1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. 武田ちょっこさんのブログ
  4. ケニアのベストシーズン6「ハイシーズンの落とし穴」

  海外エリア: アフリカ > ケニア の他のブログはこちら|

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
南アフリカガイドブック、東アフリカガイドブックを作っています。
著書:『ケニア・タンザニア旅ガイド
まるまるサファリの本ver.3』
『南部アフリカ旅ガイド
まるまるサファリと大自然の本』サワ企画
『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。
ブログ:地球まるまるサファリの旅

アフリカ旅行を楽しむには「動物の生態や自然」が重要。ガイドブックには載っていないアフリカ旅行のコツも併せてご紹介します。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

ケニアのベストシーズン6「ハイシーズンの落とし穴」

2011/03/30 19:25
チーター
エリア:
  • アフリカ > ケニア > マサイマラ
テーマ:
  • 旅行準備
ケニアのハイシーズンは、まさに夏休みと冬休みの頃。
どちらも乾季なので、雨のせいで残念なゲームドライブになることもなく、道路がぬかるむなどのトラブルもなく、確かに良いシーズンです。

とはいえ、思わぬデメリットも抱えています。
ハイシーズンには世界中から観光客が大勢つめかけてくるため、ライオンなどの“大物”の回りにサファリカーが集中し、ライオン渋滞が起きるのです。


ライオン渋滞
(↑サファリカーなどには動じない王者だけど、ストレスかなぁ)


もちろん野生動物を保護するため、様々な対策がとられています。
■ライオンを見つけても、道をはずれて車を走らせてはいけない。
■ライオン、サイ、ヒョウ、チーターがいたときは、サファリカーは5台までに制限。
■それ以上のサファリカーがいるときは、そこから100メートル以上離れて待つこと。
そして、10分間で交代すること。

ハイシーズンは観光客が多いため、この約束事が適用される場面も多いということです。ライオンがいても、我慢して待たなければなりません。


チーター親子
(↑近寄って見たいけど、あまり追いつめないでね)


規則に違反すると、罰金110.000KSH。
保護区から追い出されて、再入場はできませんよ!


ハイシーズンはもちろん値段は高めです。
この時季をはずしても、良い季節は目的によって様々。
(詳しくは「ケニアのベストシーズン1〜5」をご参照に)
「ケニアのベストシーズンはいつ?」
とよく聞かれるのですが、ベストシーズンに休みがとれなくても、決してガックリすることないですよ。

<ケニアのベストシーズン>
雨季も楽しい!
どうぶつの赤ちゃんが見たいなら
キリマンジャロ山が見られる頃
ヌーの大移動を見たい!
バードウオッチングに最適なのは
ハイシーズンの落とし穴
  • この記事が参考になった人(37)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
香港(3)
アフリカ
ケニア(218)
南アフリカ共和国(15)
ボツワナ(12)
タンザニア(10)
ジンバブウェ(6)
ナミビア(6)
ザンビア(3)
北米
カナダ(3)