1. 旅行比較サイト トラベルコちゃん
  2. 旅の情報
  3. 海外現地クチコミ
  4. ラスベガス(アメリカ)ホテル
  5. モンテカルロ リゾート アンド カジノの現地口コミ・地図

海外現地クチコミ 海外人気都市のおすすめスポット、モデルプラン、危険情報など「最旬情報」を現地のプロがお届け!

現地を知り尽くしたプロのおすすめ!。ココだけの旬な情報が満載!。厳選されたスポットのみで分かりやす!。掲載都市もスポットも随時追加予定!お楽しみに♪

ラスベガス(アメリカ)

現地のプロ(4人)詳細を見る

Monte Carlo Resort and Casino モンテカルロ リゾート アンド カジノ

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
89109 3770 Las Vegas Blvd S Las Vegas USA
チェックイン/
チェックアウト
[チェックイン]15:00~00:00
[チェックアウト]11:00
投稿日2014/09/30

清潔感あふれる便利な超穴場ホテル!

  • ストリップ南おすすめ4つ星
  • 穴場
  • 人気急上昇

ラスベガスストリップ通りの中心からやや南よりに位置する4星ホテル。

全体のテーマや特徴はあまりないが、全体的にヨーロッパ調でクラシカルなデザインの
内観と外観です。
内装は、白とゴールドを基調としておりとても清潔な雰囲気で、大理石の床でとてもきれいな
印象を受けます。
清潔感溢れるシンプルな印象ですがこのホテルのおすすめポイントは、構造です。
通常のラスベガスのホテルの場合はカジノフロアを通らないと
客室に行けないような造りになっていますが、モンテカルロホテルはフロントデスクから
直接客室に行けるようになっていてカジノをしない宿泊者への配慮もきちんとされています。

立地は、中心よりやや南側ですがどこへ行くにも比較的アクセスしやすい位置となっています。
高級ブティックモール「クリスタルズ」や大型モール「ミラクルマイルショップス」へは
徒歩圏内で買い物にも便利です。
目の前には、M&M’s、Coca Cola、Ross, Marshells, ABC Store, 薬局CVSなども
充実しており、飲み物やお土産を買うときにも便利です。
バーやレストランも周りにたくさんあり何をするにも便利な場所です。
バス停もホテル前にあり、アウトレットやダウンタウンへのアクセスもしやすいです。
また、中には無料トラムが通っており、ベラージオホテル、アリアホテル、シティーセンターまで
気軽に行く事が出来ます。
マッカラン国際空港からタクシーで約15分ほど。

最近、入り口付近をリニューアルし、それに伴いピザ屋、日本アメリカのフュージョンレストラン、カフェ、アイス屋など新しいレストランもオープンしました。
特にそのピザ屋はオーダー後に石釜で焼いてくれ出来たてがとても美味しいです。
アイス屋も店内がとてもかわいく、フレーバーもたくさんあるのでテイスティングしながら
お気に入りの味を見つけることが出来ます。

日本でも有名な「ブルーマンショー」はとても人気で、このホテルの常設ステージにて
音楽と笑いをミックスした楽しいショーを行っています。
ショー終了後に会場外へブルーマンが出てきてくれて一緒に写真を撮ることも出来ます!

客室は、内装同様にヨーロッパ調のクラシカルなデザインでとても落ち着きます。
ゴールドマーブルカラーの広いバスルームがとてもきれいです。
各お部屋には、無料有線LANが通っています。

リーズナブルで何をするにも便利で使い勝手の良いホテルなので
ファミリーにもおすすめです!

投稿日2014/09/30

予算は少しで満足感たっぷり。リピーターに人気のホテル

  • ストリップ南おすすめ4つ星
  • 定番人気

リーズナブルにプチ・ゴージャス感を味わえるモンテカルロは、コスパ優先の旅行にお勧め。
ホテルはモナコのカジノがテーマのヨーロピアン調とは言うものの、若干古さも否めないのは確かですが、使い勝手が良く便利なロケーションと来れば、人気の理由もわかるというもの。

まずはそのロケーション。
ホテルの隣にはCVS、向かい側にはWalgreenやABC Storeといったコンビニエンスストア的な店が揃っているので、ちょっとした食料品や身の回りの小物だけでなくお土産まで調達できてしまいます。
また、周辺にはデニーズやハードロックカフェ、マクドナルドにファットバーガー(人気のハンバーガーショップ)といったカジュアルなレストランも集まっています。
シティセンターを通ってベラージオ行きの無料トラムも利用できるので、ストリップの中心に出て行くのにも便利ですね。

そして、ホテルの作りは他のホテルと違ってチェックインの後はカジノを通らずに、客室用エレベーターまで行かれるというわかりやすさ。また、ラスベガスのホテルとしては珍しく、フードコートもあるのでレストランやバフェの食事に少し疲れたら、さくっと軽く済ませることもできるので助かります。

客室は37㎡と広くはないですが、調度品もシンプルな落ち着いたつくり。
夜景を楽しみたいという方は、23階以上の「ハイ・フロア(高層階)」のカテゴリーを指定するのも手ですが、せっかくならあと少し追加料金を払って、高層階の「ストリップ・ビュー」の部屋に泊まればストリップの夜景が手に入りますよ。
なお、こちらのホテルは室内のインターネットは今のところ有線LANのみでWifiは使えません。(Wifiは、館内1階フロアと2階フロアにて利用できます。)

ちなみにこのホテルの最上階、32階はフロア全体が「HOTEL 32」という名前のブティックホテルになのをご存じですか?ここは専用のチェックインカウンターでのチェックインやコンシェルジェによるサービス、ラウンジでカクテルが振る舞われたりと、モンテカルロとは別世界のゴージャスな「ホテルの中のホテル」となっています。

★ここもお勧め:
2014年の春には、ストリップ沿いに面した入り口とその付近が大改装されてまったく新しい顔になりました。Double Barrel(ライブミュージックもあるビア・レストラン)やYusho(シカゴ発のフュージョンアジア料理)、800 Degrees(ピザ)など、パティオを備えた大きめのレストランがオープンして、たくさんの人でにぎわっています。そしてお隣のニューヨークニューヨークホテルとの間には、20000席のアリーナが2016年に完成予定ということで、まだまだ目が離せません。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
その他のラスベガスのホテル
ラスベガスに関する他テーマの記事

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

送信する