1. 旅行情報トラベルコちゃん
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. トラベルコちゃんさんのブログ

  海外エリア: アフリカ > 南アフリカ共和国 の他のブログはこちら|

トラベルコちゃん、なんでもレポート!

プロフィール

ニックネーム:
トラベルコちゃん
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
10代
会社名:
株式会社オープンドア
会社英字名:
OpenDoor Inc.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
旅行大好き!トラベルコちゃんです!
みんなに旅の楽しさを伝えたくて、今後もたくさん、たくさん旅しちゃいます。
ちゃーんと報告するので、お楽しみに♪

カレンダー

8月<2014年9月    
123456
78 9 10111213
141516 17181920
21222324252627
282930

記事一覧

1 - 5件目まで(632件中)

カパマ
【南アフリカ】サファリ気分をさらに盛り上げてくれる!プライベートロッジ♪
エリア:
  • アフリカ>南アフリカ共和国
テーマ:観光地 ホテル・宿泊 自然・植物 
投稿日:2014/09/16 10:24
コメント(0)
みなさん、こんにちは!
トラベルコちゃんです♪

前回、ご紹介したサファリツアーに続き・・・
『大自然、野生の大国で感動体験!サファリツアー♪』のブログはこちら>>>

今回は、サファリ気分をさらに盛り上げてくれるプライベートロッジを
ご紹介しちゃいます♪

クルーガー国立公園に隣接するエリアには豪華なサファリロッジが幾つも点在します☆
私営保護区にある『カパマ・プライベート・ゲーム・リザーブ』もそのひとつ!

カパマ

ビックファイブと遭遇できる確率が高い!と定評のある、
『カパマ・プライベート・ゲーム・リザーブ』は約13,000ヘクタールの広大な敷地内に
4軒の趣が違ったロッジがあります!

その中でも、リゾートホテル気分で宿泊できる『カパマ・リバー・ロッジ』は
カパマ川沿いに建ち、ゲームドライブはもちろんのこと、館内にあるスパやレストラン、その他アクティビティが充実しているので滞在中いろいろな時間の過ごし方ができるロッジなんです♪

今回は、トラベルコちゃんが実際に宿泊してきました、
『カパマ・リバー・ロッジ』をレポートしちゃいますのでお楽しみに〜♪

カパマ

サファリロッジと言っても、設備はホテル並みに充実しているのでご安心を!

▼こちらはレセプションに続く回廊
カパマ

▼笑顔でお出迎えしてくれるホテルスタッフ♪
カパマ

▼天井の高いロビーにはアンティークな家具を配し、サファリのイメージを演出しています!
カパマ

▼ロビーの隣にあるプール☆宿泊客は自由に利用できます♪
カパマ

▼ツインルーム お部屋の一例
各お部屋のテーマはシンプル&ラグジュアリー☆
こちらはホテルタイプのお部屋です。
カパマ

バスルームは清潔感があり、シャワールームとバスタブが独立して広さも十分でした!
シンクが2つあるもの嬉しいですね♪
カパマ

お部屋のバルコニーからは、草を食べに来た「ンニャラ」が!可愛い♪
カパマ

敷地内には他の草食動物がやってくることもあるそうです・・・☆

▼ダブルルーム お部屋の一例
木の温もりを感じることのできるお部屋です。
カパマ

カパマ

それでは、ここでロッジでの1日の滞在スケジュール例をご紹介します〜☆

▼5:00過ぎに出発する早朝サファリの前にレストランで軽食を♪
マフィンやクロワッサン、コーヒーや紅茶などを軽めに頂きます。
カパマ

▼レンジャーと一緒にモーニングサファリツアーへ出発〜!
カパマ

▼8:00頃にロッジに戻って朝食タイム〜☆お腹空いた〜♪
こちらはレストランのエントランスです。
カパマ

▼朝食はブッフェ形式となります♪品数も豊富で大満足でした!
カパマ

〜朝食後はロッジ内の施設でリラックスタイム〜

▼ウェルネスセンターの専用プール
カパマ

▼ジムとロビーに隣接しているプール
カパマ

『カパマ・リバー・ロッジ』ではサファリツアーから帰ってきてもロッジ内で充実した時間が過ごせちゃうんです!!

▼ランチもビュッフェスタイルにて☆
カパマ

カパマ

▼ロビーでは読書やゲームなどが楽しめます♪
カパマ

▼16:00頃からイブニングサファリに出発〜!防寒具を忘れないでね♪
カパマ

▼アフリカの大地に沈む夕陽は壮観です!
カパマ

▼サファリから戻ったら、いよいよお楽しみのボマ・ディナー☆
カパマ

▼夕食は星空の下、焚き木を囲んだ「ボマ・ディナー」!南アフリカの伝統的なスタイルで♪
カパマ

▼今晩のお食事はブッフェ形式でした♪
カパマ

レンジャーと一緒に、その日遭遇した野生動物達の話題で盛り上がります!
カパマ

▼南アフリカならではのフレンドリーなおもてなしをしてくれるホテルスタッフ♪
カパマ

カパマ

野生動物との出会いを優雅に演出してくれるサファリロッジは大変お薦めです!
1回の旅行で複数のロッジに滞在するのも、サファリの通な楽しみ方かも
しれませんね〜!

今回ご紹介した『カパマ・プライベート・ゲーム・リザーブ』
公式ホームページ:http://www.kapama.co.za/

一般的なサファリロッジのシステムについて・・・
宿泊料金には、ゲームドライブの費用と食事、アルコール以外の飲み物代が
含まれることが多くなっています。詳細は各ロッジにお問い合わせください。

南アフリカの最新情報はこちらでゲット!!
↓↓↓ 詳しくはこちら ↓↓↓
南アフリカ観光局ホームページへ!

日本から出発するお手頃な価格の南アフリカツアーが発売されていますので
ぜひチェックしてみてくださいね♪♪♪

PR
こんなに安く行けちゃうの?大特価ツアーをご用意しました! 南アフリカに行くなら今が行き時!!
こんなに安く行けちゃうの?大特価ツアーをご用意しました! 南アフリカに行くなら今が行き時!!
サファリ
【南アフリカ】大自然、野生の大国で感動体験!サファリツアー♪
エリア:
  • アフリカ>南アフリカ共和国
テーマ:観光地 自然・植物 動物 
投稿日:2014/09/09 17:46
コメント(0)
みなさん、こんにちは!
トラベルコちゃんです♪

南アフリカを訪れる世界中の観光客に大人気のサファリツアー♪

野生動物の世界に入り、大自然を自分の肌で感じることができるのも
南アフリカならではの魅力です!!

今回はトラベルコちゃんが体験してきた、南アフリカに行ったら欠かせない
サファリツアーの様子をレポートしちゃいますのでお楽しみに♪

南アフリカを代表する野生動物の宝庫「クルーガー国立公園」は
世界中から多くの観光客が訪れることで有名です☆

広大な公園の総面積は、なんと!2万平方キロメートルもあります。
日本の四国が相当する大きな敷地には数多くの動物達が暮らしています♪

今回は、クルーガー国立公園に隣接し約1万3000ヘクタールの敷地を持つ
『カパマ・プライベート・ゲーム・リザーブ』でサファリを体験しました!

このカパマを代表とする「私営動物保護区」でのサファリは、
「国立公園」と比べてツアーの自由度が高いのが特徴です♪

ブッシュの中に入って動物の目と鼻の先の距離まで
近づくことができるのも私営動物保護区ならでは!!

より野生動物に接近して観察することができます・・・☆

ゲームドライブは、動物の習性にあわせ動きが活発になる
早朝と夕方の時間帯に行われます。

▼お目当ては憧れのビックファイブ♪
サファリ

運が良ければ出会える!?ビックファイブ♪
ビッグファイブとは、ライオン・ヒョウ・ゾウ・サイ・バッファローのことで
旅行者が最も出会いたい人気の高い動物のことをいいます。

▼4WDのサファリカーに乗って待望のゲームドライブへ♪動物達を探し出発〜!!
カメラは勿論のこと、双眼鏡も必須のアイテムです!
サファリ

動物に詳しいレンジャーの運転で、四輪駆動車が道なき道を進んだり、
颯爽とブッシュを走ります。
サファリ

レンジャーが指差す先には、野生の動物達が!!

▼さっそくキリンにご対面〜☆
ビックファイブではないですがサファリの人気者です♪
サファリ

サファリ

よく見ると頭の上に小鳥が・・・(笑)
サファリ

▼水辺で休んでいたヒョウを発見!!
レンジャー曰く、ヒョウは夜行性なので明るいうちから見れるのは珍しいそうです!
サファリカーの前を横切った際にパシャリ☆
サファリ

▼草むらでお昼寝しているライオン。
ZZZ…気持ちよさそうに寝ています♪さすが百獣の王ですね!!
サファリ

サファリ

▼ビックファイブのひとつ「バッファロー」に遭遇!
こちらを不思議そうな目で見つめていました♪何に見えているんだろう・・・?
サファリ

▼なんと!ゾウの親子が目の前に!迫力満点☆
サファリ

突然、目の前を横切るアフリカ象!その迫力に圧巻です!
サファリ

▼こちらはサイの親子♪
子供のサイは好奇心旺盛でサファリカーをじーっと見つめていました☆
サファリ

▼みんなに人気者のシマウマ☆
サファリ

▼草食動物のインパラ☆愛嬌があるカワイイ顔をしていました♪
サファリ

▼水面から少しだけ顔を出していたカバ・・・☆
警戒していたのか上がってはきませんでした(泣)残念〜!
サファリ

▼ゲームドライブ中に動物の生態系を詳しく説明をしてくれるレンジャー
サファリ

夕方のサファリでは、動物を観察した後の「サンダウナー」もお楽しみのひとつです!

▼こんな素敵な夕日が見れるのは南アフリカだけ!
夕陽がきれいに見える安全なポイントで、車を降りてひと休み♪
サファリ

サファリ

「サンダウナー」は私営保護区の醍醐味♪
レンジャーが用意してくれるシャンパンや南アフリカ産のワインなどを片手に、
軽食を食べながら一息つける贅沢なひとときです♪
出会った野生動物の話題で盛り上がります☆

サンダウナーの後はナイトサファリに出発!
サファリ

▼ナイトサファリでは暗闇にライオンの姿が・・!
寝ているライオンの息づかいが聞こえる距離まで接近でき大興奮!
サファリ

あっ!起きちゃった!お静かに。。。
サファリ

▼ナイトサファリでは夜行動物の様子が観察できます!
暗闇の中、木にいたカメレオンをレンジャーが発見!
サファリ

そして夜空を見上げると満天の星空が・・・
残念ながら写真は無いですが今までに見たことのない星空に感動♪

今回のゲームドライブでは、最も楽しみにしていた
憧れのビックファイブに出会うことができ感動も倍増でした!

南アフリカでは、今回のようなサファリーカーに乗ってのゲームドライブだけではなく
気球に乗って上空から広大な景色を眺めながら動物を探すバルーンサファリや
ボートに乗って動物を観察するボートサファリ、自分の足でブッシュの中を進む
ウォーキングサファリもあり、さまざまなサファリ体験を楽しむことができます♪

数メートル先に野生のライオンやゾウがいる・・・
そんな非日常体験ができるサファリツアーは本当にお薦めです♪

次回は、カパマリゾートをご紹介するのでお楽しみに〜!

南アフリカの最新情報はこちらでゲット!!
↓↓↓ 詳しくはこちら ↓↓↓
南アフリカ観光局ホームページへ!

日本から出発するお手頃な価格の南アフリカツアーが発売されていますので
ぜひチェックしてみてくださいね♪♪♪

PR
こんなに安く行けちゃうの?大特価ツアーをご用意しました! 南アフリカに行くなら今が行き時!!
こんなに安く行けちゃうの?大特価ツアーをご用意しました! 南アフリカに行くなら今が行き時!!
ヒルトン
【ニューカレドニア/ヌメア】ニューカレドニアに『ヒルトンホテル』誕生♪
エリア:
  • 南太平洋>ニューカレドニア>ヌメア
テーマ:観光地 ホテル・宿泊 世界遺産 
投稿日:2014/09/08 20:01
コメント(0)
ボンジュール!
トラベルコちゃんです☆

ニューカレドニアを満喫するなら、ホテルのチョイスも重要!

ホテル選びは、旅行の重要なポイントのひとつですよね〜♪

旅行の目的に応じて、「満足できるホテル」を選びたいですよね♪
そのためにも事前の情報収集が肝心!!

今回ご紹介するのは、昨年リニューアルしたホテル、
『ヒルトン・ヌメア・ラ・プロムナード・レジデンス』です♪

ヒルトン

2013年にニューカレドニア唯一のヒルトンホテルとして
リニューアルオープンしました!!

このホテルの最大の特徴は、アンスバタビーチが目の前の絶好のロケーションと
何と言っても全室オーシャンビューのお部屋♪

それだけではないんです!

全てのお部屋にキッチンが備え付いているんです・・・☆

また、ホテルと直結している1階の複合施設には、ブティックやレストラン、
ギフトショップがあるので大変便利♪

▼アンスバタビーチへも徒歩1分・・・☆
ヒルトン

▼フロント横にあるスタイリッシュなロビー 読書など自由にできます♪
ヒルトン


お部屋のカテゴリーは、タイプによって1室2名〜6名まで宿泊することができます♪

【お部屋のカテゴリー】
・JUNIOR SUITE
・DELUXE SUITE
・EXECUTIVE SUITE
・ROYAL SUITE

どのタイプのお部屋も清潔感があり、落ち着いた雰囲気のインテリアで
統一されています♪

▼DELUXE SUITE お部屋の一例
こちらの部屋タイプは全72室で最大4名まで宿泊が可能です。
リビングと寝室が独立した造りとなっています♪
ヒルトン

▼EXECUTIVE SUITE お部屋の一例
こちらの部屋タイプは全20室で最大4名まで宿泊が可能です。
シャワー専用とバスタブがあり、トイレが2つ付いています。
リビングと寝室が独立した造りとなっていて2世帯のファミリーにお薦めです♪
ヒルトン

▼ROYAL SUITE お部屋の一例
こちらの部屋タイプは全47室で最大6名まで宿泊が可能です。
3つの寝室がありリビングも広々としているのでファミリーやグループにお薦めです♪
ヒルトン

お部屋のバルコニーからは、ニューカレドニアの素晴らしい海の景色が
楽しめました♪
ヒルトン

海を眺めながらバルコニーでワインを飲みながら食事をするのも
このホテルならではのお薦めな過ごし方です♪

全客室にキッチンが付いているので、マルシェやスーパーで買ってきた食材で
料理を作ってみたり・・・
暮らすような感覚で滞在することができます☆

▼「ル・テラス」では朝食ブッフェがお薦め!
ヒルトン

数多くの料理がブッフェテーブルに並んでいます。
パンの種類も多く焼き立てのクロワッサンはとても美味しかったです・・・☆

ヒルトン

綺麗な海を見ながらの朝食に心が癒されました〜♪

ヒルトン

▼ヒルトン・チャペル・ドゥ・オーシャン
特別にチャペルの中を見学させて頂きました!ヒルトン

ホテルの敷地内にあり2013年にオープンした、
アンスバタビーチを見渡せる絶好のロケーションにあるチャペルです♪

ヒルトン
ガラスでつくられたバージンロードもGood!
こんな場所で結婚式を挙げられたらいいな〜と思うトラベルコちゃんでした。。。

▼温水設備の整ったプール アンスバタビーチが望めます☆
ヒルトン

▼日本人スタッフの塩島さんと木村さん♪
滞在中、困ったことがあったら何でも相談できるので心強いですね!ヒルトン

ヒルトン・ヌメア・ラ・プロムナード・レジデンスは、
快適さと利便性を兼ね揃えたホテルです☆

お部屋のバリエーションも豊富なのでカップルや3世代ファミリー、
グループ、ロングスティなど全ての方にお薦めできるホテルです♪

------------------------------------------------
■ヒルトン・ヌメア・ラ・プロムナード・レジデンス HP
http://www.hiltonhotels.jp/hotel/new-caledonia/hilton-noumea-la-promenade-residences
------------------------------------------------

ニューカレドニアの最新情報はこちらでゲット!!
↓↓↓ 詳しくはこちら ↓↓↓
ニューカレドニア観光局ホームページへ!

PR
絶景ビーチに癒される◎とっておきのリゾート滞在を満喫できるスポットをご紹介!
絶景ビーチに癒される◎とっておきのリゾート滞在を満喫できるスポットをご紹介!
食事
【ニューカレドニア/ヌメア】大人気のガレット専門店を突撃!人気の秘密が明らかに…!
エリア:
  • 南太平洋>ニューカレドニア>ヌメア
テーマ:グルメ 
投稿日:2014/08/29 18:27
コメント(0)
ボンジュール!

トラベルコちゃんです。

ヌメアのおしゃれなお店紹介シリーズ、第三弾!

第一弾:『アイスクリーム対決!あなたはどっちがお好み?』のブログはこちら>>>
第二弾:『チョコレート対決!本格スイーツにメロメロ〜♪』のブログはこちら>>>

今回は、おしゃれなカジュアルレストランをご紹介します!

Le Rocher (ル・ロシェ)
そば粉を使用したガレット専門店です。
ガレットといえば、ブルターニュの郷土料理。
日本でも最近は、ガレットが食べられるお店が増えてきていますね!
ここル・ロシェのガレットは、ボリューム満点のうえ、お味は本国フランスに負けて劣りません!

▼おいしそーーーー!
食事


お店の場所はちょっとわかりにくいかも・・・。
ル・サーフ・ホテルの裏、駐車場の左奥の方へ進むと、こんな看板がでてきます。

▼ここが入口!
看板


そして、このお店にはおいしいガレットの他に、もうひとつ人気の秘密が・・・それは、

このロケーション!

ロケーション


ヌメアの中でも最も美しいと言われているシトロン湾が目の前に広がっているんです!
こんな景色を眺めながら、おいしいガレットを頬張る・・・なんとも贅沢!
もちろん、海側の席から埋まっていきますのであしからず^_^;


▼店内は、テラス式でとっても開放的!
店内



メニューは、お食事系ガレットからデザートのクレープまでなんと60種類以上!
ガレットは、クリーム系・海鮮系・世界系(?)・農場系、さらには、お好みでトッピングを選んで、オリジナルのガレットをつくることもできます。
ガレット・クレープだけでなく、サラダやプレートランチまであるんです。
ちなみに日本語メニューも用意してあるので、それはそれはじっくり悩めますよ。(笑)

トラベルコちゃんが、悩みに悩んで選んだのはこの3つ!


▼ラクレットチーズ×ハム×こんがりポテト×くるみ×サラダのガレット 1500CFP
じゃがいものガレット


一口食べて・・・うんまい!!

パリパリのガレットにチーズのもっちり感の相性がバッチリで、
くるみの食感がいいアクセント!
最初は薄味かな?と思いましたが、食べ進めると…
なるほど、うまいことちょうど良くなるんです!
しかも、葉野菜もあるので重くなりすぎない!計算つくされたガレットです。



▼グリルベーコン×蜂蜜漬けタマネギ×卵×なつめぐ×クリームの田舎風ガレット 1300CFP
田舎風ガレット


一口食べて・・・うううますぎる!!

すごく素朴だけど、味がしっかりしててとってもおいしかったです!
蜂蜜漬けタマネギの甘さがクセになります。
とろーりたまごに絡めて食べたら・・・もう実際に行って食べてみてください(笑)



▼バニラアイス×焼きバナナ×チョコレートのデザートクレープ 1100CFP
デザート


一口食べて・・・うまー!あまー!
しつこい(・∀・)?

こちらは、文句なしでおいしいです。
クレープがもちもちしてて、けっこう食べ応えがあります!
やっぱり、デザートも食べてほしいですね!



本格フランス料理のお店もいいけれど、カジュアルでおしゃれなここル・ロシェでのランチもおすすめです♪
ヌメアに訪れた際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

▼遊びに来てねー!
店員さん



ニューカレドニアの最新情報はこちらでゲット!!
↓↓↓ 詳しくはこちら ↓↓↓
ニューカレドニア観光局ホームページへ!

PR
次のバカンスはここで決まり!! ニューカレドニア エスプリ香るプチフランスの街歩き♪
次のバカンスはここで決まり!! ニューカレドニア エスプリ香るプチフランスの街歩き♪
ザ・テーブル・ベイ
【南アフリカ】一度は泊まってみたい♪ケープタウンの憧れホテル☆
エリア:
  • アフリカ>南アフリカ共和国>ケープタウン
テーマ:買物・土産 観光地 ホテル・宿泊 
投稿日:2014/08/28 12:52
コメント(0)
みなさん、こんにちは!
トラベルコちゃんです♪

南アフリカを満喫するなら、ホテルのチョイスも重要!

ホテル選びは、旅行の重要なポイントのひとつですよね〜♪

日中の観光スポット巡り重視で狭くても安くて便利なトコにするか・・・
ゆっくりと優雅に過ごすことのできる高級感を求めて広くて清潔なトコにするか・・・

旅行の目的に応じて、『満足できるホテル』を選びたいですよね♪
そのためにも事前の情報収集が肝心!!

今回ご紹介するのは、ケープタウンの5つ星ホテル『ザ・テーブル・ベイ』です♪
ザ・テーブル・ベイ

世界中から多くの観光客が集まるケープタウン!
『ザ・テーブル・ベイ』は、ウォーターフロントにある5つ星ホテルです☆

▼ヴィクトリア調のエレガントな外観
ザ・テーブル・ベイ

▼ロビーではフレンドリーなスタッフが出迎えてくれます♪
ザ・テーブル・ベイ

▼天井が高い「ザ・ラウンジ」の大きな窓からはケープタウンの象徴である
テーブルマウンテンを眺めることができます!
ザ・テーブル・ベイ

全329の客室は・・・

山側は、テーブル・マウンテンとケープタウンの街並みを望める
「テーブル・マウンテン・ビュー」、海側はテーブル湾から世界遺産の
ロベン島を眺めることができる「オーシャンビュー」2タイプのビューに
分かれています♪

▼テーブルマウンテン側のお部屋の一例
お部屋の広さも十分で、快適に過ごせる上にテーブルマウンテンの
素晴らしい眺望を楽しむことができます!
ザ・テーブル・ベイ

▼バスルームも広く清潔感がありました♪
アメニティは高級ホテルに多いモルトンブラウン☆
ザ・テーブル・ベイ

▼18部屋のスイートルームの一つで最もラグジュアリーなお部屋、
「テーブルマウンテン・スイート」にはあのマイケル・ジャクソンも滞在したとか!\(^o^)/
ザ・テーブル・ベイ

▼朝食ブッフェの充実ぶりには圧巻です!
リッチで品数の多い事でも有名な「ザ・アトランティック」の朝食ブッフェでは、
地元で収穫した新鮮な食材を用いた約250種類のメニューがブッフェテーブルに並んでいます。

ザ・テーブル・ベイ

ザ・テーブル・ベイ

フルーツジュースは10種類以上もあり、焼き立てのふわふわのパンも
25種類ほどあるのでどれを食べようか迷ってしまいます・・・(笑)

また、料理は洋食のみならず、お寿司やお粥などの和食コーナーも充実していて
なんと!生牡蠣も食べ放題となっていました!(°∇°;) !!

トラベルコちゃんも朝からついつい食べ過ぎてしまいました・・・☆

こちらのレストランでは、テーブルマウンテンを目の前にピアノの演奏を聴きながら
朝食を頂くことでき、朝から優雅な時間を過ごすことができるのもお薦めポイントです♪
ザ・テーブル・ベイ

▼中庭にある黄金のオットセイ像がホテルのシンボルとなっています。
このホテルに訪れたセレブ達の名前が刻まれています。
ザ・テーブル・ベイ

また、このホテルはV&Aウォーターフロント内ショッピングセンターと直結しているので、
夜間でも歩いてレストランやショップに行ける便利な立地です!
警備員や観光客もたくさんいるので治安面でも安心♪

『ザ・テーブル・ベイ』は、
贅沢な休日を過ごしたいという方にお薦めのホテルです♪

---------------------------------------
■ザ・テーブル・ベイ 公式ホームページ
ホームページ:http://www.suninternational.com/Pages/default.aspx
---------------------------------------

南アフリカの最新情報はこちらでゲット!!
↓↓↓ 詳しくはこちら ↓↓↓
南アフリカ観光局ホームページへ!

日本から出発するお手頃な価格の南アフリカツアーが発売されていますので
ぜひチェックしてみてくださいね♪♪♪

PR
こんなに安く行けちゃうの?大特価ツアーをご用意しました! 南アフリカに行くなら今が行き時!!

1 - 5件目まで(632件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
ベトナム(57)
タイ(49)
韓国(32)
インドネシア(19)
ミャンマー(13)
台湾(11)
シンガポール(10)
フィリピン(8)
マカオ(7)
スリランカ(7)
インド(6)
香港(5)
中国(3)
マレーシア(1)
中近東
アラブ首長国連邦(41)
トルコ(1)
ヨーロッパ
ノルウェー(8)
ギリシャ(4)
アフリカ
南アフリカ共和国(10)
ハワイ
ハワイ島(50)
オアフ島(49)
マウイ島(31)
ミクロネシア
サイパン(20)
ロタ(3)
オセアニア
オーストラリア(25)
南太平洋
ニューカレドニア(33)
フィジー(12)
タヒチ(5)
北米
アメリカ西部(32)
アメリカ東部(31)
カナダ(12)
北海道
道央(1)
東北
宮城(5)
青森(2)
岩手(2)
秋田(2)
山形(1)
福島(1)
関東
東京(5)
栃木(4)
千葉(4)
北陸
新潟(1)
福井(1)
中部・東海
愛知(2)
三重(2)
近畿
滋賀(10)
大阪(5)
京都(1)
兵庫(1)
和歌山(1)
九州
佐賀(2)
沖縄
沖縄離島(9)