1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 海外現地クチコミ
  4. ローマ(イタリア)の治安・危険情報

海外現地クチコミ 海外人気都市のおすすめスポット、モデルプラン、危険情報など「最旬情報」を現地のプロがお届け!

現地を知り尽くしたプロのおすすめ!。ココだけの旬な情報が満載!。厳選されたスポットのみで分かりやす!。掲載都市もスポットも随時追加予定!お楽しみに♪

 
  • 1 トレヴィの泉
  • 2 テルミニ駅
  • 3 フィウミチーノ空港(レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港)
  • 4 バチカン美術館
  • 5 コロッセオ
  • 6 スタディオ・オリンピコ・ディ・ローマ
  • 7 スペイン広場

ローマ全域で注意したいこと

地下鉄とバスを安全に使いこなすために

シンプルで使いやすい地下鉄と、それを補完するように縦横無尽に走るバスですが、観光客が多く利用する路線はスリにとっても恰好の仕事場です。地下鉄A線のTermini~Ottaviano間、B線のTermini~Colosseo間は終日混雑しますので荷物は十分気をつけて。できれば座りましょう。バスはテルミニ駅始発の40番(快速)・64番が昔から危険と言われる系統。ヴェネツィア広場・バチカン方面の地下鉄が不便な場所を通る路線なので旅行者が多く、こちらも終日大混雑します。地下鉄とバスは日中は本数も多いので混んでいたら見送って次に乗る、という余裕を持ちたいもの。

堀 洋輔 (旅行会社代表)

エリア
トレビ
ジャンル
  • モニュメント・記念碑

投稿日:2015/04/14

ローマで一番の人ごみに乗じてスリ多発!

トレヴィの泉は、噴水を囲んで、階段状になっている広場で、ハイシーズンは非常に混み合い、記念写真を撮る人やコインを投げようとする人たちが、噴水の淵まで近づこうと、押し合いへし合いの状態になります。このごった返した状態は、スリにとっては好都合…。写真撮影に夢中になっている人を狙ったり、ぶつかったふりをして謝り、こちらの注意をひいている隙を狙ったり、食べ物で服を汚してきて注意を引いている隙を狙ったり。複数でチームプレーでスリを行うことが多いので、前にも後ろにも気を付けて!

中村 なな (現地ツアー会社運営)

エリア
テルミニ駅周辺
ジャンル
  • 複合施設
  • その他の観光地

投稿日:2015/04/14

最近は再び治安悪化の傾向あり

警官の増員で警備が厳しくなったこともあって少し改善の兆しはあったものの、ここ最近またスリやひったくりの被害が目立つテルミニ駅。構内に多くいるホームレスやロマ(ジプシー)の大半はどちらかというと「物乞い」ですが、すきあらばという雰囲気もあるので要注意。また、ホテルなどを探そうとしてスマートフォンで地図を見ることも多いと思いますが、特にこれは気をつけて。スマホのひったくりが増えています。

堀 洋輔 (旅行会社代表)

投稿日:2015/04/14

ローマで軽犯罪発生率が一番高い場所の一つ!絶対注意!

ローマ国鉄中央駅で、地下鉄2本、バスターミナルもあり、いつもたくさんの人でごった返しています。駅構内、地下鉄やバスの乗車・下車時のスリ、国鉄発車直前の荷物のひったくり、タクシーのぼったくり、あやしげな勧誘などが多発しているので、十分注意をしてください。スマートフォンを操作している手元からひったくられたなどという事件も起きています。犯罪者はターゲットとなる人を虎視眈々と観察しているので、周りの視線に気を配り、自分を見ているような人がいたら離れるようにしましょう。

中村 なな (現地ツアー会社運営)

3 フィウミチーノ空港(レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港)

エリア
フィウミチーノ空港周辺
ジャンル
  • その他建造物

投稿日:2015/04/14

旅行者を狙う、ひったくり、ぼったくりに気を付けて!

ローマの玄関、フィウミチーノ空港(レオナルドダヴィンチ空港)。到着したばかりで、イタリアにまだ慣れていない旅行者を狙った犯罪が多発しています。まず、タクシーの客引きには絶対についていかないこと。客引きをしているタクシーは正規のタクシーではありません。正規のタクシーに乗る場合も、法外な料金を請求された事件があるので、気を付けましょう。カートに載せた荷物は、小さめのカバンが、ひったくられないように、手をかけるなり、注意しましょう。特に出発の際、パスポートが取られてしまったら大変です!

中村 なな (現地ツアー会社運営)

エリア
バチカン
ジャンル
  • 美術館・ギャラリー

投稿日:2015/04/14

博物館の中だからと言って安心しないで!スリ多発!

ヴァチカン博物館は高いチケットを購入して入場するので、ここにはスリはいないだろうと気が緩みがちですが、最近スリが多発しています。スリも料金を払って入場しているので、その分必死!ヴァチカン博物館内でも、特にシスティーナ礼拝堂は人でごった返しているし、みんな天井画を鑑賞して上を向いてしまっているので、スリにとっては絶好のロケーション。素晴らしい天井画に感動して注意散漫になりがちですが、上を見上げる前に、貴重品が安全か確認しましょう。

中村 なな (現地ツアー会社運営)

エリア
コロッセオ/フォロロマーノ
ジャンル
  • 史跡・遺跡

投稿日:2015/04/14

グラディエーターと馬車はしっかり値段を聞こう

コロッセオの入場口付近にいると、グラディエーターの格好をしたおじさんが多くいます。彼らは写真撮影を一緒にすることで稼いでいる人達で、それ自体は問題ではないのですが、一緒に写真を撮るときはいくらなのかちゃんと確認しないとトラブルになりかねないので注意。また、ヴェネツィア広場や真実の口方面に向かう馬車(言ったところに行ってくれるのでタクシーみたいなものです)も多くいますが、これも必ず事前にいくらなのかをしっかり交渉・確認すること。できればイタリア語の数字の言い方を覚えておくほうとGOOD。

堀 洋輔 (旅行会社代表)

6 スタディオ・オリンピコ・ディ・ローマ

エリア
フラミニオ/パリオリ
ジャンル
  • スタジアム・スポーツ観戦

投稿日:2015/04/14

サッカー観戦も気をつけて。日本とは感覚が違います

比較的チケットが取りやすく、日程の合いやすいローマでサッカー観戦される方も多いと思いますが、いくつか注意事項を。アウェーチームのマフラーやユニフォームはダメ→イタリアでは特定チームへの敵意が非常に激しいことがあるため、アウェーのサポーターとわかるものは絶対に身につけないようにしましょう。試合中の応援も周りの空気を読んで。ダービーの日は要注意→ローマの街にとってダービーは特別な試合。試合外のところでサポーター同士の衝突や警察沙汰はしばしば起こります。試合が終わったら最短距離で帰りましょう。

堀 洋輔 (旅行会社代表)

エリア
スパーニャ
ジャンル
  • 史跡・遺跡

投稿日:2015/04/14

「フリー!」「フレンド!」は全部ウソ!

「ローマの休日」でおなじみの階段のあるスペイン広場ですが、階段と教会のすっぽり入る写真スポット(コンドッティ通り入口)は1年中常に混雑しています。スリに注意するのももちろんですが、ここに多いのはいわゆる詐欺師。その多くがアフリカ系で、「フリー!」「フレンド!」といって勝手にミサンガを手首に巻いてきます。巻き終わったら「フリー」はどこへやら、200~500ユーロ程度請求してきます。もう20年以上同じことを同じ場所でやっている古典的ともいえる手口ですが、被害に遭う人が後を絶ちません。

堀 洋輔 (旅行会社代表)

投稿日:2015/04/14

ロマンチックな雰囲気に惑わされるな!勧誘、ぼったくりに注意!

ローマ有数の名所でいつも人が多いのでスリにはもちろん注意して頂きたいのですが、階段に腰かけのんびりしていると、怪しげな勧誘やナンパなど、声を掛けられることがあります。慎重に判断して行動しましょう。スペイン広場には、馬車が何台も止まっていて、これに乗って町を巡ることもできるのですが、馬車を利用した際、ぼったくりに会ったという人が、とても多いです。馬車を利用する場合は、乗る前に、しっかり料金交渉を。とてもロマンチックな雰囲気のある広場なのですが、雰囲気に惑わされずに行動を!

中村 なな (現地ツアー会社運営)

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
「治安・危険情報」その他参考サイト
ローマの治安・危険スポット情報
ローマに関する他テーマの記事

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

送信する

※上記は「送信専用」のフォームです。
トラベルコ現地クチコミ事務局からの返信をご希望の場合は、こちらのフォームにご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。
いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。