1. 旅行比較サイト トラベルコちゃん
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. トラベルコちゃんさんのブログ

  国内エリア: 関東 > 東京 の他のブログはこちら|

トラベルコちゃん、なんでもレポート!

プロフィール

ニックネーム:
トラベルコちゃん
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
10代
会社名:
株式会社オープンドア
会社英字名:
OpenDoor Inc.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
旅行大好き!トラベルコちゃんです!
みんなに旅の楽しさを伝えたくて、今後もたくさん、たくさん旅しちゃいます。
ちゃーんと報告するので、お楽しみに♪

カレンダー

7月<2016年8月    
123456
78910111213
14151617 181920
21222324252627
28293031

記事一覧

1 - 5件目まで(908件中)

外観2
祝!世界遺産登録「国立西洋美術館」の見どころ<建築編>
エリア:
  • 関東>東京>上野・錦糸町
テーマ:街中・建物・景色 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2016/08/17 22:21
コメント(0)
東京都内で初めてのユネスコ世界遺産に登録された、上野にある「国立西洋美術館」。

ごくごくシンプルな四角い外観の建物だけど?ル・コルビュジエの建築は、なぜ?何がそんなにスゴイのか!?この目で確かめるべく、上野まで行って参りました。

入口

外観

外観2

事前リサーチによると、どうやらキーワードは「無限成長美術館」「モデュロール」の2つ。

ざっくり説明すると、
ーーーーーーーーーーーーーー
無限成長美術館とは?展示作品の増加に伴って、展示室を追加していくことのできる美術館のこと。

モデュロールとは?ル・コルビュジエが考案した寸法ルール。建物の全ての寸法は、このサイズをもとに決められているそう。
ーーーーーーーーーーーーーー
です。

こんな超ライトな知識をもとに見学してきましたが、芸術、建築の素人であるトラベルコちゃんでもとっても楽しめました!

ど素人による、ど素人のための、国立西洋美術館の建築としての見どころポイントをお伝えします!

ポイント1:経路に沿って歩くだけ!鑑賞しやすく、見逃しがない、螺旋状の館内!

美術館を訪れた際、「展示室が多すぎて、次にどれを見たら良いのか迷う!大事な作品を見逃していないか心配!」なんて困ったことはありませんか!?万が一、代表作を見逃していたときには・・・後悔してもしきれません!

でも、ご安心ください!ル・コルビュジエが設計した国立西洋美術館なら、その心配はいりません。

入口から螺旋状に配置された展示室は一方通行。「経路」の案内に沿って順に進んでいくだけで、美術館が誇る傑作の数々を自然に全て見逃すことなく見て回ることができるという、安心設計!

経路

ポイント2:様々な角度から、作品、館内風景を味わえる!

多くの円柱で支えられている国立西洋美術館の館内には、空間を遮る、各部屋を区切る「壁」がほとんどありません。

全ての空間が繋がっているので、振り返ると、ついさっき通り過ぎた作品が目に入り、また違う表情を見せてくれます。

館内1

館内2

同じフロアはもちろん、上下フロアの間にも仕切りが少ないのもポイント!

さっき登ってきたスロープも、上から見るとまた違った印象。

スロープ

2階展示室にあるバルコニーからは、1階展示室を見通すことができます。

バルコニーの上から、

バルコニー上

バルコニーの下から、

バルコニー下

自分だけのベストアングルを探してみましょう!

ポイント3:ずっといても飽きない、変化に富んだ風景!

小さな階段で繋がった、中3階の展示スペース。

中3階

高低差のある天井。

天井

明るい光が差し込むガラス張りの部屋や大きな窓ガラス。

ガラス部屋

窓

シンプルな中に散りばめられたアクセントの数々に、建築素人でも魅了されること間違いなし!作品鑑賞とともに、次々と現れるル・コルビュジエのアイデアの結晶をお見逃しなく。

ポイント4:規格化された美しさ!

モデュロールを体感するには、美術館の外へ。

美術館入口にある開放的な空間「ピロティ」を支える柱と柱の間隔や

ピロティ

柱

前庭のタイル、

タイル

外壁は、

外壁

全てモデュロールに則って決められたサイズの長方形が整然と並んでいます。

名建築というと、奇想天外な形をした奇抜なものをイメージしがちですが、ルールの美、も良いものですね。

以上、建物に焦点を当てて、国立西洋美術館の魅力をご紹介しました。

上野駅公園口の目の前、徒歩1分もかからないアクセスの良さも魅力の国立西洋美術館。入館料は驚きの430円(常設展のみ)!

ル・コルビュジエによる建築はもちろん、館内にならぶ傑作も一緒に味わって、眠る感性に火を付けましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
番外編
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
建築以外に、絵画や家具デザインにも才能を発揮したル・コルビュジエ。展示室を出た後のロビーには、彼がデザインした椅子が置かれいます。

自由に座ることができるので、ぜひその座り心地を味わってみてくださいね!

椅子

上野駅構内や上野公園内にも、世界遺産登録をお祝いする飾りやのぼりがありました!

のぼり2

のぼり

上野と言えば、パンダ!上野駅構内にはパンダグッズがわんさか♪

トラベルコちゃんは、パンダ型のデニッシュをゲットしましたよ〜。

パンダデニッシュ

店前2
STWのベアフットツアーに参加してきました♪【午後ツアー編】
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>ローマ
テーマ:観光地 
投稿日:2016/07/28 11:24
コメント(0)
ボンジョルノ!トラベルコちゃんです♪

日本語ペラペラなローマ人スタッフがいるエス・ティー・ワールドのローマ支店の見学や、主要観光スポットはもちろん、穴場の下町まで連れて行ってくれる午前ツアーに続き、第3弾は午後ツアーについてレポートします!

午後の「Barefoot!ウォーキングツアー」は、ローマの街並みを歩きながら、ティラミス・コーヒーかき氷・モッツァレラチーズ&食前酒を楽しむ贅沢ティスティングツアーです♪
map
画像はSTWさんのサイトからお借りしました。

午後のツアーをガイドしてくれるのは、写真右のフェデリカさん♪
スタッフ

午前同様、出発前にはこれから周るスポットを地図で説明してくれます。
ブリーフィング

「Barefoot!ウォーキングツアー」のオリジナルバッチとステッカーをGET^^♪
バッチ

【15:00】
STWローマ支店を出発です!
まずは、映画「ローマの休日」に出てくるスペイン広場へ。
オードリー・ヘップバーン演じるアン王女が、このスペイン階段でジェラートを食べるシーンは、あまりにも有名ですよね!
スペイン広場
あいにく今は工事中で、階段を降りることは出来ませんでした。
ちなみに現在は、階段の上で飲食をすることは禁止されていますのでご注意を。

スペイン広場近くには、「SERMONETA」という老舗のグローブ屋さんの本店があります。
上質で柔らかな皮の手袋は、ひとつひとつがハンドメイド!
手袋
私もちゃっかり、今年の冬用に1つ購入!日本のデパートなどでは、イタリアの2〜3倍の値段で販売しているそうなので、お得に購入出来てラッキーでした♪


お次はスペイン通りを抜けて、地元ローマっ子に人気の「コルソ通り」へ。
ストリート

ポポロ広場〜ヴェネツィア広場間をまっすぐ伸びる、全長1.5kmのショッピングストリートです!
ストリート2

コルソ通りは人や車の通りも多く混雑していますが、一本裏道に入ればこんなに静か!
ガイドブックでは紹介されていない裏道を歩けるのも、ローマっ子のフェデリカが一緒だからこそ♪
なんだか地元の人しか知らないヒミツの裏道を見つけたみたいで、ちょっとワクワクしました(´∀`*)
静かなストリート縦

地元の人が集まる、ひっそりと隠れたレストランも。
食事

ポポロ広場まで歩き、見えてきたのが「サンタ・マリア・デル・ポポロ教会」。
実はここ、まるで美術館さながらの素晴らしい芸術作品が見られる教会なんです。
『どうしても見たい・・・!』とダメモトでリクエストしたら、連れて行ってくれました♪
教会

芸術には疎い私ですが、このベルニーニの作品を見たときには思わず体が震えてしまうほど、感動しました。
まるで今にも動き出しそうな躍動感。手足の筋肉や、表情などの繊細さが、他の彫刻家の作品とは比べものにならないくらいのリアル感なんです!!
バルベリーニ
ちなみに写真左側の作品「ハバクと天使」は、映画「天使と悪魔」の重要なシーンで登場します。

さて、ベルニーニの作品がどれくらい凄いかというと・・・・
こちら↓が別の彫刻家の作品です。 ずどーーーん!
彫刻縦

これを作った彫刻家も、有名で実力のある方に違いないのですが・・・
ベルニーニが天才すぎるんですね、きっと。

この教会内には、他にも「天使と悪魔」のシーンに登場してくるものがいくつかあります!
イタリア出発前に映画を見て予習してくると、何倍も楽しめますよ^^
天井と床

ちなみにSTWでは、「天使と悪魔」の登場シーンを巡るベアフットツアーもあるようなので、興味のある方はお問合せしてみてくださいね♪

【16:00】
私の我儘リクエストにより、少し時間が押してしまいました・・・(/o\)ゴメンナサイ。
お次はお楽しみのテイスティングへ♡♡♡

1軒目は、地元ローマっ子に大人気のティラミスのお店「POMPI」へ!
ティラミスお店

ツアーの料金内にテイスティングが含まれているので、もちろんお金を払う必要なし♪
なんか得した気分になっちゃいます(´∀`*)!
お会計

通常版のティラミスの他に、イチゴやピスタチオ、バナナ&チョコレートなどのフレーバーがありました。
私が選んだのは、フェデリカお勧めのイチゴティラミス!
見てください!このフレッシュなイチゴがたっ〜ぷりのティラミスを♡
いちごティラミス

午前ツアーのティスティングもそうでしたが、ひと口ふた口の量じゃなく、このボリュームにまたまたビックリ!
食べる前は『甘いものが得意じゃないから、一人じゃ食べきれないかも・・・』とか言ってた私ですが、美味しすぎて完食しちゃいました!
ここ、本当におすすめです(^^)/
店前2

【16:30】
ティスティングはまだまだ続きます!
ミケランジェロが「天使の設計」と絶賛した、「パンテオン」を通り抜け・・・
パンテノン

パンテオンの側にある小道沿いに見えてきたのが、コーヒー専門店「TAZZA D'ORO」です。
カフェの通り

1946年創業の老舗で、ローマっ子に愛される名店だそう。
店に入るとたくさんの人・人・人!!!
カフェ並ぶ

地元の人で溢れる人気店なので、オーダーの仕方もてきぱきと!
慣れていないとなかなか難しいですが、フェデリカが代わりにオーダーしてくれるので安心♪
お会計

このお店は、グラニテというコーヒーかき氷が絶品!!
シャーベット状のコーヒーの上に、生クリームをのせているシンプルなかき氷です♡
こちらも美味しすぎて、ペロッといただきました!
コーヒーゼリー

ティラミスの後にスイーツはちょっと・・という方は、コーヒーを選んでもOKです♪
(グラニテかコーヒー、どちらか1品を選べます。)
さすがは老舗。ここのエスプレッソは今までで一番美味しかったです!
コーヒー


【17:30】
そして最後は、ナヴォナ広場へと歩きます。
広場

最後のお楽しみは、アペリティーボタイム♪
アペリティーボとは、元々「食前酒」の意味ですが、今では「夕食の前に軽い食事と食前酒を楽しむ」という意味があるそうです。

今回フェデリカが連れてきてくれたのは、モッツァレラチーズが有名な「OBICA」というお店。
お店前

地元の人にも大人気のようで、私たち以外の席はもう満席でした!
お客さん

好きな1杯をオーダーして、乾杯♪ 私はキンキンに冷えた白ワインを♡
乾杯

出てきたのがこちら!
3種類のモッツァレラチーズに生ハム、トマトです♪
生ハム
これを見て一言。

ぜ ん ぜ ん テ イ ス ティ ン グ の 量 じゃ な い !!!


このツアー、太っ腹すぎる!
もう、「ティスティングツアー」ならぬ「グルメツアー」です!
チーズも生ハムも(そしてワインも!)、どれも本当に美味しくて、すっかり仲良くなったフェデリカと今日のツアーの話をしながら、とっても楽しい時間を過ごしました♪
今日会ったばかりなのに、本当に友達みたいな感覚になれちゃうので不思議です^^

【18:30】
15:00から始まったツアーもあっという間に終了(^^)/
歩いて見るからこそ感じられる、ローマの魅力がたくさん発見できた大満足のツアーでした!
フェデリカ

初めての人も、何度もローマに来たことがある人も、みんなが楽しめる本当におすすめのツアーです!
STWのパッケージツアーを申し込んだ人が利用できる特別ツアーなので、『ローマに行きたい!』と思ったら、是非一度検討してみてはいかがでしょうか!?

お世辞一切なしで、私はと〜っても楽しめました(^^)/


■エス・ティー・ワールド ローマ支店
住所 :via della Purificazione 92 Rome
TEL :+39-06-42010950
HP :http://stworld.jp/feature/overseas_branches/it/

★★ベアフットツアーの詳細は、ページ下↓のPRリンクからチェック!★★

PR
エス・ティー・ワールドのローマ支店は日本語堪能なイタリア人スタッフが常駐しています!ローマっ子と一緒に街を歩く【ベアフットツアー】は、観光やグルメを存分に楽しめる人気ツアー!今すぐHPをチェック!
エス・ティー・ワールドのローマ支店は日本語堪能なイタリア人スタッフが常駐しています!ローマっ子と一緒に街を歩く【ベアフットツアー】は、観光やグルメを存分に楽しめる人気ツアー!今すぐHPをチェック!
NoPhoto
STWのベアフットツアーに参加してきました♪【午前ツアー編】
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>ローマ
テーマ:観光地 
投稿日:2016/07/28 11:23
コメント(0)
ボンジョルノ!トラベルコちゃんです♪

約10年ぶりのイタリア一人旅の私。
前回のエス・ティー・ワールド(以下、STW)ローマ支店の見学に続き、いよいよ午前ツアーに参加です♪

今回参加してきたのは、STWが企画する「Barefoot!ウォーキングツアー」の午前ツアー!
STWのパッケージツアーを申し込んだ人が申し込める、特別なツアーです^^

歩いてトレビの泉→ベネチア広場→フォロロマーノ→マルケルス劇場→ユダヤ人街を通って、下町のトラステベレを周り、サンピエトロ寺院でゴールのコースです!
ルート
画像はSTWさんのサイトからお借りしました。

【9:30】
まずはSTWローマ支店へ。
今回午前ツアーのガイドをしてくれるのは、写真右のキャーラさん♪
スタッフ

オフィスの中に入って、まずは地図を見ながら今日のツアーの説明を聞きます。
ブリーフィング


準備が整ったら出発です!
歩き

【9:50】
まず最初に行ったのは、オフィスからすぐ近くのトレビの泉へ。
泉に背を向けて、肩越しにコインを1枚投げると「再びローマに戻ってくることが出来る」という伝説が有名な人気観光スポットですよね♪

実は私、10年前にコインを1枚投げていたので・・・ちゃんと伝説が叶いました(^^)/
トレビの泉
ここでガイドのキャーラが「コインの伝説」にまつわる面白い話を教えてくれました!
コインを投げる枚数が2枚の場合、「大切な人とずっと一緒にいられる」
3枚の場合、「恋人や結婚相手と別れることが出来る」という願いが叶うんだとか!

実際3枚投げる人、いるみたいです(/o\)!! みんなが一体コインを何枚投げてるのか、こっそり観察するのも楽しいかもw

【10:20】
トレビの泉に願いを込めた後は、歩いてベネチア広場へ。広場の中心にある建物は「ビットリオ・エマヌエーレ2世記念堂」。
その外観からローマ市民からは「白いウェディングケーキ」とも呼ばれているそうです。言われてみれば似てるような、似てないような・・(´-`).。oO
ヴェネツィア広場
ちなみにこの建物は1911年に完成したそうで、『柱も壊れずに、こんなに立派に残ってるなんてすごい!』と感動する私を横目に、『これはローマの中でも新しい建物だから!』とガイドのキャーラの一言!
「新しい」の観点がこんなにも違うことにビックリしましたw

そしてベネチア広場からすぐ近くにある、ローマ市庁舎を抜けて行きます。
市役所

ちょうど結婚式が行われていたので、一枚パシャリ。花嫁さん、キレイ♡
結婚式

【11:00】
市庁舎の細道を抜けて行くと、お目当てのフォロロマーノへ到着!
高台から全体を眺められるこの場所は、まさにベストスポット♪
こんな場所、一人じゃ絶対見つけられなかった(感´∀`動)!!
フォロロマーノ


お次は「マルケサス劇場」へ。んんん?これってどこかで見たことあるような・・・?
偽物コロッセオ

実はこの「マルケサス劇場」は、「コロッセオ」のモデルとなったと言われる古代劇場なんです!
コロッセオはこちら↓ ね?そっくりでしょ!?
本物コロッセオ
たまに何も知らない観光客が、マルケサス劇場をコロッセオと勘違いして写真を撮ってることもあるんだとか・・・wみなさん、お気を付け下さいね!


更にてくてくと歩き、次に見えてきたのは「ユダヤ人街」です。
今でもユダヤ人コミュニティーが残っているこのエリアには、ローマっ子にも人気のユダヤ料理のレストランやカフェなどがたくさんあります。
ユダヤ人街

伝統的なユダヤ料理のひとつと言えば、アーティチョーク。
サンプルとして飾られていたこれ↓はだいぶクタッとしてしまっていますが・・出来立てはもっとふんわりしています。
アーティチョーク

↓開く前のアーティチョーク。ガイドのキャーラも大好物なんだそう^^
アーティチョーク看板

【13:00】
朝の9:30からスタートしてから、早3時間半経過!少しお腹が空いてきました。

到着したのは「トラステベレ」という、ローマの下町エリア!
ガイドブックにはほんの少ししか紹介されていないエリアですが、街並みがかわいくて、足を踏み入れた瞬間テンションUP↑↑↑!
トラステベレ2
(こんなに素敵な街なのに、どうしてガイドブックでいっぱい取り上げないのかが不思議っ(。◕ˇдˇ​◕。)!!!)

そんなトラステベレの中でキャーラおすすめのピザ屋さんへやって来ました♪
はい!お楽しみの「ティスティング・タイム」です♪
ピザ屋入口

切り売りのピザを販売している、地元でも人気のお店だそうです。
頼み方もわからないので、食べたいピザを指差しだけして、注文はキャーラへバトンタッチ!
オーダー
(テイスティング代は、ツアー料金に含まれています!お得っ♪)

食べる前にオーブンで温め直してくれます♪そして私たちが頼んだのがコチラ!
ピザでポーズ

3人分の「テイスティング」ピザです!マルゲリータ、生ハム、ズッキーニ、ドライトマトのピザ4種♪
「ティスティング」と聞いていたので、小さいピザ1〜2欠片くらいを想像していたのですが・・・
ピザ

ぜ ん ぜ ん テ イ ス ティ ン グ の 量 じゃ な い !!!

もう、お腹大満足!なボリュームで本当にビックリwww
(実際、私はこの後ランチの予定をキャンセルしました。だってお腹いっぱい・・)

そして私、ここで自分史上ナンバーワン!のピザに出逢っちゃいました。
なんと、ズッキーニのピザです!(我慢しきれず一口食べてから撮影w)
ズッキーニのピザ
野菜より肉!派の私なので、最初はまったく興味なかったのですが、キャーラが『日本の女の子に大人気だから!』とおすすめしてくれて頼んでみたら・・・
これがもう、とにかく絶品!!!
思い出してもヨダレが出そう(゜¬゜) ジュルリ。
みなさんもズッキーニピザ、絶対食べてくださいね!!


お腹いっぱいで大満足した後は、また少し歩きます。
ローマ最古の教会のひとつ「サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ聖堂」がある広場を抜けて行きます。
広場

途中でとめどなく水が流れている水飲み場を発見。「水を飲むには少しコツがいるの」とキャーラがお手本を見せてくれます。
水道縦


実はこれ、蛇口にのカーブ部分にも穴があいていて、水の出口部分を手で押さえると、もうひとつの穴から水がピューっと飛び出してくるので、そこから飲むのが正解なんです!
水道アップ
こういう“ガイドブックにも載っていない”情報を知ることが出来るのは、ローマっ子のキャーラが一緒だからこそ!
ローマの人達の生活が垣間見れた気がして、嬉しくなりました♪

さて、そうこうしている間に辿り着いたのが、ティスティング2店目のジェラート屋さん(ジェラテリア)!
ジェラート屋前

ローマにはたくさんのジェラート屋さんがありますが、中には観光客用に添加物や着色料を使ったものを出しているお店もたくさんあるんだとか。
ジェラート大好きなローマっ子が選ぶのは、自家製で無添加のジェラテリア!このお店は、実際キャーラがプライベートでも通うおすすめのお店だそうです^^
オーダー

数あるフレーバーの中から選んだのは、ストロベリーのジェラート!
無料でクリームをつけるのがおすすめ!ということで、クリーム付で♡
ストロベリージェラート
そして先ほどのピザに続き思ったこと。

ぜ ん ぜ ん テ イ ス ティ ン グ の 量 じゃ な い !!!


日本のテイスティングのように、小さいスプーン1口分を想像していた私には、何とも嬉しいサプライズ♡

しかもこのジェラート、本当に美味しい!!!日本で食べてるジェラートとは、もう比べものにならない位、全然レベルが違う!!!
小さなお店だし、ガイドブックにも載っていないけど、これこそ本場ローマっ子に愛されるジェラテリアでした^^

【13:30】
本場のジェラートを大満喫した後は、公共バスに乗って最後の目的地へ移動します。
初めての国だとなかなか乗り方がわからないバスも、ローマっ子のキャーラがチケットの買い方から降り方までを教えてくれるので安心です。
(ここで乗り方を教えてもらったお蔭で、翌日ひとりで街を観光する時も問題なくバスを使って移動出来ました♪私、成長してます!w)

さて、最後に向かうのは世界最小の国家、バチカンの「サンピエトロ寺院」です!
この迫力!伝わりますでしょうか!?
サンピエトロ

バチカンに来たら是非とも行きたいのが「バチカン博物館」。聖書の世界観が描かれたシスティーナ礼拝堂は、見ないと損!なダイナミックで美しい壁画が描かれています。
予約せずに行くと長蛇の列に並ばなければいけないので、事前予約をお忘れなく。
サンピエトロ2
STWでは、バチカン博物館の予約代行も行っています。

午前中のツアーはサンピエトロ寺院前で解散!
朝の9:30から歩き続け、その距離なんと5km(^^)/ 普段はめったに歩かない(運動しない)私ですが、キャーラとガールズトークをしながら歩いていたので、とっても楽しく歩けました♪

このツアーの魅力はなんと言っても

・「ガイド」と言うより「友達に案内してもらってる」ような感覚で、街歩きを一緒に楽しめること

・車で移動するツアーとは違って、自分の足で歩いて回るので、体全体でローマを感じて、何倍も楽しめること

・自分ひとりでは絶対見つけられない、穴場のお店に連れて行ってもらえること
・テイスティングの量が想像以上なこと←笑 そしてピザにもジェラートにも大満足♪


だと思います!

個人でまわるより、何倍も楽しめるベアフットツアー。
本当におすすめです!

次は午後のツアーを体験レポートします!

■エス・ティー・ワールド ローマ支店
住所 :via della Purificazione 92 Rome
TEL :+39-06-42010950
HP :http://stworld.jp/feature/overseas_branches/it/

★★ベアフットツアーの詳細は、ページ下↓のPRリンクからチェック!★★

PR
エス・ティー・ワールドのローマ支店は日本語堪能なイタリア人スタッフが常駐しています!ローマっ子と一緒に街を歩く【ベアフットツアー】は、観光やグルメを存分に楽しめる人気ツアー!今すぐHPをチェック!
STW
日本語ペラペラ!なスタッフがいるSTWローマ支店へ行ってきました!
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>ローマ
テーマ:観光地 
投稿日:2016/07/28 11:23
コメント(0)
ボンジョルノ!トラベルコちゃんです♪

先日イタリアのローマに行ってきました♪
イタリアに行くのは約10年ぶり・・・“超”がつくほどの方向音痴の私ですが、今回のローマはなんと一人旅 (/o\)
限られた時間を有効に使いたい!ということで、今回ローマ支店があるエス・ティー・ワールドさんのツアーに参加してきました♪

ツアーといっても、ただの観光ツアーではありません!
日本語ペラペラのローマっ子ガイドと一緒に町を歩きながら、観光+グルメを楽しむ半日ツアーなんです(^^)/
午前ツアー

午前のツアーは、トレビの泉やフォロ・ロマーノ、サンピエトロ寺院などのローマで絶対行くべき観光スポットを周りつつ、ガイドブックには載っていないローマっ子に大人気なピザやジェラートの試食がついた散策ツアー!ここで食べたピザとジェラート、実はイタリア滞在中で一番おいしい食事でした♪

▶▶▶午前ツアーのレポートをチェック

午後ツアー

対する午後のツアーは、とにかくイタリアの美味しいものをた〜くさん味わえるテイスティングツアー!絶品ティラミスに、本場のエスプレッソ、生ハムとワインなど、“テイスティング”の域を超えた大満足なボリュームにびっくり!もちろん食べるだけでなく、スペイン広場などの主要観光スポットもまわります。

▶▶▶午後ツアーのレポートをチェック。


そんな素敵なツアーを企画している、エス・ティー・ワールドのローマ支店へ行って来たのでレポートします!

map
最寄り駅は、テルミニ駅からA線(赤の線)に乗り、2つ目のBARBERINI(バルベリーニ)駅。

行き方

▼バルベリーニ駅からエス・ティー・ワールドまでの行き方
================================================================
1.地上に上がり、すぐに見えるのがバルベリーニ広場。
広場の真ん中にある噴水が目印です!ネプチューン像の右腕の方向へ。

2.「BERNINI GUSTO」というカフェの右横にある細い道へ。

3.緩い坂道を50m程進みます。

4.青い旗があるオフィスが、エス・ティー・ワールド ローマ支店です!

================================================================

この↓青い旗が目印です!
STW

ブザーを鳴らすと、ローマ支店のスタッフが笑顔でお出迎えしてくれました♪
お出迎え

オフィスの中はとても清潔で、リラックスできる雰囲気♪
無料Wifiも使えるので、ツアーの前後にここでメールチェックしながらちょっと休憩♪なんてこともOKだそうです!(^^)!
ソファ

壁には、ツアーに参加されたお客さんとの写真が貼ってありました。みんな笑顔いっぱいですごく楽しそう♪
写真

ここでスタッフさんをご紹介♪ここの看板女子2人です^^
向かって左側がキァーラ、右がフェデリカ。2人とも日本に留学経験があるので、日本語がとっても上手でした。
2人
ガイドさんとしての知識はもちろん豊富ですが、それ以上に魅力なのが、とっても話しやすくて、まるで現地の友達に案内してもらっているような感覚で楽しめること。

歴史の話の他にも、今ローマで流行ってるコスメの話や、彼女たちが実際に良く行くレストランの話などもしてくれました。(実はこういう話が一番記憶に残ってたりするんですよねw)


そしてもう一人、ダビデ。ローマ支店のスタッフはみんな日本語がペラペラでしたが、その中でも彼の日本語はピカイチ!(日本で一番頭の良い“あの”大学に留学していたんだとか!)
日本のジョークも知っていて、とっても明るいムードメーカ的存在でした^^
男性スタッフ


ツアーに参加する前には、今日どんなコースを周るのかを説明してくれるブリーフィングが行われます。
ブリーフィング
(ここで「○○に行きたい!」などのリクエストを伝えておけば、運が良ければ連れてってくれるかも!?)

ちなみにエス・ティー・ワールドのサイトからツアーを申し込むと、もれなく貰える「ご来店特典クーポン」!このチケットを持っていくと「スタッフ厳選!イタリアグッズ」を1つもらえるそうです(^^)/
お土産

明るくて優しいスタッフがいるローマ支店。ぜひ会いに行ってみてくださいね!
お見送り


次回はトラベルコちゃんスタッフが実際に体験した、午前ツアー午後ツアー
の様子をレポートします!


■エス・ティー・ワールド ローマ支店
住所 :via della Purificazione 92 Rome
TEL :+39-06-42010950
HP :http://stworld.jp/feature/overseas_branches/it/
★★ベアフットツアーの詳細は、ページ下↓のPRリンクからチェック!★★

PR
エス・ティー・ワールドのローマ支店は日本語堪能なイタリア人スタッフが常駐しています!ローマっ子と一緒に街を歩く【ベアフットツアー】は、観光やグルメを存分に楽しめる人気ツアー!今すぐHPをチェック!
エス・ティー・ワールドのローマ支店は日本語堪能なイタリア人スタッフが常駐しています!ローマっ子と一緒に街を歩く【ベアフットツアー】は、観光やグルメを存分に楽しめる人気ツアー!今すぐHPをチェック!
ブート
新規就航路線拡大中のLCC、ティーウェイ航空搭乗記♪
エリア:
  • ミクロネシア>グアム>グアム
テーマ:鉄道・乗り物 
投稿日:2016/07/27 11:36
コメント(0)
今回、ティーウェイ航空に乗って南国の楽園、グアムに行ってきたよ♪
マスコットキャラクターのブートくん、可愛い〜(*^^*)

ブート


ティーウェイ航空は日本から唯一グアムに就航しているLCCで、行きは午前発、
帰りは午後発と時間帯もベストなの!

機影


機材も新しいから、機内はとっても清潔感あふれる空間になってるよ〜

機内


座席シートも座り心地が良くって

シート


シートピッチもLCCとは感じさせないほどの広さがあって、とっても快適〜♪
ねっ!広いでしょ(^^)

シートピッチ


お水は無料で提供してくれるよ!

水


機内販売はスナック菓子など200円からあるよ!
リーズナブルなのが嬉しい〜♪

機内メニュー


本格的な機内食(お弁当)は1,500円だよ(^^)

機内メニュー2


わぁ〜!
タモンビーチが見えて着たよ!!
どんなバカンスになるか楽しみだわ♪

タモン


今のところ日本からグアムへの直行便は関空からしかないんだけど、
2016年9月には東京、福岡から韓国第3の都市『大邱』(テグ)にも就航するので、
今後益々身近な航空会社になりますね!

うさぎ

PR
★お手軽、満喫、GUAM旅♪★
あなたならどう過ごす?
身近にバカンスを楽しめる常夏の楽園グアムで遊び倒せ!
★お手軽、満喫、GUAM旅♪★ あなたならどう過ごす? 身近にバカンスを楽しめる常夏の楽園グアムで遊び倒せ!

1 - 5件目まで(908件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
韓国(80)
ベトナム(57)
タイ(53)
香港(30)
台湾(24)
インドネシア(19)
ミャンマー(13)
シンガポール(10)
フィリピン(8)
マカオ(7)
スリランカ(7)
インド(6)
カンボジア(4)
中国(3)
マレーシア(1)
中近東
アラブ首長国連邦(70)
トルコ(1)
ヨーロッパ
スペイン(11)
ノルウェー(8)
マルタ(7)
ギリシャ(4)
イタリア(4)
スウェーデン(1)
アフリカ
南アフリカ共和国(19)
ハワイ
ハワイ島(55)
オアフ島(54)
マウイ島(31)
ミクロネシア
サイパン(20)
グアム(12)
ロタ(3)
オセアニア
オーストラリア(25)
南太平洋
ニューカレドニア(52)
フィジー(12)
タヒチ(5)
北米
アメリカ西部(66)
アメリカ東部(31)
カナダ(12)
北海道
道南(16)
道央(1)
東北
宮城(5)
岩手(2)
青森(2)
秋田(2)
山形(1)
福島(1)
関東
東京(12)
千葉(5)
栃木(4)
茨城(1)
神奈川(1)
北陸
新潟(1)
石川(1)
福井(1)
中部・東海
愛知(3)
山梨(2)
三重(2)
近畿
大阪(14)
滋賀(10)
兵庫(2)
京都(1)
和歌山(1)
中国
山口(1)
島根(1)
九州
福岡(6)
佐賀(5)
長崎(2)
熊本(2)
大分(2)
沖縄
沖縄離島(9)