1. 旅行比較サイト トラベルコちゃん
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. トラベルコちゃんさんのブログ
  5. マルタ 観光地 ブログ記事

特派員ブログ


  海外エリア: ヨーロッパ > マルタ の他のブログはこちら|

トラベルコちゃん、なんでもレポート!

プロフィール

ニックネーム:
トラベルコちゃん
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
10代
会社名:
株式会社オープンドア
会社英字名:
OpenDoor Inc.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
旅行大好き!トラベルコちゃんです!
みんなに旅の楽しさを伝えたくて、今後もたくさん、たくさん旅しちゃいます。
ちゃーんと報告するので、お楽しみに♪

カレンダー

2月<2017年3月    
1234
567891011
12131415161718
192021222324 25
262728293031

絶品シーフードはキュートな港町@マルサルシュロックで!

2016/07/14 14:49
ルッツ
エリア:
  • ヨーロッパ > マルタ
テーマ:
  • 観光地
地中海に浮かぶマルタ。
「せっかくだから、新鮮なシーフード料理が食べたい!」という事で、マルサシュロックという港町にやって来ました♪

オモチャのようにカラフルで可愛い漁船がこの町のシンボル!
ルッツ

港沿いには、カゴいっぱいの魚を抱える男性(お父さん?)に、子供と猫の像が。
港町らしいオブジェですね♪
銅像

青や赤、黄色などでペイントされた船は、マルタの伝統漁船「ルッツ」。
今も漁師さんたちがこの船に乗って漁へ出ているそうです。
ルッツ2

ランチの前に少しお散歩へ。
港沿いに、ずらーっとマーケットが並んでいたのでちょっと見学!
土産1

サボテンや蜂蜜のリキュール、十字軍のマークが入ったエコバックに、ゴゾ島名産のレースやお塩まで・・・
マルタのお土産がここで全部揃っちゃうほどの充実さにビックリ!
土産4分割

女子へのお土産におすすめなのが、蜜蝋のクリーム。
マルタの天然のハチミツを使ったハンドクリームで、乾燥肌にピッタリだそうです^^
蜜蝋クリーム
ひとつ3.5ユーロ、3つまとめて10ユーロで販売してました♪
この他にも、蜂蜜を使ったリップクリーム(2.75ユーロ)も売っていたので、バラマキ土産にぜひ!

お次はちょっと街中を見てみましょう。
おじいさんがベンチで一休みしてるだけなのに、なんだかとっても絵になります。
街並み

マルタのお家はドアがとってもかわいいんです。
このアパートは、なんと一軒ずつ色が違ってとってもカラフル!
カラフルなドア

私の個人的一番のお気に入りはこれ!
ドア
実はこのドア、マルタ出発前にInstagramで見つけて「どうしても見たい!」と思ってたんです。
場所に関しての情報が一切なかったので、アテもなくひたすら歩いていたら発見!

ドアの周りの模様は、すべて貝で描かれていました。
“LOVE MALTA” ここの家の人のマルタ愛、伝わってきますね^^
LOVEMALTA

「他にもかわいいドアはないかしら♪」と歩いていたら、カーテンをくるくると上げているおばさま発見。
『どうしてドアの前にカーテンをつけてるの?』と聞いたら、『潮風からドアを守る為よ!これがないと、すぐにドアがダメになっちゃうの。』と教えてくれました。
なるほど。生活の知恵ですね!
おばあちゃん


そろそろお腹が空いてきたので、港へ戻ります。
今日のランチは、オープンテラスがあるレストラン“Nostra Padrona”に決定!
レストラン

笑顔が素敵なウェイターの2人♪
おすすめを教えてもらい、そのままオーダーしてみました。
ウェイトレス

まず1品目の前菜は・・・
羊のフレッシュチーズ。一緒に添えてあるのはマルタのクラッカー“ガレッティ”。
ガレッティにチーズをのせて食べると本当に美味しくて・・・今思い出してもヨダレがでそう(´-`).。oO
前菜

そして2品目。
マッシュルームと海老、タコにカラマリのシーフードプレート!
文句なしの美味しさ!!!
前菜2
「はぁ・・マルタに来て本当に良かった(´-`).。oO」と心底思った、至福の時でした。

そしてメインの3品目。
お魚を選びました♪(魚の名前・・・忘れてしまいました(/o\))
魚
THE日本人!な私は、どうしてもフォークとナイフを使って魚を食べるのが苦手。
先ほどのウェイターさんにお願いしたら、骨と皮をキレイにとって、身だけの状態で持ってきてくれました♪
味は、脂がのっていてとっても美味しかったです♪

お腹がいっぱいになりすぎて、残念ながらデザートまでは辿り着けずorz
でも大大大満足な幸せランチでした♡


私が行ったこの日は金曜日。
実は日曜日には「サンデーマーケット」が開催され、日用品や新鮮な魚や野菜などの食料まで、お店がずらーーーっと並んで、地元の人で賑わうそうです。
私は残念ながらサンデーマーケットの様子を見ることは出来ませんでしたが、マルサシュロックに行くならぜひ日曜午前中に行ってみることをおすすめします!
(そしてマーケットの様子、私にも教えてください^^!)

でも平日のの〜んびりした雰囲気もなかなか素敵でしたけどね♪
4人組

絵になる港町、マルサシュロック。おすすめです!
===============================================
■アクセス
・ヴァレッタから81、82、85番などのバスに乗ってマルサシュロック(Marsaxlokk)で下車。渋滞がなければ40〜50分程で到着。
※日曜日は、サンデーマーケットに行く人でバスも混雑するので注意。

公共バスでのアクセスに自信がない人は、観光循環バスのホップオン・ホップオフバスが便利。
サウスコースのバスに乗れば、マルサシュロックの港町の目の前で下車可能。
ホップオン・ホップオフバスの情報については、マルタ観光局までお問合せを。
===============================================
  • この記事が参考になった人(5)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
マルタ特集ページ【まるごとマルタ6選!】公開中!トラベルコちゃんスタッフが現地取材で見つけた『本当におすすめするマルタ情報』をご紹介します!これを見たら絶対マルタに行きたくなる(^^)/♪
マルタ特集ページ【まるごとマルタ6選!】公開中!トラベルコちゃんスタッフが現地取材で見つけた『本当におすすめするマルタ情報』をご紹介します!これを見たら絶対マルタに行きたくなる(^^)/♪
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • ご利用上の注意をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
韓国(96)
ベトナム(57)
タイ(53)
香港(30)
台湾(24)
インドネシア(19)
シンガポール(18)
ミャンマー(13)
フィリピン(8)
スリランカ(7)
マカオ(7)
インド(6)
カンボジア(4)
中国(3)
マレーシア(1)
中近東
アラブ首長国連邦(70)
トルコ(1)
ヨーロッパ
スペイン(11)
ノルウェー(8)
マルタ(7)
ギリシャ(4)
イタリア(4)
スウェーデン(1)
アフリカ
南アフリカ共和国(19)
ハワイ
ハワイ島(62)
オアフ島(56)
マウイ島(31)
ミクロネシア
サイパン(20)
グアム(12)
ロタ(3)
オセアニア
オーストラリア(25)
ニュージーランド(7)
南太平洋
ニューカレドニア(53)
フィジー(12)
タヒチ(5)
北米
アメリカ西部(66)
アメリカ東部(61)
カナダ(12)
北海道
道南(16)
道東(1)
道央(1)
東北
宮城(5)
岩手(2)
青森(2)
秋田(2)
山形(1)
福島(1)
関東
東京(14)
千葉(5)
栃木(4)
神奈川(3)
茨城(1)
北陸
新潟(1)
石川(1)
福井(1)
中部・東海
愛知(3)
山梨(2)
三重(2)
静岡(1)
近畿
大阪(16)
滋賀(10)
兵庫(2)
京都(1)
奈良(1)
和歌山(1)
中国
島根(1)
山口(1)
九州
福岡(6)
佐賀(5)
長崎(2)
熊本(2)
大分(2)
沖縄
沖縄離島(9)