1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. 現地在住旅行社で安心さんの旅行ブログ

  海外エリア: オセアニア > オーストラリア の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・ケアンズ発信現地情報

~旅行業のプロは発信致します。 現地に居住(駐在員ではありません。)だからわかる情報をお知らせしてます。 思い出に残る旅をご提案致します。~

旅行業のプロが発信致します
世界トラベルネットワーク 日本通運グループだから思い出の残る旅を、後悔しない旅の相談をお待ちしてます。 安いから頼みますか?現地で万一の時の対策は??
プロフィール

ニックネーム:
現地在住旅行社で安心
居住地:
オセアニア>オーストラリア>ケアンズ
会社名:
日通ペリカントラベル・ネット・ケアンズ運営店アズウェイ オーストラリア
会社英字名:
会社所在地:
オセアニア>オーストラリア>ケアンズ
会社電話番号:
+61 1300 761880
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
1月<2015年02月    
1234567
89 1011121314
15161718192021
22232425262728

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

ツサ
2015年1月23日UP!最新GBR発信SOF TRIPレポート
エリア:
  • オセアニア>オーストラリア>ケアンズ
テーマ:ビーチ・島 
投稿日:2015/02/09 13:30
コメント(0)
こんにちは〜皆さん。
今年ももうすでに半月が過ぎましたね^^;
このままだとあっという間に半年も過ぎていくように感じそう。。。
あれ!?歳ですかね;;;いやいやいや。。。まだ若いっすwww
さて。。。
【コッドホール・リボンリーフの旅】
ダイブサイ : ケーブス、ライトハウス、ピクシーウォール、チャレンジャーベイ、キャプテンズコーナー、スネークピット、コッドホール
水温 : 28.6〜29.0℃ 透明度 : 15〜20m 流れ : ほとんど無

さっそく、ライトハウスにてヨスジフエダイとキンセンフエダイの大群。ここまでくるとまさに生きた壁ですね>”)))><

珊瑚の上にはクダゴンベなんかも。。。ここGBRでは至る所で発見することができますよ!!
今日もコブシメさんとチャレンジャーベイにて待ち合わせ。なんと2匹デート中でした〜。
そうそう、邪魔しちゃいけませんからね〜・・・記念写真だけポチッと。。。
さ〜て。。。コッドホールに到着!!
んっ!?こっどが来なーーーい!!!
皆待ってるぞーー!!ということで捜索開始 !!
発見!50m程離れた岩陰に潜んでいました(笑)
でてきたら相変わらず食べっぷり豪快!正月太りに気を付けてね〜。
【コーラルシ-・オスプレイリーフの旅】
ダイブサイト : ピクシーガーデン、シルバーシティ、アドマルティ、モノリス、キャプテンズコーナー、ロッズロック、ワンダー、スティーブスボミー、センチュリーベイ、フレアポイント
水温 : 28.6〜29.2℃ 透明度 : 20m 流れ : 少し
普段は滅多に天気が崩れることはありませんが、どうやら空は分厚い雲に覆われ今にも雨が降り出してきそうな様子。おまけに風まで!
船長判断で今回のオスプレイリーフ滞在は1日のみとなりリボンリーフに戻ってきました。
あいにくの雨でしたが、海からボートに戻ってきて皆さん大フィーバー!!
スネークピットにてマンタGET!!
ちょっとの晴れ間にドリフトダイブ!!
ドリフトではこのように小型ボートに乗り込み出発。母船SOFまで戻ってくる感じになります。
ロッズロックの壮大な珊瑚地帯

2015年も潜って潜って皆さんといっぱい楽しんでいきますよ〜!!
今年もSpirit Of Freedom で皆さんをお待ちしてま〜す☆


SOF日本人スタッフ タクロー

PR
アズウェイはオーストラリアの本拠をもつ現地発信型の旅行会社です。日通ペリカントラベルネットの
現地店としても皆様にご愛顧頂いております。
アズウェイはオーストラリアの本拠をもつ現地発信型の旅行会社です。日通ペリカントラベルネットの 現地店としても皆様にご愛顧頂いております。
ハミルトン
本物のサンゴ礁と生き物がいる! デイドリーム島の庭園ラグーン!
エリア:
  • オセアニア>オーストラリア>ハミルトン島[グレートバリアリーフ]
テーマ:ビーチ・島 
投稿日:2015/02/09 09:40
コメント(0)

グレートバリアリーフの中央部、ウィットサンデー諸島内の人気アイランドリゾートのひとつ「デイドリーム島」。
その類まれなるロケーションと宿泊 サービスもさることながら、この島を有名にしている理由のひとつそれは、島内の中庭にある小さなグレートバリアリーフが再現されたラグーン。生きたサンゴ 礁やエイやサメ、カラフルな熱帯魚たちを本当に間近で見ることが出来、日々子連れファミリーを楽しませています。
そして昨年末このラグーンに住むクマノミのカップルの間に赤ちゃんたちが誕生!
今後はたくさんのニモ軍団が可愛らしく泳ぐ姿に出会う事が出来そうです。

情報提供:クイーンズランド州政府観光局 (TQ)


PR
アズウェイはオーストラリアの本拠をもつ現地発信型の旅行会社です。日通ペリカントラベルネットの
現地店としても皆様にご愛顧頂いております。
アズウェイはオーストラリアの本拠をもつ現地発信型の旅行会社です。日通ペリカントラベルネットの 現地店としても皆様にご愛顧頂いております。

1 - 2件目まで(2件中)