1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. 現地在住旅行社で安心さんの旅行ブログ

  海外エリア: オセアニア > オーストラリア の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・ケアンズ発信現地情報

~旅行業のプロは発信致します。 現地に居住(駐在員ではありません。)だからわかる情報をお知らせしてます。 思い出に残る旅をご提案致します。~

旅行業のプロが発信致します
世界トラベルネットワーク 日本通運グループだから思い出の残る旅を、後悔しない旅の相談をお待ちしてます。 安いから頼みますか?現地で万一の時の対策は??
プロフィール

ニックネーム:
現地在住旅行社で安心
居住地:
オセアニア>オーストラリア>ケアンズ
会社名:
日通ペリカントラベル・ネット・ケアンズ運営店アズウェイ オーストラリア
会社英字名:
会社所在地:
オセアニア>オーストラリア>ケアンズ
会社電話番号:
+61 1300 761880
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
7月<2014年08月    
12
345678 9
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

記事一覧

1 - 1件目まで(1件中)

ツサ
☆2014年8月8日UP〜SOF最新TRIP情報〜☆
エリア:
  • オセアニア>オーストラリア>ケアンズ
テーマ:マリンスポーツ 
投稿日:2014/08/08 13:21
コメント(0)

みなさんこんにちは ^^

Spirit Of Freedomの最新トリップ情報です。
今、日本では夏を満喫されてる方がいっぱいいるんじゃないでしょうか??
ケアンズも一応、冬ですが夏です!?
現在はミンククジラのシーズンを終えて今はザトウクジラのシーズンに入りました。
ケアンズ付近の移動中にザトウクジラのジャンプ『ブリーチング』が見れる事があります。
このブリーチングはなんでするか皆さんご存知ですかー??
これは身体についてる寄生虫などを取るためです。
あとは遊んでいたり、メスをアピールするためと言う説も。。。
人間みたいに手で取れないので一旦水面に出て水面に身体を叩き付けてる感じです。
あとザトウクジラは頭を下にして寝るらしいですよー血がのぼっちゃいますよねー?
さてさてまずはCod Holeからです。
まずはNorman Reef行く途中に早速みんなでザトウクジラを観察できました。
いやー感動ですねー。。。
そしてしっかりNorman ReefのCavesにてチェックダイブを行いRibbon Reefに向けて出発です!
今回の海況はまぁまぁですかねー;;;
15-30knotsと二日目はちょっぴり風が強いです;;;
二日目はRibbon reef No.9を主にPixie Wall,Pixie Pinacle,Two Tower,Challenger Bay x2
と楽しんできましたよー^^
もう見れないかなと思ってたのにTwo Towerにてミンククジラも見れ嬉しいハプニング☆
ダイビングの後半に安全停止中にダイバーの横に来てくれましたよー。
今年のミンククジラシーズンは例年よりも2〜3週間早くに始まり
2〜3週間遅くまでまだまだ見れて,出てくれています。
そして三日目はRibbon Reef No.10に北上し
Lighthouse Bommie,Cod Hole x2,Snake Pitと楽しんできました。
Lighthouse Bommiieでは群れ!群れ!群れ!です!!
キンセンフエダイ、ヨスジフエダイ、アカヒメジの群れ
ギンガメアジ群れ、タカサゴの大群、バラクーダ群れ
水深10mから水面にかけてはハナダイ系の魚がいーっぱいです。。。
ミンキーは出なかったけれどダイブサイトを思う存分楽しみましたよ^^;
Cod Holeでは抜群の透明度で40mはあったんじゃないですかー!?
そして後半はCoral Sea Tripです。
残念ながら風が強いため一日しか滞在できなかったですがガッツリ潜ってきましたよー。
まずは一日目はRibbon Reef No.9 Pixie Gardenにてしっかりチェックダイブ。
そして二日目はOsprey Reefです!
Fails Entrance,North Horn(Soft Coral Wall),North Horn(Shark Feed),Admiralty x2
Fails Entranceではエントリーの時は干潮で、入って20分で潮が満ち初めて透明度は抜群でした。
船の下の-1000mのドロップオフを泳いだ後はネムリブカが砂地であっちこっちにいたり
ホウセンキトキが群れてたりギンガメアジのトルネード,サンゴも浅瀬にメーーーチャ綺麗な群生が
マクロも楽しめちゃうアケボノハゼが水深25mくらいにと。。。まー盛りだくさんで満喫しましたよー^^
三日目はRibbon Reefに戻ってきてWonderland,Branching Bliss,New Site,Clam Garden。
が・・・めちゃくちゃ悔しー事が・・・
それは最近開拓した新しいダイブサイトBlanching Blissでの事・・・
ここはサンゴの天国ぴきぴきのエダサンゴの群生など魚影も豊富でめちゃくちゃ楽しい
僕がLook out(監視員)をしている時の事でした。
一人のダイバーがダイビングを終えて
『やったーハダカハオコゼだと思うけど、見つけたー』
と自分に自慢。
自分は『ふーん』とうらやましく聞いていると
もう一人のスタッフが上がってきて
『ハダカハオコゼではなくボロカサゴだよ』とつぶやき
自分は『何ーーーーーーーーーーー!?』
興奮は全開です;;;くやしーーーーー;;;
また次回まで居てくれますよーに!!
またまた素晴らしく充実したトリップでしたよー。
みなさんも是非このSpirit Of Freedomと一緒にGreat Barrier Reefでダイビングしましょう!
お待ちしております☆
日本人スタッフ きりん

PR
アズウェイはペリカントラベルネット シドニー・ゴールドコースト・ケアンズ運営店で現地手配のオペレーターとして30年の経験を持つ日本と現地に事務所を持つ日系旅行会社です。
アズウェイはペリカントラベルネット シドニー・ゴールドコースト・ケアンズ運営店で現地手配のオペレーターとして30年の経験を持つ日本と現地に事務所を持つ日系旅行会社です。

1 - 1件目まで(1件中)