1. 旅行比較サイト トラベルコちゃん
  2. 海外旅行
  3. 海外旅行特集
  4. アラスカのフェアバンクスでオーロラを見よう!

〜手つかずの大自然が残されたラストフロンティア〜アラスカを遊びたおす!

最終更新日:2015年11月3日

無限大の自然を遊ぶ!感じる!アラスカの魅力

アメリカ合衆国最北端にある最大の州、アラスカは「ラストフロンティア(最後の辺境)」と言われるように、日本では想像できないようなスケールの大自然に出会うことができます。神秘的なオーロラや迫力満点の氷河クルーズに始まり、ハイキング・キャンピング・野生動物ウォッチングなど様々な楽しみや感動があります。

オーロラを見るなら!フェアバンクス

観光するなら!アンカレジ

  • オーロラ
  • オーロラ

神秘的な光のカーテンに感動!オーロラに会いに行こう!

だれでも一生に一度は見てみたい「オーロラ」。この神秘的な現象は、極地の空に音もなく広がる壮大な光のカーテンとして人々を虜にする不思議な魅力があります。「オーロラ」の名は、古代ローマ神話に登場する夜明けと希望をもたらす女神「アウローラ」が由来と言われています。現代の科学でもまだ100%解明されていないこの不思議な光に出会う感動を、アラスカへ体験しに行きませんか。

オーロラって何?
太陽から放出された荷電粒子(プラズマ)が地球に到達した際、地球の磁場に影響を受けて大気中にある原子と衝突することにより、オーロラが発生します。太陽の黒点活動によって影響を受ける現象のため、光の強弱や形・色も変わってきます。最も多くみられるのは緑色の光ですが、運が良ければ赤を含んだ様々な色が見ることができます。
  • オーロラ
  • オーロラ

オーロラ

オーロラ観賞ならフェアバンクス
フェアバンクスは内陸に位置しているため、北欧に比べて年間を通じて晴天率が高く、冬の気温が低いので、より澄んだ空気の中でオーロラを見られる確率が高くなるといえます。
オーロラの出現率が高い北緯65〜70度付近はオーロラベルトと呼ばれ、このエリアに近いフェアバンクスとアラスカの北極圏は世界有数のオーロラ観測地となっています。

オーロラが見やすい条件!

オーロラ以外も楽しめる!冬のアクティビティーを満喫しよう!

犬ゾリ

犬ゾリ

アラスカの代表的スポーツとして知られる犬ゾリは是非とも体験してみたいアクティビティーの1つです。特別に必要な装備もなく、その場で講習を受けて操縦者(マッシャー)の体験をすることも可能です。犬たちは人懐っこいので危なくありませんし、年齢や体力に関わらず誰でも楽しめるのも魅力です。30分程のものから、犬ゾリで丸一日かけて郊外に出かけるものなど、お好きなツアーを選んで楽しんでみてください。

犬ゾリ
スキー
スノーモービル
アイスフィッシング

魚も肉もいろいろ楽しめる!アラスカの味に舌鼓♪

新鮮!シーフード天国

アラスカを代表する食材であるサーモンを始め、キングクラブ、銀ダラなどの豊かな自然に育まれたシーフードは是非とも食したいものです。どれも新鮮なので、シンプルな調理方法でも十分に美味しくいただけます。

アラスカンサイズの料理に挑戦!

アラスカの料理は一般的にボリューミーなものが多く、現地の人は総称して「アラスカンサイズ」と言います。レストランで食事を頼む際は一皿がかなりのボリュームなので、大きさを確認してから注文するといいでしょう。

大地の恵み♪ベリーピッキング

時期を選べば現地発のツアーで野生のベリーピッキング(木の実摘み)の体験ができます。クランベリー、ブルーベリーなどの大地の恵みを収穫してみてはいかがでしょうか。また、ジャム作りがセットになっているツアーもあるのでこちらもおすすめです。

ビール工場でオトナの社会科見学!
全米最北の地にあるビールメーカー「シルバーガルチ」は、フェアバンクスの北に工場があります。近くの湧水を使い12種類ものビールを製造しています。併設のレストランは、造りたての美味しいビールと地元の食材を使った料理が人気のお店です。滞在中に是非いくつかのビールを味わってみたいものです。

ビール工場でオトナの社会科見学!

広大な北極圏への入口 極北アラスカ

極北アラスカ

北緯66度33分、アラスカの北極圏へ!

アラスカの4分の1以上を占める広大な極北アラスカ。北米大陸最北の山脈、ブルックス山脈や手つかずのツンドラの大地、太陽が沈まない白夜、いまなお息づくネイティブ文化など、地球の大きさと自然美が感じられる雄大なエリアです。

  • 極北アラスカ
  • 極北アラスカ

これを買っておけば間違いない♪アラスカのマストバイお土産!

シーフード
サーモンの加工品は種類も多く、スモークサーモンは常温で保存もできるのでお土産に便利です。
キヴィット
アメリカではアラスカにしか生息していないジャコウウシの毛で作った織物で、軽くて柔らかで驚くほどの温かさ。高価ですが、お手入れ次第で何十年も使える品物です。
自然素材の工芸品
アラスカの先住民が作ったカリブーやムースの角の彫刻など、自然の素材を使った工芸品がオススメです。どこかスピリチュアルな雰囲気で思い出に残る品となります。

こちらのマークは間違いなくアラスカ産のものであるという証です。お土産を購入する際には、商品にこのマークがついているか注意してショッピングをしましょう!

画像提供: 

(c) Office Post It/Kunihiko Nagaoka
(c) State of Alaska/Matt Hage
(c) State of Alaska/Michael DeYoung
(c) State of Alaska/Steve Lee

(c) State of Alaska/Ryoichi Sato
(c) State of Alaska/Chris McLennan
(c) State of Alaska/Frank Flavin
Explore Fairbanks
Visit Anchorage
Sherman Hogue/Explore Fairbanks

最新情報はこちら
アラスカ基本情報
言語:

公用語は英語。この他20程度のネイティブの言語もある。

通貨:

アメリカドル(USD)=約119.7円(2015年10月時点)

時差:

日本との時差は-18時間。
(サマータイム時は、-17時間。)

気候:

フェアバンクスは、冬場は最高気温でも-5℃ほどで、最低気温は-25℃にもなる。1年を通して降水量は少なく、寒暖の差が激しい。アンカレジは、海に面しているため、比較的気候は穏やか。

アクセス:

経由便で約13〜17時間。季節運航の直行チャーター便がある場合、アラスカまでの直行便となるため、往路は約6時間半、復路は約7時間となる。

平均旅行日数:

6日間

タイアップ企画

デナリ、氷河、野生動物など、ダイナミックな自然が人気です。冬シーズンは、美しいオーロラ、フェスティバル、情緒あるアラスカ鉄道など、冬だからこそ楽しめる魅力が満載です。オーロラ観測のピークを迎えるこれからの冬、アラスカへ出かけませんか。

アラスカ州政府観光局HP

アラスカ州政府観光局 facebook