上までは30〜40分の登山。

岩場
登山道というより岩といった方が合っているようなところですね〜( ゜ ω ゜ ) ! !

ここまでせっかく来たので頑張って登りたかったのですが、この後のスケジュールの都合でこの日はリフトで折り返しました(´_`。)

またいつかリベンジしたいなぁ〜

高山帯のこのエリアはこれからお花の季節がやってきますよ!!

また、岩木山の麓には古くから津軽の人々の信仰を集めている岩木山神社や、登山で疲れた体を癒してくれる温泉がたくさん((´∀`*))
神社 温泉 嶽きみ
夏にはとっても甘くて美味しいブランドとうもろこしの嶽きみも販売されます〜

自分で運転するのは自信がない・・・という方には、弘前駅から津軽岩木スカイライン8合目までのバスがオススメです!

スカイラインバス チラシ
往復利用だと割引もありとってもお得♪

天空へと続く道『津軽岩木スカイライン』でとっておきのロケーションを楽しんでみませんか?


詳しくはコチラ ↓↓↓

津軽岩木山スカイライン HP
http://www.iwaki-skyline.jp

岩木山観光協会 HP
http://www.iwakisan.com/

弘南バス スカイライン往復乗車券
http://www.konanbus.com/travel/skyline.html
タグ:
岩木山 津軽岩木スカイライン 津軽富士 

ゴジラ岩
男鹿半島ドライブ おすすめスポット紹介☆
エリア:
  • 東北>秋田>男鹿
テーマ:観光地 グルメ ドライブ 
投稿日:2016/05/13 10:22
コメント(0)
青岩秋子です♪

新緑の眩しい季節がやってきました!!
これからの時季にオススメ、秋田県男鹿(おが)半島のドライブはいかがですか〜ヾ(o´∀`o)ノ

今回は、以前男鹿半島をドライブしてきた時の様子を紹介したいと思います♪

秋田市内から車で走ること約45分、男鹿半島の入り口にある大きな「なまはげ立像」で記念撮影をしてから「海岸絶景ライン」と呼ばれる道路を走り、まず南磯地区を目指しましたよ〜
なまはげ立像

磯遊びにピッタリな鵜ノ崎海岸を過ぎ、10分ほど走ると「ゴジラ岩」に到着!

ゴジラ岩2連
駐車場に車を停めて、ゴジラ岩を探しました。
わかりやすい案内板があるので安心〜d(*^v^*)b

お目当てのゴジラ岩はどこかなぁ〜〜??

あっ、あったーーーー!!!
ゴジラ岩
でも・・・昼間だと、ゴジラの迫力が薄いかも・・・(´;ω;`)

オススメは夕焼けの時間とのことです(笑)
赤く染まった空にゴジラが火を噴いているシルエットが浮かび上がること、間違いなし!

門前の「なまはげ立像」を見て、赤神神社五社堂駐車場に到着しました〜
神社入り口
ここからは体力勝負です!!

五社堂への石段は何と999段!((((;゜;Д;゜;))))
階段2

鬼が積み上げたという言い伝えが残るこの石段、頑張って登りましたよ。
段々口数が減って・・・息遣いが荒くなって・・・15分。大変でした(笑)

やっと「赤神神社五社堂」が見えてきましたヽ(*´v`*)ノ

五社堂
五棟の社殿が造られたのは江戸時代中期とのこと、向拝・屋根・柱・組み物などどれも珍しい工夫が見られました〜

姿見の井戸
覗いた者の余命をあらわすとされる姿見の井戸もあり、さすが男鹿を代表する歴史的パワースポットといった感じでした!

そうそう、「門前のなまはげ立像」は五社堂の石段999段にちなんで9.99mの高さだとか!!
なまはげ立像2
日本海に向かって手をかざし、睨みをきかせていた姿は本当に印象的でした。

石段を登ったり、降りたり・・・たくさん歩いたのでお腹が空きました(笑)
「入道崎」に到着☆
厚い雲がかかっていたのが残念(ノω・、)クスン…
入道崎


お昼ごはんは何と言っても男鹿名物「石焼き料理」
石焼き

熱く熱して真っ赤に焼けた石を新鮮な魚介類の入った桶に入れ瞬時に湧きあがる豪快さと、魚介の出汁たっぷりのスープがたまりません〜

使われる石は、入道崎の火成岩“金石(かないし)”と言われるもので、800〜1000℃の高温に熱しても耐えられる特別な石だとか。
こちらのスープは塩味、天然の真鯛を使用です!!

男鹿の漁師さんの暮らしの中から生まれた磯の香ただよう郷土料理、本当に本当に美味しかった〜(人´∀`)


そして、そして!!!

男鹿半島の主要観光スポットをつなぐリーズナブルな定額制あいのりタクシー『男鹿半島あいのりタクシーなまはげシャトル』が登場しました!!!
ヤッ━ヾ(*´∀)(∀`*)ノ゛━ッタ!!

なまはげシャトル

なまはげシャトル2

今までバス路線があまりなく、公共交通機関での観光が思うようにできなかった男鹿半島ですが、これを利用すれば男鹿半島の観光スポットもうまく周れますね〜
定額制なのも安心ですd(*^v^*)b

自分で車を運転して周るも良し、なまはげシャトルにお任せして景色を楽しみながら周るも良し☆
お天気の良い日、山から海への連続した絶景を見に男鹿へお出かけくださいね♪


詳しくはコチラ↓↓
男鹿ナビ
http://www.oganavi.com/
タグ:
男鹿半島 ゴジラ岩 石焼き料理 赤神神社五社堂 なまはげ 

タイトルたつこ像
見どころ満載!路線バスで巡る秋田『田沢湖一周』の旅
エリア:
  • 東北>秋田>田沢湖・乳頭温泉郷
テーマ:観光地 自然・植物 ドライブ 
投稿日:2015/12/18 10:37
コメント(0)
青岩秋子です☆

みなさん、きた東北は寒〜い日が続いていますよ〜!!
青岩秋子は、毎週色々な場所にお出かけしています。
お伝えしたいことは盛りだくさんですっ!!

今週は、路線バスで巡る!秋田県仙北市にある『田沢湖一周』の旅です。
田沢湖

まずは田沢湖畔にある「田沢湖共栄パレス」の『秋田犬(あきたいぬ)見学所』で「忠犬ハチ公」でも知られる『秋田犬』にご挨拶〜〜 ∪o・ェ・o∪きゅ〜ん♪
『秋田犬』は国の天然記念物に指定されている日本犬種なんですよ!!
「田沢湖共栄パレス」では、他にも秋田名物「稲庭うどん」作りの見学もできます。
秋田犬見学所

田沢湖畔の「羽後交通」バス案内所でチケットを購入し、『田沢湖一周線』に乗り込みます。
路線バスですが、観光名所では散策時間がついているとのこと!
チケットは記念の品としてに取っておけるものでした☆
羽後交通バス

では、70分の路線バスの旅、スタート〜〜〜!ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク

車内では、観光バスのように案内アナウンスが流れ、田沢湖の説明、たつこの伝説などの説明を聞くことが出来ます。
なんと、田沢湖は国内の湖の中で最も深い423m、透明度は北海道の摩周湖に次いで2番目を誇るんですって!!!
そうなんだ〜〜!!勉強になります〜〜。♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!

田沢湖地図
地図は仙北市観光ガイドより抜粋

案内を聞いていると、もう「潟尻(かたじり)停留所」に到着です〜〜☆
ここでの散策時間は20分。
ここには、韓国ドラマ「アイリス」にも登場したことで外国人にも人気の『たつこ像』があります!!

停留所から歩いて行くと・・・
浮き木神社
まず見えてきたのが『浮き木神社』です。


続いて会いたかった『たつこ姫』〜〜。(∪。∪) チュッ
本当にまぶしいくらいに金ピカに輝いてます!
その美しさに息をのみます!
たつこ像1

湖畔ギリギリまで近づいて見ることもできますよ!
たつこ像2

再びバスに戻り、「御座の石停留所」
ここは永遠の美を願った『たつ子姫を祀るパワースポット』です。
湖に向かってそびえ立つ鳥居の下には『御座石(ござのいし)』を発見!
御座の石

七種類の木が一株になった珍しい共生木の『七種木(なないろき)』を過ぎ、鳥居をくぐると到着です〜〜☆
七種木

『御座石神社』でお参りをしてゴール!!
御座石神社

今回は路線バスで気軽に田沢湖を一周してみました〜!
気候の良い時にはレンタサイクルでの一周も楽しいだろうなぁ・・・


↓↓ 詳しい情報はコチラ ↓↓
田沢湖観光協会
http://www.tazawako.org/

タグ:
田沢湖 たつこ像 路線バス 御座石神社 秋田犬 

1 - 3件目まで(3件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

東北
青森(96)
秋田(89)
岩手(86)