1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. WACANA*さんのブログ

特派員ブログ


  国内エリア: 沖縄 > 沖縄本島 の他のブログはこちら|

人生をつまらなくする素晴らしい方法

〜*oO.+○*.o○*.。そんな方法、一緒に探しませんか?*oO.+○*.o○*.。〜

プロフィール

ニックネーム:
WACANA*
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
30代
自己紹介:
wacana*です。
同じ物を見ても、見方を変えるだけで、感動は、1にも10にもなると思うのです。
自分の貴重な時間を遣っての旅だからこそ、メイッパイ楽しみたい!!

武者小路実篤氏は言います。
『人生をつまらなくする素晴らしい方法があります
それは、わかっているという立場でものを見ること』
人生も旅と同じだと確信しています!

カレンダー

4月<2017年5月    
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

記事一覧

1 - 5件目まで(50件中)

これんて6
☆沖縄編☆他人の美味しいはあてにならない。。
エリア:
  • 沖縄>沖縄本島>北谷・読谷
テーマ:ホテル・宿泊 グルメ 
投稿日:2016/08/19 17:44
コメント(0)
美味しいお店に出会えたならば、何度も通う。
でも、そんなに美味しいお店に出会えなくって、いつも同じお店に通ってしまう。そんなわたしは、「他人の美味しいはあてにならない。」と思っている。
他人さまの美味しい、で何度、残念な気持ちになったのかといえば、、、「もう残念などには、ならない」というくらい残念な気持ちになったのである。

そんな何度でも通ってしまう店のほぼ9割は、一口食べた時に洗礼をうけたように「また来たいっ!」という気持ちになるのです。

というわけで、わたしの美味しものをご案内しようと、勝手に思ったわけです。

どうぞ、「わかな(他人)の美味しいがあてにならない。」と思ってくださっても結構ですよ。むしろ、わたしのコトバと写真で、お店に訪れてくださった事実が嬉しいです。
そして、誰に何を言われようと、それでも、それがわたしには美味しいものなのです。

さてさて、では、1回目のお店は、沖縄の地。
そうきそうばや、タコライス、ステーキ、、、といろいろありますが、沖縄に行ったら、絶対に行きたいお店!友人が沖縄に行ったのなら、その友人が親しければ親しいほど行って欲しいお店!です。

バニラ


先日、ちょっとしたきっかけで出会ってしまいました。
それはそれは、予期せぬ話。それはなぜかと言えば、友人に逢いにいくことが目的だったからです。
その友人に指定されて向かったのは、那覇空港から、車で50分ほどの北谷にある「ヒルトン北谷リゾート」のイタリアンレストランです。

ヒルトン沖縄北谷リゾート
〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜40-1
TEL; 098-901-1111
http://hiltonhotels.jp/hotel/okinawa/hilton-okinawa-chatan-resort

ヒルトン北谷


このリゾートは、2014年7月2日にオープンしたばかり。
ロビーも広々して開放感あって、素敵だった。

さて、そのイタリアンレストランというのが、1階に構えるこちら。
「CORRENTE(コレンテ)」

「沖縄の食材をつかったイタリアンだよ」というインフォメーションのみで店の中に入った。
ランチの時間が少しずれていた故にお客さんも少ない、そんな贅沢な空間で、料理が出てきた。

これんて1

4種類も乗った前菜。
「え。」「え。」と、思っていた以上に美味しくって、味を確認してしまった。
そして、久々にあの感覚に襲われた。

「また来たい!」

それも、どれも美味しいのである。
4つも乗っていれば、どれか好みじゃない味があったりしそうなのに、どれも美味しいのである。(2回目)

これんて2
きゃびあぁぁぁ。

これんて3
ぺろり!


正直、少し焦った訳です。。。
これから出てくる料理に期待してしまうのと、この後の料理が口に合わなかったらどうしよう、という不安から。

でも、そんな不安は不要でした!!


これんて4

ウコンのパスタ。イカスミとボロッコリーのソースを添えて。
イカスミは、大スキです。これもまた絶妙な味わい!
ここで思ったのですが、全般的に薄味!
だからこそ、素材の味をしっかりでて美味しいのかもー。


これんて5
もちろん、完食!!


そして、出てきました、メインディッシュ!
「あのー、これランチですけど!!!!!」と自分で自分にツッコミをいれていた。

これんて6

沖縄牛の塩加減がなんとも言えず・・・・。
何度も「美味しいぃぃ。」と言ってしまった。


これんて7

もちろん、こちらだって完食!!!
夕食が心配だったっ。笑


そしてデザート!

これんて8

これんて9


正直、沖縄でこんなにお洒落なスイーツ食べれると思ってなかったので、驚きましたよ!
口の中にいれても、同じように驚いたのは、パチパチ飴が入っていたから。
うふふふふ。

ゆらゆら揺れるグラスをみて、旅は始まったばかりだというのに「沖縄にきてよかったぁ」とココロから思ったのでした。

そして帰りがけに、「来年の誕生日は、ここでご飯食べたいっ。」って決めたほどに、
美味しくってお腹いっぱいだった、わたし。

ああ、美味しかったっ。


wacana*
タグ:
沖縄 美味しい ヒルトン wacana* 

ウニ
ウニは飲み物!宮城の旬を食べ尽くすっ!!!!
エリア:
  • 東北>宮城>石巻
  • 東北>宮城>牡鹿半島・金華山
テーマ:グルメ 
投稿日:2015/07/06 20:19
コメント(0)
タイトル通り、宮城県の沿岸部で食べた、今まさに旬な海産物をお届けしますー。

まずは、狐崎漁港の、シャコ海老!
蒸された状態でのシャコ海老。はて、いったいどうさばいたらいいのだろうか、と漁師さんに確認する。そして、ただただ実践に励んだら、修得しました!!もう完璧です。


シャコ海老
《天津甘栗ならぬ、狐崎シャコ海老むいちゃいました》

そして、続きましては、同じく狐崎漁港の牡蠣!
これは、阿部さんちの牡蠣です。
とにかく大きくてビックリしました!笑
わたしの顔が小さいのか、牡蠣が大きいのか、、、、んーどっちも正解で!!

牡蠣


更に続きまして、女川・竹浦(たけのうら)漁港のホヤ。
ホヤって食べたことない方多いですよね。。
わたしも、去年の夏に初めて食べました!
嫌いな方が多いので躊躇して食べたんですけどね、、美味しかったのです〜。
海の味が、口いっぱーーーいに広がって、そしていつまでも残る後味が最高!
これが逆に「生臭くて嫌」っていうのがあるみたいです。笑

ホヤ
《ああぁ、これ食べると夏がハジマルー。》

まだまだ続きまして、こちらも同じく女川・竹浦(たけのうら)漁港の阿部さんちのウニ。
きゃーーーー。とココロの中で何度叫んだことか!もしかしたら、ココロの声が漏れていたかもしれません。笑
そして、もうこれは、ウニは飲み物だと思ったわけです!

ウニ


という訳で、最高な時期に、宮城を訪れてしまいました。うっしっしー☆

そして、あまりに贅沢な食卓が続いていた為、日常に戻った後、すぐの昼食は、ファーストフードになりましたとさ。笑


wacana*

SKYWARD
最近の嬉しいお土産は、赤青問わずの機内誌
エリア:
  • ミクロネシア>マーシャル諸島>マジュロ
テーマ:マリンスポーツ 鉄道・乗り物 書籍・CD・DVD 
投稿日:2015/06/30 10:59
コメント(0)
わたしの最近の嬉しいお土産は、赤青問わずの機内誌である。
購入すれば容易に手に入るけれども、お土産として手元にあると、その人の旅をちょっとお裾分けしてもらえた、そんな気分になれるのがいい。

当初は、日常で読んでもそれほど面白く感じないのでは、という不安があった。ゴゴゴゴゴーという音の中、狭いシートに座る中、気圧の低い空の中、という環境要因が、読む面白さを助長しているのだと思ったからである。しかし、案ずるより産むが易し。ホームで電車を待っている間に読んでも、カフェでコーヒー片手に読んでも、ましてや家の中で、うつ伏せになりながら読んでも面白かったのだ。

SKYWARD


さて、今回のSKY WARD には、「旅する〇〇」というエッセイが3ページ、3者に渡って掲載されていた。それは「旅する本」「旅する服」「旅する音楽」というタイトルで書かれていた。
これを読んで、わたしならどう書くのだろう、という想像が始まった。まず、タイトルである。旅する写真、カメラなどとは、安易するぎる。では、、、「旅するノート」なんてのはどうだろうか。
わたしの旅の相棒は、カメラとパスポートサイズのノートに書きやすいペン。旅の前に文房具屋さんで、どれがいいかな、と吟味して買うこのノート。旅の情報、空港情報、ホテル情報は勿論のこと、写真では収めきれない事実。感心した現地語とその意味。そして、由来。そういったあれこれを記録させる。それだけではない。歩いていて、ふっとココロにとまったこと。ココロ奪われた景色をみたあとに出てくるコトバ。そういったもの全て。殴り書きなこともある。とにもかくにも、そのときの気持ちをそのまま、書き留めるノート。

一昨年、そんな旅ノートを開いて再会したコトバが、とっても印象的だった。
8年前の旅でのこと。あの時のわたしが「今のわたし」として、ノートに残してくれたコトバだった。とても気に入った旅先を後にする飛行機の中で、思ったのだ。「また訪れたいけれど、果たしてまた来ることができるだろうか。」寂しさと疑問と、未来への不安にかられて、自分の意志や環境云々、素直に信じれるのは、縁しかないと。ダレがどうすることもできない縁がつないでくれたのならば、この旅先は、わたしにとって行くべき地であったと、思えると考えたのだ。
わたしは何度も唱えながら、海の上、空の中を進んでいた。
「縁があればまた会える。」

maj


そしてそれから。
今年、マーシャルに行けたのならばそれは、7回目の旅となる。

wacana* 〜 旅するノート 〜

うどん1
香川旅でイチバン好みだったうどん!
エリア:
  • 四国>香川>丸亀
テーマ:グルメ 
投稿日:2015/06/15 00:57
コメント(0)
先日、自称・香川うどんツアーに行ってきました。
勿体ぶらずに言います!
わたしがこの旅で、イチバン好みだったうどん、それがこちらです!!

うどん1

一目瞭然!トマトとアスパラうどん。
それも、ガーリックオイルがけです。
正式名書は「野菜うどん」といわれていました。
どうやら季節によって、野菜が変わるようです。

わたしは個人的に、ガーリックが体質に合わないため、ガーリックオイルなしで頂きます。
お店にあるお醤油を、サッとかけてね♪

まだ2件目だったのにも関わらず、ここがイチバン美味しいうどんだと声に出して認定です!!
そして、幸か不幸かそれが覆ることはありませんでした。
うふふ。

醤油も程よく優しくて、うどんの味が素直にしっかりと伝わります。
それが何よりの美味しさ!
だし汁がない分、とってもわかりやすいのです。


お店は、こちら☆

「あやうた」さん

うどん1


うどん1

店内に臨む麦畑がまた、一段と素敵でした!



wacana*

VA
台湾のマンホールが期待を上げるものは、
エリア:
  • アジア>台湾
テーマ:街中・建物・景色 散歩・自転車 
投稿日:2014/12/14 00:44
コメント(0)
初めての台湾。
そこで出逢ったマンホール。

TTP

こちらは、まだ、何も、尋ねていないのに、
これでは、ダイビングでの台湾も期待してしまいますーーーーーー!!!!


wacana*
タグ:
台湾 wacana* 

1 - 5件目まで(50件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
インドネシア(3)
台湾(1)
中国(1)
シンガポール(1)
ヨーロッパ
フランス(6)
スペイン(3)
デンマーク(2)
イギリス(2)
イタリア(1)
アフリカ
エジプト(2)
ミクロネシア
マーシャル諸島(8)
パラオ共和国(7)
グアム(1)
ポンペイ島(ポナペ島)(1)
中南米
メキシコ(2)
インド洋
モルディブ(7)
東北
岩手(5)
宮城(3)
中部・東海
長野(1)
近畿
京都(1)
四国
香川(1)
沖縄
沖縄本島(1)