1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. トラベルコンサルタントさん

  海外エリア: ヨーロッパ > イタリア の他のブログはこちら|

BUON VIAGGIO 〜 旅への誘い

プロフィール

ニックネーム:
トラベルコンサルタント
居住地:
兵庫県
性別:
男性
会社名:
(ユ)アバンツアーズ
会社英字名:
avantours co.ltd.,
会社所在地:
大阪府
会社電話番号:
06-6441-7736
業種:
旅行業
自己紹介:
行ってみて本当に良かったところ
行ってみたいと思うところ

とっておきの旅を、ご提案します。

カレンダー
10月<2022年11月    
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

記事一覧

1 - 5件目まで(15件中)

poseidon
映画 アマルフィ
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>アマルフィ
  • ヨーロッパ>イタリア>ポジターノ
テーマ:街中・建物・景色 鑑賞・観戦 
投稿日:2009/07/21 23:14
大々的に宣伝しているので、今まで知らなかったという人も「世界一美しい海岸」として有名になったアマルフィ。


at_Positano
織田裕二と天海祐希が語り合ったポジターノ


ravelo-piazza
身代金の受け渡し場所になった、ラヴェッロの広場

ストーリーもさることながら、とにかく景色の美しさは特筆もの。

先日イタリアを訪問する日本人観光客が激減していると報道されていましたが、この映画を見てアマルフィに行ってみたいと思う人が増えると良いのですが…

日本からアクセスが悪いこと、シーズン中はホテルが非常に取れにくい(混み合っていること、3〜7泊以上連泊することが予約条件になっている)など、かけ足で旅せざるを得ない大半の日本人にとって、訪れるには厳しい面もありますが、無理をしてでも行く価値があると、僕は思います。

因みに映画の撮影は冬だったそうですが、クリスマス期間を除いて10月下旬から3月末頃まで、大半のホテルやレストランは休業していますので、訪問する際には要注意です。

個人的には5月末〜6月のバカンスシーズン前に訪問するのがベストだと思います。この時期はホテルも比較的取れやすく、バカンスシーズンほど高くありません。

取りあえず早めの計画と余裕のある日程が決め手、です。

※お勧めのホテルやアクセスの方法など、お気軽にご相談下さい。
タグ:
アマルフィ ポジターノ 

風車
ドン・キホーテ
エリア:
  • ヨーロッパ>スペイン>トレド
テーマ:街中・建物・景色 
投稿日:2009/06/08 22:40
Consuegra

セビリア〜コルドバ〜マドリードを繋ぐ高速道路からもその偉容が見える、コンスエグラの風車群。

その丘の上に立つと雄大な風景が目の前に広がり、現実と妄想の間を彷徨ったドン・キホーテの物語が胸に迫ります。

愛馬ロシナンテに跨ったドンキホーテが巨人だと言い張った風車は、今もなお当時の姿のまま乾いた大地を見下ろしています。
タグ:
スペイン トレド 風車 

QUOTIDIEN1
LE PAIN QUOTIDIEN
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:グルメ 
投稿日:2009/04/14 19:43
QUOTIDIEN1

パリではホテルの朝食をパスしてでも訪れてしまう LE PAIN QUOTIDIEN。
写真はSaint Honoré店です。

元々はベルギーでオープンし、今やパリだけでなくイギリスやスイス、スペインなどヨーロッパ諸国にとどまらず、ニューヨークやカナダ、メキシコ、カタール、ドバイなど中近東諸国にも展開している、オーガニックカフェです。

パリでは朝食時、テーブルに数種類のジャムなどのスプレッドが置かれ、自分の好みでパンに付けて食べることができます。

QUOTIDIEN2

そのスプレッドの中でも特にお気に入りがこのBLONDIE。ベルギーホワイトチョコのスプレッドです。優しい甘さが、未だ目覚めきらない身体に優しくしみわたります。

美味しいバゲットを買ってきて、このスプレッドをつければ、自宅でプチデジュネを楽しめます。

LE PAIN QUOTIDIEN:ル・パン・コティディエン
Saint Honoré店
18, place du Marché Saint Honoré 75001 Paris
タグ:
パリ ル パン コティディアン プチ デジュネ 

portofino2
ポルトフィーノ 〜 ビル・ゲイツのハネムーン 〜
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>イタリアその他の都市
テーマ:買物・土産 街中・建物・景色 
投稿日:2009/03/12 23:13
portofino1

今年の世界長者番付のNO.1に、かのビル・ゲイツ氏が返り咲いたそうです。

その彼がハネムーンで訪れたと言われるポルトフィーノは、今なお富豪の人々に人気の高いリゾート地です。

港を取り囲むように建ち並ぶカラフルな家々は、ここはモンテナポレオーネ?とも思わせる様な、名だたるブランドショップになっていたりします。

実際には日帰りで訪れる観光客が大半ですが、少しシーズンを外れた時期には本物の富豪たちの姿も見かけられます。

portofino2

バブル華やかりし時には、LANDをROUNDして財を成したと覚しき「紳士」が、「飲み屋」の「おねえちゃん」に引っ張り回されて、これらのお店で買い物をしまくって(させられまくって?)いた光景が懐かしい、今日この頃です。
タグ:
イタリア ポルトフィーノ ビルゲイツ 

ジブラルタル!
ジブラルタル
エリア:
  • ヨーロッパ>スペイン>スペインその他の都市
テーマ:街中・建物・景色 
投稿日:2009/03/08 01:45
gibairport

本当はスペインではなく、イギリスの海外領土であるジブラルタル。

特徴的な岩山の形もさることながら、入国するには滑走路を横断しなければならないことで紹介されることも多いところです。

遮断機が下り、目の前をジャンボが通り過ぎる様は、ちょっとビックリします。

スペインから陸続きで目と鼻の先であるにも関わらず、ジブラルタルに入るとやたら「FISH & CHIPS」の店が目に付き、ここはイギリスの領土なのだと感じます。

特徴的な岩山 THE ROCK を模した入国スタンプがちょっとお気に入り。

gibstamp

アフリカが遠望でき、何だか最果ての地に来てしまった… 的な気分にも浸れます。

gibafrica
タグ:
ジブラルタル スペイン 

1 - 5件目まで(15件中)