1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. 武田ちょっこさんのブログ
  4. ナイロビの治安、地図で確認!

  海外エリア: アフリカ > ケニア の他のブログはこちら|

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
南アフリカガイドブック、東アフリカガイドブックを作っています。
著書:『ケニア・タンザニア旅ガイド
まるまるサファリの本ver.3』
『南部アフリカ旅ガイド
まるまるサファリと大自然の本』サワ企画
『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。
ブログ:地球まるまるサファリの旅

アフリカ旅行を楽しむには「動物の生態や自然」が重要。ガイドブックには載っていないアフリカ旅行のコツも併せてご紹介します。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

ナイロビの治安、地図で確認!

2016/09/30 12:20
ナイロビマップ
エリア:
  • アフリカ > ケニア > ナイロビ
テーマ:
  • 旅行準備
ケニア大使館主催の観光関連フォーラムに出席してきました。ケニアの様々な魅力のアピールと、観光に関する現状、発展等のお話でした。

ケニア旅行をされる日本人は、昨年に比べ、どの月もかなり増えているんですね。良かった〜♪ アクセスもすごく便利になっているしね。
ケニアは確かに遠いけれど、きっと、「来た甲斐あったー♪」と大満足できる経験ができますよ。

治安に関しては、とにかく政府も力を入れていることを力説していました。
実際、昨年はオバマ大統領、ローマ法王がケニアを訪れていて、今年8月にはナイロビでアフリカ開発会議が開かれ、世界各国から要人が集合。日本人も300人ナイロビにやって来ていたのですが、大きな事件もなく無事終了しています。

なんかねー、アフリカと言うとちょっとした事件でもすぐに、「危険!危ない!!」って過剰反応してしまうのが悲しいです。
フランスはパリで昨年11月に死者130人も出したテロ事件に続き、今年7月はニースで80人以上も死亡したテロ事件があったのに、外務省の安全情報は、今見たところ「レベル1」にもなっていないんですね。
なんでケニアはっ!? (`ε´)ノ”ぶーぶー

まあ、それでも外務省の海外安全情報は出発前に読んでおきましょう。
とはいえ地名が分からないと、理解しにくいんですよね。
ということでアバウトではありますが、安全情報に出てくる地名を地図で示しました。

ナイロビの治安広域マップ
「ナイロビ東部イスリー地区周辺地域及びスラム街周辺地域」を黒で示しました。
ちなみに私がガイドブックの中で、私も歩いている範囲として地図を載せているのが、ピンクに示したあたりです。このあたりがナイロビの中心地。(歩くのなら十分気をつけて!夜はもちろんダメですよ)

「スラム街」は地図中のキベラスラム以外にも小さなスラムがあるので、地理が分からないのであれば、むやみに歩かず、ツアー会社に市内観光を頼むか、タクシー利用が安心です。

クリーム色の所はジラフセンターなどの観光施設が集まっているエリアです。高級住宅街なので閑静なエリアですが、人通りが少ないので強盗にとってはある意味好都合。タクシーで移動しましょう。


ピンクの辺りを歩くのであれば、モイアベニューから東は行かないほうがいいでしょう。ダウンタウンとなり、小さなスラムもあります。
ピンクのあたりを拡大します↓

ナイロビの治安マップ
私自身は一人旅なので、いつもピンクのあたりの中級宿に泊まっていますが、ナイロビを非常に警戒するお客さんも多いため、パックツアーではナイロビには滞在しないでナイバシャ湖などで過ごす行程も出ていますね。
パックツアーではパナフリックホテルやフェアビュー、ヒルトン、またはタウンから離れた郊外に泊まるケースも多いようです。

「ケニアの治安は大丈夫」とは言いきることはできないのですが、あまりビビり過ぎないでね(焦)
マサイマラなどサファリをするエリアは、街から250キロも離れたサバンナですよ!

注意!Plastic bag レジ袋等をケニアに持ち込み禁止

ケニア・ナイロビの治安について
ナイロビの治安、地図で確認
2014年12月のケニア治安について
治安1「そんなに危ないの?」
治安2「宿について」
治安3「貴重品の管理」
治安4「服装について」
治安5「街での持ち物について
治安6「ナイロビにちょっと長く滞在するとき」
治安7「食堂などで声をかけられたら……」
治安8「しつこいサファリの客引きに困ったら」
治安9 ケニアからタンザニア、陸路で移動
治安10「最後に……」
ナイロビのホテル滞在 2012年10月
ケニア・ナイロビの治安 「薬物の運び屋1」
ケニア・ナイロビの治安 「薬物の運び屋2」
ケニアの治安 2013年8月2日
2013年ナイロビのテロ事件以降 セキュリティの強化
  • この記事が参考になった人(8)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
香港(3)
アフリカ
ケニア(218)
南アフリカ共和国(15)
ボツワナ(12)
タンザニア(10)
ジンバブウェ(6)
ナミビア(6)
ザンビア(3)
北米
カナダ(3)