1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. amaさん

  海外エリア: インド洋 > モルディブ の他のブログはこちら|

AMA まるごとモルディブ

AMA-web
モルディブでのサファリボートアレンジのパイオニア! サーフィン、フィッシング、ダイビングのアレンジはAMAにお任せ。
プロフィール

ニックネーム:
ama
居住地:
インド洋>モルディブ>マーレ(空港島)
会社名:
AMA
会社英字名:
Assistance of Mindful Advance Pvt Ltd
会社所在地:
インド洋>モルディブ>マーレ(空港島)
会社電話番号:
03-5758-3881
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
AMAでは一人一人が想いでに残るサーフシーン/フィッシングシーン/ダイビングシーンの「ボートトリップ」の提供をお手伝いしていきます。モルディブのパイオニア的存在AMAが、豊富なボートカテゴリーの中から皆様にあったボートをチョイスしてモルディブでお待ちしております!

カレンダー
9月<2009年10月>11月
12 3
456789 10
11 121314 151617
18 192021222324
25 2627 282930 31

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(8件中)

NoPhoto
過渡期の訪れ…?
エリア:
  • インド洋>モルディブ>マーレ(空港島)
テーマ:ビーチ・島 マリンスポーツ クルーズ 
投稿日:2009/10/30 05:43
コメント(0)
<今日のモルディブ>



ここ数日でお天気が愚図つき始めました。



今まで乾季を思わせる程、天気が落ちついていましたが



ここ数日で天気は下り傾向です。



2,3日前から、日中も雨がパラパラと降ったりし



あまりの好天に雨季を忘れていましたが



これからは少しお天気に注意が必要かもしれません。



モルディブは乾季と雨季ですが、その合間に過渡期がありますので



ちょうど今がその時期なのかもしれません。



近々モルディブに渡航予定の方は



以前も紹介しました、気象庁のページで天気をご確認ください↓





http://www.meteorology.gov.mv/

eve
思い出を綺麗に残そう!
エリア:
  • インド洋>モルディブ>マーレ(空港島)
テーマ:ビーチ・島 マリンスポーツ クルーズ 
投稿日:2009/10/27 06:00
コメント(0)
思い出を綺麗に残そう!

今日はちょっとした工夫で
朝日と、夕日を綺麗に撮影する方法をご紹介します。


皆さんもご存じのとおり、リゾートは大小島の大きさはありますが

基本的に殆どのリゾートが島1周、数十分の大きさで

周りは海ですので遮るものがなく水平線際での

サンライズも、サンセットも簡単に撮影する機会に恵まれます。

勿論サファリの船上からでも見る事も出来ますよ!


しかし、太陽を中心にピントを合わせると、太陽の輪郭がぼけてしまい

なかなか綺麗に撮影できません。

そんな時は是非この小技をお試しください。

ファインダーを覗いて、太陽がファインダーに入らない位置で

ピントを合わせ、その状態で太陽にカメラを戻し撮影するだけ。

コンパクトカメラのオートでも下記のようにくっきり

輪郭まで撮影する事が出来ます。

eve2

夕日

mor

朝日

是非皆さんも、挑戦してみてください。


<今日のモルディブ>

ここ最近は、何時雨が降ったのだろうと?と

思い出せない位、良いお天気が続いております。

風も弱く、海も凪いでいます。

今後の予報を見ても、まだまだ安定した日が続きそうです。

NoPhoto
ロングボーダー必見!
エリア:
  • インド洋>モルディブ>マーレ(空港島)
テーマ:ビーチ・島 マリンスポーツ クルーズ 
投稿日:2009/10/25 22:12
コメント(0)
ロングボーダー必見!

今年から北マーレ環礁内ドンヴェリリゾート&スパ
パスタポイント(レフト)にてロングボードの大会かが開催されます。

この大会はWorld Longboard TourというASP主催の世界大会で
各国のトッププロがモルディブに集結するようです。


期間は今月25日から31日までの7日間
2,3日前から空港にもロングボードを抱えたコンペディターが
モルディブ入りを始めました。

日本からも尾頭信弘 選手、森 大騎選手、石川 英冶選手が出場します。

下記、大会公式サイトではインターネットを介しての中継や
動画、写真なども随時UPされオンタイムで確認することが出来ます。

Oxbow WLT
http://www.oxbowpro.com/us/maldives/

ASP
http://www.aspworldtour.com/2009/schedule.asp?rRat=wlt

残念な事に大会会場までの移動手段がないので私もインターネットで
熱戦の模様を確認しようと思います。

日本の皆さんは時差が-4時間となります。

coco
モルディブ ヤシの木
エリア:
  • インド洋>モルディブ>マーレ(空港島)
テーマ:マリンスポーツ クルーズ ビーチ・島 
投稿日:2009/10/18 18:43
コメント(1)
ヤシの木

今でもローカルの島の多くではヤシの木にナンバリングがしており
どのヤシの木を誰が保有しているかが管理されているようです。

ヤシの木にナンバリングがしている理由としては…
昔からモルディブ人の生活にとって大切な役割を
果たしていた事が良く分かります。

◆ヤシの木の利用

・ヤシの実
中の液はジュースとしてのどを潤し、
少し若い実はゼリーのような果肉を熟せば果肉が固型しココナッツに。

中身をくり抜かれた殻は入れ物代わりとしての利用。

今でもココナッツの殻を利用したお土産を見かけます。


・葉
一番古いモルディブの家では家の柱や梁などの外枠を木で拵え
乾燥させた葉を屋根、壁として貼り付け利用をしていたようです。

近年マーレ近郊の島では、そのような形式の家を見る
機会がなくなりましたが、国内の南北端の島では今でも家の一部(納屋など)として見かける事が出来るようです。

また葉の芯は乾燥させ、長さを整え束にして箒として利用

・幹
ココナッツはサイクルで自動的に実が毎年作られる為
幹をなかなか切ることはないようですが

勿論、事情により切られてしまった幹は木材として

そして幹が纏っている繊維は、ロープや紐、焚き付け用などに
利用されていたようです。

ざっと書き出したところでも、思いのほか利用方法は多く
いずれも生活に欠かせない道具、食材などとして利用されていたようです。

このように昔からモルディブ人にとってはヤシの木は財産ともいえる
存在、その為今となってもヤシの木が個人所有になっている事が頷けます。

これは本当か分かりませんが、ヤシの木一本持てば子を一人育てられた!
なんて昔話も…

是非ローカルの島を訪れる機会があれば、なんとなくそびえ立つヤシの木にも
注目しては如何でしょうか?

coco

モルディブ波情報
18th Oct 09

1 7:20 Jail 腰腹(胸肩)11人
2 13:20 Chicken 腰腹(胸肩)5人

1
早朝の干潮でサイズは小さめだが
風もほぼ無風でクリーンな波がブレイクしている。

潮が上げていない為奥ピークのボトムは浅く
ブレイクはセットのみで、ショルダーは長く続かず
ショートライド中心。セカンド&サードもセットのみだが
ショルダーは比較的長く続き、4〜5発当てれている。

2
風は午前同様ほぼ無風
波は奥ピーク&セカンドピークはテイクオフ後すぐに
次のセクションが崩れてしまいテイクオフのみ。

セカンドの横でずれて入る波のみ肩が切れていた。
ミドルサイズは繋がり気味でセットのみライド可能。

クルーズ中の波情報は
当社HPよりブログにジャンプ!

teamdolphin
クルーズで出来る事 其の六
エリア:
  • インド洋>モルディブ>マーレ(空港島)
テーマ:ビーチ・島 マリンスポーツ クルーズ 
投稿日:2009/10/14 16:39
コメント(0)
クルーズで出来る事 其の六

今回は異文化交流!

モルディブに訪れるゲストの国際色が豊かな事は言うまでも有りません。
勿論リゾートは外資の会社が運営しているのでスタッフも各国の人間が
働いていますが、その波がクルーズスタッフにも表れています。

このサファリがモルディブに根付いた頃は
全てスタッフはモルディブ人で構成されていたようですが
徐々にコックさんはスリランカ人へバトンが渡り
今では殆どのボートのシェフはスリランカ人となりました。

そしてボートによってはバーマンはインド人
デッキボーイはバングラディッシュ人

1艘で3〜4各国のスタッフで運営されている事も。

そして、彼らの多くは日本という国にとても興味を持っていることが
多く、日本人と言うだけで色々と質問を受ける事も多々。

スタッフは堪能ではありませんが
皆英語で一生懸命に話かけてきてくれます。

モルディブに訪れながら
モルディブ近隣諸国の話まで聞く事も出来ます。


teamdolphin
※ゲスト持参の日本のお土産も好評!

guest
クルーズ最後は皆でパチリ

是非、機会があれば簡単な英語の辞書
もしくは英会話の本を持参して、
文化的側面も楽しんでみては如何でしょうか?

完璧な会話を意識する必要はありません。
伝えたい気持ちと、聞き取る気持ちがあれば
思いは伝わるでしょう!


モルディブ波情報
14th Oct 09

1 7:20 Jail 腰腹(胸肩) 9人
2 11:00 Jail 腰腹(胸肩)13人

1
風はオフからサイドオフが弱くポイントに影響なし
波は奥ピークは波数が少なくミドルサイズは小さめでセットのみ。
セットはセカンドピークとブレイクガ繋がる事もあり選んで

セカンド&サードピークもセット間隔が長めだったが
奥よりも少し掘れた波でショルダーの張りも良く
ピークからミドルセクションは○
ミドルからインサイドはクローズしてしまう波も多かったが
繋がればインサイドまでロングライドも可能。


2
午前よりも波数が減り特に奥ピークは厳しく
セカンド&サードピークのセットのみ。
朝一番に比べると、ブレイクは潮も入り少しメローな波となり
少し速めのブレイクを好むサーファーには物足りない感じも。

モルディブ波情報、弊社Webよりブログへジャンプ!
クルーズ中のレポートが掲載されています

1 - 5件目まで(8件中)