バンコクBangkok

タイ

概要

  • 言語
    タイ語
  • 宗教
    仏教が90%以上を占めるほか、イスラム教、キリスト教など
  • 時差
    日本より2時間遅れている。
  • 祝祭日
    • 1月1日新年
    • 2月22日万仏節
    • 4月6日チャクリー王朝記念日
    • 4月13日~15日タイ正月
    • 5月1日メーデー
    • 5月5日国王即位記念日
    • 5月農耕祭
    • 5月~6月頃の満月の日仏誕節
    • 7月~8月頃の満月の日三宝節
    • 7月~8月頃入安居
    • 8月12日王妃誕生日
    • 10月23日チュラーロンコーン大王記念日
    • 12月5日国王誕生日
    • 12月10日憲法記念日
    • 12月31日大晦日
  • 気候・服装・
    ベストシーズン

    気候
    11~2月頃の乾季がベストシーズンと言え、毎日さわやかな晴天が続き、雨もほとんど降らない。

    服装
    一年を通して日差しが強く、高温多湿の気候なので、通気性の良い服装がおすすめ。ただし、デパートやレストランの中、バス・寝台車などでは、エアコンが効きすぎているところがあるので注意が必要。羽織るものが一枚あると便利。
     また、敬虔な仏教国であるタイでは、寺院は神聖なる信仰の場所であるので、参拝するときは、節度ある服装を心がけなければならない。

    1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
    旅行ベスト
    シーズン
    服装
    《旅行シーズン》 ◎:ベストシーズン ○:適シーズン 
    《服装》 :半そで :長そで :要上着 :要防寒着
  • 平均気温・降水量

ツアー代金・航空券代金

  • 所要時間
    • 東京(成田):6.5時間(直行)
    • 東京(羽田):6.5時間(直行)
    • 大阪(関空):6時間(直行)
    • 名古屋:6時間(直行)
    • 福岡:5.5時間(直行)
    ※所要時間は目安です。
  • 出発地、出発曜日
    • 東京(成田):毎日
    • 東京(羽田):毎日
    • 大阪(関空):毎日
    • 名古屋:毎日
    • 福岡:毎日
  • ホテル件数
    • 5つ星ランク:103件
    • 4つ星ランク:292件
    • 3つ星ランク:647件
  • 平均旅行日数
    4日間
  • 人気のツアーの
    平均料金 ?
    61,362円
  • ツアー代金
    最安値変動※2017/07/07(金)時点
    • 東京発 4日間
    • 大阪発 4日間
    • 名古屋発 4日間
    • 福岡発 4日間
    ※2017年のツアー最安値グラフです。10月~12月出発商品は今後も追加されるので、変動する可能性があります。

お金

  • 通貨
    バーツ[THB]
    レート
    約3.3386円※2017/07/26(水)現在
  • 物価
    水(500ml):約6-10バーツ
  • チップ
    なし
    チップの習慣はないが、高級な場所でサービスを受けたら渡す。
    レストラン(サービス料が含まれていない場合):会計の10%程度
    ホテル:ルームサービス、ポーター、ベッドメイクにそれぞれ20-40バーツ
    マッサージ、エステ:1時間当たり50バーツ。サービスに満足したらそれ以上渡してもよいし、不満を感じたら20バーツ程度でもいい。
    タクシー:チップを渡す必要はないが、その代わりとしてお釣りを受け取らないのがベター
  • 両替
    日本国内でのバーツへの両替は、あまりレートが良くないと言われている。タイでの日本円からの両替は、銀行、空港、街中の両替所、ホテルなどで可能。街中の優良両替所は、店によっては銀行よりもレートが良い場合がある。
  • クレジットカード
    カードの流通度は比較的高い。屋台などではカードが使えないが、デパート、中級以上のホテルやレストランなどで使用できる。一部のカードブランドは使えない場合もあるので注意が必要。

交通機関

  • 空港情報・空港
    からのアクセス
    バンコクの主要空港にはスワンナプーム空港(市内から東に約27km)がある。スワンナプーム空港から市内への交通手段としては、リムジンタクシー(約40~60分、850~1100バーツ)、メータータクシー(約40~60分、300~400バーツ)、エアポート・レイルウェイ・リンク(マッカサン駅まで特急で約15分、90バーツ)がある。
  • 交通機関
    • MRTファランポーン駅からバンスー駅までを結んでいます。駅の券売機でコインのような乗車券を購入。改札で乗車券をかざすと扉が開き、下車の際は乗車券を改札に入れると扉が開く。
    • BTSシーロム線とスクンビット線の2路線を運行。運行時間は6:00~24:00まで、乗車券は駅の券売機で15~42バーツで購入可能。
    • バス時刻表は無く路線も複雑なため路線図の購入がおすすめ。タイ語の表記が多く難易度は高め。路線により料金も異なるので事前に確認しておくと安心。
    • タクシーは法人と個人の2種、共にメーター制。チップは不要だがお釣りを受け取らないのが一般的。初乗り35バーツ、その後1km毎に2バーツずつ加算される。
    • トゥクトゥク三輪タクシー。小回りが利き渋滞の影響も受けにくいのが利点。料金は事前に交渉、大体の相場を把握しておくとよい。

生活

  • 電圧・周波数
    ・プラグ
    • 電圧 :220ボルト
    • 周波数:50ヘルツ
    • プラグ:
      • Aタイプ
      • BFタイプ
      • Cタイプ
  • ネット・Wi-Fi
    いつでもどこでもWi-Fiを使えるというほど多いとはいえないが、徐々に増えてきている。駅や観光地などに無料のWi-Fiアクセスポイントがあり、今後もアクセスポイントがさらに増えていく様子。飲食店やホテルなど多くの店で無料Wi-Fiを提供しているので、Wi-Fiマークを見つけたらお店の人にIDとパスワードの確認を。
  • マナー・習慣
    タバコ・トイレ
    ■マナー、習慣
    敬虔な仏教徒が多く、マナーもそれに基づいたものが多い。
    ・王宮や寺院を参拝する際は肌の露出を避ける。半ズボンやサンダルでは立ち入りを認められない所もあるので要注意。
    ・僧侶の体に触れたり、気軽に話しかけてはならない。
    ・不浄とされている左手で食べ物を持ったりものを受け取らない。
    ・足は汚れた部分という認識がある。みだりに触ったり足の裏を人に向けてはならない。逆に頭は神聖な部分なので相手が子供であろうとなでてはいけない。
    ・国王、王族に対する不謹慎な言動や批判は不敬罪が適用される。冗談でも言わないように。

    ■たばこ
    条例によりエアコンの効いた屋内施設はほとんどが禁煙対象エリアである。エアコンが効いていなくても管理者の判断で禁煙になっているところもあるので吸う前によく確認しておくこと。
    ごみや吸い殻のポイ捨に関しても警察の厳しく取り締まっている。どちらのケースも違反者には2000バーツの罰金が科せられる。

    ■トイレ
    紙は流すと詰まってしまうので備え付けのごみ箱に捨てること。紙がない場合に備えてティッシュペーパーをぜひ携帯しておきたい。


    ■その他
    お酒の販売日や時間にも規制がある。毎日11:00-14:00と17:00-24:00を除く時間はお酒を販売することは出来ない。また、仏教に関連した記念日や選挙前後は終日販売禁止措置が取られる(一部規制を緩和しているレストラン等もあり)。
  • 飲み水
    不可
    水道水は飲用に適さないので蒸留水やミネラルウォーターを購入して飲むことをおすすめする。屋台やローカルなレストランで提供される氷には水道水が使われていることが多いので要注意。
    価格は蒸留水は500mlのもので6-10バーツ程度、ミネラルウォーターは500mlのもので10バーツ以上。
  • 治安・危険情報
    観光客を狙ったスリ、置き引きや賭博に誘い現金を巻き上げる犯罪が報告されている。荷物や貴重品からは目を離さないように心がけ、初対面の人についていくときは慎重に。
    タクシーやバイクタクシーにおけるぼったくりや遠回りによるトラブルもある。ホテルでタクシーを呼んでもらう、運転手にメーターを倒してもらうといった対策をとることが効果的である。
    バンコクではクーデターやデモがたびたび発生する。観光客にまで被害は及ばないが現場には近づかない方が賢明である。
  • イベント情報
    • 4月中旬タイ正月水掛け祭り
    • 11月スタンダード・チャータード・バンコクマラソン
  • 電話の掛け方

    タイから日本へ
    00(国際電話識別番号)→81(日本の国番号)→市外局番、携帯電話番号(最初の0は取る)→相手の電話番号

    日本からタイへ
    国際電話会社の番号※→010(国際電話識別番号)→66(タイの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)
    ※)KDDI:001/NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンクテレコム:0061
    (「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。詳細は右記URLを参照http://www.myline.org/)

  • 国際免許での
    運転

    旅行者は日本で発給された国際運転免許証により運転することができる。ただし、タイ人の運転マナーは悪いと言われており、旅行者が運転をするには難しいだろう。
  • 旅行会社・クレジ
    ットカードデスク
    の現地支店
    • JTBバンコク支店(シーロムコンプレックス店)
      住所:5th Floor, Room 506-507, 191 Silom Road, Kwang Silom, Khet Bangrak, Bangkok 10500, Thailand
      電話:+66-2344-4666
      営業時間:10:30-20:00 (ソンクラン期間を除く)
      休日:年中無休
      アクセス:シーロムコンプレックス5階
    • H.I.S.海外支店 バンコク支店(スクチャイトラベルラウンジ)
      住所:3rd Floor Times Square Building, 246 Sukhumvit Road, Bangkok 10110 Thailand
      電話:+66-2022-0945
      営業時間:[月-金]9:00-18:30、[土・日・祝日]9:00-17:30
      休日:年中無休
      アクセス:カイトレインBTSアソーク駅下車5番出口方面より直結・または地下鉄MRTスクンビット駅下車、タイムズスクエアビル3階
    • JCBカード(JCBプラザ ラウンジ・バンコク)
      住所:9th Floor, Amarin Plaza Building, 500 Ploenchit Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330, Thailand
      電話:+66-2652-0341
      営業時間:9:30-18:00
      休日:曜日・祝日
      アクセス:プルンチット通り沿い、BTS「チットロム駅」近く、アマリン・プラザ9階(1階にマクドナルドがあるビル)
    • VISAカード(VJデスク)
      住所:Silom Complex 5th Floor, Room 506-507, 191 Silom Road, Kwang Silom, Khet Bangrak, Bangkok 10500, Thailand
      電話:+66-2632-7603
      営業時間:[月-金]10:30-19:00
      休日:土・日曜日・祝日・旧正月
      アクセス:BTSサラデーン駅(Sala Daeng)直結のデパート、シーロムコンプレックス(Silom Complex)5階(JTB内)
    • マスターカード グローバルサービス緊急連絡番号
      電話:001-800-11-887-0663
    • アメリカン・エキスプレス オーバーシーズ・アシスト(海外からのお問い合わせ先/24時間日本語で対応)
      電話:65-6535-1561
  • ビジネスアワー
    銀行:[月-金]9:30-15:30
    商店:[月-土]9:00-19:00

パスポート・ビザ(査証)

  • パスポート
    入国時に6ヵ月以上必要。
  • ビザ(査証)
    不要
    空路入国:30日以内の観光は査証不要。
    陸路入国:15日以内の観光は査証不要。
    ただし出国用予約済航空券と、1人10,000バーツ、1家族20,000バーツ相当額の現金を所持していなければならない。
  • 予防接種
    黄熱:黄熱リスク国に滞在、または通過して10日以内に入国する場合は、黄熱予防接種証明書が必要。
    マラリア:予防薬の服用が望ましい
  • 在日大使館・
    領事館

      タイ王国大使館
      住所:東京都品川区上大崎3-14-6
      電話:03-5789-2433
      URL:http://www.thaiembassy.jp/rte1/

      在大阪タイ王国総領事館
      住所:大阪府大阪市中央区久太郎町1丁目9-16 バンコク銀行ビル4階
      電話:06-6262-9226

      在名古屋タイ王国名誉総領事館
      住所:愛知県名古屋市中区錦3丁目6-29
      電話:052-963-3451

      在那覇タイ王国名誉領事館
      住所:沖縄県那覇市首里崎山町1-35
      電話:098-885-1534

入国・出国

  • 入国カード
  • 出国カード
  • 持込制限
    現地通貨:50,000バーツ以上は申告要
    外貨:制限なし
    タバコ:200本
    葉巻・細葉巻・刻みタバコなど:250g以内
    酒:1Lまで(超える場合は要申請)
    香水:50g
    その他:スチールカメラ1台、ムービーカメラ1台、フィルム(スチール用5本、ムービー用3本)
    持ち込み禁止品:わいせつ物、果物、植物、火器、麻薬など
  • 持出制限
    現地通貨:50,000バーツ以上は申告要
    外貨:20,000米ドル相当(トラベラーズチェック含む)以上は申告要
    仏像・美術品・骨董品:許可要
  • 免税制度
    1日1店舗あたり総額2000バーツ以上の買い物をすると、7%の付加価値税が返金される。ただし商品は未使用の状態で、購入してから60日以内に申請しなければ免税処理は受けられないので注意。
    購入時にパスポートを提示し、免税手続きを店員に依頼。必要書類を受け取り、免税申告書に日本の住所、氏名を記入。 空港で税関に免税申告書、パスポート、免税対象の品物を提示し、承認印を受け、販売店で渡された封筒に入れ返送する。

トラブルにあったら・・・

  • 緊急
    救急車:1669
    警察:191
    観光警察:1155(英語可)
    消防車:199(英語可)
  • パスポート紛失

    新規発給または「帰国のための渡航書」の発行を下記で行う。どちらも有料。

    Thailand Embassy of Japan
    住所:177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330, Thailand
    電話:66-2-6963000、66-2-2078500
    FAX:66-2-2078510
    URL:http://www.th.emb-japan.go.jp/

    Chiangmai Consulate-General of Japan
    住所:Suite 104-107, Airport Business Park,, 90 Mahidol Road, T. Haiya, A. Muang, Chiang Mai, 50100 Thailand
    電話:66-53-203367
    FAX:66-53-203373
    URL:http://www.chiangmai.th.emb-japan.go.jp/index.html

  • 病気・ケガ
    ホテルのフロントから医師を呼んでもらうか、海外旅行傷害保険の冊子に記載されている病院に連絡する。保険に入っている場合、医療費を請求できるので診断書・領収書は必ずもらっておくこと。
  • 携行品の紛失
    ・盗難
    すぐに警察へ行き、盗難(紛失)届出証明書を発行してもらう。ホテルの場合はホテルからも発行。海外旅行傷害保険に入っている場合は、帰国後、証明書があれば請求できる。

大使館・総領事館のできること

  • 事件・事故
    ・緊急入院
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 医療機関に関する情報提供
    • 家族との連絡を支援
    • 現地警察や保険会社への連絡に関する助言
    • 緊急移送に関する助言や支援 など
  • 盗難・紛失
    • 現地警察への届出に関する助言
    • 家族や知人からの送金に関する助言
    • パスポートの新規発給または「帰国のための渡航書」の発給(要手数料)など
  • 災害・騒乱などの
    緊急事態
    • 日本人の安否確認に対する最大限の努力
    • 日本人被害者に対する支援
    • インターネットや連絡網を通じた情報提供
    • 退避の支援
  • 行方不明
    • 現地事情にあった捜索の方法、現地警察への照会、捜索願に関する助言
    • 現地警察に対する捜査の申し入れ
  • 逮捕・拘禁
    • 領事による本人との面会または連絡
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 家族との連絡支援
    • 差別的、非人道的な扱いを受けている場合における関係当局への改善要求
  • 海外で困ったら

※情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては事前に関係機関にお問い合わせください。

最終更新日:2017/06/29(木)