1. 旅行情報トラベルコちゃん
  2. 海外旅行
  3. 海外旅行特集
  4. 行ってよかった海外一人旅

「一人旅好きなスタッフが本音で語る」行ってよかった海外一人旅!

最初に一人旅を決めた理由は、友達や恋人と休暇の予定が合わなかったから。ただそれだけでした。 でも行ってみたら嬉しい驚きの連続!そんな一人旅の魅力と、直行便で行けるおすすめの都市をご紹介します。

最終更新日:2013年6月13日

一人旅をすすめる理由

一人で行くと国籍問わず友達ができる。現地の人との交流が増える。 誰かに何かをききたいとき、自分から声をかけるしかないので、自然と交流が生まれます。 自分発見がある。 誰かの要望を聞く必要がない(裏を返せば誰も要望を言ってくれない)ので常に自分中心の行動となります。すると、忘れていたり認識していなかった自分への発見があります。 一人は寂しい、だからいい! 寂しい時はもちろんあります!でも同時に、普段近くにいてくれる人の存在がとても大切なものに感じられます。帰ったら大事にしなくちゃな、優しくしたいなって思えます。

近くて安くて気軽なアジアへ

気軽に行けるアジアは一人旅にもってこい!ぽっかり空いた連休で行けちゃう一人旅におすすめの街を紹介します。

食べて食べて食べまくる旅 香港
香港
香港 滞在中の過ごし方

お粥屋さんで朝食翡翠市場でお土産選びランチは飲茶で点心をふらっと足ツボマッサージへ九龍公園をぶらぶらおやつにエビワンタン麺2階建てバスで夜景鑑賞魚蛋(ユウダン)をかじりながら女人街へ100万ドルの夜景を見ながらフェリーで香港島へ茶餐廳で夕食蘭桂坊で一杯♪

香港
香港 体験談

飲茶が食べたーい!と思って、旅立った香港。一人旅にした理由は、自分の空腹と本能の赴くままに過ごしたかったから!香港の街は、近未来と昔ながらの生活が融合した不思議な街並み。高層ビルの隣に民家があったりと、一つ角を曲がれば別世界が広がっているんです。
もちろん、グルメも堪能してきましたよ!朝はお粥、昼は飲茶、おやつは街中でいい香りがしてきたもの、夜は茶餐廳(ちゃさんちょう)でがっつりと。相談するのは自分の胃袋とお小遣いのみ!もう、エビワンタン麺なんて、何杯食べたのだろう?と思うくらい。だって、エビぷりぷりの美味しいワンタン麺が1杯約100円くらいなんですよ。茶餐廳にもお世話になりました。一人でも気軽に入れ、メニューの種類が豊富でお手ごろ価格なんです!何て言うんですかね、こういうの。大人食べ?!
日本から数時間でお腹も心も満たされた香港一人旅、やみつきになりそうです♪

雑貨を探す旅 ベトナム ハノイ
ベトナム ハノイ
ハノイ 滞在中の過ごし方

ホテルで朝食旧市街へ雑貨買いまくりのショッピングタイムフレンチビストロでランチおやつはチェー笑いあり、涙ありの水上人形劇を観賞ディナーはフォーマッサージで足のむくみを撃退して明日も買い物?!

ベトナム ハノイ 体験談

ホーチミンの方が有名だけど、一人では街がこじまりしているハノイがおすすめ。日本からも近いんです!
雑貨好きにはたまらん魅惑の世界★アルミのトレーやボール、水牛の角で作られたスプーンに、アクセサリーもかわいい♪ブレスレットにシルバーのピアス、バックもステキ!籐のかごにストロー素材のトートなど、とにかく買いまくり。値段が驚くほど安いから大人買いできます!

心穏やかになる旅 インドネシア バリ島
インドネシア バリ島
インドネシア バリ島 滞在中の過ごし方

ホテルのヨガプログラムに参加ヴィラのプールサイドで朝食そのままプライベートプールでのんびりヴィラの庭にあるカバナでバリニーズマッサージ街のカフェでランチがてら、バリ雑貨のお店をのぞくサンセットを鑑賞しながらディナー

インドネシア バリ島 体験談

ひとり旅にバリ島を選んだ理由はただひとつ!
プライベートプール付きヴィラで、ひたすらのんびり過ごしたかったから!十分に泳げるプール付きで、一人ではもったいないほどの広さのヴィラも、バリ島なら手頃な価格で見つかるんです。 ハイレベルなのに、驚くほど安いスパ、マッサージもおすすめ!滞在中、毎日1回は施術を受け、プチセレブ気分を満喫しました♪

歩くだけで楽しいシティへ

目に入る景色や街並が美しく、ただ歩いているだけでわくわくする、一人旅におすすめのシティをご紹介します。

アントニオ・ガウディに近づく旅 スペイン バルセロナ
スペイン バルセロナ
スペイン バルセロナ 滞在中の過ごし方

ホテルで朝食グエル公園を散策サグラダファミリア観光地下のミュージアムへランブラス通りをぶらぶら。大道芸などを見物サンジョセップ市場へカサ・ミラ見学バルで夕食ホテルにもどって就寝

スペイン バルセロナ
スペイン バルセロナ 体験談

「ガウディをみると元気がでるよ!」と友達に言われ、思い切って行ってみたのですが、ほんとーに元気がでました!
バルセロナの人々は陽気で、とっても気さく。レストランに一人で入っても温かく迎えてくれます。
サグラダファミリアまで歩いて15分のホテルに滞在したのですが、カサミラ、カサヴァトリョ、グエル公園など、行きたかったスポットは電車と徒歩だけで周ることができました。
他の国で遺跡ばかり周っていて飽きることがあったのですが、ガウディのつくったものはみていて飽きることが全くありませんでした。どれもユーモアがちりばめられていて、よくこれを形にできたなあ。と偉大なガウディに頭が下がるばかりです。日々の些事で悩んでいた自分がバカらしくなって、やりたいこをどんどんやっていこう!と思えたのはガウディのおかげ。

自由を感じる旅 アメリカ ニューヨーク
アメリカ ニューヨーク
アメリカ ニューヨーク 滞在中の過ごし方

ベーグルを買ってセントラルパークで朝食散歩しながらメトロポリタン美術館へミートパッキングエリアでランチハイラインを散策ブリーカーストリートで買い物マグノリアベーカリーでカップケーキを購入2avへ移動。Katz'sで夕食!

アメリカ ニューヨーク 体験談

NYで感じたことは、人も街も自由!ということ。地下鉄で突然歌い始めるグループ、奇抜な格好で立ち「これはアートだ!」と言う人。正直、言ったモン勝ちじゃん。なんて思ったのですが、まさにその通り。自分がこうである!と宣言したら、人はなりたいものになれるのだ!なんて実感することができました。人だけでなく、街全体にも意思があり、そのパワーを感じて、どんどん元気に、自由になれた一人旅でした★

街並みを堪能する旅 フランス パリ
フランス パリ
フランス パリ 滞在中の過ごし方

アンヴェー駅下車モンマルトルの丘からパリを一望サクレクール寺院へ映画「アメリ」の舞台になったカフェ・ドゥ・ムーランでランチルピック通りをぶらぶらサン・ジャン・レヴァンジェリスト教会へ建築が素晴らしいアベス駅から地下鉄で移動

フランス パリ 体験談

パリは歩いているだけで本当に楽しかったです。気づけばかなりの距離を歩いていて、帰国したときお尻がキュっと上がっていたほど(笑)。
目に入るものすべてが美しく、メリーゴーランドが突如目の前に現れたり、ショーウィンドウのディスプレイもステキすぎる!他に感動したのはパンの美味しさ!焼きたてのバゲットを買って、歩きながら食べていたら1本完食してました!

世界遺産の街へ

普遍的価値をもつ建築物や遺跡「世界遺産」。人生観すら変わることもあるほどの魅力を、一人旅で味わおう!

ミクスチャー文化に浸る旅 トルコ イスタンブール
トルコ イスタンブール
トルコ イスタンブール 滞在中の過ごし方

歴史地区へ世界遺産の2大寺院、ブルーモスクとアヤソフィアを見学ランチはケバブサンド地下宮殿でメドゥーサと対面トルコアイスドンドルマを食べながら、グランドバザールでショッピングキョフテ(トルコ風ハンバーグ)でディナー

トルコ イスタンブール
トルコ イスタンブール 体験談

トルコは初めて訪れたイスラム文化の国。街並みも人々も目に映るものすべてが新鮮でした!「イスラム圏は旅行がしやすいよ」ときいていたのですが、その理由に納得!観光名所近くでは怪しい人もいましたが、信じられないくらい親切な人が多かったです。肌を露出しないなど、マナーを守れば女性の一人旅でも安心だと思います。
見どころも満載!イスラム文化のブルーモスクの目の前に、元キリスト教大聖堂のアヤソフィアが建っているし(まさにミクスチャー文化?!)徒歩圏内に主要スポット目白押し。 実は世界三大料理の一つであるトルコ料理。本場のケバブはおいしすぎたー!あと「ごはんのデザート?!」と最初はぎょっとしたライスプディングにはまりました。おいしいんです!買い物も安くてかわいいものがたくさんあるし、女子の好きなものがつまってる街だわ〜とすっかりはまっちゃいました。

神様の存在を感じる旅 ネパール カトマンズ
ネパール カトマンズ
ネパール カトマンズ 滞在中の過ごし方

スワヤンブナートへ人々を見る目で有名なストゥーパをみて、カトマンドゥ盆地を一望ダルバール広場へランチはダルバートクマリの館で生き神「クマリ」をみるインドラチョーク(バザール)をぶらぶらネパール風餃子モモでディナー

ネパール カトマンズ 体験談

ヒマラヤ山脈を見たくて行ってきました!信仰する宗教が混在しているのに争いがなく、人々はとても穏やか。
記憶に残っているのはダルバール広場で出会って道案内をしてくれた人(お金要求なし!)、チャイの作り方を教えてくれたチャイ屋のおじさん(繁盛店)、真剣に神様にお祈りしている人々と、人がとても印象に残っています。夜は星がとってもきれいで流れ星を何個もみました!

遥か昔へ思いを馳せる旅 イタリア ローマ
イタリア ローマ
イタリア ローマ 滞在中の過ごし方

ホテルで朝食フォロ・ロマーノやコロッセオなどの古代ローマ遺跡巡りバールでランチヴァチカン美術館で芸術観賞トレヴィの泉へスペイン広場でジェラートを食べつつウィンドウショッピングピッツェリアのピザでディナー

イタリア ローマ 体験談

ローマは本当に見どころが多く、まさに「一日にして成らず」な街。 古代のローマに思いを馳せたり、美術館で芸術作品に囲まれ、その壮大さに言葉を失ったりと、毎日朝からあちこち歩き回って世界遺産や美術館巡りを堪能しました!
どこも人が多かったけど並んでも観る価値は十分!!疲れたら地元民馴染みのバールでひと休みも忘れずに♪“一人ローマの休日”も、なかなか良かったですよ〜!

一人旅を楽しむための3か条

その1  1日目のホテル予約とホテルへの車手配は事前にするべし! 一番最初の難関が空港からホテルへの移動。トラベルコスタッフが経験したトラブルの多くが空港からホテルへの移動時に発生しています。 スタートは肝心!ぜひとも事前に予約しましょう! その2  暗く人通りの少ない場所を歩くべからず! 日本にいる時でも注意するべき当たり前のことなのですが、ついつい開放的になってしまう海外旅行。
ホテルスタッフに注意すべき場所を事前にきいておくとよいですよ!
その3  何もしないのもあり!自分の心身に従って行動! 一人で行くことの何よりのメリットは、誰かに合わせる必要がないということ!
自分がしたいことをして、行きたいところへ行って、食べたいものを思う存分食べましょう!