1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アフリカ
  4. ケニア
  5. マサイマラ
  6. 街中・建物・景色
  7. =ネ= 熱気球 バルーンに乗って遊覧飛行はいかが?

アフリカンエクスプレス

~アフリカ旅行のインデックス~

アフロスペース リミテッド
アフリカへの個人旅行のコンサルティングから各種リサーチ、番組企画、街角情報、芸能談義など情報満載
プロフィール

ニックネーム:
アフリカンエクスプレス
居住地:
アフリカ>ケニア>ナイロビ
性別:
女性
会社名:
AFROSPACE LTD.
会社英字名:
AfroSpace Ltd.
会社所在地:
アフリカ>ケニア>ナイロビ
会社電話番号:
+254-20-2213246
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
東アフリカ そして
アフリカ大陸の
さまざまな顔を
取材・旅行手配・
リサーチなど
を通して
ご紹介します。

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

=ネ= 熱気球 バルーンに乗って遊覧飛行はいかが?

2016/09/14 23:11
バルーン
エリア:
  • アフリカ > ケニア > マサイマラ
テーマ:
  • 街中・建物・景色
朝焼けに染まるサバンナ。
上空からふんわりと一望するのなら
バルーンサファリです。

マサイマラ国立保護区内外では
常時4〜5社のオペレーターが営業中。
わずか1時間の遊覧飛行のために
早朝5時(時に4時!)には起きださねばならぬ
シャンパン(実際はスパークリングワイン)付き
フルブレックファーストサービスがあるとはいえ
お一人様USD450〜とお財布に優しくない、
挙句の果てには賠償放棄の書面に
署名してから搭乗する・・・などなど
かなりの殿様商売(失礼!)ではあるものの
やはり朝の清清しい空気の中
上空からゆらりゆらりと動物の姿を追いかけ
着陸したらそのまま朝食会場へ向かい
サバンナの真っ只中でイングリッシュ
ブレックファーストを、というとっても
贅沢なひとときを過ごしてみるのも
悪くないかもしれません。

バルーンサファリは最少催行人数2名。
悪天候の際は翌日に順延されます。
「行ってみようかな」と思ったら
マサイマラ滞在の初日にお申し込みを。
たいていのロッジは、フロントにて
バルーンの問い合わせの取次ぎをしてくれます。
タグ:
バルーン
遊覧飛行
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
ビジネス調査・旅行&視察手配・取材コーディネートなどナイロビから。
ビジネス調査・旅行&視察手配・取材コーディネートなどナイロビから。