1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. 現地在住旅行社で安心さんの旅行ブログ

  海外エリア: オセアニア > オーストラリア の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・ケアンズ発信現地情報

~旅行業のプロは発信致します。 現地に居住(駐在員ではありません。)だからわかる情報をお知らせしてます。 思い出に残る旅をご提案致します。~

旅行業のプロが発信致します
世界トラベルネットワーク 日本通運グループだから思い出の残る旅を、後悔しない旅の相談をお待ちしてます。 安いから頼みますか?現地で万一の時の対策は??
プロフィール

ニックネーム:
現地在住旅行社で安心
居住地:
オセアニア>オーストラリア>ケアンズ
会社名:
日通ペリカントラベル・ネット・ケアンズ運営店アズウェイ オーストラリア
会社英字名:
会社所在地:
オセアニア>オーストラリア>ケアンズ
会社電話番号:
+61 1300 761880
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
9月<2012年10月    
123456
789101112 13
14151617181920
212223 24252627
28293031

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

ハミルトン
マグネティック島 / 東海岸にて2つの新しいセルフガイド・シュノーケリングツアーを開始
エリア:
  • オセアニア>オーストラリア>グリーン島[グレートバリアリーフ]
テーマ:マリンスポーツ 世界遺産 
投稿日:2012/10/23 21:46
コメント(0)

タウンズビルの8kmに沖にあり、フェリーターミナルから高速船でたったの20分。
グレート・バリア・リーフ国立公園内に浮かぶ島の中では、唯一 2,000人以上の居住人口があり、生活設備が整っている「マグネティック島」。しかしその島の半分以上が自然保護区域に指定されており、標高497mのクック山を中心に広がる自然林には最長27kmに及ぶハイキングルートもあり、暮らすにも観光するにも抜群に適した場所といえるでしょう。

そんな自然豊富なマグネティック島の東側、ネリ-ベイとジェフリーベイにて、無料で周れる2つのシュノーケリングコースが完成いたしました。これはハイキングコースのように自分で防水のマップ&ガイドを参考にしながら見どころを泳いで周るというもので、泳ぎの苦手な人のために補助用のフロートも随所設置してあり、足を海底に触れることなく休むことが出来ます。

ジェフリーベイのトレイルの方では、70年前に難破して沈んだドイツの貨物船 モルトケが含まれており、入り組んだ船の構造を利用して生息する様々なサンゴ礁の魚を見ることが出来ます。泳ぎに自身がある人は更に遠方にある第二次世界大戦時代の戦闘飛行機 CW-22Bのプロペラの残骸が見えるポイントまで行って戦争の遺跡を見ることも出来ます。

ガイドとなるスイムカードは、島内のいくつかの場所にて配布しており、ツアーを楽しんだ後にリサイクルボックスに戻すようになっています。
何日か滞在できる場合には日替わりで周ってみるのも良いでしょう。

情報提供:クイーンズランド州観光公社 (TQ)


PR
オーストラリア住民のブログ
オーストラリア住民のブログ
ツサ
SOF最新TRIPレポート〜2012年10月12日UP
エリア:
  • オセアニア>オーストラリア>ケアンズ
  • オセアニア>オーストラリア>グリーン島[グレートバリアリーフ]
テーマ:マリンスポーツ 
投稿日:2012/10/12 14:03
コメント(0)
最近は天候も良く、穏やかな日が続いておりましたGBRですが、
先週のトリップは久々の強風;;;
残念ながら波が高いためオスプレイには行けませんでしたが、
その分今回はカニハゼ(写真添付)や小さなオドリハゼなどマクロをじっくり見ながら楽しめました。

『モノリス』では綺麗な紅白模様のコトブキテッポウエビと共生するヤノダテハゼや
サンゴの間をちょこちょこと隠れるナンヨウハギの子ども達が可愛いかったです。

そして、ナイトダイビングは『ピクシー ガーデン』
まず出てきたのは巨大なチギレフシエラガイ!!
とにかくデカくて、もはやウミウシとは思えぬサイズにビックリ!!

昼間は岩陰から触角しか出してないゴシキエビもナイトダイビングでは
全身を見せてくれ近づいても全然逃げません。
オトヒメエビやコモンヤドカリといった甲殻類やヒラヒラと綺麗に泳ぐヒラムシ、
昼間のダルそうに寝ている姿とは一転、堂々と泳ぐホワイトチップなどが楽しめました。。。

『スティーブス ボミー』では、最近居ついている、ハダカハオコゼを観察(写真添付)
ゆらゆらと体を揺らしながら、こちらを伺う様子はなんとも可愛らしいです。
そしてハタタテハゼを観察していると何者かに見られている気配が!?
ふっと、周りを見渡すと。。。

 
ピタッと止まってこちらを見ているモンハナシャコでした。
見つかったとたんにあっちをウロウロ、こっちをウロウロして穴の中に非難。
穴の中から顔だけだしてこちらを見ている姿がとっても愛らしいかったです。
それ以外にもクダゴンベ(写真添付)や岩陰に潜むオオセ(写真添付)
根の上に沢山群れるハナダイやハナゴイに寄り集まっているオニダルマオコゼなどが見る事ができました。

大物以外にもいっぱい楽しめるGBRに皆さんも是非!遊びにいらして下さい。。。


PR
いいねをお願いします。情報満載
いいねをお願いします。情報満載

1 - 2件目まで(2件中)