1. 旅行比較サイト トラベルコちゃん
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. トラベルコちゃんさんのブログ

  海外エリア: 北米 > アメリカ東部 の他のブログはこちら|

トラベルコちゃん、なんでもレポート!

プロフィール

ニックネーム:
トラベルコちゃん
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
10代
会社名:
株式会社オープンドア
会社英字名:
OpenDoor Inc.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
旅行大好き!トラベルコちゃんです!
みんなに旅の楽しさを伝えたくて、今後もたくさん、たくさん旅しちゃいます。
ちゃーんと報告するので、お楽しみに♪

カレンダー

12月<2017年1月    
1234 56 7
8910 11121314
15161718192021
22232425262728
293031

記事一覧

1 - 5件目まで(974件中)

機材によってシート配置は異なります
初のビジネスクラス体験!デルタ航空の長距離国際線最上クラス デルタ・ワン搭乗で贅沢なサービスを実体験♪
エリア:
  • 北米>アメリカ東部>ニューヨーク
  • 北米>アメリカ東部>ミネアポリス/セントポール
テーマ:鉄道・乗り物 
投稿日:2017/01/10 10:39
コメント(0)
復路のニューヨーク ラガーディア空港→ミネアポリス・セントポール国際空港→羽田空港は、贅沢にもビジネスクラスに搭乗することになりました!実はトラベルコスタッフY、人生初のビジネスクラスでございます。楽しみすぎる!

まずデルタ・ワンの威力を感じたのは搭乗時。保安検査でも、ビジネスクラス搭乗者はスカイ プライオリティ(Sky Priority)のサービスで優先レーンに通されるため、セキュリティチェックが早く済むのですが、早朝でそれほど混んでいなかったので、このときはあまり実感がなかったのですが、搭乗開始時間にゲートへ行くと、スカイプライ オリティの「プレミアム(Premium)」に該当するということで、待ち時間ゼロで飛行機に乗れたのです!早起きして眠かったので、これはうれしい♪


▼ニューヨークからミネアポリスまでは国内線のビジネスクラス。シートは通常の
   タイプですが、やっぱりエコノミークラスより断然シートが広く、横幅も足元の
   余裕もたっぷりです!
NYC→MSPの国内線デルタ・ワン


▼ドリンクサービスでランチョンマットが出てきて、これがビジネスクラスかぁ〜と
   感心。
ドリンクサービスでランチョンマットが!


▼朝のフライトだったので、続いて朝食(空港で食べたけど、午前のおやつという
   解釈でまた食べる)。木製トレーにお皿で提供されて、またほぉぉぉ〜っと感心。
   クロックムッシュのパンがパリッと焼き立てで、食べてさらに感心。
軽食もお皿で出てくる!!


ビジネスクラス初心者には、シートからサービスまですべてが初体験で、いちいち感心しっぱなしだったのですが、この後に乗る国際線のビジネスクラスは、さらにすごかったのです!

まず、ミネアポリス空港で少し時間があったので、一度セキュリティエリアから外に出たのですが、再度セキュリティチェックを受ける際、長い検査待ちの列ができていたにもかかわらず、スカイ プライオリティの優先レーンではほぼ並ぶことなくあっという間に終了。

搭乗時は、ラガーディア空港と同じくスカイ プライオリティの「プレミアム」で一番最初に乗ることができ、席に着くとすぐにドリンクサービスがあるので、離陸までの時間をゆったり過ごせます。が、一番びっくりしたのは、機長が席まで挨拶に来てくれたこと!なんだか超・お得意様になったみたいな気持ちでした。


▼ミネアポリス・セントポール国際空港から羽田までのデルタ・ワンのシートが
   こちら。窓側の座席だったのですが、窓側は左右それぞれ1列、中央が2列で、
   シートがこのように通路に向かって斜めに設置されているので、どの席に座っても
   通路に直接出入りすることができるのです。搭乗機材はボーイング777で、
   この機材の場合、足が通路に向く配置になっています。
MSP→HNDの国際線デルタ・ワン


▼足を伸ばして載せておける足置き付き。
足置き付いてます


▼シート配置は機材によって異なり、エアバス社の場合はボーイングと逆に頭が
   通路側に向くようになっていますが、直接通路に出られる点は同じです。
機材によってシート配置は異なります


▼寝具は、ウェスティンホテルと共同開発のヘブンリーシリーズ。枕が2つと羽毛布団が
   提供されます。羽毛布団はやはり桁違いに暖かく、上空でも寒い思いをすることは
   一切ありませんでした。
ウェスティンのヘブンリーな寝具


▼柔らかいパイル地のスリッパ。
パイル地のスリッパ


▼アメニティキットのケースがなんとTUMIです!
アメニティキットのケースがTUMI!


▼カバーを外すと、本体にもしっかりTUMIロゴが。カバーの背面側には再利用を呼び
   かける記載があり、持ち帰っても使えるかなり耐久性のある作りになっています。
本体にもしっかりTUMIロゴ!!


▼ケースを開けるとたくさんのアメニティがきっちり収められていました。
たくさんのアメニティが入っています


▼中身その1:靴下、アイマスク、耳栓、ペン。
靴下・アイマスク・耳栓・ペン


▼中身その2:歯ブラシ、歯磨き粉、マウスウォッシュ。
歯ブラシ・歯磨き粉・マウスウォッシュ


▼中身その3:キールズ(Kiehls)のハンド&ボディローション、同じくキールズの
   リップクリーム、ティッシュペーパー。ケースがTUMIというだけでなく、コスメ系の
   アメニティがキールズというところが素敵です。
キールズのハンドクリーム・リップクリーム


▼シートのリクライニングを電動で調整するたくさんのボタンとパーソナルモニター。
   リクライニングは単に背もたれを後ろに倒すだけでなく、膝下のシートを上げて
   フルフラットにしたり、プールサイドのデッキチェアのような角度にしたりと、
   楽な姿勢をとれるようさまざまなパターンで動かせます。
リクライニングボタンとパーソナルモニター


▼パーソナルモニターは上の写真のモニター左下ボタンを押すとこのように
   開くのですが、目の位置から近すぎないので、やはり映画などを長時間見ていても
   疲れにくいです。
モニターが近すぎないので疲れにくい


▼ヘッドホンも耳周りに当たる部分のクッションが厚いので、これまた長時間装用でも
   疲れにくい!
ヘッドホンも疲れにくい


▼離陸後、最初の軽食。バターナッツスクワッシュ(カボチャの一種?)とデーツ
   (ナツメヤシ)、レモンのコンポートとホイップしたリコッタチーズ、
   ヘーゼルナッツのパン。高級カフェにでも来たようなおしゃれなメニューです。
最初に出てきた軽食


▼デルタ・ワンのメインの食事はコース仕立てになっており、和食コースと
   洋食コースから選ぶことができます。トラベルコスタッフは洋食を選択。
   普段それほど野菜好きというわけではないのですが、前菜で出てきたこのロースト
   野菜とスペルト小麦のサラダはとってもおいしい!
   スープは根セロリとスモークブルーチーズでした。
スペルト小麦のサラダとスープがおいしい♪


▼メインディッシュは仔羊と鶏とシーフードと豚肉の4種の中から、鶏胸肉を。
   鶏肉の上に載っているのはスイートフェンネルのラグーとブルーチーズだそうです。
   ほんのり甘めで、ちょうどいい濃さの味付け。
メインディッシュはチキン


▼デザートはアイスクリームサンデー、アップルバターケーキ、特選チーズから、
   アイスクリームを選んで、チョコレートソースをかけてもらいました♪
チョコソースがけのバニラアイス


お料理自体のレベルはもちろん高いのですが、それに加えて、例えばワインを頼むと赤も白もスペインとカリフォルニアから選べてワイングラスでサーブされたり、デザートのアイスクリームには自分の好みでチョコレートソースやホイップクリームなどを選んで添えてもらったりと、ただ食事を渡されるだけでなく、フライトアテンダントがひと手間・ふた手間かけてくれるところが、何よりも贅沢な感じなのだと思います。


▼到着前の食事は、スクランブルエッグ、シリアル、炒飯の3種から
   スクランブルエッグをチョイス。特にソーセージが◎
ソーセージがおいしかった朝食


▼さよならのご挨拶?!最後にいただいたチョコレート。
名残惜しい…さよならチョコレート


通路直通でフルフラットになるシートや暖かい羽毛布団、高級レストランのような食事とサービスで、11時間も飛行機に乗っていたのに、なんだか降りるのが名残惜しい気すらしてしまう、初めてのビジネスクラス体験でした。

▼デルタ・ワンの詳しいサービスは、デルタ航空のサイトでご確認ください。
デルタ航空:デルタ・ワン・ビジネスクラス はるか上空で味わう贅沢


羽田着は14:20。デルタ・ワンのおかげで日付変更線を越えたとは思えないほど元気だったのと、平日だったため、この後空港から会社に直行して、夢のラグジュアリー体験から早くも現実へと引き戻されたのでした。今度はぜひプライベートでビジネスクラスに…(野望)。
タグ:
Delta One 

PR
羽田-ミネアポリス便で北米へ!全米有数のハブ空港利用でニューヨークなど人気の北米各都市への旅行がさらに便利&快適に!
羽田-ミネアポリス便で北米へ!全米有数のハブ空港利用でニューヨークなど人気の北米各都市への旅行がさらに便利&快適に!
iPadで注文した朝食
【ニューヨーク】古い古いと聞いていたのに…むしろ近未来?!最新設備で非常に便利だったラガーディア空港
エリア:
  • 北米>アメリカ東部>ニューヨーク
テーマ:鉄道・乗り物 グルメ 
投稿日:2017/01/10 09:39
コメント(0)
主にアメリカ国内線の航空便が発着するラガーディア空港(LaGuardia Airport)。今回の取材では、羽田空港から直行便が就航したミネアポリス・セントポール国際空港を利用し、ニューヨークへはラガーディア発着のフライトを利用しました。


▼古い古いと聞いていたラガーディア空港ですが、まったく古さは感じられない
   きれいな空港でした。
古い古いと聞いていたラガーディア空港


▼フードコートも含め、飲食店も充実しています。
まったく古さを感じないきれいな施設


▼国内線メインのためか、ショップはやや少なめですが、1店舗が大きく品揃えも
   充実しているので、お土産の買い忘れなどには充分対応できそうです。
ショップはちょっと少なめながら


▼そして驚いたのが、iPad付きのバーとか
iPad付きのバーとか


▼iPad付きのレストランとか
iPad付きのレストランとか


▼別のiPad付きのレストランとか
別のiPad付きのレストランとか


▼もうひとつ別のiPad付きのレストランとか…
   とにかくそこらじゅうiPadだらけなこと!
もうひとつ別のiPad付きレストランとか


▼というわけで、iPad付きレストランに入ってみました。各座席にiPad1台!
iPad付きレストランに入ってみた


▼まずは自分のフライト情報を登録しておきましょう。
まずは自分のフライト情報を設定


▼登録完了!
フライトスケジュールが登録されました


▼空港内マップも見られるので、自分の搭乗予定のゲートの位置を確認。
空港内マップも見られます


▼表示を日本語に切り替えると…
表示を日本語に切り替えると


▼お店のメニューもちゃんと日本語で見て、タッチパネルで注文できちゃいます!
メニューも日本語で見て注文できる!


▼チップもiPadが計算してくれるので、パーセンテージを選ぶだけ。
チップもiPadが計算してくれる


▼注文が済んだら、これも各座席に設置されているカードリーダーで左から右に
   クレジットカードを通すだけ。
お会計はカードを左から右に通すだけ


▼思ったより結構大きい朝食が来ました。卵の調理方法はiPadで選べるので
   サニーサイドアップ(目玉焼き)に。
思ったより大きいの来た!


▼カプチーノのエスプレッソのショット追加もiPadで。
   ダブルショット入りにしました。
エスプレッソダブルショット入りカプチーノ


▼搭乗時間が近くなると、あと30分ですよ、などとお知らせを表示してくれます。
   このほか、たとえば搭乗時間やゲートに変更が出た場合もお知らせが出るそうです。
搭乗開始まであと30分だよ、のお知らせ


▼領収書は、会計時にiPadでメールアドレスを入力しておくとメールで
   送ってくれます。
領収書はメールで届きます


古いどころか、むしろ近未来に来ちゃったような気がして、ほぉぉ〜と感心してばかりのアナログな(IT企業勤務なのに…)トラベルコスタッフYでした。

PR
羽田-ミネアポリス便で北米へ!全米有数のハブ空港利用でニューヨークなど人気の北米各都市への旅行がさらに便利&快適に!
羽田-ミネアポリス便で北米へ!全米有数のハブ空港利用でニューヨークなど人気の北米各都市への旅行がさらに便利&快適に!
甘さ控えめさっぱり系のチーズケーキ
【ニューヨーク】買いに来るお客さんから幸せオーラがあふれてるトゥー リトル レッド ヘンズの甘さ控えめ&サクサクのクッキー生地のチーズケーキ
エリア:
  • 北米>アメリカ東部>ニューヨーク
テーマ:グルメ 
投稿日:2017/01/06 21:04
コメント(0)
ニューヨークに行くからには“ニューヨーク”の名前を冠する名物グルメ、ニューヨーク チーズケーキを食べよう!というで、1店舗目はブルックリンの名店ジュニアズ(Junior's)に決めたトラベルコスタッフY。本当はもっといろいろ食べ比べたかったのですが、ニューヨークの滞在時間は実質1日半なので、観光スポットの取材時間も考えるとチーズケーキは2店舗が限界…。そこで絞りに絞って、取材予定のセントラル パークに近く評判の高いトゥー リトル レッド ヘンズ(Two Little Red Hens)をもう1店舗に選びました。


▼セントラル パークに近いアッパー イースト サイドにあるお店は、かわいらしい
   ディスプレイが目を引きます。
かわいらしいディスプレイが目を引く外観


▼店内には店名にもなっている鶏グッズがいっぱい。
店内には鶏グッズがいっぱい


▼お店のロゴをあしらったオリジナルグッズも販売しているようです。
ロゴをあしらったオリジナルグッズも販売


テイクアウトが基本のお店のようで、イートインスペースは少しだけ。ショーケースカウンターには注文する場所と会計する場所が別々に設けられていて、注文の方は小さなお店の入り口近くまで常に行列!ひっきりなしにお客さんがやってきて、大人気でした。18:30ごろだったので、仕事帰りにケーキを買いに来たお客さんが多かったのかもしれません。

予約済みのケーキを受け取りに来た父娘2人のお客さんの、小さな女の子が「お父さん、カップケーキも食べたいの〜!ねぇ〜〜〜!」とおねだりして追加のカップケーキをゲットしたり、なんていう微笑ましい光景が繰り広げられていました。ケーキを買いに来るお客さんって、なんだかみんな幸せそうな空気に包まれている気がします。

持ち帰りのお客さんがほとんどだったので、トラベルコスタッフは注文の際にコーヒーを一緒に注文するだけでなく、店内で食べたいことを言い添えて、お皿に載せて出してもらいました。お皿やカップは紙製の使い捨てで、食べ終わったら自分でお店のゴミ箱に捨てましょう。


▼肝心のチーズケーキは、一番シンプルなプレーンタイプ(New York Cheesecake /
   $8)を注文。他にチェリーとパンプキンのチーズケーキもありました。
   ジュニアズよりやや小ぶりですが、日本の通常サイズかそれ以上くらいの大きさは
   充分あると思います。甘さ控えめで、チーズ感はしっかりありますが、
   比較的さっぱりめというかさわやかな味わいだと思います。ケーキの台になっている
   クッキー生地が超サクサクのところがかなり好みです。
甘さ控えめさっぱり系のチーズケーキ


チーズケーキにはまったく関係ないのですが、注文を受けていたお店の若い女性スタッフがものすごーーーくかわいくて(しかも気さくで親切)、注文のときについ顔をじっと見てしまうほどでした!


==================================================================
Two Little Red Hens (トゥー リトル レッド ヘンズ)
   ●所在地:1652 Second Avenue, New York, New York 10028, United States of America
                 (Google Mapで見る
   ●営業時間:月〜木曜日 7:30〜21:00、金曜日 7:30〜22:00、
                    土曜日 8:00〜22:00、日曜日 8:00〜20:00
   ●電話番号:+1 212 452 0476
   ●公式サイト:https://www.twolittleredhens.com/  (英語)
==================================================================

PR
羽田-ミネアポリス便で北米へ!全米有数のハブ空港利用でニューヨークなど人気の北米各都市への旅行がさらに便利&快適に!
羽田-ミネアポリス便で北米へ!全米有数のハブ空港利用でニューヨークなど人気の北米各都市への旅行がさらに便利&快適に!
おいしいケーキが大きいとうれしい
【ニューヨーク】名物チーズケーキが激ウマ★ブルックリンの有名店ジュニアズは、レトロな雰囲気と周囲のお客さんも◎!
エリア:
  • 北米>アメリカ東部>ニューヨーク
テーマ:グルメ 
投稿日:2017/01/06 20:59
コメント(0)
ニューヨークに行ったからには、名物グルメを食べよう!と意気込んで事前リサーチをしていたトラベルコスタッフY。でもあまりに選択肢が多すぎてどうしようか迷ってしまいました。そこで結局、シンプルにニューヨークだからニューヨーク チーズケーキ!ということに。有名なお店がいくつもあるのですが、取材予定のスポットに近く、トラベルコ 海外現地クチコミを執筆してくれている現地の方のおすすめ店でもあるジュニアズ(Junior's)の本店をチョイス。


▼人気急上昇中のブルックリンのおしゃれ地区ボコカの近くにあるジュニアズ本店。
   思っていたのとは…外観はちょっと違うかも…?派手で見つけやすいです(笑)。
思っていたのと何か違う…ジュニアズの外観


▼中に入ると思った通りのステキなケーキがショーケースいっぱいに並んでいて、
   ちょっと安心。
ケーキは思ってた通りでちょっと安心


▼店内はレトロなファミレス、といった感じ。お昼に近い時間帯だったので、
   周りのお客さんはバーガーなど食事メニューの方が多かったのですが、プレーンの
   チーズケーキとコーヒーを注文。チーズ感たっぷり、ボリュームもたっぷりの
   おいしいチーズケーキでした♪コーヒーは無料でおかわりできます。
おいしいケーキが大きいとうれしい

来店しているお客さんは、地元の方と観光客と両方いるようで、中には警察官らしき方も。隣の席にはスーツに腰下までの長ーいドレッドヘア+ハットというファッションの男性とジャージ姿の男性2人の計3名が座っていたのですが、スタッフYがくしゃみをした瞬間、「God bless you!」と口を揃えて言ってくれました。なんかニューヨークっぽい!と思って、おいしいチーズケーキとともに楽しい体験になりました。


==================================================================
Junior's (ジュニアズ)
   ●所在地:386 Flatbush Avenue Extension, New York, New York 11201,
                  United States of America
                 (Google Mapで見る
   ●営業時間:日〜木曜日 6:30〜24:00、金・土曜日 6:30〜25:00
   ●電話番号:+1 718 852 5257
   ●公式サイト:https://www.juniorscheesecake.com/  (英語)
==================================================================

PR
羽田-ミネアポリス便で北米へ!全米有数のハブ空港利用でニューヨークなど人気の北米各都市への旅行がさらに便利&快適に!
羽田-ミネアポリス便で北米へ!全米有数のハブ空港利用でニューヨークなど人気の北米各都市への旅行がさらに便利&快適に!
生ハムたっぷりのピッツァ
【ニューヨーク】おひとり様ニューヨーカーも常連!本格的イタリアンを食べられる人気レストラン エンポリオ
エリア:
  • 北米>アメリカ東部>ニューヨーク
テーマ:グルメ 
投稿日:2017/01/06 20:52
コメント(0)
トラベルコスタッフ1人でのニューヨーク取材、あちこち移動していたら、ちょっと遅めの21時ごろの夕食になってしまいました。すぐに戻れるよう、ソーホーのホテルから徒歩圏内で、まだラストオーダーになっておらず、1人でも入りやすいカウンターありのお店ということで、イタリアンレストランのエンポリオ(Emporio)へ。


▼カジュアルな雰囲気の店構えで、敷居は高くない感じ。
イタリアンレストラン エンポリオ

お店に入ると、見える範囲ではグループやカップルばかり。遅い時間にもかかわらず満席に近い状態で、人気店のようです。案内係に声をかけると食事か飲み物だけか聞かれ、食事で1人だけ、と答えると無事カウンター席に案内してもらえました。


▼ドリンクメニューも充実しているので、カウンターならバーとしての利用も
   いいかもしれません。カウンター内の男性スタッフはとてもフレンドリーで、
   ニコニコしながら「大丈夫?飲み物足りてる?」などとちょいちょい気遣ってくれ、
   居心地は文句なしです。
おひとり様でもOKのカウンター席


▼生ハムたっぷりのピッツァはかなりの大きさですが、生地がナポリタイプほどは
   厚くなく、しかもおいしいので1枚ペロリと食べてしまいました!
生ハムたっぷりのピッツァ

ちょうどピッツァを食べ始めたころ、お店の常連らしい男性が1人で来店。すぐ近くのカウンター席に座ったので、ニューヨーカーの1人ゴハンはどんな感じかな?とこっそり観察したところ、グラスワインとメインの魚料理を1品だけ頼んでいました。1人だけだと前菜やサラダも注文するとシェアできないし、少し多いな〜でも1品だけでもいいのかな〜と思っていたのですが、ニューヨーカーもメインだけだったのを見てちょっと安心。


==================================================================
Emporio (エンポリオ)
   ●所在地:231 Mott Street, New York, New York 10013, United States of America
                 (Google Mapで見る
   ●営業時間:月〜水曜日 12:00〜22:45、木・金曜日 12:00〜23:45、
                    土曜日 11:00〜23:45、日曜日 11:00〜22:45
   ●電話番号:+1 212 966 1234
   ●公式サイト:http://emporiony.com/  (英語)
==================================================================

PR
羽田-ミネアポリス便で北米へ!全米有数のハブ空港利用でニューヨークなど人気の北米各都市への旅行がさらに便利&快適に!
羽田-ミネアポリス便で北米へ!全米有数のハブ空港利用でニューヨークなど人気の北米各都市への旅行がさらに便利&快適に!

1 - 5件目まで(974件中)

▲ このページのトップへ

最新記事一覧


国一覧

アジア
韓国(96)
ベトナム(57)
タイ(53)
香港(30)
台湾(24)
インドネシア(19)
シンガポール(18)
ミャンマー(13)
フィリピン(8)
マカオ(7)
スリランカ(7)
インド(6)
カンボジア(4)
中国(3)
マレーシア(1)
中近東
アラブ首長国連邦(70)
トルコ(1)
ヨーロッパ
スペイン(11)
ノルウェー(8)
マルタ(7)
ギリシャ(4)
イタリア(4)
スウェーデン(1)
アフリカ
南アフリカ共和国(19)
ハワイ
オアフ島(56)
ハワイ島(56)
マウイ島(31)
ミクロネシア
サイパン(20)
グアム(12)
ロタ(3)
オセアニア
オーストラリア(25)
南太平洋
ニューカレドニア(52)
フィジー(12)
タヒチ(5)
北米
アメリカ西部(66)
アメリカ東部(61)
カナダ(12)
北海道
道南(16)
道東(1)
道央(1)
東北
宮城(5)
岩手(2)
青森(2)
秋田(2)
山形(1)
福島(1)
関東
東京(14)
千葉(5)
栃木(4)
神奈川(3)
茨城(1)
北陸
新潟(1)
石川(1)
福井(1)
中部・東海
愛知(3)
山梨(2)
三重(2)
静岡(1)
近畿
大阪(16)
滋賀(10)
兵庫(2)
京都(1)
奈良(1)
和歌山(1)
中国
島根(1)
山口(1)
九州
福岡(6)
佐賀(5)
長崎(2)
熊本(2)
大分(2)
沖縄
沖縄離島(9)