1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. バンスタブログの中の人さんのブログ
  4. ピピ島・カイ島へ行ってきました。

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

---

~ビーチリゾートから屋台のご飯まで何でもお届けします。~

プロフィール
ニックネーム:
バンスタブログの中の人
居住地:
アジア>タイ>バンコク
性別:
男性
年代:
30代
会社名:
バンコク旅行センター
会社英字名:
bangkok ryoko center
会社所在地:
アジア>タイ>バンコク
会社電話番号:
66-2-237-9126
業種:
旅行業
自己紹介:
こんにちは〜
バンコク旅行センタースタッフのブログの中の人です。

タイの首都バンコクを中心にタイ全土の情報やお得なプロモーション情報など公開します。

カレンダー
10月<2019年11月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ピピ島・カイ島へ行ってきました。

2010/07/20 12:40
エリア:
  • アジア > タイ > プーケット
テーマ:
  • ビーチ・島
サワディーカップ

気分はもうすでにレオナルド・ディカプリオの
バンコク旅行センタースタッフのブログの中の人です。
ピピ島・カイ島のツアーへ参加してきたので報告します。

プーケット島から船で約2時間、東に50kmのアンダマン海に浮かぶ6つの群島ピピ諸島。
ここはレオナルドディカプリオ主演のザ・ビーチの映画の舞台になった事でも有名なピピ島マヤベイビーチにも上陸します。

まずは港に向けて車で移動。
この奥のスピードボートで出発!! 写真忘れてました。


プーケットの港より出発する事、約45分ザ・ビーチの舞台になったピピ島のマヤベイに到着です。


何これ、エメラルドグリーンなんですけどwwwww 興奮しまくりです。
気分はもうディカプリ夫です。 楽園ッすね〜 現実逃避っすね〜


砂浜は真っ白で、上陸するのにサンダルは不要です。
君 達、楽 し み す ぎ だ ぞ 〜


一通りディカプリ夫気分を味わったあとはローサマベイへ向かいます。
ここもジェラシックパークの撮影に使われたとツアーガイドが言っていました。


ここも海の色がハンパないです!!
村上龍さんのなら「限りなく透明に近いブルー」って必ず言いそうです。


そのあとは、バイギングケイブへ 
ここは「海燕の巣」が取れる洞窟で一般人は上陸不可になります。
なかなか見ることが出来ない貴重な体験!!


そして大量の熱帯魚の姿が・・・ やだ、かわいい。


続いてはモンキーベイへ レッツゴー
う〜ん サルです。 こっちにもサルです。


そのあとはピピ島沖のシュノーケリングポイントへ
珊瑚の中にクマノミの姿も見れました。 ニモかわゆすな〜


一通り満喫したところでピピ島へ上陸してランチです。


ピピ島の様子 船着場周辺


ピピ島の様子 メイン通り


ピピ島の様子 ビーチ裏 表から裏まで徒歩2分


ランチを食べたあとはカイ島へ向けて出発です。 約30分かかるので昼寝・・・


カイ島は熱帯魚が多く住み、間近でその姿を見ることができます。


約一時間ほど思い思いの時間をカイ島で過ごします。 


そしてプーケット島へ・・・
子供から大人まで楽しめるツアー内容になっています。
1日遊べるそのツアーの料金は大人1,900B 子供1,300Bです。

家族で行く方は良い思い出に、カップルで行く方はロマンチックと充実しています。
え? 僕ですか? もちろん一人で行きました〜(泣) でも、満喫しました!! キリッ!

その他のツアーもあるのでスタイルに合わせて選んでみてはどうでしょうか?


プーケット滞在中は絶対に島へ行く事をお勧めします。

バンコク旅行センタースタッフのブログ
タグ:
プーケット
ピピ島
カイ島
マヤベイ
ザ・ビーチ
  • この記事が参考になった人(5)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
  • 通りすがりのものです。まさにデカプリです。素敵っす Posted by も 【2010/07/25 11:43:00】

国一覧
アジア
タイ(659)